おしゃれなインテリアグリーンとして人気♪「サボテン」の植え方・育て方

おしゃれなインテリアグリーンとして人気♪「サボテン」の植え方・育て方

その愛らしい姿から、おしゃれなインテリアグリーンとしても大人気の「サボテン」。意外とむずかしいといわれるサボテンですが、コツを押さえれば元気に長持ちさせられます。今回は、その特徴や種類をはじめ、土の選び方など上手な苗の植え方や、日当たり・水やり等の育て方についての知識などについてご紹介します。2018年12月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ガーデニング
多肉植物
サボテン
インテリアグリーン
観葉植物
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
424
おしゃれなインテリアグリーンとして人気♪「サボテン」の植え方・育て方
出典:unsplash.com

ぷっくりした姿や花も可愛い「サボテン」をインテリアに♪

花やトゲに特徴があり、ぷっくりしたフォルムも可愛いサボテン。接ぎ木でユニークなサボテンに育てたり、株分けで増やしたり、プラスαのお楽しみもいろいろあります。
出典:unsplash.com

花やトゲに特徴があり、ぷっくりしたフォルムも可愛いサボテン。接ぎ木でユニークなサボテンに育てたり、株分けで増やしたり、プラスαのお楽しみもいろいろあります。

テーブルや棚の上、デスクまわりに置けば、おしゃれなインテリアとして素敵なルームメイトに♪
出典:www.pexels.com

テーブルや棚の上、デスクまわりに置けば、おしゃれなインテリアとして素敵なルームメイトに♪

サボテンって、どんな植物?

過酷な環境で生育する多肉植物

サボテンは、サボテン科・サボテン属に分類される植物。葉・茎・根に水と栄養を蓄えられるのが特徴で、砂漠や乾燥地帯、高山などの過酷な環境でも育つことができます。
出典:unsplash.com

サボテンは、サボテン科・サボテン属に分類される植物。葉・茎・根に水と栄養を蓄えられるのが特徴で、砂漠や乾燥地帯、高山などの過酷な環境でも育つことができます。

おしゃれなインテリアとして雑貨屋さんや100均などでも人気!

サボテンは、その種類の多さや可愛さから、インテリアとしても人気。フラワーショップやホームセンター、雑貨屋さんや100円ショップなどでも多様なサボテンが販売されています。
出典:stocksnap.io

サボテンは、その種類の多さや可愛さから、インテリアとしても人気。フラワーショップやホームセンター、雑貨屋さんや100円ショップなどでも多様なサボテンが販売されています。

花言葉と名前の由来は?

サボテンの花言葉人気は「偉大」「あたたかい心」「燃える心」「枯れない愛」などさまざまなものがあります。名前の由来は、16世紀にサボテンを持ち込んだポルトガル人などがサボテンの樹液をシャボン(石鹸)として使っていたためだとか。
出典:unsplash.com

サボテンの花言葉人気は「偉大」「あたたかい心」「燃える心」「枯れない愛」などさまざまなものがあります。名前の由来は、16世紀にサボテンを持ち込んだポルトガル人などがサボテンの樹液をシャボン(石鹸)として使っていたためだとか。

サボテンの種類

サボテン科の植物は、約140属・2000種類以上あるといわれ、トゲを楽しむ品種や花を楽しむ品種など多岐にわたります。
出典:www.pexels.com

サボテン科の植物は、約140属・2000種類以上あるといわれ、トゲを楽しむ品種や花を楽しむ品種など多岐にわたります。

花を楽しむサボテン

園芸での代表的な種類は、玉サボテン・柱サボテン・ウチワサボテン・エビサボテンなど。写真は、花を楽しむサボテン、エキノプシス属の「短毛丸」です。
出典:

園芸での代表的な種類は、玉サボテン・柱サボテン・ウチワサボテン・エビサボテンなど。写真は、花を楽しむサボテン、エキノプシス属の「短毛丸」です。

トゲを楽しむサボテン

こちらは、トゲを楽しむサボテン、エキノカクタス属の「雷帝」。名前も面白いですね。花やトゲなどさまざまな個性を持つサボテンを育ててみましょう。
出典:

こちらは、トゲを楽しむサボテン、エキノカクタス属の「雷帝」。名前も面白いですね。花やトゲなどさまざまな個性を持つサボテンを育ててみましょう。

サボテンの苗の植え方

土の選び方

苗植えは、3月上旬~4月上旬がおすすめ。サボテンは乾燥した場所を好むため、水はけと通気性のいい土が向いています。赤玉土に腐葉土、川砂などを自分でブレンドするのもいいですし、初心者なら市販のサボテン用の培養土を利用するのも便利ですね。
出典:

苗植えは、3月上旬~4月上旬がおすすめ。サボテンは乾燥した場所を好むため、水はけと通気性のいい土が向いています。赤玉土に腐葉土、川砂などを自分でブレンドするのもいいですし、初心者なら市販のサボテン用の培養土を利用するのも便利ですね。

苗の植え方

鉢植えの際には、サボテンに水を与えず乾燥させておくと、根を引き抜きやすいようです。伸びすぎた根などを取り除き、根を広げるように鉢に植えます。苗を植えたら10~14日ほど日陰に置き、さらに10~15日後に水やりをします。
出典:pixabay.com

鉢植えの際には、サボテンに水を与えず乾燥させておくと、根を引き抜きやすいようです。伸びすぎた根などを取り除き、根を広げるように鉢に植えます。苗を植えたら10~14日ほど日陰に置き、さらに10~15日後に水やりをします。

サボテンは、苗だけでなく、種から育てることもできます。種まきは、5月下旬くらいの暖かい環境で。種の場合は、土をかぶせないのがポイントだそうです。
出典:

サボテンは、苗だけでなく、種から育てることもできます。種まきは、5月下旬くらいの暖かい環境で。種の場合は、土をかぶせないのがポイントだそうです。

適した鉢は?

サボテンは、湿度を嫌います。土がつねに湿っていると根腐れを起こしやすいので、プラスチックではなく、素焼きの鉢を使いましょう。ブリキ缶の場合には、底に穴をあけて水はけをよくします。鉢のサイズは、サボテンよりひと回り大きいくらいが適当です。
出典:

サボテンは、湿度を嫌います。土がつねに湿っていると根腐れを起こしやすいので、プラスチックではなく、素焼きの鉢を使いましょう。ブリキ缶の場合には、底に穴をあけて水はけをよくします。鉢のサイズは、サボテンよりひと回り大きいくらいが適当です。

サボテンの育て方

日当たり・置き場所・温度管理

サボテンは、日当たりのいい場所で育てましょう。ただし、直射日光は葉焼けを起こしますので要注意。
出典:pixabay.com

サボテンは、日当たりのいい場所で育てましょう。ただし、直射日光は葉焼けを起こしますので要注意。

また、風通しが悪いと害虫が発生しやすいので、風通しのいいところに置くのもポイントです。
出典:www.pexels.com

また、風通しが悪いと害虫が発生しやすいので、風通しのいいところに置くのもポイントです。

温度については、5℃以下なら室内に入れましょう。寒さの弱い品種もあるため、その場合は5℃以上の場所に置くのがおすすめです。暖房のききすぎもよくありませんので、室内で適温が保てる場所を探してください。
出典:pixabay.com

温度については、5℃以下なら室内に入れましょう。寒さの弱い品種もあるため、その場合は5℃以上の場所に置くのがおすすめです。暖房のききすぎもよくありませんので、室内で適温が保てる場所を探してください。

水やりは季節に合わせて

水やりは、春と晩夏の生育期にはたっぷりと。表面が乾いたら、鉢の底から水が出るくらいの水をあげます。また、真夏は成長が穏やかになるので、表面が乾いてから2~3日あけて水やりを。そして、秋・初冬は2週間に1回、休眠期の冬・初春には3~4週間に1回程度の水やりにします。
出典:pixabay.com

水やりは、春と晩夏の生育期にはたっぷりと。表面が乾いたら、鉢の底から水が出るくらいの水をあげます。また、真夏は成長が穏やかになるので、表面が乾いてから2~3日あけて水やりを。そして、秋・初冬は2週間に1回、休眠期の冬・初春には3~4週間に1回程度の水やりにします。

肥料と害虫対策

サボテンは、厳しい環境でも育つ植物なので、基本的に肥料の必要はありません。大きく育てたいときや植え替え時に化学肥料を土に混ぜる程度でOKです。また、カイガラムシなどの害虫には、幼虫のうちに殺虫スプレーをまきます。ハダニなどは、水に弱いので霧吹きで水をかけると予防になるそうです。
出典:

サボテンは、厳しい環境でも育つ植物なので、基本的に肥料の必要はありません。大きく育てたいときや植え替え時に化学肥料を土に混ぜる程度でOKです。また、カイガラムシなどの害虫には、幼虫のうちに殺虫スプレーをまきます。ハダニなどは、水に弱いので霧吹きで水をかけると予防になるそうです。

サボテンの植え替え・増やし方

植え替えについて

サボテンは、根の生育が早く、土の栄養分も少なくなってくるので、年に1~2回の植え替えが必要です。植え替えに適した時期は、3~4月。方法は、傷んでいる根があれば切って、苗植えのときのように植えます。その際、葉や茎が伸びていれば剪定し、根元にできる「仔吹き」と呼ばれる小さな芽があれば取り除きます。
出典:

サボテンは、根の生育が早く、土の栄養分も少なくなってくるので、年に1~2回の植え替えが必要です。植え替えに適した時期は、3~4月。方法は、傷んでいる根があれば切って、苗植えのときのように植えます。その際、葉や茎が伸びていれば剪定し、根元にできる「仔吹き」と呼ばれる小さな芽があれば取り除きます。

株分けで増やす

サボテンは、根や茎を切り離して新しい株を作ることができます。方法は、まずサボテンの子株を切り取り、7~10日ほど乾燥させます。そして、鉢にサボテン用の土と肥料を混ぜて入れ、乾燥させた子株を植えます。10日ほどで根が張り始めたら、水やりを。株分けは通年できるのですが、品種によって違いもあるので、できれば成長期の少し前に行うのがベストです。
出典:

サボテンは、根や茎を切り離して新しい株を作ることができます。方法は、まずサボテンの子株を切り取り、7~10日ほど乾燥させます。そして、鉢にサボテン用の土と肥料を混ぜて入れ、乾燥させた子株を植えます。10日ほどで根が張り始めたら、水やりを。株分けは通年できるのですが、品種によって違いもあるので、できれば成長期の少し前に行うのがベストです。

接ぎ木で生育しやすく

サボテンの接ぎ木の本来の目的は、生育しにくいサボテンを強い台木につなげて、その力を借りて生育させること。方法は、台木のサボテンと接ぎ穂を水平に切って密着させ、上からできれば綿をかぶせて糸で固定します。あとは、日陰の乾燥した場所で管理します。
出典:

サボテンの接ぎ木の本来の目的は、生育しにくいサボテンを強い台木につなげて、その力を借りて生育させること。方法は、台木のサボテンと接ぎ穂を水平に切って密着させ、上からできれば綿をかぶせて糸で固定します。あとは、日陰の乾燥した場所で管理します。

接ぎ木は、個性の違うサボテンがつながった、その見た目の可愛らしさも魅力的ですね。台木と穂木には相性があるそうですから、よく確かめてから接ぎ木しましょう。
出典:

接ぎ木は、個性の違うサボテンがつながった、その見た目の可愛らしさも魅力的ですね。台木と穂木には相性があるそうですから、よく確かめてから接ぎ木しましょう。

サボテンのおしゃれな寄せ植え

寄せ植えのコツ

種類の多いサボテンは、違ったタイプのものを寄せ植えするのもおすすめ。コツは、玉や柱などさまざまな形状のものや、花やトゲに特徴のあるものなど組み合わせてメリハリをつけること。また、縦長のものを後ろに、丸形を前にもってくると奥行きが出ます。
出典:

種類の多いサボテンは、違ったタイプのものを寄せ植えするのもおすすめ。コツは、玉や柱などさまざまな形状のものや、花やトゲに特徴のあるものなど組み合わせてメリハリをつけること。また、縦長のものを後ろに、丸形を前にもってくると奥行きが出ます。

サボテンの寄せ植えは、鉢にこだわったり、飾りを添えるのもおしゃれ。また、ゼオライトで作ったカラーサンドを透明な容器に入れると、ひと味違う素敵な寄せ植えになります。
出典:

サボテンの寄せ植えは、鉢にこだわったり、飾りを添えるのもおしゃれ。また、ゼオライトで作ったカラーサンドを透明な容器に入れると、ひと味違う素敵な寄せ植えになります。

素敵なインテリアに♪水耕栽培もおすすめ

ちょっと意外ですが、水はけのいい場所を好むサボテンを水耕栽培で育てることができます。方法は、土に植えられていたサボテンの根をすべてカットし、1か月ほど放置します。小さいな根が生えてきますので、その段階で水耕栽培を始めます。ポイントは、こまめに水を替えることのようです。
出典:

ちょっと意外ですが、水はけのいい場所を好むサボテンを水耕栽培で育てることができます。方法は、土に植えられていたサボテンの根をすべてカットし、1か月ほど放置します。小さいな根が生えてきますので、その段階で水耕栽培を始めます。ポイントは、こまめに水を替えることのようです。

ガラス容器を工夫すれば、インテリア性がより高まります。グラスやビーカー、フラスコ、漏斗なども使えそうですよ。アレンジが楽しいですね。
出典:

ガラス容器を工夫すれば、インテリア性がより高まります。グラスやビーカー、フラスコ、漏斗なども使えそうですよ。アレンジが楽しいですね。

サボテンを上手に育てて、素敵なインテリアに!

おしゃれなインテリア、サボテン。コツさえ押さえて育てれば、長く楽しませてくれるたくましい植物です。小さな鉢で育てるのも可愛いですし、にぎやかな寄せ植えで楽しむのもおすすめ。サボテンワールドをあなたのお部屋の一角に作ってみませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play