旬をのがさず美味しさを堪能♪ 「春野菜」を味わうレシピ集めました。

旬をのがさず美味しさを堪能♪ 「春野菜」を味わうレシピ集めました。

待ちに待った春。まだ少し肌寒い感じが残っているけれど、確実に春の足音を感じる日々。日差しも暖かくなってきて、寒くて小さくなっていた冬に比べると、心も緩んで楽しい気分に。春が旬のお野菜も出まわってきて、とってもおいしそうです。食欲も増すような気がしませんか?今回は、この季節に旬を迎える春の食材、お野菜に絞っておいしいお料理のレシピをご紹介したいと思います。せっかくですから素材の味を生かしたお料理、春の食材を組み合わせたお料理を集めてみました!2017年04月16日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
春野菜
アレンジ・リメイクレシピ
野菜料理
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
239
旬をのがさず美味しさを堪能♪ 「春野菜」を味わうレシピ集めました。
出典:stocksnap.io
長くて寒い冬を越え、心も華やぎ、カラダも動かしたくなる春がやってきます。そろそろ春の食材もお店に並び始めました。旬の食べ物はお値段もお手頃で美味しいですよね。見ているだけで食べたくなってきませんか?
旬をのがさず美味しさを堪能♪ 「春野菜」を味わうレシピ集めました。
出典:pixabay.com
例えばアスパラ。春になるとにょきにょきっと生えてくる姿は、人と同じで春を待っていたかのようです。鮮やかなグリーンが食欲をそそります。

今回は、そんな春に旬を迎える食材を使ったお料理をご紹介。素材の味をそのまま生かして食べるシンプルなレシピを集めてみました。"旬の素材"だからこそ食べられる味を楽しんでくださいね♪

甘くて、やわらかい「春キャベツ」

キャベツ自体は一年中食べられる野菜ですが、"春キャベツ"と呼ばれるものは3月から5月くらいが旬とされています。
葉の巻きがゆるく、やわらかいのが特徴です。他の季節のキャベツより小さ目で、丸くてふっくらしています。水分が多く甘味が多いことも特徴といえます。

炒めるより、蒸し料理や生のままサラダにするのがおすすめです。ビタミンCやビタミンUを豊富に含んでいるといわれています。
出典:pixabay.com

キャベツ自体は一年中食べられる野菜ですが、"春キャベツ"と呼ばれるものは3月から5月くらいが旬とされています。
葉の巻きがゆるく、やわらかいのが特徴です。他の季節のキャベツより小さ目で、丸くてふっくらしています。水分が多く甘味が多いことも特徴といえます。

炒めるより、蒸し料理や生のままサラダにするのがおすすめです。ビタミンCやビタミンUを豊富に含んでいるといわれています。

春キャベツのトマトクリーム仕立て

やわらかい春キャベツをまろやかなトマトクリームで煮込んだ一品。作り方はとっても簡単で、基本的には蒸し煮するだけ。蓋をして10分もすれば、見ためも豪華な料理の完成♪
出典:

やわらかい春キャベツをまろやかなトマトクリームで煮込んだ一品。作り方はとっても簡単で、基本的には蒸し煮するだけ。蓋をして10分もすれば、見ためも豪華な料理の完成♪

チーズinロールキャベツ トマト煮込み

キャベツといえば”ロールキャベツ”といってもいいくらい。でも春キャベツで作るロールキャベツは格別!何ともいえない甘みを感じるはず。ぜひ、春キャベツで作ってほしい一品です。
出典:

キャベツといえば”ロールキャベツ”といってもいいくらい。でも春キャベツで作るロールキャベツは格別!何ともいえない甘みを感じるはず。ぜひ、春キャベツで作ってほしい一品です。

春キャベツとホタルイカのマリネ

シンプルに"春キャベツ×ホタルイカ"と春の食材同士を合わせたマリネ。しかも作り方もシンプルです。よーく混ぜ合わせたら味が全体になじむまで冷やすこと。いかにも春という感じがしてきます♪
出典:

シンプルに"春キャベツ×ホタルイカ"と春の食材同士を合わせたマリネ。しかも作り方もシンプルです。よーく混ぜ合わせたら味が全体になじむまで冷やすこと。いかにも春という感じがしてきます♪

丸ごと食べたい「新玉ねぎ」

玉ねぎも1年中手に入るお野菜。その中でも、新玉ねぎと呼ばれるのは"収穫してすぐに出荷されたもの"のこと指します。実は、収穫時期は春と秋。秋の玉ねぎも、すぐに出荷されたものは新玉ねぎと呼ばれます。

新玉ねぎの特徴は水分が多いこと。そのため玉ねぎ独特の辛みが感じにくく甘いと感じるんだとか。ただ、その分保存に向かないので、早めに食べるようにしてくださいね。
新玉ねぎは、その甘さを味わえるようにシンプルなお料理がおすすめです。
出典:

玉ねぎも1年中手に入るお野菜。その中でも、新玉ねぎと呼ばれるのは"収穫してすぐに出荷されたもの"のこと指します。実は、収穫時期は春と秋。秋の玉ねぎも、すぐに出荷されたものは新玉ねぎと呼ばれます。

新玉ねぎの特徴は水分が多いこと。そのため玉ねぎ独特の辛みが感じにくく甘いと感じるんだとか。ただ、その分保存に向かないので、早めに食べるようにしてくださいね。
新玉ねぎは、その甘さを味わえるようにシンプルなお料理がおすすめです。

新玉ネギのひき肉詰め煮

新玉ねぎは、明らかに普段の玉ねぎと”甘さ”がちがいます。これを美味しく食べない手はありません。まるごと味わってしまおう、というこの大胆な見た目。電子レンジで下準備をした玉ねぎにタネをつめてコトコト煮込みます。甘味が引き出されてとっても美味。
出典:

新玉ねぎは、明らかに普段の玉ねぎと”甘さ”がちがいます。これを美味しく食べない手はありません。まるごと味わってしまおう、というこの大胆な見た目。電子レンジで下準備をした玉ねぎにタネをつめてコトコト煮込みます。甘味が引き出されてとっても美味。

新玉ねぎのステーキ。豚のマスタード炒めのせ。

基本はめんつゆを使った和風な味付けだけど、そこにバターとマスタードをあわせてコクを出してあります。新玉ネギの甘みをじっくりと堪能してくださいね。
出典:

基本はめんつゆを使った和風な味付けだけど、そこにバターとマスタードをあわせてコクを出してあります。新玉ネギの甘みをじっくりと堪能してくださいね。

新玉ネギのグラタン

見た目も豪華なグラタン。新玉ねぎとベシャメルソースを合わせてあります。春の食感を存分に味わうために大きく切った玉ねぎ。グラタン皿に素材を並べてソースをかけて焼いただけ。手軽に春を味わえる一品です。
出典:

見た目も豪華なグラタン。新玉ねぎとベシャメルソースを合わせてあります。春の食感を存分に味わうために大きく切った玉ねぎ。グラタン皿に素材を並べてソースをかけて焼いただけ。手軽に春を味わえる一品です。

あく抜きは春行事のひとつ!?「たけのこ」

筍(たけのこ)は、春先に地面から少し顔をだしているものを掘り出して食します。時間がたつとえぐみが増すので、皮のついたままの筍を購入した場合は、すぐにお料理するか、あく抜きの下処理をしておく必要があります。
出典:

筍(たけのこ)は、春先に地面から少し顔をだしているものを掘り出して食します。時間がたつとえぐみが増すので、皮のついたままの筍を購入した場合は、すぐにお料理するか、あく抜きの下処理をしておく必要があります。

獲りたてすぐを食べるのでない限り、美味しく食べるにはあく抜きが必要です。手間はかかりますが、米ぬかをいれてぐつぐつ煮る時間は、春行事のひとつのようで味わいがあるかもしれません♪
出典:

獲りたてすぐを食べるのでない限り、美味しく食べるにはあく抜きが必要です。手間はかかりますが、米ぬかをいれてぐつぐつ煮る時間は、春行事のひとつのようで味わいがあるかもしれません♪

あく抜きが済んで水煮したたけのこをお料理に使います。この状態で売っているものもありますので、それを使ってもいいでしょう。でも生のたけのこを自分であく抜きするとすっごく美味しい。ひと手間だけどオススメです。
出典:

あく抜きが済んで水煮したたけのこをお料理に使います。この状態で売っているものもありますので、それを使ってもいいでしょう。でも生のたけのこを自分であく抜きするとすっごく美味しい。ひと手間だけどオススメです。

たけのこご飯(炊き込みご飯)

たけのこが店先に並び始めたら”たけのこご飯”!この時期絶対に食べておきたい♪いろんなレシピがありますが、主役のたけのこは大きく切って歯ごたえを楽しみたいですね。木の芽があればなおGOOD!
出典:

たけのこが店先に並び始めたら”たけのこご飯”!この時期絶対に食べておきたい♪いろんなレシピがありますが、主役のたけのこは大きく切って歯ごたえを楽しみたいですね。木の芽があればなおGOOD!

味が染み染み〜♪春の旬!筍で1品!筍の土佐煮

和の素材というイメージがあるたけのこ。鰹の味とお醤油でコクのある旨みを出しました。ちょっと甘目の煮物です。火にかけて煮る時間は10分ですが、冷ますと味が染み込みます。煮物は難しいと思いがちですが、これは簡単。こってり味なので白いご飯にはもちろん、お酒のアテにも◎
出典:

和の素材というイメージがあるたけのこ。鰹の味とお醤油でコクのある旨みを出しました。ちょっと甘目の煮物です。火にかけて煮る時間は10分ですが、冷ますと味が染み込みます。煮物は難しいと思いがちですが、これは簡単。こってり味なので白いご飯にはもちろん、お酒のアテにも◎

タケノコのカルパッチョ

あく抜きした"たけのこ"の柔らかい穂先だけを贅沢に集めました。サラダ感覚でたけのこを食べるのはちょっと新しい?粗塩と粗挽きの黒胡椒を振ってオリーブオイルでいただきます。粉チーズを少しかけると尚ヨシ。切るだけで出来あがる春の御馳走♪
出典:

あく抜きした"たけのこ"の柔らかい穂先だけを贅沢に集めました。サラダ感覚でたけのこを食べるのはちょっと新しい?粗塩と粗挽きの黒胡椒を振ってオリーブオイルでいただきます。粉チーズを少しかけると尚ヨシ。切るだけで出来あがる春の御馳走♪

お料理を春色に♪色鮮やかな「アスパラガス」

アスパラガスが店頭に並び始めると春だなあと思いますね。実は春先から秋まで収穫できる、長く楽しめるお野菜なんですよ。最も美味しいのは、露地栽培で採れる春から初夏にかけてのもの。

茹でたり、炒めたりといった食べかたが一般的。皮が固いので根本を切り落として、皮を剥くことが調理の基本とされています。ビタミン豊富な野菜ですが、その中でも"アスパラギン酸"はアスパラガスが発見されたことによって名前がついた要素です。
出典:pixabay.com

アスパラガスが店頭に並び始めると春だなあと思いますね。実は春先から秋まで収穫できる、長く楽しめるお野菜なんですよ。最も美味しいのは、露地栽培で採れる春から初夏にかけてのもの。

茹でたり、炒めたりといった食べかたが一般的。皮が固いので根本を切り落として、皮を剥くことが調理の基本とされています。ビタミン豊富な野菜ですが、その中でも"アスパラギン酸"はアスパラガスが発見されたことによって名前がついた要素です。

アスパラのお浸し

暖かくなってあまーくなったアスパラガスの味そのものを味わいたい?そんな人はぜひこのレシピ!綺麗な色味を楽しむには、ゆがく時にお塩を入れるのを忘れずに。適度な固さが残るよう上手に茹でてくださいね♪
出典:

暖かくなってあまーくなったアスパラガスの味そのものを味わいたい?そんな人はぜひこのレシピ!綺麗な色味を楽しむには、ゆがく時にお塩を入れるのを忘れずに。適度な固さが残るよう上手に茹でてくださいね♪

アスパラのエッグサラダ

同じく、素材の味を生かしたレシピ。アスパラとたまごは相性抜群、黄金コンビです。ゆで卵には、ホタテの缶を加えてちょっとコクを出してあります。ご飯にも合いそうなボリュームのあるサラダです。
出典:

同じく、素材の味を生かしたレシピ。アスパラとたまごは相性抜群、黄金コンビです。ゆで卵には、ホタテの缶を加えてちょっとコクを出してあります。ご飯にも合いそうなボリュームのあるサラダです。

アスパラのグリル

グリルすることで、アスパラの甘味をもっとぎゅっと凝縮!旨みと甘味が口いっぱいに広がります。下処理をしたら魚焼きグリルに並べて焼くだけというカンタンレシピです。仕上げに塩コショウをささっと振って、オリーブオイルを垂らして召し上がれ♪
出典:

グリルすることで、アスパラの甘味をもっとぎゅっと凝縮!旨みと甘味が口いっぱいに広がります。下処理をしたら魚焼きグリルに並べて焼くだけというカンタンレシピです。仕上げに塩コショウをささっと振って、オリーブオイルを垂らして召し上がれ♪

ちょっと苦い・・・それが美味♪「たらの芽」

山菜の王様ともいわれるタラの芽。タラの木の新芽の部分を摘み取ったものです。他の山菜に比べてアクが少なく、ほどよい苦味とコク、もっちりとした食感が美味しさのポイント。

揚げ物にする場合はそのまま使いますが、他の場合はさっとゆでて冷水にとります。水にさらしすぎると特徴の苦味が薄れてしまうので、時間は好みで調整してください。
出典:

山菜の王様ともいわれるタラの芽。タラの木の新芽の部分を摘み取ったものです。他の山菜に比べてアクが少なく、ほどよい苦味とコク、もっちりとした食感が美味しさのポイント。

揚げ物にする場合はそのまま使いますが、他の場合はさっとゆでて冷水にとります。水にさらしすぎると特徴の苦味が薄れてしまうので、時間は好みで調整してください。

春の山菜の天ぷら

春の山菜の代表ともいえる、タラの芽とフキノトウを天ぷらに。「ああ、春だなあ」と思えるレシピです。ちょっと苦味のある食材の組み合わせですが、サッと揚げて、お塩と粉山椒で食べてください。ほんのり春の味です♪
出典:

春の山菜の代表ともいえる、タラの芽とフキノトウを天ぷらに。「ああ、春だなあ」と思えるレシピです。ちょっと苦味のある食材の組み合わせですが、サッと揚げて、お塩と粉山椒で食べてください。ほんのり春の味です♪

タラの芽のゴマみそ和え

白みそにお砂糖とみりんを合わせて甘いゴマみそを作ります。ちょっとほろ苦い味が特徴のタラの芽によく合います。揚げると香りもいっそう際立って、春らしさに溢れた一品に。
出典:

白みそにお砂糖とみりんを合わせて甘いゴマみそを作ります。ちょっとほろ苦い味が特徴のタラの芽によく合います。揚げると香りもいっそう際立って、春らしさに溢れた一品に。

タラの芽とジャコのきんぴら

タラの芽に色鮮やかなニンジンを加えてきんぴらに。タラの芽のほろ苦さにちりめんじゃこを足して、馴染みあるきんぴらの味に仕上げました。炒めるときにオリーブオイルを使うのがポイント。風味が増しますよ♪
出典:

タラの芽に色鮮やかなニンジンを加えてきんぴらに。タラの芽のほろ苦さにちりめんじゃこを足して、馴染みあるきんぴらの味に仕上げました。炒めるときにオリーブオイルを使うのがポイント。風味が増しますよ♪

できるだけそのままが美味しい☆そらまめレシピ

空に向かって実ることから"そらまめ"と呼ばれています。まず下準備として、さやから取り出した実をたっぷりの湯で茹でます。あらかじめ豆の黒い筋の部分に切込みをいれておくと、塩がまわりやすく、ゆで上がったときに皮を剥きやすいですよ。

旬の時期のそらまめは茹でてそのまま食べるのも美味しい。炒め物や煮物にするレシピもありますが、その場合はお料理の最後にいれ素材の味や綺麗な色を損なわないようにします。
素揚げ、素焼き、ピューレといった、そのままの味を味わう方法がオススメです。
出典:

空に向かって実ることから"そらまめ"と呼ばれています。まず下準備として、さやから取り出した実をたっぷりの湯で茹でます。あらかじめ豆の黒い筋の部分に切込みをいれておくと、塩がまわりやすく、ゆで上がったときに皮を剥きやすいですよ。

旬の時期のそらまめは茹でてそのまま食べるのも美味しい。炒め物や煮物にするレシピもありますが、その場合はお料理の最後にいれ素材の味や綺麗な色を損なわないようにします。
素揚げ、素焼き、ピューレといった、そのままの味を味わう方法がオススメです。

おいしいそら豆のゆで方/ゆで時間:白ごはん.com
茹でる時の塩加減も含めて紹介されています。

焼きソラ豆

そらまめの季節になったら、素焼きで食べない手はない。そして焼くときはサヤごと焼くのがお決まり!豆がサヤの中で蒸されてふっくらするんです。その美味しさはたまりません!お塩で食べるのが定番ですが、オリーブオイルをかけても美味しい。お酒にも合いますよ♪
出典:

そらまめの季節になったら、素焼きで食べない手はない。そして焼くときはサヤごと焼くのがお決まり!豆がサヤの中で蒸されてふっくらするんです。その美味しさはたまりません!お塩で食べるのが定番ですが、オリーブオイルをかけても美味しい。お酒にも合いますよ♪

ソラ豆と梅の混ぜごはん

春のこの季節にはぜひ作りたいそらまめごはん。でもこれ、混ぜごはんなんですよ。炊きたてのご飯に、塩茹でしたそら豆と梅干を和えただけ。ほんとうにお手軽なレシピ。おいしさの秘訣は、できるだけ炊きたてのご飯を使うことです♪
出典:

春のこの季節にはぜひ作りたいそらまめごはん。でもこれ、混ぜごはんなんですよ。炊きたてのご飯に、塩茹でしたそら豆と梅干を和えただけ。ほんとうにお手軽なレシピ。おいしさの秘訣は、できるだけ炊きたてのご飯を使うことです♪

揚げ焼きソラマメの皮ごとマリネ。

そらまめを皮ごとオリーブオイルで揚げ焼きし、マリネ液に浸けました。旬の味を丸ごと食べるレシピ。ほくほくとした甘さと酸味の効いたマリネ液とのコラボがたまりません。食べるときに皮を剥くのがメンドウという人にもオススメかも。おつまみや前菜にもどうぞ♪
出典:

そらまめを皮ごとオリーブオイルで揚げ焼きし、マリネ液に浸けました。旬の味を丸ごと食べるレシピ。ほくほくとした甘さと酸味の効いたマリネ液とのコラボがたまりません。食べるときに皮を剥くのがメンドウという人にもオススメかも。おつまみや前菜にもどうぞ♪

春のお野菜は甘くておいしい♪

春のお野菜、たっぷり食べたくなりませんか?春野菜は下処理の必要な素材も多いので、お料理自体はあまり手間のかからないお手軽レシピを集めています。おいしく食べるには丁寧な準備が必要なのはお料理の基本。この季節は準備する段階から春を感じてみてはいかが?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play