お弁当に♪ゆでたまごや卵焼き以外もあるよ。毎日飽きない「卵をつかったおかず」帖

お弁当に♪ゆでたまごや卵焼き以外もあるよ。毎日飽きない「卵をつかったおかず」帖

お弁当の定番、卵料理。卵料理は、ゆでたまごや卵焼きばかりだとは思っていませんか?実は卵のレパートリーは無限大。お弁当におすすめの卵料理も多くあります。今回はお弁当のための卵料理にフォーカスして、お弁当がもっと楽しくなるような卵を使ったレシピをご紹介します。2019年08月27日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
卵料理
玉子焼き
オムレツ
煮卵
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
791

お弁当に大活躍!毎日食べたい卵

「お弁当箱」という限られたサイズの中でも、しっかり栄養補給の役割を果たしてくれる「卵」。貴重なタンパク源でもありますし、ビタミンB2や新陳代謝を良くするビオチンなどさまざまな栄養がたっぷり含まれています。
出典:stocksnap.io

「お弁当箱」という限られたサイズの中でも、しっかり栄養補給の役割を果たしてくれる「卵」。貴重なタンパク源でもありますし、ビタミンB2や新陳代謝を良くするビオチンなどさまざまな栄養がたっぷり含まれています。

さらに、白と黄色のコントラストが、お弁当を明るく彩ってくれます。

できれば、毎日のお弁当に取り入れたいですね。今回は、定番の卵焼きからアレンジ卵料理まで、お弁当の幅が広がる卵料理レシピをご紹介します。
出典:stocksnap.io

さらに、白と黄色のコントラストが、お弁当を明るく彩ってくれます。

できれば、毎日のお弁当に取り入れたいですね。今回は、定番の卵焼きからアレンジ卵料理まで、お弁当の幅が広がる卵料理レシピをご紹介します。

できれば、毎日のお弁当に取り入れたいですね。今回は、定番の卵焼きからアレンジ卵料理まで、お弁当の幅が広がる卵料理レシピをご紹介します。
出典:

できれば、毎日のお弁当に取り入れたいですね。今回は、定番の卵焼きからアレンジ卵料理まで、お弁当の幅が広がる卵料理レシピをご紹介します。

まずは定番レシピから!お弁当向け卵料理

基本をマスター♪卵焼きの作り方&焼き方

まずは基本の卵焼きの作り方をマスターしましょう。卵をボールに割りほぐしてからザルでこすと、よりなめらかに仕上がるのだそう。調味料を入れたら再びよく混ぜて、油を敷いた卵焼き器で焼いていきます。卵液を入れる前によく熱しておくのがコツ。卵液を入れたら、泡を菜箸でつぶしましょう。奥から手前に巻いていき、残りの卵液を追加しながらこの作業を繰り返し、形を整えたらできあがり♪

丸いフライパンでもできる!卵焼きの作り方

卵焼き器がないときには、丸いフライパンでも作れます。手順は、卵焼き器と同じ。フライパンに油を敷いたら、卵液を流し入れましょう。レシピでは、卵液の量を半分ずつ2回に分けて入れていますが、フライパンの大きさや作りたい分量に合わせて調節してください。焼くときはこちらも、奥の方からくるくる巻いていきます。卵焼きを傾けて側面もよく焼いたら完成です。最後に巻きすで形を整えたら完ぺき♪

【定番レシピ①】みんな大好き甘い卵焼き

オーソドックス、卵焼きの作り方。こちらは甘みが効いた卵焼きの作り方です、しょっぱい卵焼きにしたい方は、砂糖の代わりに塩を入れてみて。
出典:

オーソドックス、卵焼きの作り方。こちらは甘みが効いた卵焼きの作り方です、しょっぱい卵焼きにしたい方は、砂糖の代わりに塩を入れてみて。

【定番レシピ②】だし巻きたまご

しっかりお出汁をきかせる出汁巻きたまご。美味しい深みがたまりません。
出典:

しっかりお出汁をきかせる出汁巻きたまご。美味しい深みがたまりません。

可愛いお弁当に♪ハートの卵焼き

こちらはとっても可愛いハート型の卵焼き。ケチャップのピンク色がお弁当を彩るアクセントになっています。先にケチャップ入りの卵液で卵焼きを作り、それを通常の卵液で巻いてくださいね♪
出典:

こちらはとっても可愛いハート型の卵焼き。ケチャップのピンク色がお弁当を彩るアクセントになっています。先にケチャップ入りの卵液で卵焼きを作り、それを通常の卵液で巻いてくださいね♪

ハートの卵焼きの切り方はこちらをチェック

ハートの卵焼きは、切り方がポイントです。手順がわかればとっても簡単。通常の卵焼きを斜め半分に切り、片方をひっくり返して切り口を合わせればハート型になりますよ♪

お弁当への詰め方はこちらをチェック

ハート型の卵焼きは、おかずと一緒に詰めるほか、こんな風にご飯の側に詰めるのもかわいいですよ。ご飯なら形も変えやすいので、ハート型に合わせてスペースも確保しやすいから便利♪
出典:

ハート型の卵焼きは、おかずと一緒に詰めるほか、こんな風にご飯の側に詰めるのもかわいいですよ。ご飯なら形も変えやすいので、ハート型に合わせてスペースも確保しやすいから便利♪

【定番レシピ③】とろ~り半熟煮たまご

こちらもお弁当の定番、ゆで卵。半熟気味のとろっとした煮卵の作り方です。固ゆでにしたいという方は、ゆでる時間をちょっぴり長めに。
出典:

こちらもお弁当の定番、ゆで卵。半熟気味のとろっとした煮卵の作り方です。固ゆでにしたいという方は、ゆでる時間をちょっぴり長めに。

【定番レシピ④】ゆでたまごを味噌漬けにしてみる「みそ漬けたまご」

ノーマルなゆでたまごに飽きたら、しょうゆや味噌に漬けたゆでたまごをおかずにするのもありですね。
出典:

ノーマルなゆでたまごに飽きたら、しょうゆや味噌に漬けたゆでたまごをおかずにするのもありですね。

【定番レシピ⑤】運動会や遠足に♪味付け煮玉子で卵サンド

ご飯だけでなくパンにも合う味付け卵。卵と一緒に、きゅうりやマヨネーズ、黒コショウなどを混ぜてパンに挟みます。卵に味が付いているので、塩は入れなくてもOK。味が濃い場合は、野菜を増やしたり、普通のゆで卵をミックスすると良いでしょう。
出典:

ご飯だけでなくパンにも合う味付け卵。卵と一緒に、きゅうりやマヨネーズ、黒コショウなどを混ぜてパンに挟みます。卵に味が付いているので、塩は入れなくてもOK。味が濃い場合は、野菜を増やしたり、普通のゆで卵をミックスすると良いでしょう。

定番の卵焼きをもっとアレンジ! ~具材を変えてバリエーションUP

やっぱりお弁当に合う卵料理と言ったら「卵焼き」。シンプルな卵焼きも良いですが、卵焼きはさまざまな食材と組み合わせることで、さまざまなハーモニーを生み出してくれます。原点回帰ということで、試してみたい卵焼きのレパートリーをいくつかご紹介します。

子供も喜ぶ!「カラフル卵焼き」

ほうれん草とニンジンを加えることによって、鮮やかさを出した卵焼き。カラフルな色合いが子供にも喜ばれそうです。
出典:

ほうれん草とニンジンを加えることによって、鮮やかさを出した卵焼き。カラフルな色合いが子供にも喜ばれそうです。

たらこと大葉がしっかりマッチ「タラコと大葉の卵焼き」

こちらも万人受けしやすいたらこと大葉を使った卵焼き。たらこのかわりに明太子を使ってもおいしくいただけそうです。マヨネーズとの相性も良いですよ。
出典:

こちらも万人受けしやすいたらこと大葉を使った卵焼き。たらこのかわりに明太子を使ってもおいしくいただけそうです。マヨネーズとの相性も良いですよ。

ちょっぴり洋風「ツナとチーズのたまご焼き」

ツナとチーズの組み合わせが斬新な卵焼き。コンソメを入れるなど、ちょっぴり洋風に仕上げてもおいしくいただけそうです。
出典:

ツナとチーズの組み合わせが斬新な卵焼き。コンソメを入れるなど、ちょっぴり洋風に仕上げてもおいしくいただけそうです。

大人なお味♪「しらすとピーマンの卵焼き」

しらすとピーマンという異色の組み合わせがおもしろい卵焼き。しらすの塩っ気がきいているので、ちょっぴり大人な味わいが楽しめます。
出典:

しらすとピーマンという異色の組み合わせがおもしろい卵焼き。しらすの塩っ気がきいているので、ちょっぴり大人な味わいが楽しめます。

こんなのあり?「アスパラとハムの卵焼き」

こちらは、アスパラとハムを具材にした卵焼きです。変わった組み合わせですが、鮮やかな見た目と、意外にマッチした味わいにやみつきになりそう。
出典:

こちらは、アスパラとハムを具材にした卵焼きです。変わった組み合わせですが、鮮やかな見た目と、意外にマッチした味わいにやみつきになりそう。

おつまみにも人気!「鶏ひき肉とネギ入り卵焼き」

こちらは、おつまみにもぴったりの卵焼きレシピ。鶏ひき肉が入っているので食べ応えもあります。食べる時に大根おろしを添えましょう。
出典:

こちらは、おつまみにもぴったりの卵焼きレシピ。鶏ひき肉が入っているので食べ応えもあります。食べる時に大根おろしを添えましょう。

前日夜に作り置きしておく、卵料理の時短おかず♪

前日夜に作っておくと翌朝より味がなじんでおいしくなるのがうれしいポイント♪けれど、食中毒の危険性が高まるのも事実。お弁当に入れる卵焼きはよく火を通してから入れるようにしましょう。
また、焼き方だけでなく、かき混ぜる際にもポイントが。菜箸を真一文字に動かして黄身と白身をきちんと混ぜ合わせることで、中まで火が通りやすくなるのだそう。

冷めてもおいしい「ゴーヤとツナの卵炒め」

こちらは冷めてもおいしいゴーヤとツナ、卵の炒め物です。ゴーヤは茹でてから炒めるのがポイント。卵は最後に加えて炒めましょう。お弁当のおかずにもぴったり♪

冷蔵庫で4日ほど保存できますよ。
出典:

こちらは冷めてもおいしいゴーヤとツナ、卵の炒め物です。ゴーヤは茹でてから炒めるのがポイント。卵は最後に加えて炒めましょう。お弁当のおかずにもぴったり♪

冷蔵庫で4日ほど保存できますよ。

コクもたっぷり「ブロッコリーと卵のオイマヨ和え」

こちらは、しっかりおかずにもなるボリューミーなサラダ。ブロッコリーと卵で作ります。卵は固ゆでにしてみじん切りにしましょう。マヨネーズとオイスターソース、おかか、のフレッシュな組み合わせをお試しあれ♪

こちらも冷蔵庫で4日ほど保存できますよ。
出典:

こちらは、しっかりおかずにもなるボリューミーなサラダ。ブロッコリーと卵で作ります。卵は固ゆでにしてみじん切りにしましょう。マヨネーズとオイスターソース、おかか、のフレッシュな組み合わせをお試しあれ♪

こちらも冷蔵庫で4日ほど保存できますよ。

【冷凍保存可】冷めてもふわふわ「基本の甘〜い卵焼き」

冷めてもふわふわの卵焼きにする秘訣は、砂糖、マヨネーズ、片栗粉の力を借りることなのだそう。焦げないように、焼くときは火加減に注意しましょう。切らずに保存して、食べるときに切るのがおすすめ。

冷凍保存が可能、冷蔵庫で自然解凍して召し上がれ♪
出典:

冷めてもふわふわの卵焼きにする秘訣は、砂糖、マヨネーズ、片栗粉の力を借りることなのだそう。焦げないように、焼くときは火加減に注意しましょう。切らずに保存して、食べるときに切るのがおすすめ。

冷凍保存が可能、冷蔵庫で自然解凍して召し上がれ♪

卵と一緒に野菜も補給!

ハーブと卵のめぐりあわせ「ゆでたまごのハーブ漬け」

こちらはゆでたまごとハーブを使ったレシピです。緑も合わさって彩も鮮やか。ちょっぴりおしゃれなお弁当にいかがですか。
出典:

こちらはゆでたまごとハーブを使ったレシピです。緑も合わさって彩も鮮やか。ちょっぴりおしゃれなお弁当にいかがですか。

卵が効いた「マカロニサラダ」

こちらは、卵をふんだんに使ったマカロニサラダ。作り置きしておくといつでも弁当のおかずに使えて便利ですね。
出典:

こちらは、卵をふんだんに使ったマカロニサラダ。作り置きしておくといつでも弁当のおかずに使えて便利ですね。

みんな嬉しい!「ポテトサラダ」

ちょっと時間があるときは、ポテトサラダもお弁当の一角におすすめ。子供から大人まで愛される料理のひとつですね。
出典:

ちょっと時間があるときは、ポテトサラダもお弁当の一角におすすめ。子供から大人まで愛される料理のひとつですね。

いつものお浸しに一工夫「小松菜と卵のお浸し」

卵に小松菜、ちりめんじゃこで作るお浸しです。ちりめんじゃこは卵に混ぜて焼いて、茹でた小松菜とだし汁や調味料と一緒に合わせましょう。卵がお浸しの汁を吸いこんで、味わいが増すのだそう♪
出典:

卵に小松菜、ちりめんじゃこで作るお浸しです。ちりめんじゃこは卵に混ぜて焼いて、茹でた小松菜とだし汁や調味料と一緒に合わせましょう。卵がお浸しの汁を吸いこんで、味わいが増すのだそう♪

主菜にもOK!卵を使ったフライパン料理

夏のスタミナ付けに!「ゴーヤチャンプルー」

特に夏場のエネルギー補給にもおすすめなのが、ゴーヤチャンプルー。ゴーヤの爽やかな苦みと豆腐、卵、豚肉がマッチしたシンプルな料理です。
出典:

特に夏場のエネルギー補給にもおすすめなのが、ゴーヤチャンプルー。ゴーヤの爽やかな苦みと豆腐、卵、豚肉がマッチしたシンプルな料理です。

ピリッと「もやしの卵とじ」

簡単でしかも節約におすすめなのが、もやしを使った卵とじ。七味唐辛子をパパッと振りかけるのがポイントです。
出典:

簡単でしかも節約におすすめなのが、もやしを使った卵とじ。七味唐辛子をパパッと振りかけるのがポイントです。

ご飯の上から「豆腐の卵とじ丼」

定番の豆腐の卵とじを、ご飯の上からサッとかけるのも食欲をそそります。
出典:

定番の豆腐の卵とじを、ご飯の上からサッとかけるのも食欲をそそります。

卵料理なら「オムレツ」もおすすめ

シンプルなオムレツ「卵ひとつでふっくらネギオムレツ」

こちらはややシンプルめのネギオムレツ。こうやって、お弁当のしきりのかわりに使うのもありですね。
出典:

こちらはややシンプルめのネギオムレツ。こうやって、お弁当のしきりのかわりに使うのもありですね。

電子レンジで簡単「ふわとろオムレツ」

電子レンジでもオムレツは作れます♪こちらは5分で完成の簡単レシピ。先に具材をレンジにかけてから、卵と混ぜ合わせて再度加熱します。途中で軽く混ぜるのがコツ。チーズの種類も工夫してお好みの味わいに仕上げてみてください。
出典:

電子レンジでもオムレツは作れます♪こちらは5分で完成の簡単レシピ。先に具材をレンジにかけてから、卵と混ぜ合わせて再度加熱します。途中で軽く混ぜるのがコツ。チーズの種類も工夫してお好みの味わいに仕上げてみてください。

ほうれん草とたまねぎのオープンオムレツ

オーブンでつくるしっかりオムレツ。前日のディナーでいただいて残りをお弁当に使うのも上手な使い方かもしれません。
出典:

オーブンでつくるしっかりオムレツ。前日のディナーでいただいて残りをお弁当に使うのも上手な使い方かもしれません。

ちょっぴり変わり種の卵料理

卵に豚肉にスタミナたっぷり「うずらの卵と大葉のにんにく醤油豚肉ロール」

こちらは、卵を豚肉で包んだおかずです。大葉が入っているので、ほどよくこってりしているのがポイント。これ1つで、しっかりタンパク質がとれそうです。
出典:

こちらは、卵を豚肉で包んだおかずです。大葉が入っているので、ほどよくこってりしているのがポイント。これ1つで、しっかりタンパク質がとれそうです。

シャキシャキッとした食感が不思議「シャキシャキ野菜と椎茸のたまご巻き」

こちらは野菜のシャキシャキとした食感が面白い、椎茸や豆苗を卵で包んだもの。鮮やかな色どりが、お弁当を楽しくしてくれます。
出典:

こちらは野菜のシャキシャキとした食感が面白い、椎茸や豆苗を卵で包んだもの。鮮やかな色どりが、お弁当を楽しくしてくれます。

型抜き無し!!簡単、玉子豆腐

とってもおしゃれな玉子豆腐のレシピです。卵とみりん、だし汁、塩があればOK。お鍋を使うので蒸し器がなくてもできますよ。お好みでトッピングを飾りましょう。
出典:

とってもおしゃれな玉子豆腐のレシピです。卵とみりん、だし汁、塩があればOK。お鍋を使うので蒸し器がなくてもできますよ。お好みでトッピングを飾りましょう。

卵1個deふわとろ明太オムライス

卵が1個しかなくてもオムライスが作れちゃいます♪卵に、豆腐やピザ用チーズ、明太子などを加えてボリュームアップ。混ぜながら焼いて形をまとめたら、ご飯の上に乗せましょう。ふわふわなので形は気にしなくてOK!
出典:

卵が1個しかなくてもオムライスが作れちゃいます♪卵に、豆腐やピザ用チーズ、明太子などを加えてボリュームアップ。混ぜながら焼いて形をまとめたら、ご飯の上に乗せましょう。ふわふわなので形は気にしなくてOK!

いろいろな卵料理で日々のお弁当を彩って

お弁当を彩る卵料理の可能性は無限大。いつもの卵料理に飽きてしまったら、ご紹介したレシピを取り入れて、上手に毎日のお弁当づくりを楽しみましょう♪
出典:stocksnap.io

お弁当を彩る卵料理の可能性は無限大。いつもの卵料理に飽きてしまったら、ご紹介したレシピを取り入れて、上手に毎日のお弁当づくりを楽しみましょう♪

こちらの記事もオススメ

濃厚な味わいが癖になる。一度は食べてみたい『世界の卵料理』レシピ集
濃厚な味わいが癖になる。一度は食べてみたい『世界の卵料理』レシピ集

毎日の食事で幅広く使われ馴染み深い「卵料理」。私たち日本人だけでなく、土地の風土や食の歴史の中で世界でも多くのアレンジがほどこされています。今回は、数ある世界の卵料理の中でも、国によって味わいや食感などが楽しめる定番からまだ知られていないレシピなどを幅広くご紹介します。アジア・アメリカ・ ヨーロッパと、それぞれの国独特の美味しい卵料理を是非食卓に取り入れてみてくださいね♪

私たちの毎日の食事でおなじみの「卵料理」。日本以上に、様々な国で多くのアレンジがあるのです。こちらでは、数ある世界の卵料理の中でも、国によって味わいや食感などが楽しめる定番からまだ知られていないレシピなどを幅広くご紹介します♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play