【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ

【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ

週に1回、キナリノアプリで公開されている【レシピ動画】は、もうご覧いただけましたか? 旬の食材や季節に合った”シンプルでおいしい”レシピをご紹介しています。「なにつくろうかな?」と思ったときのヒントにしていただければと思います。今回は、冬に旬を迎える食材を使ったレシピを4つご紹介します。それでは早速、新着レシピをチェックしてみましょう!2021年01月14日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピ簡単レシピ野菜冬野菜
お気に入り数351

冬が旬の食材で、寒い季節を乗り越えよう

【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
出典:unsplash.com
寒さに耐え、うま味が増した冬の食材。かぶや里芋、ぷりぷりの牡蠣。今、一番おいしい食材をたっぷり使って、体あたたまるご馳走を作ってみませんか!具沢山スープや包み蒸し、ホクホクあんかけレシピなど、冬の食卓を彩る4品をご紹介します。

食べ応えバツグン!『ごぼう入りミートボールと野菜のカレー煮込み』

【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
お肉と野菜がごろりと入った、カレー味のあったかレシピです。みそを加えてまろやかな仕上がりに。ごぼう入りのミートボールで食べ応えアップ!季節の野菜をたっぷりと召し上がれ♪

材料(2人分)

・合いびき肉 200g
・ごぼう 40g
・玉ねぎ 1/4個(40g)
・パン粉 大さじ4(10g)
・塩 小さじ1/4
・黒こしょう 少々
・かぶ 2個
・にんじん 1/2本
・カリフラワー 80g
・ブロッコリー 80g
・バター 10g
・水 450ml
・みそ 大さじ2

[材料A]
カレー粉 小さじ4
塩 小さじ1/2

[材料B(米粉のブールマニエ)]
バター 15g
米粉 15g

作り方

①ミートボール作り
ごぼうはささがきにしてさっと水にさらしザルにあげ、ペーパーで水気を拭き取ります。玉ねぎはすりおろします。
ボウルに合いびき肉、塩、こしょうを入れて粘りが出るまで混ぜ、おろし玉ねぎ、パン粉を加えさらに混ぜます。ごぼうを加えて混ぜたら6等分し、それぞれ両手の間でキャッチボールするように空気抜きをして丸く成形します。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
②下準備
にんじんは皮をむいて乱切りにし、かぶは皮ごと2~4等分に切ります。カリフラワー、ブロッコリーは小房に分けます。
室温でやわらかくしたバターをクリーム状にし、米粉を少しずつ加えて練り合わせてブールマニエを作ります。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
③煮込む
鍋にバターを入れ、かぶ、にんじん、カリフラワーをさっと炒めます。材料Aを加えさらに炒め、香りが立ったら水を加えます。煮立ったら①のミートボールに米粉(分量外)をまぶして入れます。再び煮立ったら蓋をずらしてのせ、弱火で10~15分煮ます。
野菜がやわらかくなったらブロッコリーを加え、煮汁で溶いた②のブールマニエを少しずつ入れとろみを付けます。みそを溶き入れ、味を見て足りなければ塩(分量外)で調えます。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
④盛り付け
器に盛り、黒こしょうをふります。
キナリノレシピ帖
コツ・ポイントがわかる1分動画はこちらから

ふっくらジューシー『牡蠣と冬野菜の包み蒸し』

【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
冬に旬を迎える牡蠣を使った、うま味たっぷりの「包み蒸し」。ふっくらジューシーな牡蠣に甘辛いタレがよく合います。野菜はお好みのものでアレンジしても◎作り方はとっても簡単なので、寒い日の定番レシピになりそうです。

材料(1人分)

・牡蠣(加熱用)約100g
・大根、きのこ、ねぎ、かぶ、白菜、にんじんなど お好みで
・片栗粉 大さじ1
[みそダレ]
みそ 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
蜂蜜 大さじ1
しょうが(みじん切り)大さじ1

作り方

①牡蠣を洗う
ボウルに牡蠣と片栗粉を入れ、片栗粉を絡めるようにしてもみます。流水を注ぎ、振り洗いするようにしてよくすすぎます。ざるにあげペーパーで丁寧に水気を拭き取ります。
②下準備
野菜は食べやすい大きさに切ります。にんじんはピーラーでリボン状にします。みそダレは、全ての材料をボウルに入れて混ぜ合わせます。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
③蒸す
クッキングシートを広げ、野菜と牡蠣を並べ包み、蒸し器で10分蒸します。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
④盛り付け
器に移し、みそダレを添えます。
キナリノレシピ帖
コツ・ポイントがわかる1分動画はこちらから

ほっこりおいしい『里芋の揚げ出し きのこあんかけ』

【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
こんがり揚げた里芋に、熱々のあんをかけて食べる「里芋の揚げだし」。しょうがのすりおろしを加えて体もポカポカ♪寒い日にぴったりの一品です。今回は白だしで作っていますが、しょうゆ味もおすすめです。

材料(2人分)

・里芋 2~3個(200g)
・白だし 小さじ1
・しいたけ 1枚
・えのきたけ 1/6束
・三つ葉 6~7本
・しょうが(すりおろし)少々
・鶏ひき肉(もも)60g
・酒 小さじ2
・とろみ付けの片栗粉 小さじ2
・揚げ油 適量
[材料A]
白だし 小さじ2
塩 ひとつまみ
水 300ml

作り方

①下準備
しいたけは石突きを除き細切りにし、えのきたけも石突きを除き食べやすい長さに切ります。三つ葉はざく切りにします。
②成形する
里芋は串がすっと通るまでふかします。皮をむき、温かいうちにマッシャーやフォークで粗くつぶします。白だしを加え混ぜ、2等分して丸めます。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
③あんを作る
鍋に鶏ひき肉と酒を入れてよく混ぜたら、箸3~4本を使い、中火でポロポロになるまで炒めます。材料Aを加えて中火にかけ、一煮立ちしたらあくを除き、きのこ類を加えます。再び煮立ったら水溶き片栗粉を加え、とろみが付いたら味を見て塩(分量外)で調えて、三つ葉を加えます。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
④揚げる
揚げ油を200度に温め、②に片栗粉(分量外)をまぶして揚げます。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
⑤盛り付け
器に④を盛り、熱々の③をかけ、おろししょうがをのせます。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
キナリノレシピ帖
コツ・ポイントがわかる1分動画はこちらから

カリッと絶品『じゃがいもとチーズのガレット カレー風味』

【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
外はカリッと、中はホクホク♪混ぜて焼くだけの簡単ガレット。大人も子供も大好きなチーズ&カレー味に仕上げました。夕飯の“あと一品”にはもちろん、おつまみ、おやつにもおすすめです。こんがり焼いて召し上がれ。

材料(2~3人分)

・じゃがいも 2個(250g前後)
・シュレッドチーズ 80g
・カレー粉 小さじ2
・米粉(または小麦粉)大さじ1
・水 大さじ3
・塩 小さじ1/4
・黒こしょう 適量
・オリーブオイル 大さじ1

作り方

①混ぜる
じゃがいもは皮ごと千切りにしてボウルに入れます。シュレッドチーズ、カレー粉、米粉、塩を加えよく混ぜます。まんべんなく粉が絡まったら水を入れて混ぜ、黒こしょうを加えてさらに混ぜます。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
②焼く
フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱して、①を流し入れ丸く成形します。中火できつね色になるまで焼いたら裏返し、裏面も色よく焼きます。
【明日なにつくる?】冬の食卓を彩る。旬のご馳走レシピ
キナリノレシピ帖
コツ・ポイントがわかる1分動画はこちらから
レシピ / 調理:柚木さとみ(@yugisatomi)
撮影:yansuKIM(@yansukim)

“おうちごはん”が、もっと好きになる

旬の食材を取り入れると、いつもの食卓がパッと華やかに。マンネリ解消にもなりますよ。寒い季節ならではの「冬の味」どうぞお試し下さい♪
キナリノアプリをチェック!
キナリノアプリでは、レシピのおすすめアレンジやコツ・ポイントなどもご紹介しています。
ぜひダウンロードしてお楽しみください◎
キナリノアプリをApp Storeでダウンロード
▲iPhoneアプリのダウンロードはこちらから
キナリノアプリをGoogle Playからダウンロード
▲Androidアプリのダウンロードはこちらから

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play