冬の旬野菜《大根》を食べつくす!“皮”から“葉っぱ”まで【かしこく使い切るレシピ】

冬の旬野菜《大根》を食べつくす!“皮”から“葉っぱ”まで【かしこく使い切るレシピ】

冬が旬の野菜といえば「大根」。クセがなく、味付けや調理法しだいでどんな料理にも使える万能野菜です。せっかくなら大ぶりでみずみずしい大根をまる一本、あまさずおいしく食べきりたいですよね。今回は、大根の実はもちろん、大根菜とよばれる葉の部分や皮まで、残さず活用するレシピを一挙にご紹介します。2019年12月06日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
大根
作り置きレシピ
ヘルシー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1142

冬が旬!もっとおいしく使いこなしたい【大根】

10月下旬頃から出回りはじめ、11月〜2月ごろが最も美味しい旬となる大根。生食にも加熱にも適しており、100グラムあたりわずか18キロカロリーと低カロリー。ボリュームを出しつつヘルシーに仕上げることのできるレシピの幅広さも魅力です。メニューのバリエーションを広げられたら、もっとおいしくいただけそうですよね。

部位ごとで味が違うから、上手に使い分けを

大根は、部位によって味やみずみずしさが変わります。葉に近い上の緑の部分ほど水分が多くて甘味があり、先端にいくほど身がしまって辛くなります。さらに、大根は葉の部分の栄養価が高く、香りとシャキシャキの食感がおいしい食材。皮の部分には食物繊維やビタミンCなどの栄養素が多くなっています。どんな部分も余さず使いたくなりますね。
部位ごとに向いている料理は?
・上の部分:サラダや大根おろしなど、生食する料理
・真ん中 :おでんや煮物など、大根がメインの料理
・先端  :漬物や汁物の具、炒めものなど、風味や食感をいかした料理
・葉   :汁物の具や炒めものなど、緑の彩りと香り、食感をいかした料理

賢くおいしく使い切る【大根】レシピ集♪

豚バラ大根

ぜひ覚えておきたい、大根のおかずの中でも定番中の定番。豚バラは少しでも十分うまみが出るので、大根をたっぷりめに使ったレシピだそうです。仕上げには粗挽き黒胡椒を使っていますが、そのほか、一味唐辛子、刻みネギ、振り柚子などもよく合います。
出典:

ぜひ覚えておきたい、大根のおかずの中でも定番中の定番。豚バラは少しでも十分うまみが出るので、大根をたっぷりめに使ったレシピだそうです。仕上げには粗挽き黒胡椒を使っていますが、そのほか、一味唐辛子、刻みネギ、振り柚子などもよく合います。

ぶりアラで作る『ぶり大根』

ご家族にも評判だというぶり大根。ぶりは部位に偏りの少ないアラを使い、炊く前にきちんと下処理をすることが、くさみなく美味しく仕上げるコツです。
出典:

ご家族にも評判だというぶり大根。ぶりは部位に偏りの少ないアラを使い、炊く前にきちんと下処理をすることが、くさみなく美味しく仕上げるコツです。

大根と豚バラ肉のシンプル鍋

大根はピーラーで薄く仕上げ、豚バラは薄切り肉を一口大に切り、万能ねぎはざく切りに。つゆはだし、しょうゆ、みりんのシンプルなもの。手間も少なく、すぐに火が通る食材ばかりなので、すぐに食べられるのが嬉しいですね。
出典:

大根はピーラーで薄く仕上げ、豚バラは薄切り肉を一口大に切り、万能ねぎはざく切りに。つゆはだし、しょうゆ、みりんのシンプルなもの。手間も少なく、すぐに火が通る食材ばかりなので、すぐに食べられるのが嬉しいですね。

【下ゆで不要】ガリバタ風味の大根ステーキ

下茹ですることが多い大根ステーキですが、その手間を省いたらくちんレシピ。ガーリックとバターで香りよく焼き上げたごちそうメニューです。
出典:

下茹ですることが多い大根ステーキですが、その手間を省いたらくちんレシピ。ガーリックとバターで香りよく焼き上げたごちそうメニューです。

大根としらすの中華風サラダ

大根と愛称のいいしらす、彩りに水菜を使ったサラダ。酢と胡麻油をきかせたドレッシングが後を引くお味です。
出典:

大根と愛称のいいしらす、彩りに水菜を使ったサラダ。酢と胡麻油をきかせたドレッシングが後を引くお味です。

お弁当やもう一品のおかずに!つくりおきレシピ

野沢菜漬けと大根の和え物

野沢菜と大根を調味酢で和えたさっぱり味のおかず。シャキッとした食感と野菜の風味が箸休めにぴったりです。
出典:

野沢菜と大根を調味酢で和えたさっぱり味のおかず。シャキッとした食感と野菜の風味が箸休めにぴったりです。

ひき肉たっぷりの麻婆大根

お肉と野菜がバランスよく入り、ごはんのおかずとして食が進みそうな麻婆大根。大根は炒める前にレンジ加熱することで炒め時間を短縮できます。
出典:

お肉と野菜がバランスよく入り、ごはんのおかずとして食が進みそうな麻婆大根。大根は炒める前にレンジ加熱することで炒め時間を短縮できます。

やみつき大根のおかかあえ

簡単に作れて糖質オフの常備菜。味付けは鶏ガラスープとおかか、2つのうまみ成分に、醤油、ごま油でコクのある味わいに。
出典:

簡単に作れて糖質オフの常備菜。味付けは鶏ガラスープとおかか、2つのうまみ成分に、醤油、ごま油でコクのある味わいに。

【作りおきできる!】大根の大量消費レシピ

大量の大根を、味を変えて作りおきしたいならこちらを参考に。【鶏肉と大根のとろとろみぞれ煮】 【大根と豚こま肉の炒め煮】 【やみつき大根ナムル】 の3本を紹介しています。

捨てないで!「葉」や「皮」もおいしく食べよう

葉つきの大根が手に入る機会があるなら、大根菜もぜひ活用しましょう。βカロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸、カリウム、カルシウムなどの栄養がたっぷり!ほんのり苦味のある香りも料理のアクセントになります。
また、大根のビタミンCは皮の付近が一番多いと言われています。冬の健康維持のためにも、皮も無駄なくいただきたいですね。
出典:www.photo-ac.com

葉つきの大根が手に入る機会があるなら、大根菜もぜひ活用しましょう。βカロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸、カリウム、カルシウムなどの栄養がたっぷり!ほんのり苦味のある香りも料理のアクセントになります。
また、大根のビタミンCは皮の付近が一番多いと言われています。冬の健康維持のためにも、皮も無駄なくいただきたいですね。

大根の皮の醤油漬け

厚めにむいた大根の皮を、みりん・酢・醤油のつけ汁に漬けた一品。ポリポリとした食感で、箸休めや付け合せにピッタリ。赤唐辛子を入れてもおいしいですよ。
出典:

厚めにむいた大根の皮を、みりん・酢・醤油のつけ汁に漬けた一品。ポリポリとした食感で、箸休めや付け合せにピッタリ。赤唐辛子を入れてもおいしいですよ。

自家製切り干し大根・切り干し大根の煮物

皮も、実の部分も使った切り干し大根。作り方は、千切りにした大根をザルに広げて天日干しするだけ。昼間は外で、夜は湿気を吸わないように取り込んで、3〜7日間ほどで干し上がります。乾燥した冬にトライしてみたいですね。
出典:

皮も、実の部分も使った切り干し大根。作り方は、千切りにした大根をザルに広げて天日干しするだけ。昼間は外で、夜は湿気を吸わないように取り込んで、3〜7日間ほどで干し上がります。乾燥した冬にトライしてみたいですね。

干し上がった切り干し大根は定番の煮物に。戻し汁からおいしいダシが出るので、捨てずに一緒に煮ます。
出典:

干し上がった切り干し大根は定番の煮物に。戻し汁からおいしいダシが出るので、捨てずに一緒に煮ます。

大根の葉の和風炒め

緑色が鮮やかな大根菜の炒めもの。油やゴマと合わせることで、シャキシャキの食感やほのかな苦味が風味として引き立ちます。
出典:

緑色が鮮やかな大根菜の炒めもの。油やゴマと合わせることで、シャキシャキの食感やほのかな苦味が風味として引き立ちます。

大根の葉粥

七草粥にある「すずしろ」とは大根のこと。大根菜をたっぷり刻んで入れれば、それだけで季節を感じるおかゆになります。寒い日にふうふう言いながら食べたくなりますね。
出典:

七草粥にある「すずしろ」とは大根のこと。大根菜をたっぷり刻んで入れれば、それだけで季節を感じるおかゆになります。寒い日にふうふう言いながら食べたくなりますね。

下茹で不要、味もしみこむ!いいコトだらけの【冷凍大根】♪

大根の冷凍保存

大根の冷凍はとっても簡単。輪切りや乱切り、いちょう切りなど、使いたい形にカットして、ジッパー付きの袋に入れて冷凍するだけ。冷凍することで細胞が壊れ、ぐっと味が染み込みやすくなるんです。アク抜きの下茹でも必要ないので、そのままお料理に使えるのもポイント。煮物や汁物の具などに役立ちます。
出典:

大根の冷凍はとっても簡単。輪切りや乱切り、いちょう切りなど、使いたい形にカットして、ジッパー付きの袋に入れて冷凍するだけ。冷凍することで細胞が壊れ、ぐっと味が染み込みやすくなるんです。アク抜きの下茹でも必要ないので、そのままお料理に使えるのもポイント。煮物や汁物の具などに役立ちます。

冷凍テクで味しみしみ。ツナと大根の煮物

縦4等分、厚み1.5cmほどの冷凍大根とツナの煮込み。ツナは缶汁も煮汁に加えることで、魚のうまみがしっかり大根に染み込みます。
出典:

縦4等分、厚み1.5cmほどの冷凍大根とツナの煮込み。ツナは缶汁も煮汁に加えることで、魚のうまみがしっかり大根に染み込みます。

冷凍大根でとろんとろん

芯まで味のしみて、とろりと柔らかくなった厚切り大根。手間暇掛かりそうな一品も、冷凍大根なら短時間でOK。真ん中に十字の切込みを入れる「隠し包丁」をしておくと、さらに味がしみやすくなります。鶏肉だけじゃなく、いろいろな素材とあわせて煮てみるのもおすすめ。
出典:

芯まで味のしみて、とろりと柔らかくなった厚切り大根。手間暇掛かりそうな一品も、冷凍大根なら短時間でOK。真ん中に十字の切込みを入れる「隠し包丁」をしておくと、さらに味がしみやすくなります。鶏肉だけじゃなく、いろいろな素材とあわせて煮てみるのもおすすめ。

見つけたら使ってみたい、変わり種大根

スーパーで一般的に出回っているのは、緑色から徐々に白くなる「青首大根」がほとんど。でも、大根って、実はいろいろな種類があるんです。見かける機会があったら、いろいろな変わり種大根の料理にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

中までキレイ!紅色の大根

鮮やかな赤や赤紫がきれいな「紅大根」は、その彩りをいかした浅漬やサラダなどの生食に。写真の「紅くるり」のほか、皮のまわりだけ赤くて芯は白いもの、芯まで色がついているものなど種類はいろいろ。切り方でも変化が楽しめそうですね。
出典:www.photo-ac.com

鮮やかな赤や赤紫がきれいな「紅大根」は、その彩りをいかした浅漬やサラダなどの生食に。写真の「紅くるり」のほか、皮のまわりだけ赤くて芯は白いもの、芯まで色がついているものなど種類はいろいろ。切り方でも変化が楽しめそうですね。

ピンクピンクなホタテのカルパッチョ

ホタテと大根、普通なら「白×白」でのっぺりしそうな組み合わせが、こんなに鮮やか。紅芯大根、赤大根、紅くるりと、紅色の大根を3種類使って、パーティにも映える華やかな一皿に仕上げました。
出典:

ホタテと大根、普通なら「白×白」でのっぺりしそうな組み合わせが、こんなに鮮やか。紅芯大根、赤大根、紅くるりと、紅色の大根を3種類使って、パーティにも映える華やかな一皿に仕上げました。

聖護院大根

京野菜として知られる「聖護院大根」は、京都の冬には欠かせない食材と言われます。カブに似た球形が特徴で、煮崩れしにくく、甘くて苦味が少ないことから、煮物などによく使われます。
出典:www.photo-ac.com

京野菜として知られる「聖護院大根」は、京都の冬には欠かせない食材と言われます。カブに似た球形が特徴で、煮崩れしにくく、甘くて苦味が少ないことから、煮物などによく使われます。

聖護院大根とお揚げの炊いたん

京都の大根を使ってつくる、ほっこり体のあたたまるおばんざい。たくさん炊いて、次の日に温めなおして食べてもおいしいですよ。
出典:

京都の大根を使ってつくる、ほっこり体のあたたまるおばんざい。たくさん炊いて、次の日に温めなおして食べてもおいしいですよ。

千枚漬け

煮物とならんで、聖護院大根の代名詞となっているのが、この千枚漬けではないでしょうか?一度塩水に4〜5時間漬けてしんなりさせたあと、漬け汁に6時間以上漬け込みます。時間のゆとりがあるときに、丁寧に作ってみたいレシピです。
出典:

煮物とならんで、聖護院大根の代名詞となっているのが、この千枚漬けではないでしょうか?一度塩水に4〜5時間漬けてしんなりさせたあと、漬け汁に6時間以上漬け込みます。時間のゆとりがあるときに、丁寧に作ってみたいレシピです。

いかがでしたか?

メインになる一品から作りおき、便利な冷凍大根や変わり種まで、いろいろな大根のレシピをご紹介しました。料理や味つけ次第で無限に活用できる大根を、毎日のレシピにどんどん取り入れてくださいね。
出典:

メインになる一品から作りおき、便利な冷凍大根や変わり種まで、いろいろな大根のレシピをご紹介しました。料理や味つけ次第で無限に活用できる大根を、毎日のレシピにどんどん取り入れてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play