愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!

さまざまな種類があるサボテン。見た目に反して可愛らしい花を咲かせるものもある、愛好家の多い植物です。個性的な独特のフォルムから男性にも人気があり、育てやすさにも定評があります。今回は、サボテンの基礎となる特徴や人気の種類、サボテンの花や育て方などを詳しくご紹介します。2023年12月18日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
ガーデニング多肉植物サボテンインテリアグリーン観葉植物
お気に入り数569
※本コンテンツはキナリノが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

種類豊富で大人気のサボテン

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
水をあげる回数が他の植物に比べて少なく、育てやすいといわれるサボテン。サボテン科に属する多肉植物の1種で、個性的なフォルムがおしゃれ。置く場所を選ばないので、お部屋のインテリアとしても人気です。

ただ、水不足でも育ちにくくなってしまうので、サボテンの特徴などを知っておくことが、より育てやすいヒントになります。以下では、サボテンのさまざまな種類や育て方などを含め、詳しくご紹介します。

目次

◇サボテンの基本情報◇

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com

サボテンとは、どんな植物?

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
サボテンとは、サボテン科・サボテン属に分類される植物の総称です。観賞用に育てられる観葉植物であり、葉っぱや茎に貯水する機能をもつ多肉植物でもあります。サボテンの種類は、5000種以上ともいわれ、世界各地に愛好家がいることから、現在も品種改良によって種類が増え続けています。

サボテンの由来と語源

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
日本でのサボテンの始まりは、16世紀後半に南蛮人によって持ち込まれたとされています。彼らが「ウチワサボテン」の茎の切り口で畳や衣服の汚れをふき取り、樹液をシャボン(石鹸)のように使っていたため「石鹸のようなもの」という意味で「石鹸体(さぼんてい)」と呼ばれるようになったのが語源といわれています。

サボテンの原産地

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
サボテンの主な原産地は、アメリカやメキシコなど南米大陸を中心とした周辺の島々や北米大陸に広く分布しています。砂漠のような雨の少ない地域や乾燥地帯に生えることが多いのですが、種類によっては標高の高い地域や肌寒い寒冷地、湿度の高い熱帯林を好むものもあり、さまざまな気候に対応しながら成長しています。

サボテンの花言葉

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
サボテンは花を咲かせる種類もあることから、花言葉も付いています。さまざまな過酷な環境でも強い生命力で育つことから、「枯れない愛」、紀元前から子孫を増やしてきたとされていることから「偉大」、さらに、砂漠や原野の中で燃えるように色彩豊かな花を咲かせることに由来して「燃える心」という花言葉が付きました。とっても壮大でロマンチックですね。

過酷な環境も生き抜く、サボテンの「トゲ」の役割

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
サボテンは、他の植物が育ちにくい過酷な環境でも生育できるよう、葉や枝をトゲに変形させ、茎だけのからだに進化したといわれています。できるだけ表面積を少なくすることで水分の蒸発を防ぎつつ、トゲによってからだに影を作ることで、日光が当たる範囲を少なくして、水分と栄養分を蓄えておくことができるのです。
愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
さらに、空気中の水分をトゲに当てて落とし、根から取り込むという技も持っているので、雨の降らない砂漠でも昼夜の気温差でできる露などの少ない水分を得て生育できるという、重要な役割を果たしています。もちろん、鋭いトゲはサボテンを食べようとする外敵からも身を守ることもできます。

サボテンの選び方

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
サボテンを園芸店やホームセンターに行って直接購入する際は、形に歪みや変色がなく、しっかりと根の張った鉢と株のバランスが取れているものを選びましょう。また、カイガラムシやハダニなどの害虫がついていないかも確認してください。

◇サボテンの種類◇

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
冒頭でも触れた通り、世界中には5000種類以上のサボテンがあり、品種改良によって種類が増え続けています。あまりにも種類が多すぎて名前や特徴、育て方が分からないという方のために、園芸において代表的な3種類をご紹介します。

柱サボテン

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:pixabay.com
サボテンの代名詞「柱サボテン」。名前の通り、柱のように茎が伸びるサボテンの総称です。水分を含んだトゲのある茎をいくつか出して上へ伸びるのが特徴で、広大な砂漠に生える力強いイメージがあります。
愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:
こちらは、株の根元や途中で分岐する「鬼面角」という品種。凛々しい姿が印象的です。この他に、茎の分岐が見られず白い毛に覆われた「翁丸」や、単幹の上部で分岐する「弁慶柱」などが、柱サボテンの代表的な品種です。

おすすめの柱サボテン

柱サボテン 3本立 サボテン 8号鉢 ナチュラル鉢カバー付
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

80~90cm前後の柱サボテン3本立て。存在感抜群で、メンズライクな空間にもぴったりです。鉢カバーもセットで、インテリアとしてもおしゃれ。

柱サボテン 3本立 サボテン 8号鉢 ナチュラル鉢カバー付
13,500円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る
白っぽいふわふわの長い毛が特徴の「老楽」も柱サボテンの仲間です。一見毛並みが柔らかそうですが、見た目とは裏腹に内側には鋭いトゲがたくさんあります。成長はゆっくりペースで、水をシャワーではなく株元にあげると毛がよりふわふわに♪
出典:

白っぽいふわふわの長い毛が特徴の「老楽」も柱サボテンの仲間です。一見毛並みが柔らかそうですが、見た目とは裏腹に内側には鋭いトゲがたくさんあります。成長はゆっくりペースで、水をシャワーではなく株元にあげると毛がよりふわふわに♪

玉サボテン

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:pixabay.com
ころんと丸い形をした「玉サボテン」。手のひらサイズの品種も多く、可愛らしい姿が印象的です。窓辺などにさりげなく置くだけで、おしゃれなグリーンのある癒し空間に。

黄色味を帯びたトゲが特徴の、玉サボテンの代表的な品種「金鯱(キンシャチ)」。その他に、トゲがなく縦に稜線が入った「ランポー玉」、赤みを帯びた大きなトゲを持つ「日の出丸」などがあります。

おすすめの玉サボテン

サボテン パロディア 英冠丸 5号
この商品を見る
出典:item.rakuten.co.jp

王冠のような美しい姿が魅力の「英冠玉」。トゲは細く金色をしていて、晩春に黄色い花を咲かせます。どんな場所にも置きやすく、小ぶりながらも存在感があります。

サボテン パロディア 英冠丸 5号
楽天で商品を探す

ウチワサボテン

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:
平らな楕円形の肉厚な茎を持つ、うちわの形に似ている「ウチワサボテン」。サボテンの中でも丈夫な種類で、民家の軒先や庭に植えられていることもあります。茎をいくつか連ねるとうさぎのような可愛らしい姿になります。
愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:
こちらは白いトゲがドット模様に見える「白桃扇」。「バニーカクタス」ともいわれ、ウサギの形そっくり。その他にも、黄色の細かいとげを持つ「金烏帽子」や、平たく大きな茎を連ねる「大丸盆」などが代表的です。

おすすめのウチワサボテン

ホワイト バニーカクタス ウサギのサボテン
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

麻布でアレンジされた鉢付き「バニーカクタス」。うさぎのような可愛らしい見た目から、特に女性から人気があります。育て方付きで初心者も安心。

ホワイト バニーカクタス ウサギのサボテン
2,200円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る
白い産毛のようなトゲが印象的な雰囲気の「白桃扇」。ふんわりした見た目がお部屋をやさしく演出してくれますよ。
出典:

白い産毛のようなトゲが印象的な雰囲気の「白桃扇」。ふんわりした見た目がお部屋をやさしく演出してくれますよ。

その他の種類の個性派サボテン

◇花を咲かせやすい花サボテン◇

コリファンタ属「象牙丸」

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:pixabay.com
サボテンの中には美しい花を咲かせる「花サボテン」と呼ばれる種類があります。こちらは、丸みを帯びて反り返ったまるで象牙のようなトゲが特徴のコリファンタ属「象牙丸」。高温多湿、寒さにも強くて育てやすいサボテンで、夏の終わり頃になると、きれいなピンク色の大輪の花を咲かせます。

エキノプシス属「短毛丸」

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:
その名の通り、トゲが短いのが特徴のエキノプシス属「短毛丸」。成長が早いうえに、高温多湿を好み、寒さにも強く日本の気候と相性がいい育ちやすいサボテンなので、初心者にもおすすめです。開花時期は5月から10月と長く、強い芳香性のある白いきれいな花を咲かせます。

<番外編> 接ぎ木サボテン「緋牡丹」

インテリアショップなどでもよく見かける「接ぎ木(つぎき)サボテン」。種類の違うサボテンを接ぎ木して育てていくサボテンで、上のサボテンは下のサボテンの栄養を吸い取って成長していきます。

おすすめの接ぎ木サボテン

「緋牡丹錦」は、“キャンドルサボテン”とも呼ばれ、ポップなカラーと火を灯したろうそくのようなフォルムがキュートです♪こちらは、おしゃれなアンティークの鉢と組み合わせたもので、ギフトにもぴったり。
出典:

「緋牡丹錦」は、“キャンドルサボテン”とも呼ばれ、ポップなカラーと火を灯したろうそくのようなフォルムがキュートです♪こちらは、おしゃれなアンティークの鉢と組み合わせたもので、ギフトにもぴったり。

◇サボテンの育て方◇

サボテンは、主に南北アメリカとその周辺を原産とするものが多く、湿度が低く乾燥した場所に生えています。梅雨の時期は湿度の高く、冬は気温が低く乾燥しない日本の気候では、サボテンが根腐れを起こしてしまうこともあるので、家庭においては鉢植えで育てることをおすすめします。

土や水やりなどの最適な栽培環境について

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com
【日光】
本来のサボテンが育つ環境に近づけるため、葉焼けの原因になる強い直射日光は避けつつ、日光が当たる空間かつ風通しのよい場所で管理しましょう。心配なときはレースのカーテン越しでもOKです。

【温度】
寒さに弱い品種でも、5℃以上を保っていれば冬越しは可能です。その場合は室内にて、窓辺は避けて置きましょう。

【用土】
土は水はけのいいものを使います。市販のサボテン専用の土でも可能です。

【肥料】
肥料を入れる場合は、植え替え時にゆっくりと効きめの続く緩効性化成肥料を少し混ぜましょう。サボテンのように水を与える回数が少ない植物の場合は、置き肥が土に浸透していかないため、植え替え時に肥料を一緒に植え込む元肥(もとごえ)という方法を使います。
愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:pixabay.com
水やりは季節ごとに時間を変えるのが最適です。基本は土が乾いた際に、鉢底穴から流れるくらいジョウロでたっぷりと与えましょう。

【春・秋】午前中にあげる

【夏】夕方から夜にかけて。(午前中や昼間に水やりをすると、日中に気温が高く上がることで、高温で株が蒸れてしまう原因になります。)

【冬】冬はほぼ断水し、土が乾いていた場合、月1回程のペースで、暖かい昼間に15℃位の水をあげる。(サボテンが育つ砂漠のような場所では、雨の全く降らない暑さの厳しい乾季の期間は生命活動を休める「休眠期」があり、鉢植えでも似た環境を作るため、寒い冬は水やりをほぼ控えましょう。)

土の代わりにハイドロボールでもOK

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:
底に穴をあけなくても水やりができる、便利なハイドロボールを土の代わりに入れるのもおすすめ。虫も付きにくく、お気に入りの缶や瓶にも植えられるので、お部屋でも気兼ねなくインテリアグリーンとして飾ることができます。

おしゃれな水耕栽培|100均のサボテンでもOK◎

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:
水の中で根を張らせて育てる水耕栽培も話題で、雰囲気がひと味違います。サボテンを鉢から出したら土を落とし、根っこを水できれいに洗って半分くらい根を切ります。そのあと新聞紙の上などで3日程乾燥させ、上部プレート付きの専用花器や口の細い瓶などで根の部分だけ水に浸ければ完成。100円ショップのサボテンなら、気軽に試せますね。

水耕栽培におすすめのガラスベース

◇サボテンの植え替え方法◇

鉢に対してサボテンの株が大きくなってきたり、鉢の底から根が張り出してきた場合は、植え替えを考えましょう。適期は春と秋です。
愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:unsplash.com

植え替えのやり方と注意点

①根を痛めないよう、植え替えの1か月前から水やりを控えて、用土を乾かし気味にしておく。
②鉢の縁を軽くたたいて株を出し、古い土を揉み落とす。
③太い根はカットしないようにしながら、細く古い根を5cm程カットし植え込む。
④根が馴染むまでの間、日当たりのよい窓辺や既定の置き場に戻す。

【注意点】
水やりは植え替え直後にはせず、1週間~10日後から。トゲのあるサボテンは、レザーやラバーの付いたグローブを着用して植え替えましょう。また、サボテンは繊細な植物のため、カットする際はハサミを消毒してから使用し、使用後も消毒をしたうえで片づけてください。

可愛いサボテンの寄せ植え

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:
寄せ植えにするという植え替え方もあります。好みのサボテンが3つほど入るくらいの鉢を用意し、あとは植え替えの方法と同じ。高さのあるものや形が異なるものなど、さまざまな種類を一緒に植えることで、より魅力的な鉢になりますよ。

多肉植物との組み合わせもおすすめ

サボテンだけでなく、多肉植物と組み合わせた寄せ植えもおしゃれです。トゲトゲとぷくぷくのコラボレーションがユニーク♪冬に紅葉する多肉植物の色の変化も楽しみです。
出典:

サボテンだけでなく、多肉植物と組み合わせた寄せ植えもおしゃれです。トゲトゲとぷくぷくのコラボレーションがユニーク♪冬に紅葉する多肉植物の色の変化も楽しみです。

寄せ植えに人気のミニサボテン

寄せ植えにおすすめのミニサボテン&ミニ多肉植物のアソートセット。どんな種類が届くかはお楽しみ♪サボテンのみなど、有無を選べます。
出典:

寄せ植えにおすすめのミニサボテン&ミニ多肉植物のアソートセット。どんな種類が届くかはお楽しみ♪サボテンのみなど、有無を選べます。

癒しのサボテンライフを♪

愛らしい「サボテン」種類・育て方・植え替え方など、魅力を徹底解剖!
出典:
同じ植物とは思えないほどに、品種によって茎の模様やトゲの形など、さまざまな種類や特徴を持つサボテン。気軽に始めやすく、ポイントを押さえて育てることで長く楽しめます。お好みのサボテンをお部屋に飾って、その成長や可愛らしさに癒されましょう。
おしゃれなインテリアグリーンとして人気♪「サボテン」の植え方・育て方
おしゃれなインテリアグリーンとして人気♪「サボテン」の植え方・育て方

その愛らしい姿から、おしゃれなインテリアグリーンとしても大人気の「サボテン」。意外とむずかしいといわれるサボテンですが、コツを押さえれば元気に長持ちさせられます。今回は、その特徴や種類をはじめ、土の選び方など上手な苗の植え方や、日当たり・水やり等の育て方についての知識などについてご紹介します。

まるくてチクチク、可愛い仲間。サボテンライフを始めよう
まるくてチクチク、可愛い仲間。サボテンライフを始めよう

多肉植物と並んで、観葉植物の中でも育てやすいと人気のサボテン。丸いものやウサギのようなかわいい形のものもあって、インテリアにもピッタリ♪でも、枯らしてしまったという人も案外多いのでは?水をあげなくても育つというイメージですが、実は上手に育てるにはちょっとしたコツが必要なんです。植え替えや水遣りなど、ポイントを押さえれば初心者でも安心なサボテンの育て方や、サボテンのある素敵なお部屋をご紹介します。見ているだけで癒されるサボテンたちと一緒に暮らしてみませんか?

かわいらしさナンバーワン♪サボテンの水耕栽培をはじめよう
かわいらしさナンバーワン♪サボテンの水耕栽培をはじめよう

毎日のお世話がとっても楽なサボテン。ちょっぴりズボラさんでも手軽に育てることができるし、個性的なカタチが人気の秘訣。品種によっては、可愛らしいお花を咲かせてくれることも。そんなサボテンの育て方にも変化が!オシャレさんの中で密かに人気上昇中の、サボテンの水耕栽培の世界を覗いてみませんか?

どの子を選ぶ?ぷっくり可愛い【サボテン・多肉植物】の育て方
どの子を選ぶ?ぷっくり可愛い【サボテン・多肉植物】の育て方

乾燥地帯が原産で水やりの手間が少なく、初心者でも比較的育てやすいと言われているサボテンや多肉植物。形や色は数えきれないほど多彩ですし、同じ品種であってもひとつひとつの個性がとても魅力的なので、手軽なインテリアとしても今や大人気ですよね。今回は、そんなサボテンや多肉植物をおしゃれに飾るアイデアや、育て方のちょっとしたポイントなどをご紹介します。

🍀GreenSnap(グリーンスナップ)- 植物・お花好きが集まるコミュニティ
公園よこのちいさないえから Powered by ライブドアブログ
Chairs and. インテリアコーディネーター的DIYと暮らしのブログPowered by ライブドアブログ
めがねとかもめと北欧暮らし
キナリノモール|自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー