おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ

海外旅行が難しい今、おうちカフェで旅気分を味わってみませんか?そこで今回は、ティラミスやビスコッティなど「イタリアンスイーツ」の特集です。手軽に作れるおすすめレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。2021年02月14日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツ手作りお菓子・スイーツおうち時間イタリア伝統菓子
お気に入り数749

イタリアンスイーツを手作りしよう

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ
出典:
イタリアにはそれぞれの地方で古くから愛されてきた伝統的なスイーツがたくさん!生クリームをたっぷり使ったものよりも、素材の風味を活かした素朴なものが多く、特産品の果物やナッツをふんだんに使っているのも特徴です。おうちで気軽に作ってみませんか?

人気イタリアンスイーツ&焼き菓子のレシピ

ティラミス

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ
出典:
日本でもお馴染みの「ティラミス」は、北イタリア生まれのデザートです。エスプレッソを染み込ませたフィンガービスケットとカスタードソース、マスカルポーネチーズのクリームを重ね、冷やし固めて作ります。イタリアのティラミスはコーヒーが強めで、お酒が風味づけに使われているのが特徴。カカオパウダーとチーズクリーム、コーヒーの組み合わせが受け、アメリカや日本でも大ブームとなりました。

本格ティラミス

細かく砕いてコーヒー液に浸したビスケットを敷き詰め、マスカルポーネクリームをたっぷり重ねるだけのシンプルなレシピです。冷蔵庫で冷やし、仕上げにココアパウダーを全体に振ったら完成です。大きなスプーンでざっくりすくっていただきましょう。
出典:

細かく砕いてコーヒー液に浸したビスケットを敷き詰め、マスカルポーネクリームをたっぷり重ねるだけのシンプルなレシピです。冷蔵庫で冷やし、仕上げにココアパウダーを全体に振ったら完成です。大きなスプーンでざっくりすくっていただきましょう。

カップティラミス

マスカルポーネと卵黄をベースに作ったクリームとココアスポンジを重ねたカップティラミス。スポンジは容器に形に合わせて型抜きしておくと、きれいな層に仕上がりますよ♪カップ入りにするとより食べやすいですね。
出典:

マスカルポーネと卵黄をベースに作ったクリームとココアスポンジを重ねたカップティラミス。スポンジは容器に形に合わせて型抜きしておくと、きれいな層に仕上がりますよ♪カップ入りにするとより食べやすいですね。

アールグレイのティラミス

コーヒーの代わりに濃縮アールグレイシロップを使ってアレンジ。チーズクリームにはホワイトチョコレート、アールグレイシロップにはグランマルニエを隠し味に入れているため、ちょっぴり大人な風味に仕上がっています。
出典:

コーヒーの代わりに濃縮アールグレイシロップを使ってアレンジ。チーズクリームにはホワイトチョコレート、アールグレイシロップにはグランマルニエを隠し味に入れているため、ちょっぴり大人な風味に仕上がっています。

ビスコッティ

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ
出典:
「ビスコッティ」は、“2度焼く”という意味を持つシンプルな定番おやつ。生地にバターを使わず、2度焼きしてしっかりとした硬さに仕上げているのが特徴で、コーヒーやミルクに浸して食べるのが一般的。フィレンツェ郊外が発祥といわれており、イタリアの庶民的な伝統菓子として親しまれています。

チョコビスコッティ

ざく切りにしたピーナッツブロックチョコをミックスした、ザクザク食感のビスコッティレシピ。甘さと香ばしさのバランスがちょうどよく、保存食として常備しておきたいおやつです。
出典:

ざく切りにしたピーナッツブロックチョコをミックスした、ザクザク食感のビスコッティレシピ。甘さと香ばしさのバランスがちょうどよく、保存食として常備しておきたいおやつです。

ホットケーキミックスで簡単!ココアビスコッティ

ホットケーキミックスとフルーツグラノーラを使った簡単ビスコッティ。電子レンジとトースターで、さらに時短で作れます。食感も楽しく、生地にココアを加えることで風味も◎
出典:

ホットケーキミックスとフルーツグラノーラを使った簡単ビスコッティ。電子レンジとトースターで、さらに時短で作れます。食感も楽しく、生地にココアを加えることで風味も◎

セミフレッド

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ
出典:
“半分凍った”という意味のセミフレッドは、アイスケーキのような食感を楽しめるひんやりスイーツです。基本の作り方は、フルーツやナッツを混ぜたクリームを凍らせるだけ!空気をたくさん含んでいるため凍らせてもカチカチにならず、冷凍庫から取り出してすぐに食べられるのが嬉しいポイント。

苺チョコレートのセミフレッド

苺チョコレートとメレンゲをベースに作る、ふんわり軽い食感のセミフレッド。ベリーをミックスした鮮やかなカラーが華やかで、濃厚な甘さと甘酸っぱいベリーの風味が相性抜群です!
出典:

苺チョコレートとメレンゲをベースに作る、ふんわり軽い食感のセミフレッド。ベリーをミックスした鮮やかなカラーが華やかで、濃厚な甘さと甘酸っぱいベリーの風味が相性抜群です!

コーヒー&チョコのセミフレッド

コーヒーと板チョコのセミフレッドは、メレンゲの代わりにマシュマロを使用し、ひんやり滑らかな口どけに。チョコレートはビタータイプを選ぶと甘さを抑えられるのでおすすめです。
出典:

コーヒーと板チョコのセミフレッドは、メレンゲの代わりにマシュマロを使用し、ひんやり滑らかな口どけに。チョコレートはビタータイプを選ぶと甘さを抑えられるのでおすすめです。

バーチ・ディ・ダーマ

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ
出典:
「バーチ・ディ・ダーマ」は、“貴婦人のキス”を意味する北イタリア・ピエモンテ州の伝統菓子。アーモンド風味の丸いクッキーにチョコレートクリームが挟んであり、食後の軽いデザートとしても親しまれています。形がキスをしている唇のように見えたり、食べるときにキスするように小さくすぼめた口になることが名前の由来といわれています。(諸説あり)

基本のバーチ・ディ・ダーマ

粉類にバターをすり合わせてまとめ、丸めて焼くだけのシンプルなレシピ。焼き立ての生地は柔らかく崩れやすいので、しっかりと冷ましてからチョコレートを挟むのがコツです。
出典:

粉類にバターをすり合わせてまとめ、丸めて焼くだけのシンプルなレシピ。焼き立ての生地は柔らかく崩れやすいので、しっかりと冷ましてからチョコレートを挟むのがコツです。

抹茶のバーチ・ディ・ダーマ

抹茶の生地にホワイトチョコをサンドした和風アレンジ。色も美しく、サクサクとほおばるたびに抹茶の香りがふんわりと広がり贅沢な気分に浸れます♪
出典:

抹茶の生地にホワイトチョコをサンドした和風アレンジ。色も美しく、サクサクとほおばるたびに抹茶の香りがふんわりと広がり贅沢な気分に浸れます♪

カンノーリ

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ
出典:
「カンノーリ」は、もともと謝肉祭のお祝いで食べられていたシチリアの郷土菓子です。ロール状のクッキー生地にクリームがたっぷり詰められており、単数形で「カンノーロ」と呼ばれる場合も。水切りリコッタチーズを加えたクリームにはさっぱりとした甘みで、エスプレッソやカプチーノと好相性です◎

雑穀カンノーリ

リコッタチーズをベースにアレンジした2種のクリームの組み合わせを楽しむ、雑穀入りが優しい風味のカンノーリ。皮に入れる雑穀はあらかじめ茹でておくと柔らかくなり、混ぜ込むときに馴染みやすくなります。
出典:

リコッタチーズをベースにアレンジした2種のクリームの組み合わせを楽しむ、雑穀入りが優しい風味のカンノーリ。皮に入れる雑穀はあらかじめ茹でておくと柔らかくなり、混ぜ込むときに馴染みやすくなります。

レモンクリームカンノーリ

クリームチーズにレモン果汁、ヨーグルトを加えて爽やか風味にアレンジ。さらに、クッキー生地の代わりに、揚げ焼きにした餃子の皮を使うとより手軽に作れます。
出典:

クリームチーズにレモン果汁、ヨーグルトを加えて爽やか風味にアレンジ。さらに、クッキー生地の代わりに、揚げ焼きにした餃子の皮を使うとより手軽に作れます。

クロスタータ

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ
出典:
「クロスタータ」は、イタリア全土で愛されている昔ながらの素朴なケーキ。タルトと似ていますが生地の空焼きはせずフィリングと一緒に焼き上げるため、しっとり&ほろほろとした食感に仕上がるのが特徴です。フィリングはジャムやフルーツなど甘めのものが一般的で、おうちで気軽に作れます。

レモンのクロスタータ

甘めの生地に、さっぱりと酸味を効かせたレモンのフィリングを合わせたクロスタータのレシピです。生地が柔らかくて成型しにくいときは、小麦粉を少し混ぜて硬さを調節しましょう。
出典:

甘めの生地に、さっぱりと酸味を効かせたレモンのフィリングを合わせたクロスタータのレシピです。生地が柔らかくて成型しにくいときは、小麦粉を少し混ぜて硬さを調節しましょう。

あんずのクロスタータ

煮詰めたあんずジャムと半分にカットしたシロップ漬けのあんずをのせた、食べごたえ抜群の贅沢なクロスタータ。焼き上がったあとは型に入れたまましっかりと冷ますのがポイント。盛りつけたあとに粉砂糖をふるとおしゃれですよ♪
出典:

煮詰めたあんずジャムと半分にカットしたシロップ漬けのあんずをのせた、食べごたえ抜群の贅沢なクロスタータ。焼き上がったあとは型に入れたまましっかりと冷ますのがポイント。盛りつけたあとに粉砂糖をふるとおしゃれですよ♪

ズコット

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ
出典:
ドーム型のスポンジの中にセミフレッドやクリーム、ムースを詰めた「ズコット」は、フィレンツェ発祥のケーキ。15~16世紀に兵士が使っていた金属兜やカトリック教会の聖職者の頭巾が名前の由来になっています。時代の経過とともに長く忘れられていましたが、1950年代にフィレンツェの洋菓子店が当時のレシピを再現し、レストランやトラットリアのデザートメニューとして好まれています。

フルーツズコット

フルーツをふんだんに使った華やかな見た目のズコット。中に入れるくだものは、カットしたときの断面がきれいになるよう向きを揃えるのがポイントです。旬のフルーツでぜひ作ってみてください。
出典:

フルーツをふんだんに使った華やかな見た目のズコット。中に入れるくだものは、カットしたときの断面がきれいになるよう向きを揃えるのがポイントです。旬のフルーツでぜひ作ってみてください。

ズコットモンブラン

抹茶やほうじ茶など4種類の和風クリームを詰めた、風味と食感の変化を楽しめる贅沢なモンブラン風ズコット。濃厚でしっとりとしたマロンペーストは、和風のクリームとも相性抜群です。
出典:

抹茶やほうじ茶など4種類の和風クリームを詰めた、風味と食感の変化を楽しめる贅沢なモンブラン風ズコット。濃厚でしっとりとしたマロンペーストは、和風のクリームとも相性抜群です。

イタリアンスイーツでおうちカフェ♪

おうちカフェで旅気分♪「イタリア」の人気スイーツ&郷土菓子レシピ
出典:
イタリアの伝統菓子は、気軽に作れるスイーツとして古くから人々の暮らしに根づいてきました。ティラミスやビスコッティなど日本でも馴染み深いものも多く、お菓子作り初心者さんでも挑戦しやすいのも魅力。おうちで手作りして、旅気分を味わってみてください♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play