イタリアの郷土料理「アクアパッツァ」をお家で手軽に!アレンジ豊富な献立レシピ帖

イタリアの郷土料理「アクアパッツァ」をお家で手軽に!アレンジ豊富な献立レシピ帖

「アクアパッツァ」をご存知ですか?イタリアで人気のお魚料理なんですよ。今回は、イタリア本場の味をおうちで再現できるアクアパッツァレシピを集めてみました。魚の種類を変えたり、味付けを工夫したり、野菜をたっぷり使ったり、といろいろなアレンジを楽しめますよ。フライパン以外で作る調理法もありますので、気軽に挑戦してみてくださいね。2019年07月26日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
魚料理
アレンジ・リメイクレシピ
魚介
イタリアン
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
226
魚をおいしくいただけるアクアパッツァ料理の基本は“シンプルさ”です。素材の味わいを堪能しながら、お好みの味付けも工夫してみましょう。今回は、基本のレシピからアレンジレシピまで幅広くご紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。
出典:

魚をおいしくいただけるアクアパッツァ料理の基本は“シンプルさ”です。素材の味わいを堪能しながら、お好みの味付けも工夫してみましょう。今回は、基本のレシピからアレンジレシピまで幅広くご紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

アクアパッツァとは? ~イタリアで人気のおいしい魚料理~

「アクアパッツァ」は、イタリアのナポリの郷土料理で、白身魚や貝類などをオリーブオイルと水で煮込んで作るグルメです。アクアパッツァの材料は、魚、塩、オリーブオイル、水が基本。主な要素は魚と水。シンプルだから素材のおいしさを存分に味わうことができるんですよ。そのため、魚やオイルなどの素材の新鮮さが決め手になるのだそう。
出典:

「アクアパッツァ」は、イタリアのナポリの郷土料理で、白身魚や貝類などをオリーブオイルと水で煮込んで作るグルメです。アクアパッツァの材料は、魚、塩、オリーブオイル、水が基本。主な要素は魚と水。シンプルだから素材のおいしさを存分に味わうことができるんですよ。そのため、魚やオイルなどの素材の新鮮さが決め手になるのだそう。

アクアパッツァってどんな意味?

アクアパッツァの言葉の意味はちょっと複雑。イタリア語の「アクア=水」「パッツァ=狂った、暴れる、不思議」をそのまま訳したものをはじめ、いろいろな解釈がありすぎて、由来はまだ明確になっていないのだとか。ミステリアスな面もあわせ持つアクアパッツァですが、漁業のさかんな街“ナポリ”に思いを馳せて食べてみれば、あなたなりの答えを感じ取れるかもしれませんね♪
出典:

アクアパッツァの言葉の意味はちょっと複雑。イタリア語の「アクア=水」「パッツァ=狂った、暴れる、不思議」をそのまま訳したものをはじめ、いろいろな解釈がありすぎて、由来はまだ明確になっていないのだとか。ミステリアスな面もあわせ持つアクアパッツァですが、漁業のさかんな街“ナポリ”に思いを馳せて食べてみれば、あなたなりの答えを感じ取れるかもしれませんね♪

簡単にアレンジが楽しめる♪

アクアパッツァは元々がシンプルな料理なので、オリジナルのアレンジも加えやすい料理です。魚の種類を変えたり野菜を加えたりするほか、お好みの種類のワインやハーブを加えるのもOK。パンやパスタと合わせたり、食卓に合わせて自由にアレンジしてみましょう♪
出典:

アクアパッツァは元々がシンプルな料理なので、オリジナルのアレンジも加えやすい料理です。魚の種類を変えたり野菜を加えたりするほか、お好みの種類のワインやハーブを加えるのもOK。パンやパスタと合わせたり、食卓に合わせて自由にアレンジしてみましょう♪

味わいの違いを楽しむ♪【魚の種類別】アクアパッツァレシピ

【イサキ】基本のアクアパッツァ

こちらは「イサキ」を使ったアクアパッツァのレシピ。切らずにそのまま使うので簡単です。ほかには、あさりとエビをまるごと組み合わせています。材料がシンプルなので、基本の作り方レシピとしてマスターするのもおすすめ。

オリーブオイルを火にかけてニンニクで香り付けしたら、トマトを炒めてイサキも両面炒めるように焼きましょう。ほかの材料と水を加えて煮込んで、味を調えたら完成です♪
出典:

こちらは「イサキ」を使ったアクアパッツァのレシピ。切らずにそのまま使うので簡単です。ほかには、あさりとエビをまるごと組み合わせています。材料がシンプルなので、基本の作り方レシピとしてマスターするのもおすすめ。

オリーブオイルを火にかけてニンニクで香り付けしたら、トマトを炒めてイサキも両面炒めるように焼きましょう。ほかの材料と水を加えて煮込んで、味を調えたら完成です♪

【たら】アクアパッツァ ~パスタやバゲットを添えるのも◎~

こちらは「たら」で作るアクアパッツァ。たらは切り身のまま下処理をして、フライパンで焼いて調理しましょう。こちらのレシピでは、ミニトマトを炒めず仕上げにさっと煮込みます。パスタやバゲットと一緒に食べてもおいしいのだそう♪
出典:

こちらは「たら」で作るアクアパッツァ。たらは切り身のまま下処理をして、フライパンで焼いて調理しましょう。こちらのレシピでは、ミニトマトを炒めず仕上げにさっと煮込みます。パスタやバゲットと一緒に食べてもおいしいのだそう♪

【鯛】真鯛のアクアパッツァ

真鯛が手に入ったら、こんなレシピもおすすめ。「鯛」で作るアクアパッツァレシピです。味付けがシンプルなので、真鯛とアサリのおいしさをたっぷり楽しめますよ。真鯛は不透明になるまで焼きましょう。あさりの口が開くまで煮込んで、最後は蒸し焼きに。レモンとイタリアンパセリを飾ったおしゃれな一品です。
出典:

真鯛が手に入ったら、こんなレシピもおすすめ。「鯛」で作るアクアパッツァレシピです。味付けがシンプルなので、真鯛とアサリのおいしさをたっぷり楽しめますよ。真鯛は不透明になるまで焼きましょう。あさりの口が開くまで煮込んで、最後は蒸し焼きに。レモンとイタリアンパセリを飾ったおしゃれな一品です。

【アジ】アジとアサリのアクアパッツア

こちらは「アジ」を使ったアクアパッツァのレシピです。アジをまるごと1匹分、ゼイゴやウロコ、エラ、ワタなどを取り除いて水洗いしたら、水気を拭いて、塩を振って10分待ちます。出てきた水分を再びキッチンペーパーで拭いたら下処理は終わり。少し大変ですが、この処理で生臭さを押さえることができるんですよ。

それ以外はそのほかのアクアパッツァレシピと同じように作っていきます。食べづらいときには、切り身を使ってもOK♪
出典:

こちらは「アジ」を使ったアクアパッツァのレシピです。アジをまるごと1匹分、ゼイゴやウロコ、エラ、ワタなどを取り除いて水洗いしたら、水気を拭いて、塩を振って10分待ちます。出てきた水分を再びキッチンペーパーで拭いたら下処理は終わり。少し大変ですが、この処理で生臭さを押さえることができるんですよ。

それ以外はそのほかのアクアパッツァレシピと同じように作っていきます。食べづらいときには、切り身を使ってもOK♪

【鮭】ローズマリー香るサーモンとネギのアクアパッツァ

こちらは「鮭」を使ったアクアパッツァです。季節を問わず手に入りやすい素材なのが嬉しいポイント。切り身を使うので扱いやすく食べやすいです。レシピの特徴は、手作りのハーブオイルを使うこと。ひまわり油などのオイルに、ニンニクとローズマリーがあればできますよ。冷蔵庫で2週間程度保存もOK!オイルだけ先に作っておくと調理がスムーズに♪
出典:

こちらは「鮭」を使ったアクアパッツァです。季節を問わず手に入りやすい素材なのが嬉しいポイント。切り身を使うので扱いやすく食べやすいです。レシピの特徴は、手作りのハーブオイルを使うこと。ひまわり油などのオイルに、ニンニクとローズマリーがあればできますよ。冷蔵庫で2週間程度保存もOK!オイルだけ先に作っておくと調理がスムーズに♪

【スズキ】アクアパッツァ ~スズキのおいしい季節におすすめ~

「スズキ」で作るアクアパッツァのレシピです。スズキが手に入らないときには、たらや鯛に変更しても良いのだそう。プチトマトは最後の段階でケイパーやタイムと一緒に加えて、くたっとなるまで煮込みましょう。食べるときに、お好みでEVオリーブオイルをかけて♪
出典:

「スズキ」で作るアクアパッツァのレシピです。スズキが手に入らないときには、たらや鯛に変更しても良いのだそう。プチトマトは最後の段階でケイパーやタイムと一緒に加えて、くたっとなるまで煮込みましょう。食べるときに、お好みでEVオリーブオイルをかけて♪

【サンマ】さんまのアクアパッツァ風

こちらは「サンマ」を使ったアクアパッツァ風のレシピです。サンマの新しい味わいに出会えるかもしれません♪材料はシンプルで、手順も3ステップのみ。ささっと作れるので、サブおかずにも良いでしょう。
出典:

こちらは「サンマ」を使ったアクアパッツァ風のレシピです。サンマの新しい味わいに出会えるかもしれません♪材料はシンプルで、手順も3ステップのみ。ささっと作れるので、サブおかずにも良いでしょう。

ヘルシーなメイン料理に♪【野菜が主役】のアクアパッツァレシピ

野菜たっぷり~いさきのアクアパッツァ♪

こちらはイサキとアサリのコンビに、なす、ズッキーニ、パプリカなどの野菜を使ったレシピです。このレシピでは、なすとズッキーニ、イサキを揚げてから煮込むのが特徴。イサキを揚げると香ばしいおいしさが加わるのだそう。レモンが入るとさわやかな味わいに仕上がります。彩りもキレイですね♪
出典:

こちらはイサキとアサリのコンビに、なす、ズッキーニ、パプリカなどの野菜を使ったレシピです。このレシピでは、なすとズッキーニ、イサキを揚げてから煮込むのが特徴。イサキを揚げると香ばしいおいしさが加わるのだそう。レモンが入るとさわやかな味わいに仕上がります。彩りもキレイですね♪

彩り野菜のアクアパッツァ

こちらのアクアパッツァの野菜には、ミニトマトのほかに、アスパラガスとスナップエンドウが加勢。魚には「真たら」を使用しています。野菜は最後のステップで加えましょう。鮮やかなグリーンが料理を引き立てていますね♪
出典:

こちらのアクアパッツァの野菜には、ミニトマトのほかに、アスパラガスとスナップエンドウが加勢。魚には「真たら」を使用しています。野菜は最後のステップで加えましょう。鮮やかなグリーンが料理を引き立てていますね♪

野菜も食べる♪カマスとアサリのアクアパッツァ

「かます」でもアクアパッツァは作れますよ。フライ用などコンパクトサイズにカットされた市販のかますを使えば簡単です。野菜には、トマト、しめじ、玉ねぎ、ピーマンなどを使用。盛り付けたらパセリをトッピングしましょう♪
出典:

「かます」でもアクアパッツァは作れますよ。フライ用などコンパクトサイズにカットされた市販のかますを使えば簡単です。野菜には、トマト、しめじ、玉ねぎ、ピーマンなどを使用。盛り付けたらパセリをトッピングしましょう♪

ハマグリのアクアパッツァ

こちらのアクアパッツァにはたらを使っていますが、ハマグリが主役でもあるレシピ。野菜には、ミニトマトのほかに、ブロッコリーやジャガイモなどを使っていて食べ応えがあります。ハマグリのだしで野菜もさらにおいしくなるでしょう♪
出典:

こちらのアクアパッツァにはたらを使っていますが、ハマグリが主役でもあるレシピ。野菜には、ミニトマトのほかに、ブロッコリーやジャガイモなどを使っていて食べ応えがあります。ハマグリのだしで野菜もさらにおいしくなるでしょう♪

フライパン以外でも作れる?アクアパッツァのさまざまな【調理法】

「バーミキュラ鍋」で♪いわしと夏野菜のアクアパッツァ

こちらは「真いわし」を使ったアクアパッツァで、「バーミキュラ鍋」で作っています。材料をお鍋に入れたら、フタをして弱火で加熱するだけなので簡単♪さやいんげんや黄色いパプリカなどの彩りがキレイですね。ミニトマトとドライトマトの両方を使っているところも特徴。仕上げにすだちを添えてさっぱりいただきましょう。
出典:

こちらは「真いわし」を使ったアクアパッツァで、「バーミキュラ鍋」で作っています。材料をお鍋に入れたら、フタをして弱火で加熱するだけなので簡単♪さやいんげんや黄色いパプリカなどの彩りがキレイですね。ミニトマトとドライトマトの両方を使っているところも特徴。仕上げにすだちを添えてさっぱりいただきましょう。

「STAUB(ストウブ)」で♪塩サバでトマトアクアパッツア

こちらのアクアパッツァは「STAUB(ストウブ)」の「スキヤキ&グリルパン」で作っています。手順は、フライパンと同じように焼いてから蒸し焼きにすればOK。フタを取って弱火で水分を飛ばしたら完成です。お魚には「塩サバ」を使用。たっぷりのキャベツと一緒に召し上がれ♪
出典:

こちらのアクアパッツァは「STAUB(ストウブ)」の「スキヤキ&グリルパン」で作っています。手順は、フライパンと同じように焼いてから蒸し焼きにすればOK。フタを取って弱火で水分を飛ばしたら完成です。お魚には「塩サバ」を使用。たっぷりのキャベツと一緒に召し上がれ♪

「グリルパン」と「オーブン」で♪オーブンアクアパッツァ

こちらは、オーブン調理可能の「グリルパン」と「オーブン」で作る鯛のアクアパッツァです。まず、鯛や野菜をグリルパンで焼いてから、水分を入れたあとにオーブンに入れます。200度で約12分焼けば完成。味付けに、塩こうじを使っているところも特徴です♪
出典:

こちらは、オーブン調理可能の「グリルパン」と「オーブン」で作る鯛のアクアパッツァです。まず、鯛や野菜をグリルパンで焼いてから、水分を入れたあとにオーブンに入れます。200度で約12分焼けば完成。味付けに、塩こうじを使っているところも特徴です♪

「グリル」で焼く♪鱈とアサリのアクアパッツァ

オーブンはないけど「グリル」なら……という方。グリルで作るアクアパッツァのアイディアもありますよ。グラタン皿などの耐熱容器に、たらやアサリ、エビ、ハーブなどの素材を入れて、白ワインをかけたらアルミホイルでフタをしましょう。グリルで焼いて、お好みで味付けしたらできあがり。とってもシンプルな材料でささっと作れそうなレシピです♪
出典:

オーブンはないけど「グリル」なら……という方。グリルで作るアクアパッツァのアイディアもありますよ。グラタン皿などの耐熱容器に、たらやアサリ、エビ、ハーブなどの素材を入れて、白ワインをかけたらアルミホイルでフタをしましょう。グリルで焼いて、お好みで味付けしたらできあがり。とってもシンプルな材料でささっと作れそうなレシピです♪

「電子レンジ」1つで♪鯵のレンジDEアクアパッツァ風

こちらはなんと電子レンジで全てを調理する、アジのアクアパッツァ風レシピ。電子レンジで使えるクッキングペーパーを上手に活用しています。ミニトマトとアジは、個別に電子レンジにかけて火を通しましょう。耐熱容器にアジを入れ、ミニトマトやブラックオリーブなどで作ったソースをかけて再び過熱。イタリアンパセリとレモンをトッピングすれば完成ですよ♪
出典:

こちらはなんと電子レンジで全てを調理する、アジのアクアパッツァ風レシピ。電子レンジで使えるクッキングペーパーを上手に活用しています。ミニトマトとアジは、個別に電子レンジにかけて火を通しましょう。耐熱容器にアジを入れ、ミニトマトやブラックオリーブなどで作ったソースをかけて再び過熱。イタリアンパセリとレモンをトッピングすれば完成ですよ♪

美味しいアクアパッツァ料理はおもてなしにもぴったり!

手に入った魚でアレンジしやすく、最低限の材料でもおいしく作れるアクアパッツァ。パスタやパン、ご飯など、お好みの主食と合わせて楽しんでみてください。ささっと作れる割にごちそう感があるので、おもてなしの席にもぴったり♪慣れてきたらぜひオリジナルのアクアパッツァにも挑戦してみましょう♪
出典:

手に入った魚でアレンジしやすく、最低限の材料でもおいしく作れるアクアパッツァ。パスタやパン、ご飯など、お好みの主食と合わせて楽しんでみてください。ささっと作れる割にごちそう感があるので、おもてなしの席にもぴったり♪慣れてきたらぜひオリジナルのアクアパッツァにも挑戦してみましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play