少ないお肉でも大満足。おかずをボリュームアップするオススメ食材&レシピ

少ないお肉でも大満足。おかずをボリュームアップするオススメ食材&レシピ

お肉の量が少なくても、何とか工夫しておかずのボリュームをUPさせたい!カロリー制限をしていたり、育ち盛りのお子さんがいたりすると、どうやって食べ応えのあるおかずを作るかで悩むことも多いですよね。そこでオススメしたいのは、豆腐・じゃがいも・こんにゃくなど、お腹に溜まりやすい食材をプラスする方法。少ないお肉でもしっかり満足できる、美味しいおかずに仕上がりますよ。 2018年06月18日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
肉料理
ヘルシー・ダイエットレシピ
おかず
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1342

おかずをボリュームUPさせる一工夫。お肉に何をプラスする?

お肉の量が少なくて、おかずのボリュームが足りない…。毎日料理をしていると、こんな悩みを持つことも多いのではないでしょうか?でも、だからといって単純にお肉の量を増やすだけでは、栄養バランスや食費などが気にかかりますよね。
出典:stocksnap.io

お肉の量が少なくて、おかずのボリュームが足りない…。毎日料理をしていると、こんな悩みを持つことも多いのではないでしょうか?でも、だからといって単純にお肉の量を増やすだけでは、栄養バランスや食費などが気にかかりますよね。

そんな時にオススメなのは、"食べ応え"のある食材をプラスするという方法。どんな食材と組み合わせるかで、同じ量のお肉でもおかずのボリュームはかなり変わります。栄養バランス・満腹感・カロリーなど、こだわりたいポイントに合わせて上手に食材選びをしてみましょう。今回は、ボリュームUPするコツや、それに適した食材&レシピをご紹介します!
出典:www.pexels.com

そんな時にオススメなのは、"食べ応え"のある食材をプラスするという方法。どんな食材と組み合わせるかで、同じ量のお肉でもおかずのボリュームはかなり変わります。栄養バランス・満腹感・カロリーなど、こだわりたいポイントに合わせて上手に食材選びをしてみましょう。今回は、ボリュームUPするコツや、それに適した食材&レシピをご紹介します!

実はメリットがいろいろ。"お肉+ボリューム食材"で変わる食生活

食べ過ぎを防ぐ

野菜やこんにゃくなどの低カロリーな食材をプラスすると、満腹感を得ながらお肉の食べ過ぎを抑えることができます。外食が続いたので食べる量をちょっと控えたい…という時にもぴったり♪少量のお肉+ヘルシー食材で、体をリセットしましょう。
出典:stocksnap.io

野菜やこんにゃくなどの低カロリーな食材をプラスすると、満腹感を得ながらお肉の食べ過ぎを抑えることができます。外食が続いたので食べる量をちょっと控えたい…という時にもぴったり♪少量のお肉+ヘルシー食材で、体をリセットしましょう。

育ち盛りのお子さんも満足できる

子育て中の方にとっては、いかにお子さんのお腹を満足させるかが重要なポイントになりますよね。そんな時は、炭水化物を多く含むじゃがいもや、栄養バランスの良いお豆腐や卵などがオススメ。お肉が少なめでもしっかり満足できます。
出典:pixabay.com

子育て中の方にとっては、いかにお子さんのお腹を満足させるかが重要なポイントになりますよね。そんな時は、炭水化物を多く含むじゃがいもや、栄養バランスの良いお豆腐や卵などがオススメ。お肉が少なめでもしっかり満足できます。

上質なお肉を使える

他の食材でボリュームUPすれば、お肉をたくさん使う必要はありません。その分、いつもよりちょっと上等なお肉を選ぶこともできますよ。美味しいお肉なら、少しの量でもおかずに旨みが加わります。それではここからは、オススメのボリューム食材とそのレシピをご紹介していきましょう!
出典:www.photo-ac.com

他の食材でボリュームUPすれば、お肉をたくさん使う必要はありません。その分、いつもよりちょっと上等なお肉を選ぶこともできますよ。美味しいお肉なら、少しの量でもおかずに旨みが加わります。それではここからは、オススメのボリューム食材とそのレシピをご紹介していきましょう!

栄養バランスを重視するなら。"たんぱく質"をプラスするボリュームUPレシピ

お肉が少なくても、たんぱく質はしっかり摂りたい。そんなバランス重視のおかずに仕上げたいなら、"厚揚げ"や"豆腐"などの大豆製品、"卵"や"チーズ"などの乳製品をプラスしてみましょう。
出典:www.photo-ac.com

お肉が少なくても、たんぱく質はしっかり摂りたい。そんなバランス重視のおかずに仕上げたいなら、"厚揚げ"や"豆腐"などの大豆製品、"卵"や"チーズ"などの乳製品をプラスしてみましょう。

豚バラキャベツと厚揚げのスタミナ味噌炒め

おかず作りに大活躍する頼もしい食材"厚揚げ"。お肉との相性も抜群で、栄養と食べ応えをUPしてくれます。にんにくや豆板醤を利かせた味噌だれは、ご飯がすすむしっかりした味付け。お酒にも合いますよ♪
出典:

おかず作りに大活躍する頼もしい食材"厚揚げ"。お肉との相性も抜群で、栄養と食べ応えをUPしてくれます。にんにくや豆板醤を利かせた味噌だれは、ご飯がすすむしっかりした味付け。お酒にも合いますよ♪

チーズインミートローフ

こちらはお豆腐を混ぜて作るヘルシーなミートローフ。一見とても手がかかっていそうに見えますが、実は牛乳パックに詰めてレンジで6分加熱するだけの簡単レシピなんです。切り分けると中からチーズがとろ~り♪おもてなしにもぴったりですね。
出典:

こちらはお豆腐を混ぜて作るヘルシーなミートローフ。一見とても手がかかっていそうに見えますが、実は牛乳パックに詰めてレンジで6分加熱するだけの簡単レシピなんです。切り分けると中からチーズがとろ~り♪おもてなしにもぴったりですね。

たまごの肉巻き生姜焼き

豚バラの薄切り肉も、ゆで卵にくるっと巻くだけで簡単ボリュームUP!天丼の味付けに使うたれで、甘辛い味に仕上げます。7分茹でるという卵は、黄身の柔らかさが絶妙。いかにも食欲をそそる見栄えです。
出典:

豚バラの薄切り肉も、ゆで卵にくるっと巻くだけで簡単ボリュームUP!天丼の味付けに使うたれで、甘辛い味に仕上げます。7分茹でるという卵は、黄身の柔らかさが絶妙。いかにも食欲をそそる見栄えです。

カッテージチーズの豚肉巻きフライ

薄切り肉はアイディア次第で"とんかつ"にもなりますよ。中に巻くのは、カッテージチーズとプチトマト。口に入れた時に程好い酸味が広がります。通常のとんかつよりも低カロリーで、栄養バランスもバッチリですね。
出典:

薄切り肉はアイディア次第で"とんかつ"にもなりますよ。中に巻くのは、カッテージチーズとプチトマト。口に入れた時に程好い酸味が広がります。通常のとんかつよりも低カロリーで、栄養バランスもバッチリですね。

"満腹感"を大事にしたい。食べ盛りのお子さんにもぴったりの食材&レシピ

お肉が少ないとお腹が満たされない…。そんな"満腹感"にこだわりを持つ方には、炭水化物の食材をプラスするのがオススメです。特に一年を通して手に入りやすい"じゃがいも"や"かぼちゃ"は、ボリュームUPの強い味方。たくさん食べるお子さんにもぴったりです。
出典:www.pexels.com

お肉が少ないとお腹が満たされない…。そんな"満腹感"にこだわりを持つ方には、炭水化物の食材をプラスするのがオススメです。特に一年を通して手に入りやすい"じゃがいも"や"かぼちゃ"は、ボリュームUPの強い味方。たくさん食べるお子さんにもぴったりです。

新じゃがと鶏肉の甘辛煮

春から初夏にかけて旬を迎える"新じゃが"は、皮が薄いので丸ごと使えるのが魅力です。鶏肉と一緒に甘辛く煮て、みずみずしさを味わいましょう。絹さやが彩りと食感のアクセントになります。
出典:

春から初夏にかけて旬を迎える"新じゃが"は、皮が薄いので丸ごと使えるのが魅力です。鶏肉と一緒に甘辛く煮て、みずみずしさを味わいましょう。絹さやが彩りと食感のアクセントになります。

豚こまもちもちバーグ

ハンバーグもじゃがいもでこっそりボリュームプラス。こちらのレシピでは、包丁で叩いた豚細切れ肉を使っています。すりおろしたじゃがいもと叩いたお肉で、食感はもちもちジューシー。冷めても柔らかいので、お弁当にも合います。
出典:

ハンバーグもじゃがいもでこっそりボリュームプラス。こちらのレシピでは、包丁で叩いた豚細切れ肉を使っています。すりおろしたじゃがいもと叩いたお肉で、食感はもちもちジューシー。冷めても柔らかいので、お弁当にも合います。

かぼちゃおにぎりの牛肉巻き

こちらもお弁当に合う豪華な一品。焼いたかぼちゃをご飯に混ぜて、牛肉を巻いてフライパンで焼きます。ホクホクのかぼちゃは食べ応えがあってお腹も大満足。運動会や遠足など、特別な日のお弁当にもいいですね!
出典:

こちらもお弁当に合う豪華な一品。焼いたかぼちゃをご飯に混ぜて、牛肉を巻いてフライパンで焼きます。ホクホクのかぼちゃは食べ応えがあってお腹も大満足。運動会や遠足など、特別な日のお弁当にもいいですね!

カボチャと肉団子の煮物

大きめの肉団子はそれだけでも食べ応えがありますが、かぼちゃを加えてさらにボリューミーに。お出汁と和風調味料で煮るので、さっぱりめに仕上がるのが魅力です。グリーンピースで彩りも加えましょう♪
出典:

大きめの肉団子はそれだけでも食べ応えがありますが、かぼちゃを加えてさらにボリューミーに。お出汁と和風調味料で煮るので、さっぱりめに仕上がるのが魅力です。グリーンピースで彩りも加えましょう♪

カロリーを抑えつつボリュームUP。ヘルシー食材をプラスするレシピ

しっかり食べたいけれどカロリーは抑えたい。そんな方にぴったりなのは、"こんにゃく"や"しらたき"などの低カロリー食材です。食感もあるので、お肉と一緒に食べるとしっかり満足できますよ。
出典:www.photo-ac.com

しっかり食べたいけれどカロリーは抑えたい。そんな方にぴったりなのは、"こんにゃく"や"しらたき"などの低カロリー食材です。食感もあるので、お肉と一緒に食べるとしっかり満足できますよ。

豚バラこんにゃくのこってり味噌煮込み

こちらはフライパン一つで出来る豚バラとこんにゃくの味噌煮込み。油は使わず、豚バラの脂だけで調理するので、ヘルシーでありながら旨みがしっかり染み込んでいます。最後に刻みねぎや一味唐辛子を乗せると、見た目もキレイに仕上がりますよ。
出典:

こちらはフライパン一つで出来る豚バラとこんにゃくの味噌煮込み。油は使わず、豚バラの脂だけで調理するので、ヘルシーでありながら旨みがしっかり染み込んでいます。最後に刻みねぎや一味唐辛子を乗せると、見た目もキレイに仕上がりますよ。

こんにゃく入り肉団子

こんにゃくを細かく刻めば、肉団子の具にも使えます♪使用するこんにゃくはお肉と同量。揚げ物なのにカロリー控えめなのが嬉しいですね。下味がしっかり付いているので、そのままでも美味しく頂けます。
出典:

こんにゃくを細かく刻めば、肉団子の具にも使えます♪使用するこんにゃくはお肉と同量。揚げ物なのにカロリー控えめなのが嬉しいですね。下味がしっかり付いているので、そのままでも美味しく頂けます。

しらたきと牛肉の炒り煮

こんにゃくとほとんど同じ素材で作られる"しらたき"。最大の特徴は細長いその形状で、つるっとした食感が料理の幅を広げてくれます。こちらは、牛肉と一緒に炒めてすき焼き風に味付けした一品。作り置きしておけばお弁当にも使えます。
出典:

こんにゃくとほとんど同じ素材で作られる"しらたき"。最大の特徴は細長いその形状で、つるっとした食感が料理の幅を広げてくれます。こちらは、牛肉と一緒に炒めてすき焼き風に味付けした一品。作り置きしておけばお弁当にも使えます。

しらたきと豚こまのチャプチェ

本来は春雨を使うチャプチェも、しらたきを代用して食べ応えをプラスしましょう。野菜がたっぷり入るので、栄養バランスもバッチリ。常備菜としてもオススメです。
出典:

本来は春雨を使うチャプチェも、しらたきを代用して食べ応えをプラスしましょう。野菜がたっぷり入るので、栄養バランスもバッチリ。常備菜としてもオススメです。

ボリュームUPおかずで、満足感もUP!

お肉の量が控えめでも、工夫次第でおかずのボリュームはグンとUPします。いろいろな食材をプラスして、しっかり満足できるおかずに仕上げてみて下さいね。
出典:www.photo-ac.com

お肉の量が控えめでも、工夫次第でおかずのボリュームはグンとUPします。いろいろな食材をプラスして、しっかり満足できるおかずに仕上げてみて下さいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play