『無水調理』のいいところって?「おいしいレシピ」と「おすすめの無水鍋」をご紹介

『無水調理』のいいところって?「おいしいレシピ」と「おすすめの無水鍋」をご紹介

素材の持つ水分を使って調理する「無水調理」をご存じですか?ヘルシーでおいしい、しかも栄養面にも優れた話題の調理法。でもどうやって調理するの?どんなメニューが作れるの?そんな方のために、今回は無水調理の魅力とおいしいレシピ、おすすめのお鍋をご紹介します。2019年09月11日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
ヘルシー
無水調理
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
351
『無水調理』のいいところって?「おいしいレシピ」と「おすすめの無水鍋」をご紹介
出典:
「無水調理」という言葉は耳にしたことはあっても、実際どういうものかよく知らないという方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、あらためて無水調理の魅力を探ってみました。おいしいレシピやおすすめのお鍋も合わせてどうぞ♪

素材のおいしさギュッと凝縮!無水調理のススメ

無水調理ってどんなもの?

無水調理とはその名の通り、水を使わない調理法のこと。水の代わりに素材が持っている水分や脂を活用し、通常より少ない水分で調理します。
出典:

無水調理とはその名の通り、水を使わない調理法のこと。水の代わりに素材が持っている水分や脂を活用し、通常より少ない水分で調理します。

よく「野菜を茹でるとビタミンがお湯に溶けて流れてしまう」と言いますが、無水調理なら栄養を逃すことがありません。
出典:

よく「野菜を茹でるとビタミンがお湯に溶けて流れてしまう」と言いますが、無水調理なら栄養を逃すことがありません。

無水調理のいいところ

水を入れないということは、素材の味が薄まらないということ。本来の旨みがギュッと凝縮し、料理のおいしさが格段にアップします。
出典:

水を入れないということは、素材の味が薄まらないということ。本来の旨みがギュッと凝縮し、料理のおいしさが格段にアップします。

また水に溶けやすいビタミンやミネラルを損ないにくく、栄養素を丸ごといただけるというのも大きなメリット。いつもよりもおいしく食べて、健康面でも嬉しい、いいことがいっぱいのヘルシーな調理法です。
出典:

また水に溶けやすいビタミンやミネラルを損ないにくく、栄養素を丸ごといただけるというのも大きなメリット。いつもよりもおいしく食べて、健康面でも嬉しい、いいことがいっぱいのヘルシーな調理法です。

どうやって調理するの?

無水調理は基本的には、「無水鍋」と名付けられた専用鍋のほか、無水調理が可能な鋳物ホーロー鍋や圧力鍋を使用します。ただ、メニューによっては、普通の鍋やフライパンで作れることもあります。
出典:

無水調理は基本的には、「無水鍋」と名付けられた専用鍋のほか、無水調理が可能な鋳物ホーロー鍋や圧力鍋を使用します。ただ、メニューによっては、普通の鍋やフライパンで作れることもあります。

無水調理で作る「おいしいレシピ」

いつものメニューのおいしさアップ!

無水肉じゃが

食べ慣れた料理ほど、無水調理のすごさがより伝わるというもの。無水調理の定番ともいえる肉じゃがで、まずはチャレンジしてみては?
出典:

食べ慣れた料理ほど、無水調理のすごさがより伝わるというもの。無水調理の定番ともいえる肉じゃがで、まずはチャレンジしてみては?

新玉ねぎとトマトのスタミナ牛丼

旨みを引き出す無水調理で、玉ねぎの甘みがしっかり感じられる一品に。こってり系の牛丼も、トマトを加えることでさっぱりといただけます。
出典:

旨みを引き出す無水調理で、玉ねぎの甘みがしっかり感じられる一品に。こってり系の牛丼も、トマトを加えることでさっぱりといただけます。

無水調理で作る絶品豚汁

ゴボウや人参など火の通りにくい野菜から炒めて、最後はとろ火で蒸し煮にします。たくさんの具材の旨みが合わさって、ホクホクおいしい豚汁になりますよ。
出典:

ゴボウや人参など火の通りにくい野菜から炒めて、最後はとろ火で蒸し煮にします。たくさんの具材の旨みが合わさって、ホクホクおいしい豚汁になりますよ。

大人から子どもまで、みんな大好き無水カレー

トマト缶とたっぷり野菜の無水カレー

トマトの水煮缶の水分で作る無水カレー。圧力鍋を使えば、加熱時間わずか5分でじっくり煮込んだ味が再現できます。
出典:

トマトの水煮缶の水分で作る無水カレー。圧力鍋を使えば、加熱時間わずか5分でじっくり煮込んだ味が再現できます。

無水ドライカレー

人参や玉ねぎといった定番具材だけでなく、ゴボウ、ナス、蓮根も加えた、具沢山ドライカレーです。野菜が苦手なお子様も、これならおいしく食べられそう。
出典:

人参や玉ねぎといった定番具材だけでなく、ゴボウ、ナス、蓮根も加えた、具沢山ドライカレーです。野菜が苦手なお子様も、これならおいしく食べられそう。

ほろほろチキンの無水カレー

ヨーグルトとしょうがでエスニックテイストに仕上げたカレーです。ほろほろチキンがたっぷり入って、ヤミツキになること間違いなし♪
出典:

ヨーグルトとしょうがでエスニックテイストに仕上げたカレーです。ほろほろチキンがたっぷり入って、ヤミツキになること間違いなし♪

簡単、豪華な煮込み料理

無水チキンのトマト煮

具材を炒めてトマト缶と調味料を入れたら、あとは基本ほったらかしでOK。見映えするのでパーティーフードにも◎です。
出典:

具材を炒めてトマト缶と調味料を入れたら、あとは基本ほったらかしでOK。見映えするのでパーティーフードにも◎です。

重ねて煮るだけ、デミチキン

玉ねぎやトマトからじんわり染みだす水分で、じっくり煮込んだデミチキン。レシピではビーフシチューのルゥを使っていますが、カレーやホワイトシチューのルゥで作ってもおいしいですよ。
出典:

玉ねぎやトマトからじんわり染みだす水分で、じっくり煮込んだデミチキン。レシピではビーフシチューのルゥを使っていますが、カレーやホワイトシチューのルゥで作ってもおいしいですよ。

豚白菜ときのこの無水ごま油鍋

食べ慣れた鍋料理も、無水調理で作ればとびきりのご馳走に。野菜を無理なくたっぷり摂れるのも、女性には嬉しいですね。
出典:

食べ慣れた鍋料理も、無水調理で作ればとびきりのご馳走に。野菜を無理なくたっぷり摂れるのも、女性には嬉しいですね。

無水調理ができる「おすすめのお鍋」

無水鍋 KING

半世紀以上にわたり愛され続けている、無水調理器具の王様。かまど炊飯に使われていた「羽釜」をヒントに、日本初のアルミニウム鉱物鍋で作られており、食材のうまみや滋味を短時間で引き出します。
出典:

半世紀以上にわたり愛され続けている、無水調理器具の王様。かまど炊飯に使われていた「羽釜」をヒントに、日本初のアルミニウム鉱物鍋で作られており、食材のうまみや滋味を短時間で引き出します。

親から子へと伝えたい。1鍋8役の魔法の調理道具「無水鍋」の魅力
親から子へと伝えたい。1鍋8役の魔法の調理道具「無水鍋」の魅力

料理研究家の有元葉子さんがお母さまにプレゼントされたことがきっかけで40年以上も愛用している、というエピソードが有名で、根強い人気を誇る「無水鍋(R)」。使ったことはなくても、聞いたことはあるという方も多いのでは?実用性、機能性、耐久性、そしてレシピのバリエーションの多さ、一言には語りつくせない「無水鍋(R)」の魅力について、たっぷりお伝えしたいと思います。

「無水鍋」の魅力をもっと詳しく知りたい方には、こちらの記事もおすすめです。

HAL片手無水鍋

無水調理だけでなく、炊く、蒸す、煮る、揚げるなど8役をこなす万能鍋。片手で扱えるので小回りが利き、使い勝手の良さは抜群。片付ける暇がないくらい、毎日活躍してくれそうです。
出典:

無水調理だけでなく、炊く、蒸す、煮る、揚げるなど8役をこなす万能鍋。片手で扱えるので小回りが利き、使い勝手の良さは抜群。片付ける暇がないくらい、毎日活躍してくれそうです。

ストウブ(staub)ピコ・ココット

フランス生まれの鋳物ホーロー鍋、staub ピコ・ココット。実用性はもちろん、おしゃれな見た目からSNSなどで大人気!旨味を含んだ蒸気が鍋の中で循環し、食材本来の旨みを最大限に引き出します。
出典:

フランス生まれの鋳物ホーロー鍋、staub ピコ・ココット。実用性はもちろん、おしゃれな見た目からSNSなどで大人気!旨味を含んだ蒸気が鍋の中で循環し、食材本来の旨みを最大限に引き出します。

ステンレス鍋 FD STYLE

ステンレス鍋の生産地である新潟県燕市から生まれたFD STYLE。軽くてコンパクトながらしっかり容量があり、IHに対応しているのも嬉しいポイント。海外製品のようなスタイリッシュさがあり、キッチンインテリアとしても絵になります。
出典:

ステンレス鍋の生産地である新潟県燕市から生まれたFD STYLE。軽くてコンパクトながらしっかり容量があり、IHに対応しているのも嬉しいポイント。海外製品のようなスタイリッシュさがあり、キッチンインテリアとしても絵になります。

siroca 電気圧力鍋

クッキングの時短を目指すなら、圧力鍋を使った無水調理がおすすめ。siroca 電気圧力鍋を使えば、スイッチ操作だけであとはほったらかしで料理が完成。面倒な火加減や時間調整もいりません。
出典:

クッキングの時短を目指すなら、圧力鍋を使った無水調理がおすすめ。siroca 電気圧力鍋を使えば、スイッチ操作だけであとはほったらかしで料理が完成。面倒な火加減や時間調整もいりません。

白米、玄米、おかずも美味しく作れる【圧力鍋・無水鍋】の選び方・使い方
白米、玄米、おかずも美味しく作れる【圧力鍋・無水鍋】の選び方・使い方

時短&省エネ、そして煮る・炊く・蒸す・茹でるなどの様々な調理が可能な「圧力鍋」は、おうちにあるととっても便利な頼れるアイテム。前から気になってはいたけれど、高そうだしなかなか手が出ない…そんなあなたに、今回は「圧力鍋」のメリットや使い方、そしてお鍋を使って作るおすすめのレシピをご紹介したいと思います。さらに、最近話題の「無水鍋」についても合わせてご紹介します!是非、日々のお料理作りの参考にしてみて下さいね♪

こちらの記事では、【圧力鍋・無水鍋】の選び方や使い方について、より詳しく知ることができますよ。

簡単、おいしい、ヘルシーな無水調理に挑戦しよう

『無水調理』のいいところって?「おいしいレシピ」と「おすすめの無水鍋」をご紹介
出典:
簡単に作れて、いつものメニューのおいしさだって見違える無水調理。普段の食卓から特別な日のディナーまで、様々なシーンで役立ちます。ぜひこの機会に、新しい調理法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play