旬の美味しさを余すことなく♪和・洋おまかせ「大根」レシピ

旬の美味しさを余すことなく♪和・洋おまかせ「大根」レシピ

寒さを増すと美味しくなる野菜の代表が大根です。冷蔵庫には常備されているけれど、作る料理は同じだったり、薬味などの添えもの的な扱いになりがち、なんてことはありませんか?消化不良や咽喉の痛みや咳にも効果的で、体のためにも積極的に摂りたい旬の大根を、食卓の主役にしてみませんか?和風や洋風、おせち料理にと幅広い大根レシピを集めてみました。葉から皮まで、大根をまるごと美味しく頂きましょう!2015年12月28日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
大根
野菜料理
大根の葉
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
224

大根の美味しい季節になりました♪

旬の美味しさを余すことなく♪和・洋おまかせ「大根」レシピ
出典:pixabay.com
これから美味しい野菜と言えば大根です。お鍋におでんにと使い道も多いですが、一本を使い切るのが難しくうっかり余らせてしまうこともありがちですよね。栄養も豊富な旬の大根は、毎日だって食べたいもの。甘くて美味しい冬の大根がしっかり味わえるレシピをご紹介します!

知っておきたい、大根の栄養と効果

大根は部分によって、含まれる栄養が違ってきます。白い根っこの部分の注目成分は、ビタミンC、食物繊維、ジアスターゼ・アミラーゼ等の酵素です。酵素はでんぷんやたんぱく質の分解を助けてくれるので、消化不良を防いで栄養を吸収しやすくしてくれます。食べ過ぎ、飲み過ぎの続きそうな季節にはありがたい野菜ですね。
(写真は、記事内で紹介する大根と豚肉の黒コショウグラタンのレシピから)
出典:

大根は部分によって、含まれる栄養が違ってきます。白い根っこの部分の注目成分は、ビタミンC、食物繊維、ジアスターゼ・アミラーゼ等の酵素です。酵素はでんぷんやたんぱく質の分解を助けてくれるので、消化不良を防いで栄養を吸収しやすくしてくれます。食べ過ぎ、飲み過ぎの続きそうな季節にはありがたい野菜ですね。
(写真は、記事内で紹介する大根と豚肉の黒コショウグラタンのレシピから)

咽喉にも嬉しい殺菌作用

また、大根の酵素には抗菌効果も期待できます。大根は咽喉にいい、と聞いたことはありませんか?同じく抗菌効果のあるハチミツを大根を浸して「ハチミツ大根」にすれば効果は倍増です。ハチミツに浸けた大根から成分が溶け込んで出来たシロップは、お湯などで割って飲むと咽喉の痛みや咳を静めてくれますよ。写真は、浸けた大根自体を頂く「大根のはちみつライム」です♪
出典:

また、大根の酵素には抗菌効果も期待できます。大根は咽喉にいい、と聞いたことはありませんか?同じく抗菌効果のあるハチミツを大根を浸して「ハチミツ大根」にすれば効果は倍増です。ハチミツに浸けた大根から成分が溶け込んで出来たシロップは、お湯などで割って飲むと咽喉の痛みや咳を静めてくれますよ。写真は、浸けた大根自体を頂く「大根のはちみつライム」です♪

皮と葉も捨てないで!

捨ててしまいがちな部分が、大根の皮と葉。大根のビタミンCは中心部より皮の近くに多く含まれています。新鮮な大根なら、なるべく皮ごと食べるようにするのがオススメ。ビタミンCは熱で壊れやすいので、あまり加熱しない料理や生食するのが適しています。
出典:pixabay.com

捨ててしまいがちな部分が、大根の皮と葉。大根のビタミンCは中心部より皮の近くに多く含まれています。新鮮な大根なら、なるべく皮ごと食べるようにするのがオススメ。ビタミンCは熱で壊れやすいので、あまり加熱しない料理や生食するのが適しています。

更に注目したいのが葉の栄養です。ビタミンCも根の部分より多く、根には含まれていないビタミンA(カロチン)も含んでいます。ビタミンB1、B2、カルシウム、ナトリウム、リン、鉄などの多彩な成分を含み、特に鉄分はホウレンソウに匹敵する程です!
出典:

更に注目したいのが葉の栄養です。ビタミンCも根の部分より多く、根には含まれていないビタミンA(カロチン)も含んでいます。ビタミンB1、B2、カルシウム、ナトリウム、リン、鉄などの多彩な成分を含み、特に鉄分はホウレンソウに匹敵する程です!

余すことなく頂きたい!大根の皮と葉のレシピ

栄養豊富な大根の皮と葉。捨てずに調理して、まるごと美味しく頂きましょう!

大根の皮のレシピ

味付けはポン酢だけ、手間をかけずに美味しいレシピです。大根の皮を美味しく食べるポイントは、その場ですぐに細切りにしておくということ。繊維にそって切ると食感がよくなりますよ。一日以上漬けこむのがベストな食べ頃で、それから一週間以内に食べきりましょう。
出典:

味付けはポン酢だけ、手間をかけずに美味しいレシピです。大根の皮を美味しく食べるポイントは、その場ですぐに細切りにしておくということ。繊維にそって切ると食感がよくなりますよ。一日以上漬けこむのがベストな食べ頃で、それから一週間以内に食べきりましょう。

スチームケースなどを利用するのも賢い時短方法です。大根の皮を調味料と一緒に入れて、電子レンジで加熱するだけですが、捨てるだけの皮が見事に変身しちゃいます。皮を厚めにむいておいて、二品作るのもいいですね。
出典:

スチームケースなどを利用するのも賢い時短方法です。大根の皮を調味料と一緒に入れて、電子レンジで加熱するだけですが、捨てるだけの皮が見事に変身しちゃいます。皮を厚めにむいておいて、二品作るのもいいですね。

大根の葉のレシピ

大根の葉を常備菜に。みじん切りにした大根の葉と、カリカリで香ばしいジャコを一緒に炒めてふりかけにすれば、ご飯が進む一品になりますよ!おにぎりやお弁当にもぴったりです。
ちなみに筆者の家でも定番メニューになっています。(納豆に入れるのがおススメの食べ方です^^)
出典:

大根の葉を常備菜に。みじん切りにした大根の葉と、カリカリで香ばしいジャコを一緒に炒めてふりかけにすれば、ご飯が進む一品になりますよ!おにぎりやお弁当にもぴったりです。
ちなみに筆者の家でも定番メニューになっています。(納豆に入れるのがおススメの食べ方です^^)

大根の白い根の部分皮ごとと、大根葉を両方食べられる欲張りな和えものレシピです。一皿で大根まるごとが味わえますね。アクセントの松の実、和えタレにいれるニンニクが全体の味を引き締めてくれます。
出典:

大根の白い根の部分皮ごとと、大根葉を両方食べられる欲張りな和えものレシピです。一皿で大根まるごとが味わえますね。アクセントの松の実、和えタレにいれるニンニクが全体の味を引き締めてくれます。

和・洋・中、なんでもこいの大根レシピ

大根は淡白な味わいと、味が沁み込みやすいという特徴で、どんなジャンルのお料理にも使えます。和風の定番から、洋風の意外なレシピまでを集めてみました。おせちに使えるレシピもありますよ!

しっかりおかずレシピ

淡白な味わいの大根でがっつり系メニューを作ってみましょう!大根ステーキは、焼く前に圧力鍋でじっくり柔らかく下茹でし、出汁に一晩つけこむのが最大のポイントです。ひと手間かけることで、とろとろの柔らかさと出汁の沁み込んだ味わいが出せますよ! ガーリックとバターのコクも効いています。
出典:

淡白な味わいの大根でがっつり系メニューを作ってみましょう!大根ステーキは、焼く前に圧力鍋でじっくり柔らかく下茹でし、出汁に一晩つけこむのが最大のポイントです。ひと手間かけることで、とろとろの柔らかさと出汁の沁み込んだ味わいが出せますよ! ガーリックとバターのコクも効いています。

大根を使った洋食レシピのご紹介です。焼き大根と、豚バラを層状に重ね、更にホワイトソースを重ねた熱々グラタン。グラタンに大根、という発想はなかったですよね。歯ごたえを残した大根にホワイトソースが絡んで、考えただけで美味しそうです!
出典:

大根を使った洋食レシピのご紹介です。焼き大根と、豚バラを層状に重ね、更にホワイトソースを重ねた熱々グラタン。グラタンに大根、という発想はなかったですよね。歯ごたえを残した大根にホワイトソースが絡んで、考えただけで美味しそうです!

こちらは大根を中華にしたレシピ。大根を浅漬けのように塩をして置いておいたものが塩大根です。水気が程良く出て、炒めるには最適。お豆腐と一緒に炒め煮にして麻婆味が沁みた大根は、いくらでも食べられちゃいます!
出典:

こちらは大根を中華にしたレシピ。大根を浅漬けのように塩をして置いておいたものが塩大根です。水気が程良く出て、炒めるには最適。お豆腐と一緒に炒め煮にして麻婆味が沁みた大根は、いくらでも食べられちゃいます!

飲茶などで食べられる、食感の楽しい大根モチ。大根のすりおろしに、片栗粉と「はんぺん」を合わせることで、モチモチふわふわの食感に仕上がります。酢醤油に、ラー油やゴマ油を垂らしたタレで中華風に召し上がれ。
出典:

飲茶などで食べられる、食感の楽しい大根モチ。大根のすりおろしに、片栗粉と「はんぺん」を合わせることで、モチモチふわふわの食感に仕上がります。酢醤油に、ラー油やゴマ油を垂らしたタレで中華風に召し上がれ。

ほっこりスープのレシピ

ポトフ風に大きめに切った大根で作るスープ。牛肉のうまみが大根にしみこんで堪りません。マスタードをたっぷり使うのが味の決め手になっています。寒い夜に食べたいスープです。
出典:

ポトフ風に大きめに切った大根で作るスープ。牛肉のうまみが大根にしみこんで堪りません。マスタードをたっぷり使うのが味の決め手になっています。寒い夜に食べたいスープです。

大根でポタージュ?と不思議に思った方も多い筈。ミキサーを使うので意外にも簡単で、材料の野菜も大根とタマネギだけとシンプル。大根の甘みが充分に活かされたスープです。
出典:

大根でポタージュ?と不思議に思った方も多い筈。ミキサーを使うので意外にも簡単で、材料の野菜も大根とタマネギだけとシンプル。大根の甘みが充分に活かされたスープです。

ちょっと変わり種?意外性レシピ

ちょっと意外なアイディアレシピをご紹介します。大根を棒状に切り、むいたグレープフルーツを合わせる甘酢漬け。大根と酸味の効いたグレープフルーツの組み合わせでサッパリと頂けます。甘酢のお酢加減ははお好みでどうぞ。
出典:

ちょっと意外なアイディアレシピをご紹介します。大根を棒状に切り、むいたグレープフルーツを合わせる甘酢漬け。大根と酸味の効いたグレープフルーツの組み合わせでサッパリと頂けます。甘酢のお酢加減ははお好みでどうぞ。

ヨーグルトは水切りしたお豆腐を裏ごしして作っています。そこに加えるのはハチミツで煮た林檎と大根です。風邪のひきはじめによく効く、優しいメニューです。
出典:

ヨーグルトは水切りしたお豆腐を裏ごしして作っています。そこに加えるのはハチミツで煮た林檎と大根です。風邪のひきはじめによく効く、優しいメニューです。

おせち&お正月料理のレシピ

和食の定番、おせちにも欠かせない「紅白なます」を上手に作ってみたいですね。味は元より、紅白の見た目にも拘ってみましょう。大事なのは人参と大根のバランスです。人参は大根に対して2割程度が良いとのこと。このレシピを参考に、今年のおせちは一際美しく作ってみましょう!
出典:

和食の定番、おせちにも欠かせない「紅白なます」を上手に作ってみたいですね。味は元より、紅白の見た目にも拘ってみましょう。大事なのは人参と大根のバランスです。人参は大根に対して2割程度が良いとのこと。このレシピを参考に、今年のおせちは一際美しく作ってみましょう!

こちらもおせちにぴったりの、柚子大根。柚子の果汁も加えるので、さっぱりサラダ感覚で食べられます。薄くスライスして作るのが上品な雰囲気なので是非真似してみてはいかがでしょう?
出典:

こちらもおせちにぴったりの、柚子大根。柚子の果汁も加えるので、さっぱりサラダ感覚で食べられます。薄くスライスして作るのが上品な雰囲気なので是非真似してみてはいかがでしょう?

おせちやお餅に飽きたら、ちょっと変化球のお雑煮はいかがでしょう?白味噌仕立てで、上にはほぐした明太子を乗せています。とろとろ大根の柔らかさと明太子の食感が同時に楽しめるお雑煮レシピです。
出典:

おせちやお餅に飽きたら、ちょっと変化球のお雑煮はいかがでしょう?白味噌仕立てで、上にはほぐした明太子を乗せています。とろとろ大根の柔らかさと明太子の食感が同時に楽しめるお雑煮レシピです。


大根の魅力、再発見してみましょう!

この冬は是非とも、葉っぱのついたまるごとの大根を買ってみてくださいね。大根は捨てる箇所のない、便利な野菜。お台所の強い味方です。毎日のひと皿やおせちなどのお祝い料理にも大根を活用してみてください。
出典:

この冬は是非とも、葉っぱのついたまるごとの大根を買ってみてくださいね。大根は捨てる箇所のない、便利な野菜。お台所の強い味方です。毎日のひと皿やおせちなどのお祝い料理にも大根を活用してみてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play