シーフードたっぷり!「海鮮」が主役の和洋おもてなしレシピ

シーフードたっぷり!「海鮮」が主役の和洋おもてなしレシピ

季節の行事や誕生日、お祝いには、とっておきのご馳走を作りたいですね。旬の魚介をメインに使えば旨みたっぷりで、鯛や海老など縁起物も多いのでお祝いにふさわしい料理に仕上がりますよ♪今回は、海鮮を主役にした和風・洋風のおもてなしレシピをご紹介します。2021年02月21日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材魚介海鮮おもてなし料理魚料理
お気に入り数312

旨みたっぷり「シーフード」でご馳走料理♪

シーフードたっぷり!「海鮮」が主役の和洋おもてなしレシピ
出典:
季節行事や誕生日などのお祝いには、シーフードが主役のメニューを作ってみませんか?海鮮は縁起物も多く旨みたっぷりで、とっておきのご馳走になりますよ。

海鮮が主役の「和風レシピ」

マグロのカルパッチョ

刺身用のまぐろをわさび醤油ではなく、和風のカルパッチョに。食感のアクセントにみじん切りの玉ねぎをのせて、大葉とレモンで爽やかな風味をプラス。仕上げに細かく切った大葉を散らすと、彩りが美しい盛り付けになります。
出典:

刺身用のまぐろをわさび醤油ではなく、和風のカルパッチョに。食感のアクセントにみじん切りの玉ねぎをのせて、大葉とレモンで爽やかな風味をプラス。仕上げに細かく切った大葉を散らすと、彩りが美しい盛り付けになります。

殻付きホタテのふんわりカニあんかけ

ホタテにカニのあんかけをかけた贅沢な一品。殻をそのまま器代わりに使うと特別感がアップしますね。卵白を使ったあんかけはふんわりとした口当たりで、魚介の旨みが口いっぱいに広がります。
出典:

ホタテにカニのあんかけをかけた贅沢な一品。殻をそのまま器代わりに使うと特別感がアップしますね。卵白を使ったあんかけはふんわりとした口当たりで、魚介の旨みが口いっぱいに広がります。

鯛の塩釜焼き

お祝い事の主役にふさわしい鯛の塩釜焼き。材料もシンプルで意外と簡単。塩釜で包んでじっくりと焼くことで、ふっくらとした身になりますよ。お腹に詰めたタイムは大葉などでもOK。塩釜をどんと叩いて割るのもこの料理の醍醐味。鯛の美味しさを豪快に堪能できます。
出典:

お祝い事の主役にふさわしい鯛の塩釜焼き。材料もシンプルで意外と簡単。塩釜で包んでじっくりと焼くことで、ふっくらとした身になりますよ。お腹に詰めたタイムは大葉などでもOK。塩釜をどんと叩いて割るのもこの料理の醍醐味。鯛の美味しさを豪快に堪能できます。

シーフードたっぷりの海鮮鍋

海老、ホタテ、イカ、はまぐりなど、海鮮をふんだんに使ったお鍋。上品な和風出汁にシーフードの旨みが染み渡ります。海の幸の美味しさがたっぷり詰まった、見た目にも豪華なメニューです。
出典:

海老、ホタテ、イカ、はまぐりなど、海鮮をふんだんに使ったお鍋。上品な和風出汁にシーフードの旨みが染み渡ります。海の幸の美味しさがたっぷり詰まった、見た目にも豪華なメニューです。

海老とホタテのサクサク大葉包み揚げ

海老とホタテを贅沢に使った揚げ物。粗めのみじん切りにした海老とホタテを大葉で巻いて、サクッと揚げています。包丁で粗目にみじん切りにすると程よく食感が残って◎辛子醤油を付けていただきましょう。
出典:

海老とホタテを贅沢に使った揚げ物。粗めのみじん切りにした海老とホタテを大葉で巻いて、サクッと揚げています。包丁で粗目にみじん切りにすると程よく食感が残って◎辛子醤油を付けていただきましょう。

カニとミツバのあんかけ茶碗蒸し

茶碗蒸しにカニ缶で作ったあんかけをたっぷりとかけて、おもてなしの一品に。ぬれ布巾でこすことでなめらかな口当たりに仕上がります。ぷるんとした卵に、カニとミツバのあんかけがとろ~り上品な味わいです。
出典:

茶碗蒸しにカニ缶で作ったあんかけをたっぷりとかけて、おもてなしの一品に。ぬれ布巾でこすことでなめらかな口当たりに仕上がります。ぷるんとした卵に、カニとミツバのあんかけがとろ~り上品な味わいです。

海鮮南蛮漬け

魚介を主役にした南蛮漬け。カラッと揚げた海老とイカに甘辛だれをよく絡めています。野菜を入れると食感よく色鮮やかに。甘酸っぱい南蛮漬けはお箸が進みます。
出典:

魚介を主役にした南蛮漬け。カラッと揚げた海老とイカに甘辛だれをよく絡めています。野菜を入れると食感よく色鮮やかに。甘酸っぱい南蛮漬けはお箸が進みます。

鮭のちゃんちゃん焼き風アレンジ

簡単にパーティーの主役の一品を作りたいときにおすすめなのが鮭のちゃんちゃん焼き。味噌や甜麵醬を使ってコクのあるしっかりとした味付けで、野菜もたっぷり食べられます。ホットプレートを囲んでわいわい楽しいメニューです。
出典:

簡単にパーティーの主役の一品を作りたいときにおすすめなのが鮭のちゃんちゃん焼き。味噌や甜麵醬を使ってコクのあるしっかりとした味付けで、野菜もたっぷり食べられます。ホットプレートを囲んでわいわい楽しいメニューです。

魚の煮付け

かさごやメバルなどの鮮魚を使った煮付け。手間はかかりますが、うろこやえらを丁寧に取り除くと美味しく上がります。おもてなしのときには、魚一尾まるごと煮付けにすると豪華ですね!
出典:

かさごやメバルなどの鮮魚を使った煮付け。手間はかかりますが、うろこやえらを丁寧に取り除くと美味しく上がります。おもてなしのときには、魚一尾まるごと煮付けにすると豪華ですね!

海鮮ちらし寿司(ばらちらし)

マグロ、海老、いくらなど、まるで宝石箱のようなばらちらし。いろんな具材をたっぷりと酢飯が見えないくらいにぎっしり敷き詰めるのがポイント。重箱に詰めると豪華さがぐんと増して、おもてなしの食卓に映えます。
出典:

マグロ、海老、いくらなど、まるで宝石箱のようなばらちらし。いろんな具材をたっぷりと酢飯が見えないくらいにぎっしり敷き詰めるのがポイント。重箱に詰めると豪華さがぐんと増して、おもてなしの食卓に映えます。

ふっくら美味しい!お手軽鯛めし

鯛めしというと大変そうですが、切り身を使うと手間がかかりません。鯛は炊飯器で入れる前に焼くのがポイント。このひと手間で生臭さがなくなり美味しく仕上がります。木の芽をのせると見た目も香りも上品に。高級感のある鯛めしはそのまま食べてもよし、お茶漬けにしても絶品です。
出典:

鯛めしというと大変そうですが、切り身を使うと手間がかかりません。鯛は炊飯器で入れる前に焼くのがポイント。このひと手間で生臭さがなくなり美味しく仕上がります。木の芽をのせると見た目も香りも上品に。高級感のある鯛めしはそのまま食べてもよし、お茶漬けにしても絶品です。

ホタテたっぷりの中華風ちらし

ホタテをたっぷりとのせたちらし寿司。すし酢に黒酢を使うことでまろやかでコクのあるご飯に仕上がります。ぷりっとしたホタテとザーサイの食感が楽しめる豪華な一品です。
出典:

ホタテをたっぷりとのせたちらし寿司。すし酢に黒酢を使うことでまろやかでコクのあるご飯に仕上がります。ぷりっとしたホタテとザーサイの食感が楽しめる豪華な一品です。

はまぐりのお吸い物

鯛めしや海鮮ちらしに合わせたいのが、はまぐりのお吸い物。予め出汁を取らなくていいので手軽に作れます。はまぐりと昆布の旨みを活かすため、味付けはほんの少しだけ。縁起がいいので、ハレの日にぜひ作ってみてください。
出典:

鯛めしや海鮮ちらしに合わせたいのが、はまぐりのお吸い物。予め出汁を取らなくていいので手軽に作れます。はまぐりと昆布の旨みを活かすため、味付けはほんの少しだけ。縁起がいいので、ハレの日にぜひ作ってみてください。

カニ鍋

カニが豪快に入った鍋はお祝い事にもってこいのご馳走メニュー。カニの旨みたっぷりなので、出汁は昆布だけでシンプルに。〆は雑炊にして、最後まで美味しくいただきましょう。
出典:

カニが豪快に入った鍋はお祝い事にもってこいのご馳走メニュー。カニの旨みたっぷりなので、出汁は昆布だけでシンプルに。〆は雑炊にして、最後まで美味しくいただきましょう。

海鮮が主役の「洋風レシピ」

白ワインに合う贅沢シーフードマリネ

タコ、サーモン、海老を使った豪華なシーフードマリネ。オクラや黄パプリカで彩りと食感をプラスして、白ワインビネガーやケイパーで本格的な味わいに。白ワインに合う、おもてなしにおすすめの前菜です。
出典:

タコ、サーモン、海老を使った豪華なシーフードマリネ。オクラや黄パプリカで彩りと食感をプラスして、白ワインビネガーやケイパーで本格的な味わいに。白ワインに合う、おもてなしにおすすめの前菜です。

タコのアヒージョ風

タコとマッシュルームのアヒージョ。オリーブオイルの代わりに、ごま油を使うのがポイントです。大きめにカットしたタコは噛むたびに味わい深く、香ばしさとガーリックの風味が格別です!
出典:

タコとマッシュルームのアヒージョ。オリーブオイルの代わりに、ごま油を使うのがポイントです。大きめにカットしたタコは噛むたびに味わい深く、香ばしさとガーリックの風味が格別です!

牡蠣のフローレンス風グラタン

牡蠣を殻ごとクリーミーなグラタンに。殻ごと使うと見た目も豪華に仕上がります。クリーミーなソースと磯の旨みが引き立つ、ワインによく合うレシピです。
出典:

牡蠣を殻ごとクリーミーなグラタンに。殻ごと使うと見た目も豪華に仕上がります。クリーミーなソースと磯の旨みが引き立つ、ワインによく合うレシピです。

濃厚魚介のクリーム煮 ポットパイ仕立て

渡りガニ、海老、ムール貝など、シーフードをたっぷり使ったシチュー仕立てのポットパイです。海鮮の旨みがよく出たクリーム煮にパイシートをかぶせてオーブンで焼くことでスペシャル感がアップ!パイを崩すと中から大ぶりの魚介が姿を現す、わくわくするようなとっておきのスープです。
出典:

渡りガニ、海老、ムール貝など、シーフードをたっぷり使ったシチュー仕立てのポットパイです。海鮮の旨みがよく出たクリーム煮にパイシートをかぶせてオーブンで焼くことでスペシャル感がアップ!パイを崩すと中から大ぶりの魚介が姿を現す、わくわくするようなとっておきのスープです。

マグロのパルミジャーノカツレツ

刺身用のマグロのサクに生ハムを巻いてパン粉を付けてカツレツに。パルミジャーノ・レッジャーノを衣に加えているので香り高く、風味もアップ!ほんのり赤身が残る状態に仕上げるのがベストです。
出典:

刺身用のマグロのサクに生ハムを巻いてパン粉を付けてカツレツに。パルミジャーノ・レッジャーノを衣に加えているので香り高く、風味もアップ!ほんのり赤身が残る状態に仕上げるのがベストです。

牡蠣のガーリックバターソテー

牡蠣をバターとにんにくで香りよく炒めたバターガーリックソテー。ぷりっとした食感と磯の旨みがしっかりと堪能できるシンプルな一品です。
出典:

牡蠣をバターとにんにくで香りよく炒めたバターガーリックソテー。ぷりっとした食感と磯の旨みがしっかりと堪能できるシンプルな一品です。

真鯛のポワレポテトのうろこ仕立て・アルベールソース

ペーストにしたホタテを鯛に塗ってじゃがいもを貼ってうろこ風にしたおしゃれなレシピ。鯛の周りにアルベールソースをかければ、レストランのような高級感のあるひと皿に。魚介とカリッほくっとしたじゃがいもの異なる食感が格別です。
出典:

ペーストにしたホタテを鯛に塗ってじゃがいもを貼ってうろこ風にしたおしゃれなレシピ。鯛の周りにアルベールソースをかければ、レストランのような高級感のあるひと皿に。魚介とカリッほくっとしたじゃがいもの異なる食感が格別です。

ブイヤベース

海鮮とトマトの美味しさ広がるブイヤベースは、コトコト煮込んで魚介の旨みをたっぷりと引き出します。有頭海老やアサリなど殻ごと使うと見映えが豪華に♪
出典:

海鮮とトマトの美味しさ広がるブイヤベースは、コトコト煮込んで魚介の旨みをたっぷりと引き出します。有頭海老やアサリなど殻ごと使うと見映えが豪華に♪

まるごと鯛のアクアパッツァ

鯛をまるごと使った豪華なアクアパッツァ。一見難しそうですが、鯛を両面焼いたら、アサリと白ワインを加えて蒸し焼きにするだけなので意外と簡単!トマトやグリーンオリーブ、ケイパーを加えれば、色鮮やかなメイン料理の完成です。
出典:

鯛をまるごと使った豪華なアクアパッツァ。一見難しそうですが、鯛を両面焼いたら、アサリと白ワインを加えて蒸し焼きにするだけなので意外と簡単!トマトやグリーンオリーブ、ケイパーを加えれば、色鮮やかなメイン料理の完成です。

魚介・じゃがいも・アスパラのクリーム煮

鮭、たら、アサリなど、シーフードをたっぷりのクリーム煮です。魚介の旨みを味わうために味付けはシンプルに。濃厚さの中にレモンが爽やかに香ります。そのまま食べても、パスタやパンと一緒に食べても美味しいですよ。
出典:

鮭、たら、アサリなど、シーフードをたっぷりのクリーム煮です。魚介の旨みを味わうために味付けはシンプルに。濃厚さの中にレモンが爽やかに香ります。そのまま食べても、パスタやパンと一緒に食べても美味しいですよ。

海老のビスク鍋

海老が主役のビスク鍋は、海老の頭と殻を砕いて出汁を取ることで濃厚な旨みを逃さずに引き出しています。魚介の濃厚なスープは、飲み干したくなる美味しさ。〆はパスタやリゾットにするのがおすすめです。
出典:

海老が主役のビスク鍋は、海老の頭と殻を砕いて出汁を取ることで濃厚な旨みを逃さずに引き出しています。魚介の濃厚なスープは、飲み干したくなる美味しさ。〆はパスタやリゾットにするのがおすすめです。

トマトソースのペスカトーレ

海老、イイダコ、ムール貝などの魚介をふんだんに使ったペスカトーレは、旨みたっぷりのトマトソースが決め手!海鮮がいっぱい入っているので、他に副菜がなくてもこのひと皿だけで満足できますよ。
出典:

海老、イイダコ、ムール貝などの魚介をふんだんに使ったペスカトーレは、旨みたっぷりのトマトソースが決め手!海鮮がいっぱい入っているので、他に副菜がなくてもこのひと皿だけで満足できますよ。

シーフードパエリア

海老やイカ、ムール貝を使った本格的なシーフードパエリア。海鮮の旨みがご飯によく染みて格別の美味しさ。豪華な見た目はホームパーティーのメインにふさわしいですね。
出典:

海老やイカ、ムール貝を使った本格的なシーフードパエリア。海鮮の旨みがご飯によく染みて格別の美味しさ。豪華な見た目はホームパーティーのメインにふさわしいですね。

海鮮が主役の料理でハレの日を華やかに♪

シーフードたっぷり!「海鮮」が主役の和洋おもてなしレシピ
出典:
海鮮を主役にした料理は旨みたっぷりで、殻ごと使うと見た目もより豪華に仕上がります。季節の行事や誕生日などお祝いに、旬の魚介を使ってとっておきのご馳走をぜひ作ってみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play