和食・洋食別【副菜レシピ】“あと一品”に迷ったときの参考帖

和食・洋食別【副菜レシピ】“あと一品”に迷ったときの参考帖

お腹を満足させるため、また食卓に華を添えるためバラエティに富んだいくつかの種類が欲しくなる副菜。「食卓が少し寂しいかも」と思った時に、すぐプラスできる副菜のアイデアがあれば助かりますよね。物足りない食卓に彩りを添えてくれる、おいしい副菜のレシピを、和食・洋食別にご紹介します。2022年03月23日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピ調理方法・準備副菜和食洋食
お気に入り数1194

毎日考えるのは意外と大変!副菜のアイデア

和食・洋食別【副菜レシピ】“あと一品”に迷ったときの参考帖
出典:
「あと一品欲しい!」そんなときのためにも、定番食材で作れる副菜のレパートリーを知っておきたいところ。味付けにバリエーションがあれば、いつもの食材でいろいろな副菜が作れます。今回は、定番の副菜に限らず、ちょっと変わった新感覚な副菜も登場。ぜひ、作ってみてくださいね。

簡単!10分以内でできる時短副菜

【和食】朝食にもおすすめキャベツレシピ「キャベツの巣ごもり」

ささっと炒めて卵を割り入れるだけでできる、巣ごもりキャベツ。彩りもきれいで栄養も摂れる頼れる副菜。和洋どちらにもよく合います。
出典:

ささっと炒めて卵を割り入れるだけでできる、巣ごもりキャベツ。彩りもきれいで栄養も摂れる頼れる副菜。和洋どちらにもよく合います。

【和食】和洋副菜にアレンジしやすい「なすの塩もみ」

なすの塩もみは薬味次第で和洋どちらにもアレンジしやすいレシピです。薬味をイタリアンパセリやフェンネルに変えて、オリーブオイルをひと回しすれば洋食の副菜になりますよ。
出典:

なすの塩もみは薬味次第で和洋どちらにもアレンジしやすいレシピです。薬味をイタリアンパセリやフェンネルに変えて、オリーブオイルをひと回しすれば洋食の副菜になりますよ。

【和食】サラダじゃないユニークなレシピ「セロリの浅漬け」

箸休めにちょっとした漬物があるとうれしくなります。浅漬けなら、煮ものを煮ているついでにササッと作って冷蔵庫に入れておけば、あっという間に一品完成。生で食べるより食べやすくなりますね。
出典:

箸休めにちょっとした漬物があるとうれしくなります。浅漬けなら、煮ものを煮ているついでにササッと作って冷蔵庫に入れておけば、あっという間に一品完成。生で食べるより食べやすくなりますね。

【和食】新鮮だから作れるレシピ「人参と人参葉のベーコン炒め」

にんじんとにんじんの葉をベーコンやごま油で炒めた一品。葉つきのにんじんが手に入ったらぜひ!葉がない場合は、セリやパセリで代用しても良いですね。
出典:

にんじんとにんじんの葉をベーコンやごま油で炒めた一品。葉つきのにんじんが手に入ったらぜひ!葉がない場合は、セリやパセリで代用しても良いですね。

【和食】もやしの定番副菜「もやしのごま和え」

1年を通じて安く売っているもやしは食卓の優等生。包丁を使わず、短時間の調理でおいしく食べられるもやし、レシピはたくさん知っておきたいですね。
出典:

1年を通じて安く売っているもやしは食卓の優等生。包丁を使わず、短時間の調理でおいしく食べられるもやし、レシピはたくさん知っておきたいですね。

【和食】ブロッコリーが和の副菜に「ブロッコリーと油揚げ海苔チーズ和え」

いつものブロッコリーサラダに飽きたらこれ。海苔とチーズの風味がクセになる、見た目もおしゃれな副菜に。おもてなし一品にもおすすめです。
出典:

いつものブロッコリーサラダに飽きたらこれ。海苔とチーズの風味がクセになる、見た目もおしゃれな副菜に。おもてなし一品にもおすすめです。

【洋食】アレンジ自由なきのこの副菜「キノコのペペロンチーノ」

ガーリックオイルで作るキノコのペペロンチーノ。そのまま食べてももちろん、パスタや肉・魚料理のトッピングにも最高。いろんなきのこを入れるほど、味に深みを感じられます。
出典:

ガーリックオイルで作るキノコのペペロンチーノ。そのまま食べてももちろん、パスタや肉・魚料理のトッピングにも最高。いろんなきのこを入れるほど、味に深みを感じられます。

【洋食】レンジで簡単おしゃれレシピ「かぼちゃとくるみのクリームチーズ和え」

かぼちゃの甘みとクリームチーズのまろやかさが絶妙な、カラフルな副菜。レンジだけで作れるのもうれしいですね。
出典:

かぼちゃの甘みとクリームチーズのまろやかさが絶妙な、カラフルな副菜。レンジだけで作れるのもうれしいですね。

【洋食】前菜におすすめな副菜「トマトのカルパッチョ風」

旬のトマトで作りたくなる、カルパッチョ風に仕上げたトマトレシピ。飽きずにどんどん食べられますね。前菜にしたり、細かく刻んでトッピングとしてもおすすめです。
出典:

旬のトマトで作りたくなる、カルパッチョ風に仕上げたトマトレシピ。飽きずにどんどん食べられますね。前菜にしたり、細かく刻んでトッピングとしてもおすすめです。

お弁当の名脇役!おいしい副菜

【和食】コロコロかわいい副菜「揚げないカボチャコロッケ」

茹で潰したカボチャを丸めるだけで簡単に作れるかぼちゃコロッケ。揚げないのでさっぱり食べられるところも魅力です。お弁当のおかずにも良いですね。
出典:

茹で潰したカボチャを丸めるだけで簡単に作れるかぼちゃコロッケ。揚げないのでさっぱり食べられるところも魅力です。お弁当のおかずにも良いですね。

【和食】冷めてもおいしい副菜「かぼちゃとピーマンのきんぴら」

かぼちゃとピーマンを合わせることで、甘さと苦味のバランスが良くなり、おかずとして食べやすくなります。ピーマンの苦味を抑えたいときは、縦に千切りすると良いそうですよ。
出典:

かぼちゃとピーマンを合わせることで、甘さと苦味のバランスが良くなり、おかずとして食べやすくなります。ピーマンの苦味を抑えたいときは、縦に千切りすると良いそうですよ。

【和食】子どもも喜ぶ副菜「もやしとわかめのカレー醤油炒め」

大人も子どもも大好きなカレー味で楽しむもやしレシピ。乾燥わかめを入れた、ミネラルたっぷりでヘルシーな副菜です。淡白なもやしは味付けでアレンジしやすいですね。
出典:

大人も子どもも大好きなカレー味で楽しむもやしレシピ。乾燥わかめを入れた、ミネラルたっぷりでヘルシーな副菜です。淡白なもやしは味付けでアレンジしやすいですね。

【洋食】カリふわな食感が楽しめる「じゃが芋ベーコンの焼きポテト」

あまったポテトサラダでも代用できる、焼きポテト。お弁当やおつまみなら小さめ、おかずなら大きめとサイズを変えてみても良いですね。
出典:

あまったポテトサラダでも代用できる、焼きポテト。お弁当やおつまみなら小さめ、おかずなら大きめとサイズを変えてみても良いですね。

【洋食】カップサイズがかわいい副菜「アボカドのチーズグラタン」

トースターで簡単に作れるミニカップサイズのアボカドグラタン。こんがりと焦げ目がついたパン粉に淡い緑が映え、彩りがきれいな副菜です。
出典:

トースターで簡単に作れるミニカップサイズのアボカドグラタン。こんがりと焦げ目がついたパン粉に淡い緑が映え、彩りがきれいな副菜です。

【洋食】デザート感覚な副菜「さつまいものごまバター」

サイコロサイズで食べやすいさつまいもの副菜。ごまとバターの香りはやみつきに。ミニカップに入れるとお弁当にもちょうど良い一品になります。
出典:

サイコロサイズで食べやすいさつまいもの副菜。ごまとバターの香りはやみつきに。ミニカップに入れるとお弁当にもちょうど良い一品になります。

【洋食】安定のおいしさ「ケチャップマカロニサラダ」

ケチャップ味のマカロニサラダは、どこか懐かしい味わい。子どもウケも大人ウケも良いレシピです。苦手な野菜も細かく刻めば食べやすくなりますよ。
出典:

ケチャップ味のマカロニサラダは、どこか懐かしい味わい。子どもウケも大人ウケも良いレシピです。苦手な野菜も細かく刻めば食べやすくなりますよ。

日本酒やビールのお供に最高!おつまみレシピ

【和食】小料理屋さんみたいな副菜「豆腐田楽」

焼き色をつけた豆腐に甘いみそだれがたまらない一品。フライパンひとつで出来る、とっても簡単なレシピです。ちょっと良いお酒を開けたときに作りたい。
出典:

焼き色をつけた豆腐に甘いみそだれがたまらない一品。フライパンひとつで出来る、とっても簡単なレシピです。ちょっと良いお酒を開けたときに作りたい。

【和食】日本酒によく合う副菜「焼き椎茸のすだちおろし和え」

グリルで焼いた肉厚な椎茸を、すだちおろしのソースで和えた一品。すだちの爽やかな香りが広がるので、夏のおつまみにも良いですね。
出典:

グリルで焼いた肉厚な椎茸を、すだちおろしのソースで和えた一品。すだちの爽やかな香りが広がるので、夏のおつまみにも良いですね。

【和食】巻いて楽しむ副菜「竹輪で巻いた簡単おつまみ」

火を使わない手軽なおつまみは、お子さんも喜ぶこと間違いなし!定番チーズやきゅうりはもちろん、いろいろなものを巻いてみましょう。
出典:

火を使わない手軽なおつまみは、お子さんも喜ぶこと間違いなし!定番チーズやきゅうりはもちろん、いろいろなものを巻いてみましょう。

【和食】漬物でささっとおつまみ「さつま揚げとたくあんの炒め物」

たくあんのコリコリとした食感が楽しいさつま揚げの炒め物。塩昆布と同じように凡庸度の高いたくあん。冷蔵庫にたくあんが眠っていたら、ぜひ試してみて。
出典:

たくあんのコリコリとした食感が楽しいさつま揚げの炒め物。塩昆布と同じように凡庸度の高いたくあん。冷蔵庫にたくあんが眠っていたら、ぜひ試してみて。

【和食】付け合わせにぴったりな副菜「マーボーモヤシ」

常備菜で調理しやすいもやしは、しっかりとした味付けなら少量でもパンチのあるおつまみに。ビール合うこと間違いなし。
出典:

常備菜で調理しやすいもやしは、しっかりとした味付けなら少量でもパンチのあるおつまみに。ビール合うこと間違いなし。

ワインや洋酒によく合うおつまみレシピ

【洋食】簡単でおいしい副菜「水菜ベーコン」

いろいろなナッツを砕いてアレンジするだけで、副菜としてももちろん、おしゃれなおつまみに。白ワインに合いそうですね。
出典:

いろいろなナッツを砕いてアレンジするだけで、副菜としてももちろん、おしゃれなおつまみに。白ワインに合いそうですね。

【洋食】定番きのこの副菜「エリンギのガーリックソテー」

ガーリックソテーなら、エリンギひとつでも十分おつまみに。大きく切れば、食べ応えも満点です。お好みでブラックペッパーやハーブを加えても良いですね。
出典:

ガーリックソテーなら、エリンギひとつでも十分おつまみに。大きく切れば、食べ応えも満点です。お好みでブラックペッパーやハーブを加えても良いですね。

【洋食】トースターで作れる副菜「しいたけのタルタルパン粉焼き」

手が混んで見えるのに、茹で潰した卵を乗せるだけという手軽さ。しっとりとした椎茸にクリーミーなタルタルソースがマッチ。
出典:

手が混んで見えるのに、茹で潰した卵を乗せるだけという手軽さ。しっとりとした椎茸にクリーミーなタルタルソースがマッチ。

作り置きにおすすめな副菜

【和食】和定食の定番副菜「なすの煮びたし」

油で揚げないので短時間で作れ、カロリーも抑えられるうれしいレシピ。細かく切り目を入れておけば早く味が染みますよ。
出典:

油で揚げないので短時間で作れ、カロリーも抑えられるうれしいレシピ。細かく切り目を入れておけば早く味が染みますよ。

【和食】栄養価満点な副菜「五目豆」

やさしい味わいでどこか懐かしい五目豆。ごぼうを入れると香りが増し、食感も楽しめます。蒸し大豆を使えば時短で作れますよ。
出典:

やさしい味わいでどこか懐かしい五目豆。ごぼうを入れると香りが増し、食感も楽しめます。蒸し大豆を使えば時短で作れますよ。

【和食】子どもも食べやすい副菜「無限塩昆布ピーマン」

ピーマンが苦手でも、天つゆと天かすでまろやかになり食べやすくなるレシピ。そうめんや白身魚のフライにかけてもおいしそう!ピーマンの大量消費にも良いですね。
出典:

ピーマンが苦手でも、天つゆと天かすでまろやかになり食べやすくなるレシピ。そうめんや白身魚のフライにかけてもおいしそう!ピーマンの大量消費にも良いですね。

【洋食】洋食の定番副菜「ザワークラウト」

マリネしたキャベツのサラダ、ザワークラウト。肉料理や魚料理など洋食の付け合わせに欠かせない存在なので、作り置きしておきたい副菜です。
出典:

マリネしたキャベツのサラダ、ザワークラウト。肉料理や魚料理など洋食の付け合わせに欠かせない存在なので、作り置きしておきたい副菜です。

【洋食】毎日食べたい、にんじんレシピ「キャロットラペ」

にんじんの定番レシピキャロットラペは、日持ちするので作り置き副菜にもおすすめ。彩りがきれいなのでお弁当のおかずにも重宝します。
出典:

にんじんの定番レシピキャロットラペは、日持ちするので作り置き副菜にもおすすめ。彩りがきれいなのでお弁当のおかずにも重宝します。

【洋食】マリネの定番副菜「パプリカのマリネ」

困ったときの副菜に常備しておきたいマリネ。カラフルなパプリカなら色が欲しいと思ったときにも便利。メイン料理のトッピングやお弁当にも大活躍です。
出典:

困ったときの副菜に常備しておきたいマリネ。カラフルなパプリカなら色が欲しいと思ったときにも便利。メイン料理のトッピングやお弁当にも大活躍です。

【洋食】エビの定番人気レシピ「エビのアヒージョ」

エビの旨みとスパイスがしっかり効いたオリーブオイルがおいしい。エビとオリーブオイルはそのまま食べるのももちろん、ぜひパンにのせていっしょに食べてみて。
出典:

エビの旨みとスパイスがしっかり効いたオリーブオイルがおいしい。エビとオリーブオイルはそのまま食べるのももちろん、ぜひパンにのせていっしょに食べてみて。

食欲のない夏でも食べられる「冷たい」副菜

【和食】たっぷり野菜が摂れる副菜「夏野菜の揚げびたし」

カラフルな緑黄色野菜が揃う夏野菜で作る揚げ浸し。一皿でたっぷり野菜が摂れますね。だし汁だからバクバク食べられます。
出典:

カラフルな緑黄色野菜が揃う夏野菜で作る揚げ浸し。一皿でたっぷり野菜が摂れますね。だし汁だからバクバク食べられます。

【和食】冷たい麺や冷汁のお供に♪「キュウリの梅和え」

暑くて食欲がないときにもさっぱりいただけるきゅうりの梅和え。そのまま食べても良いですが、冷汁やそうめんの具としてもおすすめです。
出典:

暑くて食欲がないときにもさっぱりいただけるきゅうりの梅和え。そのまま食べても良いですが、冷汁やそうめんの具としてもおすすめです。

【和食】鰹風味で旨味UP「トマトのサラダ」

火を使いたくない夏場はサラダの種類がほしいところ。トマトをカットして鰹節と和えるだけなのに、香りと旨味が感じられる一品に。
出典:

火を使いたくない夏場はサラダの種類がほしいところ。トマトをカットして鰹節と和えるだけなのに、香りと旨味が感じられる一品に。

【和食】小鉢におすすめな副菜「アスパラとにんじんの白和えのレシピ」

洋食のイメージが強いアスパラも白和えなら立派な和の副菜に。にんじんを入れると彩り鮮やかになり、食感も楽しめます。
出典:

洋食のイメージが強いアスパラも白和えなら立派な和の副菜に。にんじんを入れると彩り鮮やかになり、食感も楽しめます。

【洋食】シャキシャキの食感が楽しめる「水菜とツナのサラダ」

ツナ入りですがレモンの爽やかな香りが食欲をそそるレシピです。ツナの旨味を活かしたシンプルな味付けが夏の副菜にピッタリ。
出典:

ツナ入りですがレモンの爽やかな香りが食欲をそそるレシピです。ツナの旨味を活かしたシンプルな味付けが夏の副菜にピッタリ。

【洋食】アボカドレシピの定番副菜「サーモンのブルスケッタ」

アボカドとサーモンの黄金レシピ。わさびがアクセントになり、食欲をそそる一品です。パンに乗せても良いですが、パスタに和えても良いですね。
出典:

アボカドとサーモンの黄金レシピ。わさびがアクセントになり、食欲をそそる一品です。パンに乗せても良いですが、パスタに和えても良いですね。

さっぱり食べられる副菜

【和食】しょうがの香りでさっぱり「白菜とひじきのしょうが和え」

淡白な白菜にアーモンドやひじきの食感が加わり、食べやすいレシピ。しょうがの香りや辛みでさっぱりといただける大人の一品です。
出典:

淡白な白菜にアーモンドやひじきの食感が加わり、食べやすいレシピ。しょうがの香りや辛みでさっぱりといただける大人の一品です。

【和食】香味野菜でさっぱり「カニカマと新玉ねぎと三つ葉の柚子胡椒マヨネーズ和え」

瑞々しい新玉を三つ葉と柚子胡椒で和えれば、風味豊かな大人のサラダに。カニカマで赤色をプラスすれば、食欲をそそりますね。
出典:

瑞々しい新玉を三つ葉と柚子胡椒で和えれば、風味豊かな大人のサラダに。カニカマで赤色をプラスすれば、食欲をそそりますね。

【和食】奥深い和の香味野菜の香りを堪能「ニラのお浸し」

香りの良いニラや三つ葉、ゆずといった和の香味食材が存分に活かされた、シンプルなお浸し。食材をカットし混ぜ合わせるだけなので簡単に作れるところもうれしい。
出典:

香りの良いニラや三つ葉、ゆずといった和の香味食材が存分に活かされた、シンプルなお浸し。食材をカットし混ぜ合わせるだけなので簡単に作れるところもうれしい。

【洋食】さっぱりな副菜「さつまいもと水切りヨーグルトの和え物」

甘いさつまいもとヨーグルトの酸味がマッチする、さつまいものサラダ。マヨネーズで和えるよりさっぱり食べられるので、朝食の付け合わせにも良いですね。
出典:

甘いさつまいもとヨーグルトの酸味がマッチする、さつまいものサラダ。マヨネーズで和えるよりさっぱり食べられるので、朝食の付け合わせにも良いですね。

【洋食】バルサミコ酢でさっぱり「バターが香る洋風きんぴら蓮根」

和食になりがちな蓮根を洋風きんぴらに仕上げたレシピです。バルサミコ酢の酸味とバターの香りで蓮根の旨味がアップ。
出典:

和食になりがちな蓮根を洋風きんぴらに仕上げたレシピです。バルサミコ酢の酸味とバターの香りで蓮根の旨味がアップ。

【洋食】緑と赤の色合いが美しい「オクラとサーモンのサラダ」

薄く小口切りにしたかわいい星形のオクラと、色鮮やかなスモークサーモンの彩りが美しいサラダ。スモーキーな香りとフレンチドレッシングの酸味でさっぱりいただけるレシピです。
出典:

薄く小口切りにしたかわいい星形のオクラと、色鮮やかなスモークサーモンの彩りが美しいサラダ。スモーキーな香りとフレンチドレッシングの酸味でさっぱりいただけるレシピです。

温かいうちに食べたい!主役級の副菜

【和食】ボリュームのある温かい副菜「キャベツと厚揚げの炒め物」

メインのボリュームに欠けるなと思った日はこれ。味噌炒めにすることでご飯が進む、大満足な副菜に。お好みで七味や豆板醤で辛味を足せば、おつまみにもなりますね。
出典:

メインのボリュームに欠けるなと思った日はこれ。味噌炒めにすることでご飯が進む、大満足な副菜に。お好みで七味や豆板醤で辛味を足せば、おつまみにもなりますね。

【和食】香ばしくてお箸が進む副菜「ジャガイモのかき揚げ」

定番じゃがいも料理も、フライドポテトとは一味違う、和を感じられるかき揚げにしてみませんか?ちりめんじゃこやツナのしっかりとした風味で、味付けいらず。おつまみやお弁当にもおすすめです。
出典:

定番じゃがいも料理も、フライドポテトとは一味違う、和を感じられるかき揚げにしてみませんか?ちりめんじゃこやツナのしっかりとした風味で、味付けいらず。おつまみやお弁当にもおすすめです。

【和食】味付けで変化する副菜「サツマイモのかき揚げ」

さつまいものかき揚げは、甘く仕上げればデザートに、天つゆやソースでいただくとおかずに変化。メインに合わせて味に変化をつけられる便利な副菜です。
出典:

さつまいものかき揚げは、甘く仕上げればデザートに、天つゆやソースでいただくとおかずに変化。メインに合わせて味に変化をつけられる便利な副菜です。

【和食】色鮮やかな副菜「ハムとニンジンのかき揚げ」

ハムとにんじんを薄く細く切ることで、さくさくの食感がUPします。お酒のおつまみにもぴったりです。
出典:

ハムとにんじんを薄く細く切ることで、さくさくの食感がUPします。お酒のおつまみにもぴったりです。

【洋食】おもてなしにぴったり「ガーリックペッパー のクリームチーズディップ」

こんがりと焼き目のついた野菜を、クリームチーズでいただくレシピ。定番野菜が映えるので、おもてなし料理にもなります。
出典:

こんがりと焼き目のついた野菜を、クリームチーズでいただくレシピ。定番野菜が映えるので、おもてなし料理にもなります。

【洋食】ボリューム満点な「具だくさんキッシュ」

豪華でおもてなし料理にもぴったりなキッシュ。どんな組み合わせでもおいしいので、残り野菜の消費にも良いですね。
出典:

豪華でおもてなし料理にもぴったりなキッシュ。どんな組み合わせでもおいしいので、残り野菜の消費にも良いですね。

【洋食】みんな大好き人気レシピ「カルボナーラ風ポテト」

どんな食材とも相性の良いカルボナーラ風味。じゃがいもをゴロゴロ入れれば、メイン並みのボリュームに。
出典:

どんな食材とも相性の良いカルボナーラ風味。じゃがいもをゴロゴロ入れれば、メイン並みのボリュームに。

【洋食】皮を活かしたおしゃれな「アボカドのタルタルグラタン」

くり抜いたアボカドに刻んだゆで卵を入れ、マヨネーズソースとチーズをかけてこんがり焼いた簡単グラタン。とろける食感がたまりません。
出典:

くり抜いたアボカドに刻んだゆで卵を入れ、マヨネーズソースとチーズをかけてこんがり焼いた簡単グラタン。とろける食感がたまりません。

「あと一品」がいつもの食卓を賑やかに

和食・洋食別【副菜レシピ】“あと一品”に迷ったときの参考帖
出典:
いつも迷ってしまう、「もう一品」の副菜。でも副菜を加えることで、食事の彩りが良くなり、ボリューム、栄養バランスもアップし、食卓がもっと賑やかになります。
毎日の食事をより充実したものにするために、ぜひ素敵な副菜を作ってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play