おいしくてお得♪いろんな「魚のあら」をもっと活用レシピ!

おいしくてお得♪いろんな「魚のあら」をもっと活用レシピ!

油がのって、旨みもつまった魚のあら。お買い得で気になる食材ではありますが、いまいちどんな料理に使えばいいかわからない…なんてことも。今回はいろんな魚のあらを使ったレシピや、気になる臭いの解決策をご紹介します。2019年10月21日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
魚料理
節約
家庭料理
晩ごはん
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
185

活用しないともったいない!実は優秀食材でお安い『あら』

三枚おろしなど、切り身を切り出す時に余る魚の『あら』。どうしても使いにくいイメージが先行してしまいますが、実は旨味が出やすい優秀食材です。定番のぶり大根も、実はあらで作った方がおいしく!今回は、魚のあらを使ったレシピをご紹介していきます!
出典:www.pexels.com

三枚おろしなど、切り身を切り出す時に余る魚の『あら』。どうしても使いにくいイメージが先行してしまいますが、実は旨味が出やすい優秀食材です。定番のぶり大根も、実はあらで作った方がおいしく!今回は、魚のあらを使ったレシピをご紹介していきます!

『あら』はどの部分?美味しい食べ方

魚をさばいて残る「お頭・ヒレ・エラ」などの部位や、骨に付着する身の部分のことをいいます。いわゆる余り物なので手頃な価格で手に入るのが大きな魅力!血合いが多いので下処理をしないと臭みが出やすいのは難点ですが、旨味たっぷりの良い出汁が出るので、汁物や煮物に使うのがおすすめです。
出典:www.photo-ac.com

魚をさばいて残る「お頭・ヒレ・エラ」などの部位や、骨に付着する身の部分のことをいいます。いわゆる余り物なので手頃な価格で手に入るのが大きな魅力!血合いが多いので下処理をしないと臭みが出やすいのは難点ですが、旨味たっぷりの良い出汁が出るので、汁物や煮物に使うのがおすすめです。

ややこしい?魚の『アラ』と『あら』

九州ではクエのことを「アラ」と呼びます。つまりアラのあらを使った鍋は、アラのあら鍋…ちょっとややこしいですね。タイ・ブリ・サーモンなどのあらをよく見かけますが、もちろんクエのあらも美味しいのでぜひお試しを!
出典:

九州ではクエのことを「アラ」と呼びます。つまりアラのあらを使った鍋は、アラのあら鍋…ちょっとややこしいですね。タイ・ブリ・サーモンなどのあらをよく見かけますが、もちろんクエのあらも美味しいのでぜひお試しを!

魚の下ごしらえ、霜降りのやり方

魚のあらを使う前に覚えておきたい、臭みを消すための下処理の仕方です。血合いやぬめりを落としつつ、熱湯をかけて霜降りにすることで臭みを抑えることができます。特に煮魚にする時は臭みが煮汁に移ってしまいやすいので、しっかり処理しましょう。
出典:

魚のあらを使う前に覚えておきたい、臭みを消すための下処理の仕方です。血合いやぬめりを落としつつ、熱湯をかけて霜降りにすることで臭みを抑えることができます。特に煮魚にする時は臭みが煮汁に移ってしまいやすいので、しっかり処理しましょう。

冷凍もOK!下処理を忘れずに

あらは冷凍も可能です。ただし、下処理しないまま冷凍してしまうと生臭いままで、味が落ちてしまいます。冷凍する前の下処理は、霜降りではなく「塩を振って10分ほど待ち、出た水分を拭き取る」といった方法がおすすめ。冷凍するとはいえ、できれば2週間以内に食べきりましょう。
出典:unsplash.com

あらは冷凍も可能です。ただし、下処理しないまま冷凍してしまうと生臭いままで、味が落ちてしまいます。冷凍する前の下処理は、霜降りではなく「塩を振って10分ほど待ち、出た水分を拭き取る」といった方法がおすすめ。冷凍するとはいえ、できれば2週間以内に食べきりましょう。

お好みの『あら』で作れるレシピ

魚のアラの塩焼き

魚料理の大定番、塩焼きをあらで。煮魚に比べて塩をかけてグリルで焼くだけと、手軽なのが魅力です。食べることができる部分が限られるあらですが、身が多いものが手に入ったらぜひ焼き魚も試してみて。
出典:

魚料理の大定番、塩焼きをあらで。煮魚に比べて塩をかけてグリルで焼くだけと、手軽なのが魅力です。食べることができる部分が限られるあらですが、身が多いものが手に入ったらぜひ焼き魚も試してみて。

魚のアラと白菜の蒸し煮

身の少なさを補う、白菜や白ネギと一緒に蒸し煮にするレシピです。白菜の水分が出るので、お酒やみりんと一緒に煮るだけでふっくらとした仕上がりに。柚子を絞ったほっとする味は、特に冬におすすめです。
出典:

身の少なさを補う、白菜や白ネギと一緒に蒸し煮にするレシピです。白菜の水分が出るので、お酒やみりんと一緒に煮るだけでふっくらとした仕上がりに。柚子を絞ったほっとする味は、特に冬におすすめです。

たっぷり。あら汁

魚のあらの魅力は、骨付きでおいしい出汁が出るところ!具材にすることで旨味たっぷりのあら汁になりますよ。生姜を入れることで臭みを抑えつつ、身体が温まるのでおすすめです。
出典:

魚のあらの魅力は、骨付きでおいしい出汁が出るところ!具材にすることで旨味たっぷりのあら汁になりますよ。生姜を入れることで臭みを抑えつつ、身体が温まるのでおすすめです。

ダシが絶品!魚のアラのみそ汁

より手軽に楽しむなら、味噌汁の具材にするだけでも十分おいしい出汁が出ます。酒を加えないので、より普段のお味噌汁に違い味に。臭みを抑えるために、あらは水洗いして塩を振っておきましょう。
出典:

より手軽に楽しむなら、味噌汁の具材にするだけでも十分おいしい出汁が出ます。酒を加えないので、より普段のお味噌汁に違い味に。臭みを抑えるために、あらは水洗いして塩を振っておきましょう。

基本の * 魚のスープストック(家庭用フュメ・ド・ポワソン)

白身魚のあらと野菜から出汁をとれば、洋風のスープストックにも。味を調えてスープにしても美味しいほか、パスタやリゾットなどあらゆる洋食に使うことができます。和風出汁と似た感覚で使えておすすめ!
出典:

白身魚のあらと野菜から出汁をとれば、洋風のスープストックにも。味を調えてスープにしても美味しいほか、パスタやリゾットなどあらゆる洋食に使うことができます。和風出汁と似た感覚で使えておすすめ!

アラで作る魚のそぼろ

あらを常備菜にしたいなら、ご飯によく合うそぼろがお弁当にも使いやすくおすすめ。同じ調味料でも使う魚の種類によって違い、作る度に発見が。ただしサーモンは脂が強めなので、後で紹介するサーモンフレークのレシピで作ってみましょう!
出典:

あらを常備菜にしたいなら、ご飯によく合うそぼろがお弁当にも使いやすくおすすめ。同じ調味料でも使う魚の種類によって違い、作る度に発見が。ただしサーモンは脂が強めなので、後で紹介するサーモンフレークのレシピで作ってみましょう!

『タイ』のあらを使ったレシピ

魚のアラの煮物

「かぶと煮」とも呼ばれる、鯛のあらを使った煮魚のレシピ。煮る前には熱湯をかけて、霜降りにしておきましょう。ネギや生姜と一緒にしっかりと煮汁が少なくなるまで煮詰めれば、ご飯によく合う甘い煮付けに。
出典:

「かぶと煮」とも呼ばれる、鯛のあらを使った煮魚のレシピ。煮る前には熱湯をかけて、霜降りにしておきましょう。ネギや生姜と一緒にしっかりと煮汁が少なくなるまで煮詰めれば、ご飯によく合う甘い煮付けに。

鯛のお吸い物(うしお汁)

あら汁とはまた違った味が楽しめる、あらから取った出汁を使ったお吸い物。「潮汁(うしおじる)」とも呼ばれています。シンプルな材料で作れる上にあらの美味しさを存分に楽しめる、イチオシのあら料理です。丁寧に下処理して、上品な味を楽しんで!
出典:

あら汁とはまた違った味が楽しめる、あらから取った出汁を使ったお吸い物。「潮汁(うしおじる)」とも呼ばれています。シンプルな材料で作れる上にあらの美味しさを存分に楽しめる、イチオシのあら料理です。丁寧に下処理して、上品な味を楽しんで!

本格!アラを使った土鍋鯛めし

鯛を豪快に使う鯛めしも、あらを使えばぐっとお得で手軽に楽しめます。ブツ切りにしてあるので旨味も出やすいですし、ほぐしやすくて良いこと尽くし!土鍋で炊いて、お祝いのお料理にも♪
出典:

鯛を豪快に使う鯛めしも、あらを使えばぐっとお得で手軽に楽しめます。ブツ切りにしてあるので旨味も出やすいですし、ほぐしやすくて良いこと尽くし!土鍋で炊いて、お祝いのお料理にも♪

鯛のあらのブイヤベース風

鯛だけで作るお手軽ブイヤベース。さまざまな魚介を使わなくてもあらから出汁がでます。コンソメとカレー粉で味を調えれば、冬にぴったりの一品に。
出典:

鯛だけで作るお手軽ブイヤベース。さまざまな魚介を使わなくてもあらから出汁がでます。コンソメとカレー粉で味を調えれば、冬にぴったりの一品に。

『ブリ』のあらを使ったレシピ

ブリのアラ炊き

一口サイズにブツ切りにされたブリのあらは、味も染みやすくて食べやすいおかずに。骨を取る手間も少なく、脂がのって食べやすいのでついついご飯が進みそう。しっかりめの味付けなので、次の日になっても美味しいのも嬉しいですね。
出典:

一口サイズにブツ切りにされたブリのあらは、味も染みやすくて食べやすいおかずに。骨を取る手間も少なく、脂がのって食べやすいのでついついご飯が進みそう。しっかりめの味付けなので、次の日になっても美味しいのも嬉しいですね。

あらで作る 味しみぶり大根

ぶり料理といえば外せないぶり大根は、実はあらを使った方が美味しく仕上がるって知っていましたか?しっかり旨味が出るので、ぜひ一度試してみて!
出典:

ぶり料理といえば外せないぶり大根は、実はあらを使った方が美味しく仕上がるって知っていましたか?しっかり旨味が出るので、ぜひ一度試してみて!

鰤のあらで旨みたっぷり粕汁

鰤は血合いが多く、あらを使うと臭みが気になりがち。汁物にしたいなら、粕汁にするのがよりGOOD!身体がぽかぽか温まるので、ぜひ冬に作ってみて。
出典:

鰤は血合いが多く、あらを使うと臭みが気になりがち。汁物にしたいなら、粕汁にするのがよりGOOD!身体がぽかぽか温まるので、ぜひ冬に作ってみて。

ブリのあらと根菜の味噌煮

根菜との相性も良い味噌煮のレシピです。こっくりと甘めの味で、ご飯のおかずからおつまみまで◎!下処理や下茹では丁寧にして、しっかり味を染み込ませましょう。
出典:

根菜との相性も良い味噌煮のレシピです。こっくりと甘めの味で、ご飯のおかずからおつまみまで◎!下処理や下茹では丁寧にして、しっかり味を染み込ませましょう。

イシスキでブリあらのアヒージョ

和食ばかりでなく、洋食のレシピもご紹介。スキレットで作るアヒージョのレシピです。ガーリックや唐辛子がきいているので、おつまみにおすすめの一品。
出典:

和食ばかりでなく、洋食のレシピもご紹介。スキレットで作るアヒージョのレシピです。ガーリックや唐辛子がきいているので、おつまみにおすすめの一品。

『サケ』のあらを使ったレシピ

魚のあらがオシャレに大変身♪サーモンフレーク

脂がたっぷりのったサーモンのあらを活かしたレシピ。パセリをたっぷり使い、さっぱり味に仕上げます。バケットにのせたり、ホットサンドの具材にしても◎
出典:

脂がたっぷりのったサーモンのあらを活かしたレシピ。パセリをたっぷり使い、さっぱり味に仕上げます。バケットにのせたり、ホットサンドの具材にしても◎

鮭のあらを使って♪和風鮭アボカド丼

切り身に比べてグッとお買い得なサーモンのあらは、注目したい優秀食材。オーブンで焼いた鮭の香ばしさと、アボカドの鉄板コンビでハズレ無しの絶品丼に。
出典:

切り身に比べてグッとお買い得なサーモンのあらは、注目したい優秀食材。オーブンで焼いた鮭の香ばしさと、アボカドの鉄板コンビでハズレ無しの絶品丼に。

サーモンのあらでセルクル焼き 大葉ソース

お買い得なサーモンのあらも、セルクル焼きにすることでフレンチさながらのオシャレな一皿に。おもてなしに出してもあらとは思われないかも?
出典:

お買い得なサーモンのあらも、セルクル焼きにすることでフレンチさながらのオシャレな一皿に。おもてなしに出してもあらとは思われないかも?

圧力鍋で骨まで食べれる鮭のあら煮

骨がたくさんあって取るのが大変…そんな時には、圧力鍋で丸ごと煮るあら煮はいかがでしょう?さっぱりとした大根おろしが相性抜群!骨ごと食べることができてカルシウム補給にもなりますよ。
出典:

骨がたくさんあって取るのが大変…そんな時には、圧力鍋で丸ごと煮るあら煮はいかがでしょう?さっぱりとした大根おろしが相性抜群!骨ごと食べることができてカルシウム補給にもなりますよ。

あらで節約!鮭のスイチリクリームソース

スイチリソースで手早く作れる、お弁当にぴったりのおかずレシピ。あらはもちろん、鶏肉や豚肉などでも美味しく作れるので、覚えておくと便利です。
出典:

スイチリソースで手早く作れる、お弁当にぴったりのおかずレシピ。あらはもちろん、鶏肉や豚肉などでも美味しく作れるので、覚えておくと便利です。

『マグロ』のあらを使ったレシピ

簡単!節約ごちそう!鮪のアラの竜田揚げ

おろし生姜やにんにくで漬け込んでから揚げる竜田揚げは、臭みが気になりがちなマグロのあらと相性抜群!さっくりとした食感を楽しんで♪
出典:

おろし生姜やにんにくで漬け込んでから揚げる竜田揚げは、臭みが気になりがちなマグロのあらと相性抜群!さっくりとした食感を楽しんで♪

【レシピ】マグロのあらのコチュジャン炒め コスパ抜群!

あらの臭みを打ち消す、パンチのあるこちらの一品。ごま油の風味とコチュジャンの辛さが食欲をそそり、ご飯のおかずにもおつまみにもなります。
出典:

あらの臭みを打ち消す、パンチのあるこちらの一品。ごま油の風味とコチュジャンの辛さが食欲をそそり、ご飯のおかずにもおつまみにもなります。

まぐろのアラでフィッシュボール

お子さんがいるご家庭なら、フィッシュボールにしてみましょう!骨が無いうえに見た目はミートボールなので、パクパク食べてくれますよ。赤身は少なめの部位を選ぶのがおすすめです。
出典:

お子さんがいるご家庭なら、フィッシュボールにしてみましょう!骨が無いうえに見た目はミートボールなので、パクパク食べてくれますよ。赤身は少なめの部位を選ぶのがおすすめです。

マグロのあらの時雨煮

血合いが多いと臭みが残りやすいものの、それだけお手頃価格で手に入りやすいもの。こういった部位を使うなら、しっかり味の時雨煮が便利。ご飯が進むお味です。
出典:

血合いが多いと臭みが残りやすいものの、それだけお手頃価格で手に入りやすいもの。こういった部位を使うなら、しっかり味の時雨煮が便利。ご飯が進むお味です。

スズキやさわら…その他のあらを使ったレシピ

すずきのあらと大根の鍋

出汁が出やすい魚のあら。汁物や煮物向きの食材ですが、〆でスープも余さず楽しむことができる鍋もまたイチオシ!ぜひこの冬はあらを使った鍋物にトライしてみては?
出典:

出汁が出やすい魚のあら。汁物や煮物向きの食材ですが、〆でスープも余さず楽しむことができる鍋もまたイチオシ!ぜひこの冬はあらを使った鍋物にトライしてみては?

スズキのあらの炊き込みご飯

炊き込みご飯もまた、あらの出汁を余さず楽しめる料理の一つ。鯛めしが美味しいのは周知の事実ですが、スズキなど他の白身魚でも美味しく作ることができます。土鍋で炊けばそれだけで豪華な一品になりますよ。
出典:

炊き込みご飯もまた、あらの出汁を余さず楽しめる料理の一つ。鯛めしが美味しいのは周知の事実ですが、スズキなど他の白身魚でも美味しく作ることができます。土鍋で炊けばそれだけで豪華な一品になりますよ。

さわらのあら炊き

鯛のあら炊きがスタンダードですが、さわらでも美味しく炊き上がります。下処理としてあらを霜降りすること、ごぼうを一緒に煮ることが臭みを取るポイントです。
出典:

鯛のあら炊きがスタンダードですが、さわらでも美味しく炊き上がります。下処理としてあらを霜降りすること、ごぼうを一緒に煮ることが臭みを取るポイントです。

まとめ

魚のあらを使ったさまざまなレシピ、いかがでしたか?
ちょっと使いにくい印象のある『あら』ですが、工夫すれば普通の切り身よりも美味しいお料理に。
ぜひレシピを参考にして、賢くおいしく魚のあらを活用してくださいね♪
素敵な画像とレシピのご協力、ありがとうございます♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play