夏にぴったりのベトナムの麺。「フォー」の基本とアレンジレシピ帖

夏にぴったりのベトナムの麺。「フォー」の基本とアレンジレシピ帖

ベトナムの麺料理の定番である「フォー」。お米で作った麺を様々な材料を組み合わせて作るこの料理は暑い夏にピッタリ。香辛料のたっぷり効いたスープが食欲をそそります。基本フォーからアレンジまでお家で出来るレシピをまとめました。 2018年06月22日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
世界の料理
ベトナム料理
レシピ
麺・パスタ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
297

フォーってなんだろう?

フォーは鶏や牛肉で取った透明のさっぱりダシにきしめんの様な米粉の麺が美味しいベトナム料理。お肉や、香菜などをのせて頂きます。あっさりしていてコレからの暑い季節にもピッタリです♪
出典:

フォーは鶏や牛肉で取った透明のさっぱりダシにきしめんの様な米粉の麺が美味しいベトナム料理。お肉や、香菜などをのせて頂きます。あっさりしていてコレからの暑い季節にもピッタリです♪

米麺であるフォーはどんな味でも邪魔をしない万能麺。本場ベトナムでも様々な食べ方をしています。
今回はおうちでもカンタンに出来るフォーを使ったレシピをご紹介します。

フォーのおいしい茹で方

市販のフォー乾麺はかなり固くて分厚い麺。普通に茹でると外は溶けているのに中は固い…なんてことも。
そうならない様に美味しく茹でるポイントを知っておきましょう。
米粉を溶き、蒸した後に乾燥させたフォー乾麺。スーパーなどで手に入りますが、初めて茹でるにはちょっとしたコツがあるのです!
出典:

米粉を溶き、蒸した後に乾燥させたフォー乾麺。スーパーなどで手に入りますが、初めて茹でるにはちょっとしたコツがあるのです!

1時間ほど水に浸して戻しておくのがポイント。
そのまま茹でるとかなりの時間茹でなければ柔らかくなりませんが、戻しておくと1分程でOKです。
出典:

1時間ほど水に浸して戻しておくのがポイント。
そのまま茹でるとかなりの時間茹でなければ柔らかくなりませんが、戻しておくと1分程でOKです。

自作麺も出来ちゃう“フォー”の作り方

フォーの作り方は意外とカンタン。
米粉と片栗粉でつるつるモチモチの透き通ったフォーが自分で作れます。
出典:

フォーの作り方は意外とカンタン。
米粉と片栗粉でつるつるモチモチの透き通ったフォーが自分で作れます。

本場の味を再現する素材たち

ハーブ

フォーと言えばパクチーの存在はメジャーですね。ほかに、ミントやレモングラス、バジルなど、さまざまなハーブが活躍してくれます。お好みの風味を探してみてください。
出典:

フォーと言えばパクチーの存在はメジャーですね。ほかに、ミントやレモングラス、バジルなど、さまざまなハーブが活躍してくれます。お好みの風味を探してみてください。

ライム

ライムもフォーによく付いてくるアイテム。食べるときに絞って、さわやかな味わいと風味を加えます。ハーブの緑と合わさって見た目もさわやかに♪ライムがないときには、レモンでもOKです。
出典: www.flickr.com(@Henry Zbyszynski)

ライムもフォーによく付いてくるアイテム。食べるときに絞って、さわやかな味わいと風味を加えます。ハーブの緑と合わさって見た目もさわやかに♪ライムがないときには、レモンでもOKです。

ナンプラー

ナンプラーは、「魚醤」とも呼ばれますが、魚のエキスから作る醤油みたいな調味料です。少しクセのある風味がエスニックにぴったり。ナンプラーはタイの調味料で、ベトナムの魚醤は「ヌクマム」と言いますので合わせて覚えておきましょう。
出典: www.flickr.com(@Annie Mole)

ナンプラーは、「魚醤」とも呼ばれますが、魚のエキスから作る醤油みたいな調味料です。少しクセのある風味がエスニックにぴったり。ナンプラーはタイの調味料で、ベトナムの魚醤は「ヌクマム」と言いますので合わせて覚えておきましょう。

基本のフォーレシピ

鶏肉の香りが美味しい『フォー・ガー』

フォーの本場では鶏でとっただしにスパイスとヌクマム(魚醤の一種)で味付けし、鶏肉(ガー)を乗せて食べるフォーを『フォー・ガー』と呼びます。
鶏の旨味とスパイスの相性がたまらなく美味しいベトナムの定番料理のひとつです。
ガースープの美味しいお出汁で食べる本格的なフォー・ガー。
トッピングのライムとも相性抜群です。
出典:

ガースープの美味しいお出汁で食べる本格的なフォー・ガー。
トッピングのライムとも相性抜群です。

こちらのレシピはバジルや万能ねぎなど日本人でも食べやすいハーブで作ったやさしいフォー。
『フォー・ガブイヨン』はベトナム輸入食材店で購入可能ですが、チキンブイヨンでも十分美味しく作れる様ですよ♪
出典:

こちらのレシピはバジルや万能ねぎなど日本人でも食べやすいハーブで作ったやさしいフォー。
『フォー・ガブイヨン』はベトナム輸入食材店で購入可能ですが、チキンブイヨンでも十分美味しく作れる様ですよ♪

スタミナたっぷり牛肉入り『フォー・ボー』

牛骨などの濃厚な出汁をスープに香辛料等で味付け、牛肉(ボー)をのせて出来るのが『フォー・ボー』です。
ベトナムでポピュラーなフォーボーのおうちレシピ。牛肉のゆで汁をフィッシュソース(ナンプラー)などで味の調節をして頂きます。
レモンと香菜でさっぱり美味しいフォーです。
出典:

ベトナムでポピュラーなフォーボーのおうちレシピ。牛肉のゆで汁をフィッシュソース(ナンプラー)などで味の調節をして頂きます。
レモンと香菜でさっぱり美味しいフォーです。

ヘルシーな魚を使った、具だくさん海鮮スープ『フォー・カー』

魚を使ったヘルシー思考の方に人気のあるフォーも。海の幸から出た旨味が楽しめます。
こちらは鮭とホタテが美味しい海鮮スープ。このスープにフォーを入れ、ひと煮立ちさせると、麺に味が染み込んで美味しいですよ♪
出典:

こちらは鮭とホタテが美味しい海鮮スープ。このスープにフォーを入れ、ひと煮立ちさせると、麺に味が染み込んで美味しいですよ♪

より食べやすく♪我が家の簡単フォーレシピ

豚肉とパクチーのフォー

こちらは豚肉を使ったフォーレシピです。豚肉の代わりに鶏肉を使ってももちろんOK!八角やシナモンなどのスパイスを使っているところも特徴です。
出典:

こちらは豚肉を使ったフォーレシピです。豚肉の代わりに鶏肉を使ってももちろんOK!八角やシナモンなどのスパイスを使っているところも特徴です。

お野菜たっぷり〜ベジタブルフォー

プチトマトの彩りがとってもキレイなフォー。野菜をたっぷり食べたい方におすすめです。ささみ缶をストックしておけば手軽に作れるのも魅力。
出典:

プチトマトの彩りがとってもキレイなフォー。野菜をたっぷり食べたい方におすすめです。ささみ缶をストックしておけば手軽に作れるのも魅力。

鶏とゴボウの和風フォー

おうどんのようなほっこり和風のフォーレシピ。エスニック風味が苦手な方でも食べやすいレシピです。ゴボウ、鶏肉、油揚げにゴマの香りの、食欲をそそる組み合わせ♪
出典:

おうどんのようなほっこり和風のフォーレシピ。エスニック風味が苦手な方でも食べやすいレシピです。ゴボウ、鶏肉、油揚げにゴマの香りの、食欲をそそる組み合わせ♪

美味しさ広がるアレンジレシピ

基本のフォーや食べやすいフォーもおいしいけれど、ちょっとアレンジしたフォーにも挑戦してみませんか?

《肉なし》エビのフォー

ちょっとお肉は食べたくないな、という夏の暑い日でもさらりと頂けるレシピ。つるっとした食感とエビの出汁が程よくきいています。
出典:

ちょっとお肉は食べたくないな、という夏の暑い日でもさらりと頂けるレシピ。つるっとした食感とエビの出汁が程よくきいています。

ちょっとピリ辛“トムヤム風フォー”

練乳をココナッツミルク代わりに使ったトムヤムクン風のスープにフォーを入れるのもオススメです。市販の食材で本格的なベトナムの味を再現できますよ。
出典:

練乳をココナッツミルク代わりに使ったトムヤムクン風のスープにフォーを入れるのもオススメです。市販の食材で本格的なベトナムの味を再現できますよ。

暑い日にさっぱり頂く“汁なしフォー”

ささみや塩もみきゅうり等を飾り、スイートチリソースと醤油をかけて頂く汁なしフォー。「スープを作る時間がない」という方にオススメの時短フォーレシピです。
出典:

ささみや塩もみきゅうり等を飾り、スイートチリソースと醤油をかけて頂く汁なしフォー。「スープを作る時間がない」という方にオススメの時短フォーレシピです。

芥藍(ガイラン)炒めのフォー

芥藍(ガイラン)中華レストランで見かけるはチャイニーズブロッコリーと言われる青菜です。
魚のアラでとったスープに芥藍をにんにくと生姜で炒めて、フォーに乗せて香味油を少々垂らしていただきます。
出典:

芥藍(ガイラン)中華レストランで見かけるはチャイニーズブロッコリーと言われる青菜です。
魚のアラでとったスープに芥藍をにんにくと生姜で炒めて、フォーに乗せて香味油を少々垂らしていただきます。

炒めて美味しい“カレーの焼きフォー”

フォーは汁なしでも美味しくいただけます。オススメはカレー味の焼きフォー。麺をフライパンに入れたら手早くあえるのがコツですよ♪
出典:

フォーは汁なしでも美味しくいただけます。オススメはカレー味の焼きフォー。麺をフライパンに入れたら手早くあえるのがコツですよ♪

こんな食べ方も!“フォーのカルボナーラ”

茹でたフォーをパスタの様に調理して作るカルボナーラ。こちらにはお手製のナンプラー豚も入っています。こんな食べ方も出来るなんてフォーは偉大ですね!
出典:

茹でたフォーをパスタの様に調理して作るカルボナーラ。こちらにはお手製のナンプラー豚も入っています。こんな食べ方も出来るなんてフォーは偉大ですね!

さば燻製とパクチー、トマトの冷やしフォー

サバ燻製とパクチーを合わせてライムをきかせたエスニック風の冷たいフォー。
エスニック料理や酸っぱい系が好きな方にオススメの一品です。
出典:

サバ燻製とパクチーを合わせてライムをきかせたエスニック風の冷たいフォー。
エスニック料理や酸っぱい系が好きな方にオススメの一品です。

パクチーなし!ナンプラーなし!の洋風フォーレシピ

豚肉と白菜とトマトのフォー

パクチーやナンプラーが苦手な人でも大丈夫!バターや白ワイン、ローリエなどの風味を活かしたフォーです。バターが深みのある味わいにしてくれるのだそう♪
出典:

パクチーやナンプラーが苦手な人でも大丈夫!バターや白ワイン、ローリエなどの風味を活かしたフォーです。バターが深みのある味わいにしてくれるのだそう♪

洋風フォーでお昼ごはん

ソーセージがメインのフォーレシピです。トマト、セロリ、ブロッコリーなどの野菜の彩りもキレイですね。
出典:

ソーセージがメインのフォーレシピです。トマト、セロリ、ブロッコリーなどの野菜の彩りもキレイですね。

玉ねぎたっぷり!フレンチフォー

こちらのレシピは材料も簡単です。風味は、フレンチハーブのミックスを振りかけるだけ。コンソメスープに、玉ねぎ、パプリカ、エビの具材がそろえばできますよ!
出典:

こちらのレシピは材料も簡単です。風味は、フレンチハーブのミックスを振りかけるだけ。コンソメスープに、玉ねぎ、パプリカ、エビの具材がそろえばできますよ!

真夏にもピッタリのさっぱり頂ける基本のフォーから、アレンジの効いた驚きレシピまでご紹介しました。
手作りフォーは夏休みにお子様と一緒につくっても楽しいですね♪
「エスニック」ってタイなの?ベトナムなの?国別・東南アジア料理案内
「エスニック」ってタイなの?ベトナムなの?国別・東南アジア料理案内

日本では「エスニック」と一括りにされがちな東南アジア料理ですが、トムヤムクンはタイ、フォーはベトナム、ナシゴレンはインドネシアといった風に、実はそれぞれ国が異なります。そして国が違えば当然、味の特徴や魅力も様々。国別の違いを知れば、エスニックの新しいおいしさが見つかりますよ♪

日本では“エスニック”と一括りにされがちな東南アジア料理ですが、実は奥が深いのです!こちらではそれぞれの国で異なる味の特徴や魅力をひも解きながら、エスニックの新しいおいしさに迫ります。
以下レシピより、画像をお借りしました。ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play