葉っぱも捨てずに、食べられる*『ラディッシュ(二十日大根)』人気レシピ30選

葉っぱも捨てずに、食べられる*『ラディッシュ(二十日大根)』人気レシピ30選

お弁当やおもてなし料理に役立つ「彩り」として人気の『ラディッシュ(二十日大根)』。年中スーパーに並ぶ身近な食材ですが、実は女性に嬉しい栄養も!そして実は、色んな「バリエーション豊かな料理を楽しめる」野菜です。生のサラダやピクルス、甘酢漬け、マリネだけでなく・・炒めものでも美味しい!そのような、毎日食べたい『ラディッシュ(二十日大根)』の人気レシピをご紹介。飾切りなど、“彩り”のテクニックも付けましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。2019年05月31日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
大根
おもてなし料理
彩り
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
103

赤白がきれいで、華やか*『ラディッシュ』のレパートリーを増やそう

『ラディッシュ』と言えば、こちら。さくらんぼみたいに、コロンとまあるい姿が愛らしいですよね。

真っ赤な皮が美しく、ミニトマト感覚で使える「彩り食材」として人気の野菜です。
出典:

『ラディッシュ』と言えば、こちら。さくらんぼみたいに、コロンとまあるい姿が愛らしいですよね。

真っ赤な皮が美しく、ミニトマト感覚で使える「彩り食材」として人気の野菜です。

脇役ながらも、ちょこっと料理に添えるだけで、料理がパッと華やかに* カットしたり、薄くスライスしてみれば、白い実も見えてよりきれいですね。


そんな「彩り野菜」として人気の『ラディッシュ』ですが、お味は大根のよう。味に変化をつけないと、ちょっと飽きてしまうかも・・。
出典:

脇役ながらも、ちょこっと料理に添えるだけで、料理がパッと華やかに* カットしたり、薄くスライスしてみれば、白い実も見えてよりきれいですね。


そんな「彩り野菜」として人気の『ラディッシュ』ですが、お味は大根のよう。味に変化をつけないと、ちょっと飽きてしまうかも・・。

そこで、「実際どう料理したら美味しいの?」と思っている方へ、さまざまな人気レシピを紹介します!

こちらの画像のように『ラディッシュ』は炒めても美味しいし、葉っぱだって食べられるんですよ♪

比較的1年中スーパーに並んでいる野菜なので、美味しい食べ方をおさえて、レパートリーを増やしてみませんか。
出典:

そこで、「実際どう料理したら美味しいの?」と思っている方へ、さまざまな人気レシピを紹介します!

こちらの画像のように『ラディッシュ』は炒めても美味しいし、葉っぱだって食べられるんですよ♪

比較的1年中スーパーに並んでいる野菜なので、美味しい食べ方をおさえて、レパートリーを増やしてみませんか。

*画像【はつか大根のしょうがバター醤油炒め】のレシピは、こちらから。

【はじめに知っておきたい】そもそも『ラディッシュ』って?

『ラディッシュ』は、二十日大根(はつか大根)と同じ

『ラディッシュ』は1ヶ月ほどで収穫できることから、「二十日大根(ハツカダイコン)」とも呼ばれています。

そう、ラディッシュの見た目は「赤カブ」のようですが、実際は大根(正確には、アブラナ科ダイコン属)の仲間なんですよ。

まん丸だけでなく、ちょっと長細かったり、赤ではなく、真っ白、黄色っぽいものも・・!様々な色やカタチがあって、それぞれ個性的で楽しいのもラディッシュの魅力。

ちなみに初心者でも、気軽に育てやすい野菜です。プランター栽培を省スペースで楽しめます。時期は、真夏と真冬以外がおすすめ。
出典:

『ラディッシュ』は1ヶ月ほどで収穫できることから、「二十日大根(ハツカダイコン)」とも呼ばれています。

そう、ラディッシュの見た目は「赤カブ」のようですが、実際は大根(正確には、アブラナ科ダイコン属)の仲間なんですよ。

まん丸だけでなく、ちょっと長細かったり、赤ではなく、真っ白、黄色っぽいものも・・!様々な色やカタチがあって、それぞれ個性的で楽しいのもラディッシュの魅力。

ちなみに初心者でも、気軽に育てやすい野菜です。プランター栽培を省スペースで楽しめます。時期は、真夏と真冬以外がおすすめ。

丸い根・葉っぱも、栄養たっぷり

【丸い根】・・・赤い皮の部分に、ビタミンCがたっぷり
【葉っぱ】・・・β-カロテンがたっぷり(体内でビタミンAに変換)


赤い皮の部分には、ビタミンCがたっぷりで、美肌効果が狙えます♪
葉の部分には、ビタミンCやE、カリウム、カルシウム、β-カロテンを多く含んでいます。
小さくて可愛らしいのに、意外と栄養豊富なお野菜なんですね。

そのほか、食べ物の消化を助けてくれてくれる作用、食物繊維が多めで、15kcal/100グラムあたりと、低カロリー。大根のように、ダイエット食材に向いています。
出典:

【丸い根】・・・赤い皮の部分に、ビタミンCがたっぷり
【葉っぱ】・・・β-カロテンがたっぷり(体内でビタミンAに変換)


赤い皮の部分には、ビタミンCがたっぷりで、美肌効果が狙えます♪
葉の部分には、ビタミンCやE、カリウム、カルシウム、β-カロテンを多く含んでいます。
小さくて可愛らしいのに、意外と栄養豊富なお野菜なんですね。

そのほか、食べ物の消化を助けてくれてくれる作用、食物繊維が多めで、15kcal/100グラムあたりと、低カロリー。大根のように、ダイエット食材に向いています。

一番栄養を摂れる食べ方は・・・【そのまま生】がおすすめ

美容効果が期待できる「ビタミンC」は、水に溶けやすい「水溶性ビタミン」。そのまま「生」でいただくのがおすすめです。ただ、大根のような味わいなので、ドレッシングなどをかけてサラダにしたり、塩揉みしたり、和え物にしたりと、美味しい一工夫をしてみるのがポイント。

また、茹でる場合はお湯に流れ出てしまう「ビタミンC」ですが、スープ、汁物などにして、水分ごと頂くのもおすすめ。

また、ピクルスなどの常備菜にしても、その「ビタミンC」が溶け出したピクルス液・マリネ液を、ドレッシングにするなどして使いきれるならOKですね。


*まるごと調理・保存するなら、無農薬有機野菜のラディッシュを選ぶと、より安心いただけます
出典:www.photo-ac.com

美容効果が期待できる「ビタミンC」は、水に溶けやすい「水溶性ビタミン」。そのまま「生」でいただくのがおすすめです。ただ、大根のような味わいなので、ドレッシングなどをかけてサラダにしたり、塩揉みしたり、和え物にしたりと、美味しい一工夫をしてみるのがポイント。

また、茹でる場合はお湯に流れ出てしまう「ビタミンC」ですが、スープ、汁物などにして、水分ごと頂くのもおすすめ。

また、ピクルスなどの常備菜にしても、その「ビタミンC」が溶け出したピクルス液・マリネ液を、ドレッシングにするなどして使いきれるならOKですね。


*まるごと調理・保存するなら、無農薬有機野菜のラディッシュを選ぶと、より安心いただけます

▼「ビタミンC」を逃さず食べるための詳細な情報は、こちらをご参考ください。

ラディッシュの葉っぱ、美味しい?

味は、大根の葉(ひらひらしている葉の部分)をイメージしていただくとよいでしょう。生でも食べれますが、若干苦味があります。また、葉っぱが付いているラディッシュの茎部分は、ちょこっと固いです。

そのため、ラディッシュの葉っぱの食べ方としては、ささっと加熱したほうが、美味しくいただきやすいです。

炒めたり、茹でたりするレシピも、これから下で紹介しますので、あわせてチェックしてみてくださいね。
出典:

味は、大根の葉(ひらひらしている葉の部分)をイメージしていただくとよいでしょう。生でも食べれますが、若干苦味があります。また、葉っぱが付いているラディッシュの茎部分は、ちょこっと固いです。

そのため、ラディッシュの葉っぱの食べ方としては、ささっと加熱したほうが、美味しくいただきやすいです。

炒めたり、茹でたりするレシピも、これから下で紹介しますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

*こちらの画像は、さっと茹でた「ラディッシュの葉」「エノキダケ」をたっぷり使った【ラディッシュとエノキダケのペッパーレモン和え】。レシピは、は下記リンクよりどうぞ。

それでは本題。ラディッシュの【調理法別】人気レシピ

彩りを添えてくれるだけでなく、ビタミンたっぷり。日常的に食べたい「ラディッシュ」ですが、どのように調理すれば美味しいのでしょう。

そこで、「調理法別」に、ラディッシュの人気レシピをご紹介!ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。
\「使い切りたい!」時、手軽にパクパク食べたい時に/

・【炒める】レシピ

ラディッシュ・しいたけの【バターめんつゆ炒め】

旨みの出るキノコと一緒に、バターめんつゆ炒めにしてみてはいかがでしょう。「めんつゆ×バター」は、炒め物で人気の味付け。にんにくを加えても美味しいですよ。
出典:

旨みの出るキノコと一緒に、バターめんつゆ炒めにしてみてはいかがでしょう。「めんつゆ×バター」は、炒め物で人気の味付け。にんにくを加えても美味しいですよ。

ラディッシュ・アンチョビ・大根の【ニンニク炒め】

ラディッシュを大根と一緒に、塩気のあるアンチョビ・にんにくでソテーした一品。瑞々しい大根とラディッシュのほろ苦さがクセになりそう。ワインにもあいますね♪
出典:

ラディッシュを大根と一緒に、塩気のあるアンチョビ・にんにくでソテーした一品。瑞々しい大根とラディッシュのほろ苦さがクセになりそう。ワインにもあいますね♪

もも肉とラディッシュの【ローズマリー炒め】

おかずになるのが、もも肉とラディッシュのローズマリー炒め。ラディッシュのピンクの皮の色、パセリの緑がきれいなので、お弁当のおかずにもおすすめ。

ラディッシュをじゃがいもに代えても美味しい一品ですが、ラディッシュのほうが低カロリーで嬉しいですね。
出典:

おかずになるのが、もも肉とラディッシュのローズマリー炒め。ラディッシュのピンクの皮の色、パセリの緑がきれいなので、お弁当のおかずにもおすすめ。

ラディッシュをじゃがいもに代えても美味しい一品ですが、ラディッシュのほうが低カロリーで嬉しいですね。

\おもてなしのご馳走スープにオススメ/

・【スープ】のレシピ

じゃがいもとラディッシュの【ポタージュスープ】

ミキサーをお持ちの方なら、簡単につくれる、ラディッシュのポタージュスープです。

半分に切ったラディッシュを飾りにしていて、その美しさに圧倒されますが、ラップに包んでレンジでチンしただけなので、とても簡単。色が異なるカラフルなラディッシュを仕上げに飾って、おもてなしのスープづくりはいかがでしょう。
出典:

ミキサーをお持ちの方なら、簡単につくれる、ラディッシュのポタージュスープです。

半分に切ったラディッシュを飾りにしていて、その美しさに圧倒されますが、ラップに包んでレンジでチンしただけなので、とても簡単。色が異なるカラフルなラディッシュを仕上げに飾って、おもてなしのスープづくりはいかがでしょう。

\メインのつけ合わせや、お弁当の箸休めにぴったり/

・そのまま【生】での調理レシピ

生野菜サラダで食べたい時は・・【ラディッシュのツナサラダ】

ラディッシュの葉も、身も、まるごと美味しくいただけるサラダ。ポイントは、ツナ缶で、コクのある味わいになっていることです。ごま油の風味も食欲をそそります*

コーンが加わって、黄色、赤、緑の、色のコントラストもお見事。お弁当にも加えたいですね。
出典:

ラディッシュの葉も、身も、まるごと美味しくいただけるサラダ。ポイントは、ツナ缶で、コクのある味わいになっていることです。ごま油の風味も食欲をそそります*

コーンが加わって、黄色、赤、緑の、色のコントラストもお見事。お弁当にも加えたいですね。

本格的な【ラディッシュのピクルス】

ここからは、保存がきく漬物や常備菜をご紹介。

辛みと風味豊かな「マスタードシード」、香り高い「クローブ 」、コショーの一種の「カラフルペパー」、そして「ローリエ」を仕上げにのせて、本格的な『ピクルス』をつくってみませんか。

こちらのレシピでは、べんりで酢を使っていますが、寿司酢を使ってもOK。また、下記手順でつくることもできますよ。
出典:

ここからは、保存がきく漬物や常備菜をご紹介。

辛みと風味豊かな「マスタードシード」、香り高い「クローブ 」、コショーの一種の「カラフルペパー」、そして「ローリエ」を仕上げにのせて、本格的な『ピクルス』をつくってみませんか。

こちらのレシピでは、べんりで酢を使っていますが、寿司酢を使ってもOK。また、下記手順でつくることもできますよ。

べんりで酢は、寿司酢の代わりになる合わせ酢です。
手元にない場合は、 ・酢60ml 砂糖20g 塩10g 水40ml で代用してください
出典:ラディッシュの簡単ピクルス by 小春 | 【Nadia | ナディア】レシピサイト | プロの料理を無料で検索

白ワインビネガーを使った【ラディッシュのピクルス】

こちらの『ピクルス』は、もう少しまろやか。白ワインビネガー、砂糖、ローリエなどで漬け汁をつくります。

白ワインビネガーはフルーティな香りが特徴的な酢。お肉などの洋食、お刺身のカルパッチョなど、様々な料理の付け合せにも、一役買ってくれるはず。
出典:

こちらの『ピクルス』は、もう少しまろやか。白ワインビネガー、砂糖、ローリエなどで漬け汁をつくります。

白ワインビネガーはフルーティな香りが特徴的な酢。お肉などの洋食、お刺身のカルパッチョなど、様々な料理の付け合せにも、一役買ってくれるはず。

約30分で完成。シンプルに作れる【ラディッシュのはちみつピクルス】

こちらは、甘みの調味料に、砂糖ではなく、はちみつを使った「はちみつピクルス」。

なんと調味料の材料は、はちみつ、酢、塩、水のみ。失敗しても許せるほどシンプルな材料なので、ピクルス初心者さんにオススメ。調味料を一度沸騰させることをお忘れなく*
出典:

こちらは、甘みの調味料に、砂糖ではなく、はちみつを使った「はちみつピクルス」。

なんと調味料の材料は、はちみつ、酢、塩、水のみ。失敗しても許せるほどシンプルな材料なので、ピクルス初心者さんにオススメ。調味料を一度沸騰させることをお忘れなく*

【お弁当の彩りに】ラディッシュのはちみつピクルス by むっちんぷりん | 【Nadia | ナディア】レシピサイト
こちらの「はちみつピクルス」レシピもご参考に。調味料を沸騰させない作り方が紹介されています。

最もシンプル。レンジで簡単に作れる、基本の【ラディッシュの甘酢漬け】

こちらも、初心者さん向け。

ひとつ上でご紹介した【ラディッシュのはちみつピクルス】は、はちみつ、酢、塩、水という材料でしたが、
こちらの【ラディッシュの甘酢漬け】は、砂糖、酢、塩、水という、ご家庭に常備している材料でつくれます。

すっきりした甘さで、和食にも洋食にも合いやすい、定番の甘酢漬けです。
出典:

こちらも、初心者さん向け。

ひとつ上でご紹介した【ラディッシュのはちみつピクルス】は、はちみつ、酢、塩、水という材料でしたが、
こちらの【ラディッシュの甘酢漬け】は、砂糖、酢、塩、水という、ご家庭に常備している材料でつくれます。

すっきりした甘さで、和食にも洋食にも合いやすい、定番の甘酢漬けです。

オリーブオイル・はちみつを加えた【ラディッシュのマリネ】

こちらは、マリネ液。はちみつ・お酢・赤唐辛子に、オリーブオイルを加えてつくります。

熱湯にさっとくぐらせたラディッシュを使用するので、30分以上漬け込めば、食べれる状態になりますよ。
出典:

こちらは、マリネ液。はちみつ・お酢・赤唐辛子に、オリーブオイルを加えてつくります。

熱湯にさっとくぐらせたラディッシュを使用するので、30分以上漬け込めば、食べれる状態になりますよ。

色んなサラダに万能な【ラディッシュのマリネ】

こちらのマリネ液もオリーブオイルを使いますが、あとは酢、砂糖、塩があればOK。

フルーツ酢を使ったり、レモン果汁、柚子の皮を加えたり・・。ラディッシュと一緒にいただくほかの野菜に合う味を求めて、ぜひ、もうちょっとアレンジを。より美味しくしてみましょう。
出典:

こちらのマリネ液もオリーブオイルを使いますが、あとは酢、砂糖、塩があればOK。

フルーツ酢を使ったり、レモン果汁、柚子の皮を加えたり・・。ラディッシュと一緒にいただくほかの野菜に合う味を求めて、ぜひ、もうちょっとアレンジを。より美味しくしてみましょう。

電子レンジで簡単!すぐに作れる【ラディッシュのマリネ】

電子レンジで作れば、甘酢のマリネもあっという間に出来上がり*

塩・酢・砂糖という簡単な材料で、ラディッシュを薄切りにしてからレンチンするのがポイントです。
出典:

電子レンジで作れば、甘酢のマリネもあっという間に出来上がり*

塩・酢・砂糖という簡単な材料で、ラディッシュを薄切りにしてからレンチンするのがポイントです。

和風仕立ての【ラディッシュのマリネ】

だし・しょうゆ・赤唐辛子・しょうがで、和風のマリネ液をつくってみませんか。

ラディッシュだけでなはく、みょうが・プチトマトも相性ぴったりな味わい。粋な お酒のお供にもなっちゃいますよ。
出典:

だし・しょうゆ・赤唐辛子・しょうがで、和風のマリネ液をつくってみませんか。

ラディッシュだけでなはく、みょうが・プチトマトも相性ぴったりな味わい。粋な お酒のお供にもなっちゃいますよ。

キュウリと一緒に漬ける、【ラディッシュの酢の物】

和食でお馴染みの酢のもの。ラディッシュを加えても、美味しく仕上がります。

食材を塩でもんで、しょうゆ・甘酢などの「合わせ酢」とまぜて、基本的には出来上がり。だし汁を加えると、より食べやすくなりますよ。

和食の酢の物の定番の具材に、ラディッシュを加えるだけ。キュウリのほかに、大根、ワカメ、みょうがなど・・アレンジを楽しんでくださいね。
出典:

和食でお馴染みの酢のもの。ラディッシュを加えても、美味しく仕上がります。

食材を塩でもんで、しょうゆ・甘酢などの「合わせ酢」とまぜて、基本的には出来上がり。だし汁を加えると、より食べやすくなりますよ。

和食の酢の物の定番の具材に、ラディッシュを加えるだけ。キュウリのほかに、大根、ワカメ、みょうがなど・・アレンジを楽しんでくださいね。

ラディッシュとワカメの酢のもの【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ
こちらは、大根、ワカメと一緒に漬ける、【ラディッシュの酢の物】レシピです。
作り置き甘酢【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ
「甘酢」の作り方がわからない場合は、こちらをご参考に。

梅肉・はちみつだけ。【ラディッシュの梅はちみつ漬け】

梅はちみつ漬けというの名のとおり、ラディッシュを、梅肉×はちみつだけで味付けした漬物です。子供でも食べやすい味わいです。

塩っぽい梅ではなく、ちょっとまろやかな梅を使うのがおすすめ。
出典:

梅はちみつ漬けというの名のとおり、ラディッシュを、梅肉×はちみつだけで味付けした漬物です。子供でも食べやすい味わいです。

塩っぽい梅ではなく、ちょっとまろやかな梅を使うのがおすすめ。

みょうが、なす、大葉も一緒に*和食に合う【ラディッシュのしば漬け】

こちらも、和食に合うお漬物。みょうが、なすなど、和の野菜と一緒につくる、ラディッシュのしば漬けです。

大葉をたっぷり使って、風味豊かに。ご飯のお供になるくらい、しっかり味を染み込ませるのがポイントです。
出典:

こちらも、和食に合うお漬物。みょうが、なすなど、和の野菜と一緒につくる、ラディッシュのしば漬けです。

大葉をたっぷり使って、風味豊かに。ご飯のお供になるくらい、しっかり味を染み込ませるのがポイントです。

約30分で完成!【ラディッシュのハーブ浅漬け】

こちらは、ワインのお供にいかがでしょう。

こちらのレシピではフレッシュタイム・塩を使っていますが、もちろん、お好きなほかのハーブを使ってもOK!漬け込み時間は20分程度に。シャキッと食感を楽しみましょう。

このようにプレートをおしゃれに飾って、ぜひ、おもてなしの食卓でどうぞ*
出典:

こちらは、ワインのお供にいかがでしょう。

こちらのレシピではフレッシュタイム・塩を使っていますが、もちろん、お好きなほかのハーブを使ってもOK!漬け込み時間は20分程度に。シャキッと食感を楽しみましょう。

このようにプレートをおしゃれに飾って、ぜひ、おもてなしの食卓でどうぞ*

3分でつくれる!【ラディッシュの塩もみ(即席漬け)】

ラディッシュは薄切りにすれば、比較的、どんな調理でもすぐに味が染み込みます。

お酢、顆粒昆布だし、塩でささっと味付けして、3分でできあがり* すぐ作れるので、お弁当で「あともう1品たりない!」という時にもオススメ。

もちろん、キュウリなど、他の野菜を一緒に塩もみしても美味しいですよ。
出典:

ラディッシュは薄切りにすれば、比較的、どんな調理でもすぐに味が染み込みます。

お酢、顆粒昆布だし、塩でささっと味付けして、3分でできあがり* すぐ作れるので、お弁当で「あともう1品たりない!」という時にもオススメ。

もちろん、キュウリなど、他の野菜を一緒に塩もみしても美味しいですよ。

お家にぬか床があれば、ご一緒に!【ラディッシュのぬか漬け】

お家にぬか床がある・・という方もいらっしゃるのでは?

ぜひ、ぬか床に「ラディッシュ」を葉っぱごと、仲間入りさせてみてはいかがでしょう。
出典:

お家にぬか床がある・・という方もいらっしゃるのでは?

ぜひ、ぬか床に「ラディッシュ」を葉っぱごと、仲間入りさせてみてはいかがでしょう。

このように、白い実の部分はうっすらピンクに。見た目ではなく、味わいも、ごはんのお供として、ばっちりです。

葉っぱとの色味のコントラストが、美しいですね。
出典:

このように、白い実の部分はうっすらピンクに。見た目ではなく、味わいも、ごはんのお供として、ばっちりです。

葉っぱとの色味のコントラストが、美しいですね。

ほうれん草、ちくわと一緒に、立派な一品に。【ラディッシュのナムル】

ラディッシュのナムルも、ごはんのおかずに。

さっと茹でてしんなりしたほうれん草、弾力のあるちくわ、シャッキとしたラディッシュの、食感が楽しい!しっかりと食べ応えがあり、ダイエット用の一品にもおすすめです。

ちょっと、にんにくチューブを加えると、さらにナムルっぽくて、食欲を刺激してくれますよ。
出典:

ラディッシュのナムルも、ごはんのおかずに。

さっと茹でてしんなりしたほうれん草、弾力のあるちくわ、シャッキとしたラディッシュの、食感が楽しい!しっかりと食べ応えがあり、ダイエット用の一品にもおすすめです。

ちょっと、にんにくチューブを加えると、さらにナムルっぽくて、食欲を刺激してくれますよ。

にんにく・ごま油・塩で基本OK! シンプルな【ラディッシュのナムル】

味付けは、ごま、ごま油、にんにく、お塩のみ* 10分前後で作れる、簡単ナムルです。

葉っぱも一緒にナムルにすれば、美味しく丸ごといただけます。シャキシャキの食感も楽しくて、ついつい箸がのびるおつまみになります♪
出典:

味付けは、ごま、ごま油、にんにく、お塩のみ* 10分前後で作れる、簡単ナムルです。

葉っぱも一緒にナムルにすれば、美味しく丸ごといただけます。シャキシャキの食感も楽しくて、ついつい箸がのびるおつまみになります♪

緑×赤がきれい!【ラディッシュの白だし和え】

「白だし和え」とありますが、とっても簡単。

野菜をドレッシングではなく、白だしで和えていただくレシピです。ブロッコリーとの緑・ラディッシュの赤のコントラストがきれいですね。

こちらのレシピではラディッシュは生、ブロッコリーは茹でたものになっていますが、ラディッシュ&ブロッコリーを一緒にお皿にのせてラップをし、3分ほどレンチンしたものを使っても美味しいですよ。
出典:

「白だし和え」とありますが、とっても簡単。

野菜をドレッシングではなく、白だしで和えていただくレシピです。ブロッコリーとの緑・ラディッシュの赤のコントラストがきれいですね。

こちらのレシピではラディッシュは生、ブロッコリーは茹でたものになっていますが、ラディッシュ&ブロッコリーを一緒にお皿にのせてラップをし、3分ほどレンチンしたものを使っても美味しいですよ。

ラディッシュの緑・赤、大根おろしの白がキレイ!【みぞれ和え】

食卓の箸休めにぴったりな、「ラディッシュ(二十日大根)のみぞれ和え」。ラディッシュも大根おろしも同じような味わいなので、相性が良いことは間違いなしですね。

使う調味料は、白だし・オリーブオイル・塩だけ。今晩の食卓のもう一品に、さっそくいかがでしょう*
出典:

食卓の箸休めにぴったりな、「ラディッシュ(二十日大根)のみぞれ和え」。ラディッシュも大根おろしも同じような味わいなので、相性が良いことは間違いなしですね。

使う調味料は、白だし・オリーブオイル・塩だけ。今晩の食卓のもう一品に、さっそくいかがでしょう*

バター・岩塩を添えるだけ!【ラディッシュバター 】

料理とはいえないほどシンプルですが、見た目がとても美しい「ラディッシュバター」。実はこちら、フランスで親しまれているラディッシュの食べ方。

ラディッシュバターを添えて、カリっとしたバゲットをいただいてみてはいかがでしょう* 白ワインと一緒に、フランス流の大人のひと時を楽しんでみては。
出典:

料理とはいえないほどシンプルですが、見た目がとても美しい「ラディッシュバター」。実はこちら、フランスで親しまれているラディッシュの食べ方。

ラディッシュバターを添えて、カリっとしたバゲットをいただいてみてはいかがでしょう* 白ワインと一緒に、フランス流の大人のひと時を楽しんでみては。

・【ラディッシュの葉っぱ】だけレシピ

ラディッシュの葉っぱも捨てずに食べられます! 特別な調理法は必要なく、ほうれん草などの菜っ葉の感覚で、ちゃちゃっと調理できます。おすすめの美味しい食べ方をご紹介します。

【ラディッシュの胡麻和え】

一般的な胡麻和えの作り方と同じ。

シンプルに、ラディッシュの葉っぱをさっと茹でて、胡麻和えに仕上げた一品です。こちらのレシピのように、香り高いえごまの葉を一緒に和えると、より美味しくいただけます。
出典:

一般的な胡麻和えの作り方と同じ。

シンプルに、ラディッシュの葉っぱをさっと茹でて、胡麻和えに仕上げた一品です。こちらのレシピのように、香り高いえごまの葉を一緒に和えると、より美味しくいただけます。

【ラディッシュの葉のナムル】

こちらも、一般的なナムルの作り方と同じ。

ラディッシュの葉をさっと茹でたら、ごま油などで味付けして出来上がり!

もちろん、ラディッシュの根と一緒に和えても、美味しくいただけます。
出典:

こちらも、一般的なナムルの作り方と同じ。

ラディッシュの葉をさっと茹でたら、ごま油などで味付けして出来上がり!

もちろん、ラディッシュの根と一緒に和えても、美味しくいただけます。

【ラディッシュの葉とじゃこ炒め】

こちらのレシピは、ふりかけ感覚でいただきたい、ごはんのお供になる「ラディッシュの葉とじゃこ炒め」。

しょっぱすぎないように、ちょこっと砂糖を加えるのがポイントです。

こちらのレシピなら、ラディッシュの葉がぐんと小さくなって、大量消費しやすいですね。
出典:

こちらのレシピは、ふりかけ感覚でいただきたい、ごはんのお供になる「ラディッシュの葉とじゃこ炒め」。

しょっぱすぎないように、ちょこっと砂糖を加えるのがポイントです。

こちらのレシピなら、ラディッシュの葉がぐんと小さくなって、大量消費しやすいですね。

おまけ:ちょこっとで、こんなにかわいい!【彩りテクニック】

テクニック1:スライスをキレイに魅せる

揚げ物など、茶色いメイン料理の彩りに

揚げ物や煮物など、茶色いおかずにもちょこっとラディッシュをのせれば、こんなに華やかでかわいらしく。少しの手間で食卓が華やぐテクニックは、お料理上手にみせる大事なポイントですね。
出典:

揚げ物や煮物など、茶色いおかずにもちょこっとラディッシュをのせれば、こんなに華やかでかわいらしく。少しの手間で食卓が華やぐテクニックは、お料理上手にみせる大事なポイントですね。

ラディッシュのスライス(マリネ)を花びらのように

ラディッシュのスライスを、花びらのように、まあるく並べてみてはいかがでしょう。

中心におくおかずをメインに引き立てる、美しい彩りになってくれます。
出典:

ラディッシュのスライスを、花びらのように、まあるく並べてみてはいかがでしょう。

中心におくおかずをメインに引き立てる、美しい彩りになってくれます。

いつもの目玉焼きのまわりを、カラフルに

目玉焼きのまわりを、いちょう切りにしたラディッシュで、華やかに。

いつも食欲がでない朝食も、このようにお洒落な目玉焼きがでてきたら、テンションが高まって、素敵な1日のスタートを切れそう!
出典:

目玉焼きのまわりを、いちょう切りにしたラディッシュで、華やかに。

いつも食欲がでない朝食も、このようにお洒落な目玉焼きがでてきたら、テンションが高まって、素敵な1日のスタートを切れそう!

ジャーサラダのアクセントに

断面が見えるようにメイソンジャーにいれて、ジャーサラダにも。カラフルな野菜の層は見ているだけでも元気がでてきます♪

こちらのジャーサラダは鶉の卵とエビ、ブラックオリーブが入っていて、美しいですね。
出典:

断面が見えるようにメイソンジャーにいれて、ジャーサラダにも。カラフルな野菜の層は見ているだけでも元気がでてきます♪

こちらのジャーサラダは鶉の卵とエビ、ブラックオリーブが入っていて、美しいですね。

パーティー料理にもぴったり*赤×緑の断面で魅せる

・オープンサンドに
こちらはパンの上にスライスしたラディッシュを並べて模様のように。ディルを載せれば、見た目も味も良いアクセントになりますね♪

お味はアンチョビバターでちょっぴり大人テイストです♪
出典:

こちらはパンの上にスライスしたラディッシュを並べて模様のように。ディルを載せれば、見た目も味も良いアクセントになりますね♪

お味はアンチョビバターでちょっぴり大人テイストです♪

・ラディッシュとキュウリのレモンサラダに
ラディッシュの赤ときゅうりの緑がキレイなコントラスト!食べるのがもったいないサラダです。


大皿でなくても、小皿でもできますね*ホームパーティなどのおもてなしにいかがでしょう?
出典:

ラディッシュの赤ときゅうりの緑がキレイなコントラスト!食べるのがもったいないサラダです。


大皿でなくても、小皿でもできますね*ホームパーティなどのおもてなしにいかがでしょう?

※こちらの画像【ラディッシュときゅうりのハニーレモンサラダ】のレシピは、こちらから。

テクニック2:お弁当の名わき役に*技ありの「飾り切り」

まあるい形を活かして、ラディッシュをお弁当の彩り・飾りとして活用しましょう♪

こちらは、とてもシンプルなつくり。中心を決め、ラディッシュに切り込みを入れてくだけです。
出典:

まあるい形を活かして、ラディッシュをお弁当の彩り・飾りとして活用しましょう♪

こちらは、とてもシンプルなつくり。中心を決め、ラディッシュに切り込みを入れてくだけです。

子供のお弁当用など、もっと“お花”っぽく見えるラディッシュの飾り切りを作りたい!という方は、こちらの簡単動画をご参考に。
お弁当だけでなく、このようにワンプレート料理にちょこんと添えるだけで、なんだか料亭風の一品に。手鞠のような、素朴な可愛らしさがたまりませんね!
出典:

お弁当だけでなく、このようにワンプレート料理にちょこんと添えるだけで、なんだか料亭風の一品に。手鞠のような、素朴な可愛らしさがたまりませんね!

*「ラディッシュの飾り切り」が難しい・・・!という方は
お弁当に「ラディッシュの飾り切り」を入れたいけど、難しいし、そんな手間隙かける時間がつくれない・・!という方は、このように、シンプルに、ラディッシュを添えてみませんか。

葉っぱが付いていることで、手を抜いていない、大人弁当の雰囲気を演出できますよ。
出典:

お弁当に「ラディッシュの飾り切り」を入れたいけど、難しいし、そんな手間隙かける時間がつくれない・・!という方は、このように、シンプルに、ラディッシュを添えてみませんか。

葉っぱが付いていることで、手を抜いていない、大人弁当の雰囲気を演出できますよ。

おわりに

「ラディッシュ」は、お弁当やおもてなし料理に役立つ「彩り」としてだけでなく、「栄養」もあり、色んな「バリエーション豊かな料理を楽しめる」野菜です。

たくさんのラディッシュレシピをご紹介しましたが、ご紹介した人気レシピは、あくまでご参考までに。ぜひ。たくさんの自己流アレンジを楽しんでみてください。「大根」の1種と考えてみると、相性の良い具材などが見えてくるはずです*
出典:

「ラディッシュ」は、お弁当やおもてなし料理に役立つ「彩り」としてだけでなく、「栄養」もあり、色んな「バリエーション豊かな料理を楽しめる」野菜です。

たくさんのラディッシュレシピをご紹介しましたが、ご紹介した人気レシピは、あくまでご参考までに。ぜひ。たくさんの自己流アレンジを楽しんでみてください。「大根」の1種と考えてみると、相性の良い具材などが見えてくるはずです*

■画像のご協力ありがとうございました■

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play