ガラクタでいっぱいの頭と心を大掃除!「書いて捨てる」すっきりノート術

ガラクタでいっぱいの頭と心を大掃除!「書いて捨てる」すっきりノート術

なんとなく心が晴れず、いつもモヤモヤしている。ストレスが多く、悪いほうばかりに考えてしまう。ずっと頭から離れない焦りや不安、罪悪感などの暗い考え。心を窮屈にする、イライラや不満といった思い――。これらはみな、頭や心にはびこるガラクタです。抱え込むほどに積み重なり、手に負えなくなります。お部屋にゴミがあればそのつど捨てるように、頭と心の中も定期的な掃除が必要です。「書いて捨てる」ノート術で、すっきりとした頭と心にリセットしましょう! そうすれば、充実感に満ちた毎日を送れるようになるはずです。2020年12月02日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らしストレス解消ストレスマネジメント断捨離手帳術
お気に入り数2827

頭と心にガラクタをためこんでいませんか?

何がどこにあるかわからず、落ち着かない。どこを見てもゴミだらけで、気分が悪い――。頭と心にガラクタをためこんだ状態は、部屋が散らかっているのと同じ状態です。

それはつまり、物を片づけるのと同様の手順で、頭も心も一掃できるということ。「書いて捨てる」ノート術を、“出す”“整理する”“捨てる”の3ステップに分けてご紹介します。

ためこんだガラクタを出す!

モヤモヤとした気持ち、ネガティブな考えは、ガラクタがいっぱいの頭と心から生まれます。これらの“目に見えないゴミ”を見えるようにする方法が、「書く」という方法です。

書いて可視化することで、とらえどころのなかったガラクタが、格段に扱いやすくなります。

ブレインダンプで棚卸しをする

ガラクタでいっぱいの頭と心を大掃除!「書いて捨てる」すっきりノート術
出典:unsplash.com
ブレインダンプとは、頭の中にある思考や感情を全部出す方法のこと。紙とペンを用意し、とにかく思いつく限りを書き出します。

良し悪しを判断することなく、ジャンル分けする必要もありません。つまらない、取るに足らないと思えることも書きます。そういった些末なことほど、雑音となってあなたの思考を邪魔するからです。
書くだけでみるみる変わる!あなたが心地よく暮らすための「ブレインダンプ」
書くだけでみるみる変わる!あなたが心地よく暮らすための「ブレインダンプ」

なんだか頭がモヤモヤする――ストレスの多い社会に生きるわたしたち。考えがまとまらなかったり、不快な感情でいっぱいになったりすることもありますよね。そんなとき、あなたはどうしていますか。モヤモヤとしたものを抱えたままにしていませんか。毎日を心地よく暮らしていくためには、そんなモヤモヤをクリアにすることが欠かせません。書くだけでOKの「ブレインダンプ」という方法なら、いつでも簡単に頭をすっきりさせることができます。

ブレインダンプの詳しい方法は、こちらの記事をご参考になさってくださいね。

リスティクルで脳内リストを作る

リスティクルとは、お題を決めて箇条書きを作る方法のこと。頭の中であれもこれもと考えていることを、テーマごとにブレインダンプするようなイメージです。

「今すぐどうにかしたい悩み5つ」「週末にしておきたい7つの家事」というように、書き出す内容の数も決めておくことで、半ば強制的にブレインダンプできるのです。
頭がスッキリ&心が整う!変わりたいあなたの「箇条書き」テクニック
頭がスッキリ&心が整う!変わりたいあなたの「箇条書き」テクニック

やることが山積みで焦りやイライラが募る。ぼんやりとした不安や迷いで身動きが取れない。大事なことや覚えておきたいことを忘れてしまう――。こんな方におすすめなのが、「箇条書き」です。書き出すことで、やるべきことや気がかりなことを一覧できるようになります。いったん紙に預けることで、対象と一定の距離が生まれ、頭がスッキリして心が整います。ほかにも、物事を合理的にしたり、効率的に進められたりする。時間やお金など、限りあるリソースを計画的に使えるようになる、といったメリットが「箇条書き」にはあるのです。

こちらの記事では、箇条書きやリスティクルの方法をご紹介しています。

バレットジャーナルで習慣化する

ガラクタでいっぱいの頭と心を大掃除!「書いて捨てる」すっきりノート術
出典:unsplash.com
書く行為を、毎日の習慣に組み入れてみてはいかがでしょう。バレットジャーナルは、毎日のやることや予定をリスト化する手帳術です。

日ごろから頭の中にあること、心に引っかかっていることなど書き出す習慣が身に付きます。
仕事も家事もうまくいく!毎日が楽しくなる「バレットジャーナル」のはじめかた
仕事も家事もうまくいく!毎日が楽しくなる「バレットジャーナル」のはじめかた

忙しくて頭の中が混乱していたり、大事なことを忘れてしまったり……。仕事や家事、プライベートがうまくいかないと感じているなら、「バレットジャーナル」を試してみませんか? 「バレットジャーナル」は、書くことで思考が整理されるほか、優先順位が明確になって時間を有効に使えたりと、いろんなことがうまくいくノート術です。ノートとペンがあれば、いつでも始められますよ。

バレットジャーナルの始め方は、こちらの記事をご参考になさってくださいね。

ジャーナリングもおすすめ!

ガラクタでいっぱいの頭と心を大掃除!「書いて捨てる」すっきりノート術
出典:unsplash.com
簡単なメモ書きや箇条書きくらいでは、とうてい整理できそうもない! そんな大きな問題や厄介な課題を抱えているときは、ジャーナリングがおすすめです。

ひとつのテーマを設定し、10分間というように時間を決め、ひたすら考えや思いを書き続けるというもの。自分の本当の気持ちを知り、解決の糸口を探ることができます。
心を整えるシンプルなメソッド。書く瞑想「ジャーナリング」を試してみない?
心を整えるシンプルなメソッド。書く瞑想「ジャーナリング」を試してみない?

仕事や家事に頭も体も常にフル回転。立ち止まる暇もなく、日々の雑務に忙殺されている。自分がいったい今どこにいるのかすら分からない……。そんなつらい思いをしていませんか。忙しくて時間がなくても、1日5分もあれば心を整えられます。それは、書く瞑想ともいわれる「ジャーナリング」を実践することです。座禅やメディテーションに苦手意識のある方でも、今すぐ気軽に始められます。そんな心を整えるシンプルなメソッド、「ジャーナリング」を試してみませんか?

こちらの記事でジャーナリングの方法をご紹介しています。

出てきたガラクタを整理する!

ガラクタは一見100%ゴミのように思えますが、実は捨てるべきものとそうでないものが混在している状態です。出てきたものをやみくもに捨ててしまっていいわけではありません。

出てきたガラクタは、本当のゴミなのか、重要なものなのかを整理することが大切なのです。

捨てたほうがいい考えはどれ?

ガラクタでいっぱいの頭と心を大掃除!「書いて捨てる」すっきりノート術
出典:unsplash.com
捨てたほうがいい考えや思いは、あなたを苦しめるものです。気分が重苦しくなるもの、怒りやいらだちが再生産されるもの、悲しみや焦りが増すもの。

完璧主義やべき思考、極端なネガティブ思考や二極化思考もしかりです。それらはすべて、取り消し線で消したり、真っ黒に塗りつぶしたりしてしまいましょう。

行動できずにいることはない?

ガラクタでいっぱいの頭と心を大掃除!「書いて捨てる」すっきりノート術
出典:unsplash.com
日常の忙しさから、本当にやりたいことができずにいることもあるでしょう。時間ができるのを待つばかりでは、モヤモヤとした気持ちを抱え続けるだけです。

行動できずにいることは、今すぐできることと、そうでないことに分けます。そして、行動目標を小さく分けて期日を決め、確実に行動していくのです。

じっくり考えたいことは何?

大事なこと、重要なことほど、じっくり腰を据えて考えたいもの。ガラクタに埋もれたままだったのが、今回ブレインダンプなどで表に出てきました。

将来のことかもしれませんし、今直面していることかもしれません。すでにご紹介したジャーナリングなどを活用して、自分の内面と向き合ってみてはいかがでしょう。

いらないガラクタはきっぱり捨てる!

書いて整理した時点で、いらない考えはもう捨てたも同然です。これを機に、もうガラクタをためこまないようにしたいもの。

そのためには、ガラクタの元となる悪習慣や考え方の癖を断ち切りましょう。きっぱりと捨て、新しい習慣や考え方を取り入れていくのです。

ガラクタを生まない、すこやかな生活を送る

生活習慣は、頭や心に大きく影響する要素です。身体がすこやかであれば、よけいな考えや思いを生み出すこともありません。

なかでも睡眠は重要です。身体を休めるだけでなく、脳内では記憶を整理したり、“ゴミ”となる情報を掃除したりしています。バランスのとれた食事、適度な運動など、“当たり前”なことほど、すこやかな生活には欠かせないのです。

変えられることと、そうでないことを分けて考える

生きていれば、自分では変えられないこと、どうあがいても仕方ないことがあるものです。むしろ、コントロールできないことが大半といっていいでしょう。

自分で変えられるものと、そうでないものを分けて考えることです。そうすれば、よけいなストレスを感じずに済みますし、人生の満足感を高めていくためにも合理的といえます。

自分はどうありたいのかをイメージする

ガラクタでいっぱいの頭と心を大掃除!「書いて捨てる」すっきりノート術
出典:unsplash.com
無駄にモヤモヤと思い悩んだり、些細なことにイライラしたりしないためには、指針を持つことです。自分はどうありたいのか、どんな暮らしをしたいのかをイメージします。

必ずしも大きな夢や目標を持たなくてもいいのです。自分のあり方という指針があれば、ガラクタのような思考を持ち続けることもなくなります。

書いて捨てれば、頭も心もすっきり!

頭も心もすっきり一掃する、「書いて捨てる」ノート術をご紹介しました。

“出す”“整理する”“捨てる”を順に踏んでいくだけで、おのずとガラクタは消えてゆき、すっきりとした心持ちになるはずです。
ご紹介したノート術をご参考に、あなたも頭と心の大掃除をしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play