まろやかな食感がたまらない♪【里芋】の下処理方法&アレンジレシピ12選

まろやかな食感がたまらない♪【里芋】の下処理方法&アレンジレシピ12選

秋は旬なものが多く、美味しいものがたくさん店頭に並ぶ季節。秋の味覚の一つである「里芋」は、ホクホクでまろやかな食感が魅力の食材です。今回はそんな「里芋」の選び方や下処理方法、混ぜご飯やポタージュ、デザートと幅広いアレンジレシピも合わせてご紹介していきます。いつもの食卓や、おもてなしなど多くの場面で活用できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね! 2018年10月16日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
里芋
アレンジ・リメイクレシピ
旬の食材
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
286

秋になったら食べたくなる!ほっこりおいしい「里芋」料理♪

秋は実りの季節として知られていますが、多くの野菜が旬をむかえますね。独特のねっとりとした食感がクセになる「里芋」も秋が旬の食材です。今回は里芋料理を、より美味しくする保存法や下ごしらえ、幅広いアレンジレシピをご紹介します!
出典:

秋は実りの季節として知られていますが、多くの野菜が旬をむかえますね。独特のねっとりとした食感がクセになる「里芋」も秋が旬の食材です。今回は里芋料理を、より美味しくする保存法や下ごしらえ、幅広いアレンジレシピをご紹介します!

「里芋」を美味しく食べる為の“下ごしらえ”をおさらい

選び方と保存方法

里芋は土つきのものの方が風味があり、少し湿っているくらいが新鮮です。温度の変化に弱く乾燥を嫌う野菜なので、冷蔵庫には入れず冷暗所で保管して下さい。新聞紙などで包んで保管するといいですよ◎
出典:www.photo-ac.com

里芋は土つきのものの方が風味があり、少し湿っているくらいが新鮮です。温度の変化に弱く乾燥を嫌う野菜なので、冷蔵庫には入れず冷暗所で保管して下さい。新聞紙などで包んで保管するといいですよ◎

ぬめりの取り方

ぬめりを取る際にはボールに里芋を入れ、塩を全体的につけていきます。里芋を転がしながら塩をつけるがポイントです。その後水で洗い、里芋にかぶるくらいの水の量で3分から4分程度茹でて下さい。
出典:

ぬめりを取る際にはボールに里芋を入れ、塩を全体的につけていきます。里芋を転がしながら塩をつけるがポイントです。その後水で洗い、里芋にかぶるくらいの水の量で3分から4分程度茹でて下さい。

上手な皮のむき方

里芋には独特のぬめりがありますので、皮をむくのに苦労しますよね。皮をむく前にたわしを使ってよく洗い、乾かすのがポイント。そうすることでぬめりが減り、皮がむきやすくなります。他にも丸くしたアルミホイル使って、こすってむくこともできますよ。
出典:

里芋には独特のぬめりがありますので、皮をむくのに苦労しますよね。皮をむく前にたわしを使ってよく洗い、乾かすのがポイント。そうすることでぬめりが減り、皮がむきやすくなります。他にも丸くしたアルミホイル使って、こすってむくこともできますよ。

「里芋」を使ったアレンジレシピを作ってみよう!

里芋団子の生姜あんかけ

里芋団子をあんかけで楽しむ一品。里芋団子は冷凍保存できますので、作り置きができで便利です。肌寒い日には、生姜あんがで身体が温まりますよ。
出典:

里芋団子をあんかけで楽しむ一品。里芋団子は冷凍保存できますので、作り置きができで便利です。肌寒い日には、生姜あんがで身体が温まりますよ。

芋煮

東北地方の郷土料理として有名な『芋煮』。メインンはもちろん里芋です。地方によって醤油ベース、味噌ベースとありますが、こちらはお醤油の芋煮になります。里芋のホクホク感がなんともいえないおいしさです♪
出典:

東北地方の郷土料理として有名な『芋煮』。メインンはもちろん里芋です。地方によって醤油ベース、味噌ベースとありますが、こちらはお醤油の芋煮になります。里芋のホクホク感がなんともいえないおいしさです♪

豚肉入り・惚れんこんと里芋の甘辛煮

里芋と豚肉を甘辛く味付けした煮物。食感の違いと甘辛の味付けが食べやすく、ご飯やお酒もよくすすむ一品です。短時間でパパッと作れるので、時間がない日のおかずに最適です◎
出典:

里芋と豚肉を甘辛く味付けした煮物。食感の違いと甘辛の味付けが食べやすく、ご飯やお酒もよくすすむ一品です。短時間でパパッと作れるので、時間がない日のおかずに最適です◎

いわしの里芋チーズ挟み焼き

里芋とチーズを加えた、焼きいわし。たっぷりと具材が入って食べ応えがあり、子供も好む一品です。見た目は洋風ですが、味噌の味付けが効いて、ごはんがどんどん進むおいしさです♪
出典:

里芋とチーズを加えた、焼きいわし。たっぷりと具材が入って食べ応えがあり、子供も好む一品です。見た目は洋風ですが、味噌の味付けが効いて、ごはんがどんどん進むおいしさです♪

里芋ご飯

里芋などの材料をバターで炒めて、炊飯器で仕上げる混ぜご飯。シンプルで作りやすく、おかずともよく合います。キノコやレンコンなどの野菜をくわえても、美味しくなりますよ。
出典:

里芋などの材料をバターで炒めて、炊飯器で仕上げる混ぜご飯。シンプルで作りやすく、おかずともよく合います。キノコやレンコンなどの野菜をくわえても、美味しくなりますよ。

もちもち!里芋マッシュ

お肉と相性抜群の里芋マッシュ。里芋のもちもち感と、パルミジャーノレッジャーノの風味が口のなかで広がります。可愛らしい見た目で、おもてなしにもぴったりです。
出典:

お肉と相性抜群の里芋マッシュ。里芋のもちもち感と、パルミジャーノレッジャーノの風味が口のなかで広がります。可愛らしい見た目で、おもてなしにもぴったりです。

里芋のオシャレなチーズ焼き

なにか一品欲しい時に最適なレシピ。里芋を冷凍保存しておくとすぐに作れます。ビールやワインなどのお酒とも相性抜群なので、おつまみとして出してもおすすめです。
出典:

なにか一品欲しい時に最適なレシピ。里芋を冷凍保存しておくとすぐに作れます。ビールやワインなどのお酒とも相性抜群なので、おつまみとして出してもおすすめです。

ゴボウと里芋の和風ポタージュ

里芋とごぼうが入った豆乳のポタージュ。優しい味わいで朝ごはんや夜食にもおすすめです。野菜もたっぷり採れてヘルシーなので、ダイエット食として利用しても◎
出典:

里芋とごぼうが入った豆乳のポタージュ。優しい味わいで朝ごはんや夜食にもおすすめです。野菜もたっぷり採れてヘルシーなので、ダイエット食として利用しても◎

里芋のクリームグラタン

里芋とクリームソースで作ったクリームグラタン。クリームソースの風味が、里芋のねっとりとしたコクを引き出してくれます。子供も大人も大好きな一品ですので、お家の定番メニューにぴったりです。
出典:

里芋とクリームソースで作ったクリームグラタン。クリームソースの風味が、里芋のねっとりとしたコクを引き出してくれます。子供も大人も大好きな一品ですので、お家の定番メニューにぴったりです。

食後のお楽しみ“スイーツ”も里芋を使って♪

里芋で作るスイーツ♪タイ風焼プリン、カノムモーゲン

タイのデザート・カノムモーゲン風に作ったデザート。カノムモーゲンに使うタロイモを里芋に代用して作っています。スイートポテトの様なデザートで、食べやすくおすすめです。
出典:

タイのデザート・カノムモーゲン風に作ったデザート。カノムモーゲンに使うタロイモを里芋に代用して作っています。スイートポテトの様なデザートで、食べやすくおすすめです。

つるりん・ぷるり 里芋プリン

隠し味に味噌を使ったこちらのレシピ。ふんわり焼き上がったふわふわのプリンは甘さ控えめ&野菜で作られたスイーツなのでダイエッターさんにもおすすめです。おいしい珈琲や紅茶とともに召し上がれ。
出典:

隠し味に味噌を使ったこちらのレシピ。ふんわり焼き上がったふわふわのプリンは甘さ控えめ&野菜で作られたスイーツなのでダイエッターさんにもおすすめです。おいしい珈琲や紅茶とともに召し上がれ。

もっちり塩チョコムース

里芋クリームとチョコレートで作った塩チョコムース。里芋のもっちり感が、デザートとしての味わいを深めてくれます。砂糖や生クリームなどを使わず、ヘルシーなデザートですよ。
出典:

里芋クリームとチョコレートで作った塩チョコムース。里芋のもっちり感が、デザートとしての味わいを深めてくれます。砂糖や生クリームなどを使わず、ヘルシーなデザートですよ。

今が旬の里芋料理を味わいつくそう!

里芋を使ったレシピをバリエーション豊かにご紹介しました。いかがでしたか?下ごしらえも、コツさえつかめばそんなに難しいことはありません。お気に入りの里芋レシピを見つけて、ぜひ料理のレパートリーにくわえてみてくださいね。
出典:

里芋を使ったレシピをバリエーション豊かにご紹介しました。いかがでしたか?下ごしらえも、コツさえつかめばそんなに難しいことはありません。お気に入りの里芋レシピを見つけて、ぜひ料理のレパートリーにくわえてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play