1. トップ
  2. グルメ
  3. お菓子・スイーツ
  4. 伝統菓子
  5. あのマリー・アントワネットも愛した、焼き菓子「クグロフ」の魅力とレシピ特集
あのマリー・アントワネットも愛した、焼き菓子「クグロフ」の魅力とレシピ特集

あのマリー・アントワネットも愛した、焼き菓子「クグロフ」の魅力とレシピ特集

王冠のような形が特徴的な「クグロフ」は、パンのような食感も楽しいちょっと不思議な魅力のあるお菓子。ノスタルジックで可愛らしさもつまっていて、古くから多くの人たちに愛されてきました。ヨーロッパからやってきた「クグロフ」はただ今日本で人気上昇中。最近では、クリスマスの時期にもよく見かけるお菓子として知名度をぐんぐん上げています!今回はそんな日本で人気者の仲間入りを果たした「クグロフ」の魅力とレシピの大特集。もちろん、「クグロフ」が美味しいお店も何件がご紹介します!2019年11月23日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツ伝統菓子スイーツレシピ手作りお菓子・スイーツお菓子作り
お気に入り数376

マリー・アントワネットが愛した「クグロフ」とは?

オーストリアから持ち込まれたデニッシュのようなお菓子

日本でも人気上昇中のクグロフは、フランス国王ルイ16世の王妃”マリー・アントワネット(Marie Antoinette)”がこよなく愛したお菓子として有名です。

オーストリアから嫁入りした際に持ち込まれたのではないかと言われていて、毎朝、朝食に食べていたほど大好物だったそうですよ。
出典:www.photo-ac.com

日本でも人気上昇中のクグロフは、フランス国王ルイ16世の王妃”マリー・アントワネット(Marie Antoinette)”がこよなく愛したお菓子として有名です。

オーストリアから嫁入りした際に持ち込まれたのではないかと言われていて、毎朝、朝食に食べていたほど大好物だったそうですよ。

干しぶどうなどを練りこんだブリオッシュ風の発酵菓子

そんなクグロフは、ドイツとの国境近く、フランス東部のアルザス地方の発酵菓子です。伝統的なクグロフはイースト菌を使い、リキュールで香りつけした干しぶどうなどを練りこんでブリオッシュ風に作られます。

日本でクグロフは洋菓子店で見かけますよね?でもヨーロッパ地方、とくに発祥地アルザス地方ではベーカリーショップに並べられていることが多いんですよ。
出典:www.photo-ac.com

そんなクグロフは、ドイツとの国境近く、フランス東部のアルザス地方の発酵菓子です。伝統的なクグロフはイースト菌を使い、リキュールで香りつけした干しぶどうなどを練りこんでブリオッシュ風に作られます。

日本でクグロフは洋菓子店で見かけますよね?でもヨーロッパ地方、とくに発祥地アルザス地方ではベーカリーショップに並べられていることが多いんですよ。

「クグロフ」の特徴は王冠のような形

クグロフの特徴と言えばこの王冠のような形。この形の由来はいくつかありますが、1つはアルザス地方のシンボルである”王冠のマーク”と言われています。

日本ではあまり見かけませんが、本場アルザスでは陶器のクグロフ型があり、ステンレスやアルミよりもふんわり焼けるということで昔から使われているようです。一家に1台はあるなんて話も聞かれます。
出典:

クグロフの特徴と言えばこの王冠のような形。この形の由来はいくつかありますが、1つはアルザス地方のシンボルである”王冠のマーク”と言われています。

日本ではあまり見かけませんが、本場アルザスでは陶器のクグロフ型があり、ステンレスやアルミよりもふんわり焼けるということで昔から使われているようです。一家に1台はあるなんて話も聞かれます。

「クグロフ」は記念日やお祝い事などちょっと特別な日に活躍

クグロフはアルザス地方でも少しリッチなお菓子扱いです。なので日常的に食べるというよりも、クリスマスや結婚式などのお祝い事や”日曜の朝に食べる贅沢な朝食”として親しまれているといいます。
出典:www.photo-ac.com

クグロフはアルザス地方でも少しリッチなお菓子扱いです。なので日常的に食べるというよりも、クリスマスや結婚式などのお祝い事や”日曜の朝に食べる贅沢な朝食”として親しまれているといいます。

「クグロフ」と「カヌレ」の違いをチェック!

そんな「クグロフ」は、同じように王冠型の焼き菓子「カヌレ」とよく間違われます。でもこの2つ、発祥地も違えば使われる材料も違う別物なんです。

【クグロフ】
・フランスのアルザス地方発祥
・イースト菌を使ったブリオッシュ風の発酵菓子
【カヌレ】
・フランスのボルドー地方発祥
・イースト菌を使わない焼き菓子

クグロフとカヌレは使う材料が違うことから食感もまったく違います。食べ比べてみると、そのことがよくわかりますよ!
出典:

そんな「クグロフ」は、同じように王冠型の焼き菓子「カヌレ」とよく間違われます。でもこの2つ、発祥地も違えば使われる材料も違う別物なんです。

【クグロフ】
・フランスのアルザス地方発祥
・イースト菌を使ったブリオッシュ風の発酵菓子
【カヌレ】
・フランスのボルドー地方発祥
・イースト菌を使わない焼き菓子

クグロフとカヌレは使う材料が違うことから食感もまったく違います。食べ比べてみると、そのことがよくわかりますよ!

「クグロフ」の基本レシピ

「クグロフ作りって難しそう」
まだ馴染みの薄い日本では、そう思って手作りクグロフを諦めてしまう方がいるかもしれません。でもポイントをおさえながら手順通りに進めれば、実はそんなに難しくありません。

マリー・アントワネットが愛した発酵菓子「クグロフ」はお家で作れます!これからご紹介するレシピを参考に、ぜひ手作りクグロフに挑戦してみてくださいね!
出典:unsplash.com

「クグロフ作りって難しそう」
まだ馴染みの薄い日本では、そう思って手作りクグロフを諦めてしまう方がいるかもしれません。でもポイントをおさえながら手順通りに進めれば、実はそんなに難しくありません。

マリー・アントワネットが愛した発酵菓子「クグロフ」はお家で作れます!これからご紹介するレシピを参考に、ぜひ手作りクグロフに挑戦してみてくださいね!

クグロフの材料

基本のクグロフの材料は、

【クグロフ型(小)1個分】
*強力粉・・・100g
*塩(微粒)・・・2g
*グラニュー糖・・・20g
*ドライイースト・・・1g
*卵黄・・・30g
*牛乳・・・50g
*無縁バター・・・30g
*アーモンドホール・・・適量
*ラム酒漬け干しぶどう・・・30g

【仕上げ用の材料】
*無縁バター・・・25〜60g
*アーモンドなどのナッツ類 

オレンジなどの他のドライフルーツはお好みで追加してくださいね!
出典:unsplash.com

基本のクグロフの材料は、

【クグロフ型(小)1個分】
*強力粉・・・100g
*塩(微粒)・・・2g
*グラニュー糖・・・20g
*ドライイースト・・・1g
*卵黄・・・30g
*牛乳・・・50g
*無縁バター・・・30g
*アーモンドホール・・・適量
*ラム酒漬け干しぶどう・・・30g

【仕上げ用の材料】
*無縁バター・・・25〜60g
*アーモンドなどのナッツ類 

オレンジなどの他のドライフルーツはお好みで追加してくださいね!

クグロフの作り方

作り方は至ってシンプル。材料を混ぜるタイミングと発酵さえきちんと行えば大きな失敗はないでしょう。そんな作り方の手順はこちらをチェック!

「クグロフ」のアレンジレシピ 7選

「伝統的なクグロフもいいけどアレンジレシピも知りたい!」

ここではそのようなリクエストにお答えするべく、フレーバーや食材が違う7つのクグロフアレンジレシピをご用意しました。お子さま向けから和風まで、その種類はさまざま。ぜひ、伝統的なクグロフ以外のレシピにもお家で挑戦してみてくださいね!
出典:unsplash.com

「伝統的なクグロフもいいけどアレンジレシピも知りたい!」

ここではそのようなリクエストにお答えするべく、フレーバーや食材が違う7つのクグロフアレンジレシピをご用意しました。お子さま向けから和風まで、その種類はさまざま。ぜひ、伝統的なクグロフ以外のレシピにもお家で挑戦してみてくださいね!

ラム酒漬けイチヂクが大人向け!『イチジクのクグロフ』

伝統的なラム酒漬け干しぶどうが入ったクグロフではなく、秋に旬を迎えるイチヂクを使った大人向けクグロフ。フレッシュでもドライフルーツでもない独特の食感と味わいがクセになります。
出典:

伝統的なラム酒漬け干しぶどうが入ったクグロフではなく、秋に旬を迎えるイチヂクを使った大人向けクグロフ。フレッシュでもドライフルーツでもない独特の食感と味わいがクセになります。

アーモンドパウダーが入って風味豊か!『ドライフルーツとナッツのクグロフ』

粉末状にしたアーモンドを入れることでコクのあるクグロフに。クルミや松の実などのナッツを入れることで香ばしさもプラスされたクグロフに仕上がります。

お子さま向けに作るなら、仕上げはラム酒なしのシロップで!
出典:

粉末状にしたアーモンドを入れることでコクのあるクグロフに。クルミや松の実などのナッツを入れることで香ばしさもプラスされたクグロフに仕上がります。

お子さま向けに作るなら、仕上げはラム酒なしのシロップで!

お子さま向け!優しい甘さの『バナナのクグロフ』

バナナの果肉を入れた生地でお子さまでも食べやすいクグロフに。ミネラルたっぷりのきび砂糖で作っているので普通の砂糖よりコクも増し、優しい甘さが口いっぱいに広がります。

大人向けに作るならラム酒を加えて作ってみてくださいね!
出典:

バナナの果肉を入れた生地でお子さまでも食べやすいクグロフに。ミネラルたっぷりのきび砂糖で作っているので普通の砂糖よりコクも増し、優しい甘さが口いっぱいに広がります。

大人向けに作るならラム酒を加えて作ってみてくださいね!

紅茶好きにはたまらない!『アールグレイのクグロフ』

アールグレイの茶葉をそのまま使ったクグロフは、紅茶好きにはたまらない香りも楽しめるお菓子に。粉糖をふわっとかけたら、女子会にもってこいの上品な仕上がりなりますよ。
出典:

アールグレイの茶葉をそのまま使ったクグロフは、紅茶好きにはたまらない香りも楽しめるお菓子に。粉糖をふわっとかけたら、女子会にもってこいの上品な仕上がりなりますよ。

日本の食材を使って和風に!『黒豆と栗のクグロフ』

生地に白あん、抹茶、黒豆の甘煮、栗の甘露煮を混ぜ込んだ和風なクグロフは年末年始にぴったり。トッピングも飾れば、手作りの手土産にも喜ばれるお菓子になりますよ。
出典:

生地に白あん、抹茶、黒豆の甘煮、栗の甘露煮を混ぜ込んだ和風なクグロフは年末年始にぴったり。トッピングも飾れば、手作りの手土産にも喜ばれるお菓子になりますよ。

バレンタインにオススメ!『チョコとオレンジのクグロフ』

相性のいいチョコレートと洋酒に漬けたオレンジピールを使ったクグロフはバレンタインデーにオススメ。カカオパウダー以外に溶かしたチョコレートも使っているので、生地はとてもしっとりしています。
出典:

相性のいいチョコレートと洋酒に漬けたオレンジピールを使ったクグロフはバレンタインデーにオススメ。カカオパウダー以外に溶かしたチョコレートも使っているので、生地はとてもしっとりしています。

お花見シーズンの手土産にぴったり!『桜あんのクグロフ』

あんこが苦手な人でも食べやすい桜あんを使ったクグロフ。塩漬けの桜も練りこんであるのでほどよく塩気もあり、甘すぎません。

お花見に持っていったら喜ばれること間違いなしのお菓子になりますよ!
出典:

あんこが苦手な人でも食べやすい桜あんを使ったクグロフ。塩漬けの桜も練りこんであるのでほどよく塩気もあり、甘すぎません。

お花見に持っていったら喜ばれること間違いなしのお菓子になりますよ!

「クグロフ」ってどれくらい日持ちするの?

クグロフは、ラップをして保存袋や容器に入れて冷蔵保存すれば約1週間ほど日持ちします。ただ焼きたてをすぐ保存すると湿気で傷みやすくなるのでNG。手作りの焼き菓子は、焼き上がり後しっかりと冷まして余分な湿気を飛ばすことが大事です。乾燥剤を入れるとより状態よく保存できますよ!
出典:unsplash.com

クグロフは、ラップをして保存袋や容器に入れて冷蔵保存すれば約1週間ほど日持ちします。ただ焼きたてをすぐ保存すると湿気で傷みやすくなるのでNG。手作りの焼き菓子は、焼き上がり後しっかりと冷まして余分な湿気を飛ばすことが大事です。乾燥剤を入れるとより状態よく保存できますよ!

「クグロフ」が美味しいと評判のお店 2選【東京】

職人さんが作ったクグロフを食べてみたい方は、ぜひこれからご紹介する2つのお店をチェックしてみてくださいね。数あるクグロフを提供しているお店の中でも人気の高いおすすめ店です!

【モロゾフグラン / エキュート赤羽店】人気洋菓子店の焼きクグロフ

1件目は、性別問わず幅広い年代に人気がある洋菓子店「モロゾフ」の焼きクグロフです。

フレーバーはプレーン以外にもクレームブリュレ、メープルと種類が豊富。もちもちの生地とパクッと食べられる一口サイズが人気の秘密です。季節限定のフレーバーもあり、何度買いにいっても飽きがきません。少し温めて食べるとより香りや食感が引き立って美味しいですよ。
出典:

1件目は、性別問わず幅広い年代に人気がある洋菓子店「モロゾフ」の焼きクグロフです。

フレーバーはプレーン以外にもクレームブリュレ、メープルと種類が豊富。もちもちの生地とパクッと食べられる一口サイズが人気の秘密です。季節限定のフレーバーもあり、何度買いにいっても飽きがきません。少し温めて食べるとより香りや食感が引き立って美味しいですよ。

モロゾフグラン エキュート赤羽店
赤羽 / ケーキ
住所
北区赤羽1-1-1 JR赤羽駅北改札内
営業時間
[月~土]
9:30~22:00
[日・祝]
9:30~20:00
定休日
無休
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:

【ラトリエ・ド・シマ / 千代田区】有名パティシエが作るクグロフ・アルザシアン

2軒目は、2017年度の「現代の名工」に選ばれたフランス菓子界の重鎮”島田シェフ”のお店のクグロフです。

「ラトリエ・ド・シマ」のクグロフは、ラム酒風味のシロップがたっぷりと染み込み、中はふんわり、表面はカリッとした仕上がりです。ふんだんにまぶされたグラニュー糖の食感と甘みが加わり、さらに美味しさアップ。「ラトリエ・ド・シマ」の王道クグロフは、一度食べたらファンになること間違いなしですよ!
出典:

2軒目は、2017年度の「現代の名工」に選ばれたフランス菓子界の重鎮”島田シェフ”のお店のクグロフです。

「ラトリエ・ド・シマ」のクグロフは、ラム酒風味のシロップがたっぷりと染み込み、中はふんわり、表面はカリッとした仕上がりです。ふんだんにまぶされたグラニュー糖の食感と甘みが加わり、さらに美味しさアップ。「ラトリエ・ド・シマ」の王道クグロフは、一度食べたらファンになること間違いなしですよ!

ラトリエ・ド・シマ
麹町 / チョコレート
住所
千代田区麹町3-12-3
営業時間
[月~金]
11:00~19:00
[土・祝]
11:00~17:00
定休日
日曜日
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:

クグロフの美味しさに魅了されてみませんか?

日本で人気上昇中の発酵菓子「クグロフ」。ラム酒に漬けた干しぶどうとアーモンドが練り込まれたアルザス発祥のお菓子は、現代さまざまなアレンジが加えられより多くの方に愛されています。

素朴でありながらインパクトのある愛らしい見た目と味は、おもてなしスイーツや手土産として喜ばれるでしょう。手作りも、ポイントをおさえ手順通りに進めていけば難しいことは何もなし!今後クリスマスなどの記念日に見かけることも多くなるであろう「クグロフ」は、今から要チェックなお菓子の1つです♪
出典:unsplash.com

日本で人気上昇中の発酵菓子「クグロフ」。ラム酒に漬けた干しぶどうとアーモンドが練り込まれたアルザス発祥のお菓子は、現代さまざまなアレンジが加えられより多くの方に愛されています。

素朴でありながらインパクトのある愛らしい見た目と味は、おもてなしスイーツや手土産として喜ばれるでしょう。手作りも、ポイントをおさえ手順通りに進めていけば難しいことは何もなし!今後クリスマスなどの記念日に見かけることも多くなるであろう「クグロフ」は、今から要チェックなお菓子の1つです♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play