前菜・パスタ・メインまで。ワインもすすむレシピで「おうちイタリアン」を楽しもう♪

前菜・パスタ・メインまで。ワインもすすむレシピで「おうちイタリアン」を楽しもう♪

イタリアンはお好きですか?イタリア料理は日本料理と同じくシンプルな味付けで素材の持ち味を生かした調理法が多いので、日本人の口に合うようです。お店で食べるイタリアンはもちろん美味しいですが、たまには、おうちでゆっくりワインやビールを飲みながら楽しむのも素敵ですよね。今回は、手軽にできるイタリアンレシピをイタリア式のコース構成に従ってご紹介します♪2020年10月12日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピ麺・パスタイタリアンブルスケッタカプレーゼ
お気に入り数468

気軽だけど本格的!コースで楽しむおうちイタリアン

前菜・パスタ・メインまで。ワインもすすむレシピで「おうちイタリアン」を楽しもう♪
出典:
せっかくイタリアンを楽しむなら、イタリア式のコース料理でいただきたいですね。軽いアンティパストに始まって、パスタなどの主食、メインの肉・魚料理、そしてドルチェ。イタリア料理の代表的な料理をメニューに入れながら本場の雰囲気を満喫しましょう。

イタリアンの料理コースについて

基本コースの順番とメニューの種類(料理の名前)

知っているようで意外と知らないイタリア料理のコース構成をご紹介します。
前菜・パスタ・メインまで。ワインもすすむレシピで「おうちイタリアン」を楽しもう♪
出典:unsplash.com
1.前菜の「アンティパスト」 2.一皿目のメイン料理「プリモ・ピアット」はパスタなども出ます。 3.二皿目のメイン「セコンド・ピアット」は魚か肉料理がポピュラー 4.「コントルノ」はサラダで、メイン料理の付け合わせになる場合もあります。 5.チーズ 6.デザートの「ドルチェ」 7.「カッフェ」は基本的にエスプレッソコーヒー…ぜひ覚えておきたいですね。

イタリア料理のマナー

イタリアンで登場頻度の高いパスタは、スプーンは使わず、フォークのみで食べます。口に入りやすい大きさに巻き取るのが上品な食べ方。また、料理はイタリアンではフォークの背にのせ、パンは必ずちぎってからオリーブオイルやバターをつけます。

簡単な前菜「アンティパスト」の人気料理レシピ

アンティパストは、ハム・チーズやカルパッチョ・カプレーゼ・カポナータなど軽めの料理で、次に出されるプリモ・ピアットができるまでのつなぎになるものです。

トマト・モッツァレラチーズ・バジルの定番前菜!カプレーゼ

赤・白・緑、イタリアンカラーの定番アンティパスト、カプレーゼ。ワイン片手につまむのにちょうどいい軽い一品。火を通さず、あっという間にできあがるのもうれしい点です。
出典:

赤・白・緑、イタリアンカラーの定番アンティパスト、カプレーゼ。ワイン片手につまむのにちょうどいい軽い一品。火を通さず、あっという間にできあがるのもうれしい点です。

ナスなど野菜たっぷりのシチリアの家庭料理!カポナータ

カポナータは、シチリア島が発祥の野菜料理。ナスやセロリ、パプリカなどをトマトとともに煮込みます。ワインビネガーや砂糖などで甘酸っぱさを加えるのが特徴です。
出典:

カポナータは、シチリア島が発祥の野菜料理。ナスやセロリ、パプリカなどをトマトとともに煮込みます。ワインビネガーや砂糖などで甘酸っぱさを加えるのが特徴です。

イタリア風天ぷら アボカドの生ハム巻ハーブフリット

フリットはイタリア語で、衣に卵白を加えた揚げ物。英語では、フリッター。ただ、最近ではビール・炭酸・ベーキングパウダーなどでふっくらさせた衣でもフリッターといいます。こちらのレシピは、ベーキングパウダーなどが入った天ぷら粉を使用。熱々トロリのアボカドが白ワインにぴったりです!
出典:

フリットはイタリア語で、衣に卵白を加えた揚げ物。英語では、フリッター。ただ、最近ではビール・炭酸・ベーキングパウダーなどでふっくらさせた衣でもフリッターといいます。こちらのレシピは、ベーキングパウダーなどが入った天ぷら粉を使用。熱々トロリのアボカドが白ワインにぴったりです!

上品でおもてなしに合う 真鯛のカルパッチョ

簡単にできるのにレストラン気分が味わえるカルパッチョ。上品な鯛は、おもてなしにもぴったりですね。はちみつを加えると、コクが生まれ、スーパーのお刺身もおいしさアップします。
出典:

簡単にできるのにレストラン気分が味わえるカルパッチョ。上品な鯛は、おもてなしにもぴったりですね。はちみつを加えると、コクが生まれ、スーパーのお刺身もおいしさアップします。

片手でつまめる 全粒粉ビスケットのオープンサンド風

全粒粉ビスケットを使ったオープンサンド風アンティパスト。野菜や卵・チーズなどをのせて、フィンガーフードのように楽しめます。気さくなスナック風の一品です。
出典:

全粒粉ビスケットを使ったオープンサンド風アンティパスト。野菜や卵・チーズなどをのせて、フィンガーフードのように楽しめます。気さくなスナック風の一品です。

ゆで卵のおしゃれなアンティパスト

可愛くておしゃれな見た目の卵のアンティパスト。ゆで卵の黄身を取り出して、カニ缶などと混ぜ、白身の中に戻します。身近な材料で簡単にできます。
出典:

可愛くておしゃれな見た目の卵のアンティパスト。ゆで卵の黄身を取り出して、カニ缶などと混ぜ、白身の中に戻します。身近な材料で簡単にできます。

トマト以外にもいろいろのせて♡「ブルスケッタ」のレシピ
トマト以外にもいろいろのせて♡「ブルスケッタ」のレシピ

見た目にもお洒落にみえる『ブルスケッタ』。トーストしたバケットの上に、トマトやアボカド、チーズ、生ハムなど、好きな具材をのせていただきます♪カリカリっとした食感も楽しめ、トッピングする具材によって、様々なアレンジがきくところが魅力ですよね。おつまみや前菜、さらにはデザートとしても美味しいブルスケッタ。見た目の美しさも併せて、おもてなしにもぴったりなブルスケッタのレシピをご紹介します♪おしゃれに盛り付けるコツも併せてご紹介しますので、ぜひ特別な日やおもてなし、パーティーなどで作ってみてください。

カリッと焼いたバケットにのせる食材はたくさん!手軽に作れるものから、おしゃれアレンジ、和風まで、アレンジレシピで「ブルスケッタパーティ」しよう♪
暑い夏にはさっぱり「マリネ」。基本のマリネ液の作り方とおすすめレシピ◎
暑い夏にはさっぱり「マリネ」。基本のマリネ液の作り方とおすすめレシピ◎

毎日暑い日が続くと食欲も落ちて気付かないうちに夏バテ、なんてことも……。そんな時におすすめなのがさっぱりしていて食べやすい「マリネ」!マリネ液に食材をつけるだけでできて、さっぱりした酸味が美味しいマリネは作り置きできちゃうのも嬉しいポイント♪簡単&美味しい「マリネ」のおすすめレシピをご紹介します。

メイン料理の付けあわせにもぴったり。基本のマリネ液の作り方から、野菜・肉魚・フルーツまで、マリネのアレンジレシピをどうぞ

一皿目のメイン「プリモ・ピアット」のメニューいろいろ

次に出されるプリモ・ピアットは、パスタ・リゾットなど主食が中心で、スープ料理なども含まれます。一皿とは限りません。

ピリ辛で大人味!ナスとベーコンのアラビアータ

アラビアータは、唐辛子とニンニクがきいたトマトソースのパスタ。イタリア語で「怒っている」という意味。辛さで顔が赤くなることからきているといわれます。こちらのアラビアータには、ブロックベーコンとナスがたっぷり。大人の味です。
出典:

アラビアータは、唐辛子とニンニクがきいたトマトソースのパスタ。イタリア語で「怒っている」という意味。辛さで顔が赤くなることからきているといわれます。こちらのアラビアータには、ブロックベーコンとナスがたっぷり。大人の味です。

濃厚なうまみの本格派!イカスミパスタ

モンゴウイカの肝やイカスミを使って作る、本格的なイカスミパスタ。トマトも使って、濃厚でありながらさっぱり感もある味に仕上げています。おうちなら、お口が黒くなっても平気ですね。
出典:

モンゴウイカの肝やイカスミを使って作る、本格的なイカスミパスタ。トマトも使って、濃厚でありながらさっぱり感もある味に仕上げています。おうちなら、お口が黒くなっても平気ですね。

魚介のうまみたっぷりの漁師風♪ペスカトーレ

ペスカトーレは、漁師という意味。魚介のうまみがたっぷりのトマトソースパスタです。イタリアらしい味として、レストランでも人気ですね。有頭エビやムール貝など使うと豪華です。
出典:

ペスカトーレは、漁師という意味。魚介のうまみがたっぷりのトマトソースパスタです。イタリアらしい味として、レストランでも人気ですね。有頭エビやムール貝など使うと豪華です。

とにかく時短が嬉しいときもある。調理時間5分~10分で完成の「スピードパスタレシピ」
とにかく時短が嬉しいときもある。調理時間5分~10分で完成の「スピードパスタレシピ」

お腹のすいた休日のお昼ご飯に、忙しい平日の晩ごはんに。簡単でおいしいパスタは、忙しい主婦の方々の救世主ですよね!今回は、とにかく時短でできちゃうパスタレシピをご紹介します。10分でできるオシャレなものから、5分以下で作れちゃう定番パスタまで。覚えておくと役立つこと間違いなしのレシピばかりですよ。

パスタは時短で作れて主役にもなります。定番パスタから、パーティ向けのオシャレパスタまで、スピードレシピをたっぷりどうぞ

野菜や魚介のだしがお米にしみ込む アスパラとタコのリゾット

リゾットは、イタリアンの米料理。野菜や魚介のだしがお米にしみ込んで、優しく深い味わいが生まれます。こちらのレシピでは、タコとアスパラを使用。かために仕上げるといいようです。
出典:

リゾットは、イタリアンの米料理。野菜や魚介のだしがお米にしみ込んで、優しく深い味わいが生まれます。こちらのレシピでは、タコとアスパラを使用。かために仕上げるといいようです。

赤ワイン風味のきのこソースで楽しむニョッキ

ニョッキは、お団子のような形のパスタの一種。小麦粉とじゃがいもで作られることが多いようです。ソースは、トマトやジェノベーゼなど自由に。このレシピのように赤ワイン入りのきのこソースも、滋味深く大人の味わい。
出典:

ニョッキは、お団子のような形のパスタの一種。小麦粉とじゃがいもで作られることが多いようです。ソースは、トマトやジェノベーゼなど自由に。このレシピのように赤ワイン入りのきのこソースも、滋味深く大人の味わい。

イタリアンのスープの代表格・ミネストローネ

スープ料理も、プリモ・ピアットに入ります。イタリアでスープといえば、ミネストローネ。ひとつひとつの工程を丁寧にこなし、ポイントを押さえればプロの味に。
出典:

スープ料理も、プリモ・ピアットに入ります。イタリアでスープといえば、ミネストローネ。ひとつひとつの工程を丁寧にこなし、ポイントを押さえればプロの味に。

コーンミールのおかゆ風 ポレンタ

ポレンタとは、コーンミールをおかゆ状に煮たイタリア料理で、これもプリモ・ピアット。焦げ付きやすいので、よくかき混ぜながら作ります。
出典:

ポレンタとは、コーンミールをおかゆ状に煮たイタリア料理で、これもプリモ・ピアット。焦げ付きやすいので、よくかき混ぜながら作ります。

二皿目のメイン「セコンド・ピアット」は肉や魚介料理

「セコンド・ピアット」では主菜が登場。肉はもちろん、海に囲まれたイタリアでは魚介類もよく出されます。

カチャトーラ(猟師風)の名前で知られる鶏肉のトマト煮込み

カチャトーラは“猟師風”というイタリア語で、鶏肉やウサギ肉をトマトソースで蒸し煮した料理。地域ごとに地元の食材を多く使うので、バリエーションも豊富です。バゲットを添えてもおいしそう。
出典:

カチャトーラは“猟師風”というイタリア語で、鶏肉やウサギ肉をトマトソースで蒸し煮した料理。地域ごとに地元の食材を多く使うので、バリエーションも豊富です。バゲットを添えてもおいしそう。

おもてなし料理にディアブル(悪魔)風マスタードチキン

ディアブル(悪魔)風チキンのアレンジ。マスタードのきいた辛みのある刺激的なソースが特徴のイタリアンです。簡単ですが、とてもおしゃれ。おもてなしにぴったりですよ。
出典:

ディアブル(悪魔)風チキンのアレンジ。マスタードのきいた辛みのある刺激的なソースが特徴のイタリアンです。簡単ですが、とてもおしゃれ。おもてなしにぴったりですよ。

ローマ名物!牛肉のサルティンボッカ

サルティンボッカはローマ名物で“口に飛び込む”という意味。簡単にできることをあらわしているとか。仔牛肉などに生ハムやセージなどを合わせた料理。セージ×バターは、ソースにもよく使われる、イタリアの定番の味のようです。
出典:

サルティンボッカはローマ名物で“口に飛び込む”という意味。簡単にできることをあらわしているとか。仔牛肉などに生ハムやセージなどを合わせた料理。セージ×バターは、ソースにもよく使われる、イタリアの定番の味のようです。

濃厚ながらもさっぱり!豚ヒレ肉でミラノ風カツレツ

少ない油で揚げ焼きにするミラノ風カツレツは、カリッとした食感も特徴。現地では仔牛肉を使いますが、こちらでは豚ヒレ肉を使用。濃厚ながらもさっぱりといただける、女性にもおすすめの料理です。
出典:

少ない油で揚げ焼きにするミラノ風カツレツは、カリッとした食感も特徴。現地では仔牛肉を使いますが、こちらでは豚ヒレ肉を使用。濃厚ながらもさっぱりといただける、女性にもおすすめの料理です。

めかじきとトマトのニンニク風味ソテー

めかじきとトマトをシンプルにソテー。トマトの甘酸っぱさが、淡白なめかじきとよく合う一品です。イタリアンには、魚介の料理をメニューに入れたいですね。
出典:

めかじきとトマトをシンプルにソテー。トマトの甘酸っぱさが、淡白なめかじきとよく合う一品です。イタリアンには、魚介の料理をメニューに入れたいですね。

海の香りいっぱい!エビとイカのフリットミスト

フリットミストは、イタリア式の魚介の天ぷら。ミックスフライ風のメイン料理です。カラッと揚げたてを頬張れば、とまらない美味しさ。キンと冷やした白ワインも合いますし、ビールとの相性も抜群ですよ!
出典:

フリットミストは、イタリア式の魚介の天ぷら。ミックスフライ風のメイン料理です。カラッと揚げたてを頬張れば、とまらない美味しさ。キンと冷やした白ワインも合いますし、ビールとの相性も抜群ですよ!

ホームパーティーにもおすすめ!大皿料理のアクアパッツァ

簡単なのに豪華なアクアパッツァは、ホームパーティーのメインにおすすめ。こちらは、魚の切り身で手軽に作れるレシピです。あさりのうまみやトマトの酸味が一体となって、贅沢な味わいです。
出典:

簡単なのに豪華なアクアパッツァは、ホームパーティーのメインにおすすめ。こちらは、魚の切り身で手軽に作れるレシピです。あさりのうまみやトマトの酸味が一体となって、贅沢な味わいです。

おもてなしに!炙りホタテのポーチドエッグ添え

半生状態にソテーしたホタテに、オリーブソースとポーチドエッグのとろりとした黄身をつけて♪ガーリックの風味やアンチョビの塩気もいい感じで調和します。
出典:

半生状態にソテーしたホタテに、オリーブソースとポーチドエッグのとろりとした黄身をつけて♪ガーリックの風味やアンチョビの塩気もいい感じで調和します。

メインのあとは、野菜サラダが中心の「コントルノ」

イタリアンでは、肉・魚料理が終わったあとでコントルノとしてサラダやマリネ、野菜のソテーなどが出ますが、メイン料理の付け合わせとして提供されることもあります。

オリーブオイルの風味豊かなシンプルサラダ

肉や魚料理に野菜が付いていない場合は、そのあとでサラダなど野菜料理を別に注文するコース構成もあります。野菜を摂るのが目的なので、シンプルなのが基本。メイン料理のあとは、グリーンサラダなどさっぱりした味わいがよりおいしく感じられます。
出典:

肉や魚料理に野菜が付いていない場合は、そのあとでサラダなど野菜料理を別に注文するコース構成もあります。野菜を摂るのが目的なので、シンプルなのが基本。メイン料理のあとは、グリーンサラダなどさっぱりした味わいがよりおいしく感じられます。

焼くから甘い!パプリカのマリネ

シンプルな味付けが焼いたパプリカの甘味を引き立てるレシピ。パプリカをオーブンで焼いてにんにくとイタリアンパセリとEVオリーブオイルと塩・コショウでマリネします。
出典:

シンプルな味付けが焼いたパプリカの甘味を引き立てるレシピ。パプリカをオーブンで焼いてにんにくとイタリアンパセリとEVオリーブオイルと塩・コショウでマリネします。

イタリア風ローストポテト!パターテ・アル・フォルノ

ちょっと大人味のワインに合うじゃがいも料理です。パターテ・アル・フォルノはイタリア風ローストポテト。さっと茹でたじゃがいもに香草とオリーブオイルを絡ませオーブンで焼いてからチーズをまぶし、バルサミコソースをかけます。
出典:

ちょっと大人味のワインに合うじゃがいも料理です。パターテ・アル・フォルノはイタリア風ローストポテト。さっと茹でたじゃがいもに香草とオリーブオイルを絡ませオーブンで焼いてからチーズをまぶし、バルサミコソースをかけます。

電子レンジで簡単にできるバーニャカウダ

おなじみのバーニャカウダも、野菜がたっぷり楽しめる野菜料理ですね。レンジ使用で、ソースも簡単に作れます。時間がないときにもおすすめ。
出典:

おなじみのバーニャカウダも、野菜がたっぷり楽しめる野菜料理ですね。レンジ使用で、ソースも簡単に作れます。時間がないときにもおすすめ。

簡単で見映えのする「ドルチェ」

やはり、コースの最後にほしいデザート、ドルチェ。何品も作るコースでは、簡単なドルチェがうれしいですね。

イタリアのフルーツポンチ、マチェドニア♪

マチェドニアは、イタリアやスペイン・フランスなどで食べられるフルーツポンチで、マケドニアが多民族国家であったことが名前の由来といわれます。食後のデザートには、果物のさっぱりした味がとても合います。
出典:

マチェドニアは、イタリアやスペイン・フランスなどで食べられるフルーツポンチで、マケドニアが多民族国家であったことが名前の由来といわれます。食後のデザートには、果物のさっぱりした味がとても合います。

クリスマスにもおすすめ!おしゃれなティラミス

イタリアンのデザートといえば、ティラミスははずせませんね。マスカルポーネチーズのさっぱりしたコクと、コーヒーの苦みが大人の味わい。こちらは、ラズベリーやブルーベリーなども使っているので華やかですね。
出典:

イタリアンのデザートといえば、ティラミスははずせませんね。マスカルポーネチーズのさっぱりしたコクと、コーヒーの苦みが大人の味わい。こちらは、ラズベリーやブルーベリーなども使っているので華やかですね。

勝手に3層になる不思議なブルーベリーケーキ

ブルーベリーを敷いて、生地を流し入れて焼くだけ。それなのに、できあがりは美しい3層になっている不思議なケーキ。その場で切り分けられる気軽さも、楽しいホームパーティーに合いますね。
出典:

ブルーベリーを敷いて、生地を流し入れて焼くだけ。それなのに、できあがりは美しい3層になっている不思議なケーキ。その場で切り分けられる気軽さも、楽しいホームパーティーに合いますね。

イタリアンの作り方が分かる おすすめの料理本

極上のおうちイタリアン(ワニブックス/Chef Ropia〈小林諭史〉著)

Chef Ropia 極上のおうちイタリアン - たった3つのコツでシェフクオリティー -
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

有名イタリア料理店のオーナーシェフによるレシピ本。どの料理も3つのポイントを押さえれば、パッと作れて失敗知らずなのだとか。パスタから、まかない、おつまみ、メイン、ドルチェまで絶品レシピがいろいろです。

Chef Ropia 極上のおうちイタリアン - たった3つのコツでシェフクオリティー -
1,320円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ(講談社/落合務著)

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK)
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

イタリアンレストラン「ラ・ベットラ」のオーナーシェフとしてメディアでもおなじみの落合務氏のレシピ本。基本から丁寧に説明されているのでとても分かりやすく、評価の高い本です。

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK)
1,430円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

「おうちイタリアン」を楽しみましょう!

前菜・パスタ・メインまで。ワインもすすむレシピで「おうちイタリアン」を楽しもう♪
出典:
おうちで手軽にできるイタリアン。本当にパパっと作れてしまうものが多いので、ぜひ楽しんでみませんか。コースで用意すると、本場の雰囲気が楽しめて本格的。おもてなしにもおすすめです。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play