1. トップ
  2. 生活雑貨
  3. テーブルウェア
  4. テーブルコーディネート
  5. こんなに簡単!普段の日にも使える、素敵なテーブルコーディネートのアイデア帖
こんなに簡単!普段の日にも使える、素敵なテーブルコーディネートのアイデア帖

こんなに簡単!普段の日にも使える、素敵なテーブルコーディネートのアイデア帖

カフェや雑誌で見る素敵なテーブルコーディネート、やってみたいな…と思いつつもなかなか実践できない人は多いですよね。あまりかしこまらず、普段の日でも取り入れやすいテーブルコーディネートをご紹介します。初心者さんも真似しやすい、盛り付けのテクニック例もぜひ参考にしてみてくださいね。2020年06月05日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
マリメッコ
アラビア
amabro
キーワード
テーブルウェアテーブルコーディネート食器盛り付けテーブルセッティング
お気に入り数201

簡単にできるテーブルコーディネートのコツは?

テーブルコーディネートは、高度な技術やセンスが必要と思うかもしれませんが、いくつかのポイントを押さえることで、誰でも見栄えのするテーブルコーディネートを実践することができますよ。

テーマを決めてテーブルコーディネートしてみよう

こんなに簡単!普段の日にも使える、素敵なテーブルコーディネートのアイデア帖
出典:
自宅で気軽に楽しむテーブルコーディネートに厳密なルールはありませんが、初心者さんは「テーマ」を決めてから器を中心に準備するといいでしょう。メインディッシュの「食材の色」または「季節感」をテーマに考えると、コーディネートしやすいのでおすすめです。

テーブルコーディネートの手順

こんなに簡単!普段の日にも使える、素敵なテーブルコーディネートのアイデア帖
出典:
まずはメインディッシュで使いたい器を選び、クロス、取り皿、グラス、カトラリーを組み合わせていきましょう。テーブル上で面積の大きいアイテム同士の相性を考慮すると、ちぐはくな印象を防げます。和食器、洋食器、土もの、石ものなど、器の雰囲気や質感、色のトーンで合わせるのもコツ。
こんなに簡単!普段の日にも使える、素敵なテーブルコーディネートのアイデア帖
出典:
気に入った作家ものやブランドがあれば、一つのラインで揃えるという方法も。初心者さんでも簡単に統一感を持たせることができます。

「食材の色」をテーマに

カラフルな食材には…

赤や黄色など華やかな色合いのメインディッシュには、カラフルさを際立たせる器が良く似合いますね。黒や白は食材とのコントラストが強いので、意外と使いやすいのは中間色の器です。
画像のココア色のマットな陶器は、シンプルな中に細やかな手仕事が美しい<音喜多美歩>さんの器です。レースのようなリムのデザインが料理を縁取って、素敵なアクセントになっていますね。
出典:

画像のココア色のマットな陶器は、シンプルな中に細やかな手仕事が美しい<音喜多美歩>さんの器です。レースのようなリムのデザインが料理を縁取って、素敵なアクセントになっていますね。

こちらは、彩り豊かな食材を使った料理を活かすため、シックなトーンの器でテーブルをまとめています。マットな質感の<Ena>の器に、リゾット、エスカベッシュ、野菜スティックなどそれぞれの持つ色が映えて、目にも楽しいテーブルに。
出典:www.instagram.com(@kozlife_tokyo)

こちらは、彩り豊かな食材を使った料理を活かすため、シックなトーンの器でテーブルをまとめています。マットな質感の<Ena>の器に、リゾット、エスカベッシュ、野菜スティックなどそれぞれの持つ色が映えて、目にも楽しいテーブルに。

シンプルな色の食材には…

白や茶色などのシンプルな色の食材には、表情豊かな器が良く映えます。プレーンな器より、柄物や質感が強い器がおすすめです。
こちらは、花や蝶が描かれたアンティークの輪花皿に鯛そうめんを盛り付けたもの。染付けの優しい藍色で爽やかな印象に。メインのお皿に合わせて和食器を組み合わせた、大人っぽいコーディネートです。
出典:www.instagram.com(@ha.mo.ni)

こちらは、花や蝶が描かれたアンティークの輪花皿に鯛そうめんを盛り付けたもの。染付けの優しい藍色で爽やかな印象に。メインのお皿に合わせて和食器を組み合わせた、大人っぽいコーディネートです。

ティータイムのちょっとしたお茶うけをセッティングするには、こんなプレートはいかがでしょう。<マリメッコ(marimekko)>の中でも人気の柄、クルイェンポルヴィ(Kurjenpolvi)のプレートは、大胆に描かれたグリーンのゼラニウムの花がシックな雰囲気。素朴なビスケットを引き立て、お揃いのマグカップと一緒にテーブルを大人っぽい印象にしてくれます。
出典:

ティータイムのちょっとしたお茶うけをセッティングするには、こんなプレートはいかがでしょう。<マリメッコ(marimekko)>の中でも人気の柄、クルイェンポルヴィ(Kurjenpolvi)のプレートは、大胆に描かれたグリーンのゼラニウムの花がシックな雰囲気。素朴なビスケットを引き立て、お揃いのマグカップと一緒にテーブルを大人っぽい印象にしてくれます。

「季節感」をテーマに

ガラスの器で透明感を

例えば「夏」がテーマなら、涼しげな質感、色、モチーフなどを取り入れてみるのもよいですね。例えば、定番のスープも透明感のあるガラスのボウルに注ぐだけで、爽やかに楽しめます。
こちらは、<金津沙矢香>さんのガラスの器。サラダや冷菜、デザートを清涼感あふれるひと皿に演出します。深さのあるカップは、冷製スープが美しく映えそうです。ちょっとレトロな切子模様や、繊細なカット模様がきれいですね。
出典:

こちらは、<金津沙矢香>さんのガラスの器。サラダや冷菜、デザートを清涼感あふれるひと皿に演出します。深さのあるカップは、冷製スープが美しく映えそうです。ちょっとレトロな切子模様や、繊細なカット模様がきれいですね。

夏の風物詩、冷やし中華を涼しげに盛り付けたテーブルコーディネート。使用している沖縄の<ガラス工房 晴天>の気泡皿(大)は、再生ガラスを使った琉球ガラスの製法にこだわって作られています。ふつふつと気泡が混さった、緑がかった色合いがとても爽やかですね。冷しゃぶサラダ、カッペリーニなど、夏のご馳走にぴったりなお皿です。
出典:

夏の風物詩、冷やし中華を涼しげに盛り付けたテーブルコーディネート。使用している沖縄の<ガラス工房 晴天>の気泡皿(大)は、再生ガラスを使った琉球ガラスの製法にこだわって作られています。ふつふつと気泡が混さった、緑がかった色合いがとても爽やかですね。冷しゃぶサラダ、カッペリーニなど、夏のご馳走にぴったりなお皿です。

竹かご、ざるで涼やかに

竹かごや竹ざるは、盛り付けの器としても素敵です。例えば、茹でた枝豆やとうもろこしを入れたり、豆皿を複数並べて小さなおかずを少しずつ盛り付けるのもおすすめの使い方。他にも、パン皿や菓子皿にと自由に使ってみてください。
こちらは、六つ目の竹かご(中)に懐紙を敷いて天ぷらを盛り付けています。竹製品で有名な新潟県佐渡島で作られ、縁や底も丁寧に補強された丈夫な作りです。何をどのように盛り付けるか、考えるのも楽しいですね。
出典:

こちらは、六つ目の竹かご(中)に懐紙を敷いて天ぷらを盛り付けています。竹製品で有名な新潟県佐渡島で作られ、縁や底も丁寧に補強された丈夫な作りです。何をどのように盛り付けるか、考えるのも楽しいですね。

こちらは、新潟佐渡島で職人の手によってひとつひとつ作られる真竹のざる(7寸)にサンドイッチをのせて爽やかでナチュラルな印象に。珍しい角盆形で、ござ目編みも美しく、テーブルの主役として素敵なアクセントになってくれますね。軽くて丈夫、重ねて収納できるのも嬉しいポイントです。
出典:

こちらは、新潟佐渡島で職人の手によってひとつひとつ作られる真竹のざる(7寸)にサンドイッチをのせて爽やかでナチュラルな印象に。珍しい角盆形で、ござ目編みも美しく、テーブルの主役として素敵なアクセントになってくれますね。軽くて丈夫、重ねて収納できるのも嬉しいポイントです。

初心者さんも真似しやすい盛り付けテクニック

グラスを活用

素敵なテーブルコーディネートを見ると、器の組み合わせ以外に、盛り付けにもたくさんの工夫がされていますよね。例えば、グラスは飲み物だけでなく、小鉢のように使うこともできます。
<ガウディ(Gaudi)>のワイングラスは、小ぶりで丈夫、背が低く倒れにくいため器としても使いやすいデザイン。オードブルやスイーツを盛り付けて、レストランのように楽しめます。
出典:

<ガウディ(Gaudi)>のワイングラスは、小ぶりで丈夫、背が低く倒れにくいため器としても使いやすいデザイン。オードブルやスイーツを盛り付けて、レストランのように楽しめます。

豆皿を活用

豆皿は、醤油入れや薬味皿以外にもおしゃれな使い道があるんです。おしゃれな使い方のポイントは、大きめのお盆や折敷などに複数枚並べてセットして、おかずを少しずつ盛り付けて余白を残すこと。こうすることで、料亭のお料理のような上品な食卓を演出できます。
こちらは<アマブロ(amabro)>の豆皿。日本の伝統工芸と新しいアートの視点をかけ合わせた「JAPAN MADE・MAME FORM」シリーズから、「扇、茄子、鶴、ひょうたん、蝶」の縁起良いモチーフの波佐見焼きを使っています。ぽってりとした厚みのある形にこだわった、レトロな雰囲気が素敵。乾物、梅干し、キムチなどの日常的な常備菜もよそ行きの表情に変身します。
出典:

こちらは<アマブロ(amabro)>の豆皿。日本の伝統工芸と新しいアートの視点をかけ合わせた「JAPAN MADE・MAME FORM」シリーズから、「扇、茄子、鶴、ひょうたん、蝶」の縁起良いモチーフの波佐見焼きを使っています。ぽってりとした厚みのある形にこだわった、レトロな雰囲気が素敵。乾物、梅干し、キムチなどの日常的な常備菜もよそ行きの表情に変身します。

カッティングボードを活用

カッティングボードは、その名の通りまな板ですが、シンプルで上質な木製のカッティングボードは、盛り付けにも大活躍。カフェ風の朝食&ランチのワンプレーとや、おつまみを並べて晩酌のお供など、シーンに合わせて使ってみましょう。
木工職人の手仕事によって作られた<woodpecker>の山桜のカッティングボードに、オードブルを盛り付けています。優美な持ち手のデザインが、テーブルにエレガントさを演出。平面的にならないよう、ガラスの器と組み合わせてメリハリを出しています。
出典:

木工職人の手仕事によって作られた<woodpecker>の山桜のカッティングボードに、オードブルを盛り付けています。優美な持ち手のデザインが、テーブルにエレガントさを演出。平面的にならないよう、ガラスの器と組み合わせてメリハリを出しています。

より楽しく美味しく食事する空間作り

こんなに簡単!普段の日にも使える、素敵なテーブルコーディネートのアイデア帖
出典:unsplash.com
今回の記事では、普段の日にも簡単にできるテーブルコーディネートのコツや盛り付けのアイデアをご紹介しました。料理の持つ色味を引き立てる器を選んだり、食べやすく美しい盛り付けなど、ひと手間加えることで、日々の食事の時間は豊かになります。日常の中での心地よいスタイルを育くんでいくのも素敵な暮らし方ですね。

画像のご協力ありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play