マリメッコ(marimekko) 記事

50件RSS

マリメッコ(marimekko)は1951年フィンランドで生まれたデザインブランドだ。マリは女の子の名前、メッコはフィンランド語でドレスと言う意味。創業者アルミ・ラティア(Armi Ratia)の名前のアルファベットの順番を入れ替えるとマリになる。 鮮やかな色使いと、人目を引く大胆なデザインはすぐに注目を浴びるようになり、1952年には最初の直営店、1956年には早くも海外展開を始めている。そのカラフルなテキスタイルは、カーテン生地やクッションカバーなどに使われ、華やかなライフスタイルを演出している。 カラフルなテキスタイルが持ち味のマリメッコだが、ワンピースなどでは無地のものやシンプルなドット柄、ボーダー柄も多く発表されている。 テキスタイル以外では、マグカップなどの食器類からカトラリーまで発表されているので、生活のあらゆるシーンでマリメッコデザイン楽しむことができる。スマホやPC用の壁紙、もちろんバッグや財布などのファッション小物まで発表されているので、ファンとしては嬉しい限りだ。 マリメッコでは多くのデザイナーが活躍したが、日本人テキスタイルデザイナー石本藤雄は1974年から2006年、定年で退職するまでマリメッコでデザインを続けた。その功績はフェインランドで最高の芸術家に贈られる「フィンランド獅子勲章プロ・フィンランディア・メダル」によって讃えられている。 創業者のアルミが1979年に亡くなったあと、マリメッコは他社からの買収を受け、一時期低迷の憂き目を見るが、現在ではヨーロッパの直営店と世界各国の1000を越える店舗で販売されているスーパーブランドとして君臨している。

マリメッコ(marimekko)に関するキーワード

集中したい時、リラックスしたい時は大容量が◎ 毎日使いたくなる「素敵なカップ」

集中したい時、リラックスしたい時は大容量が◎ 毎日使いたくなる「素敵なカップ」

仕事や読書をしている時、映画を観ている時、人と会話している時、お茶やコーヒーがあるだけで、さらに集中できたり、リラックスできたりしますよね。でも、コーヒーカップやティーカップだと、何度も淹れ直さなくてはならず、会話や作業が中断してしまうことも…そんな時にたくさん入るカップがあれば、何度も継ぎ足さなくていいから、とっても便利。今回は、...

ori-oon

食卓をもっと楽しく魅力的におもてなし♪鮮やかで華やかな器たち

食卓をもっと楽しく魅力的におもてなし♪鮮やかで華やかな器たち

レストランで、目の前に運ばれてきた料理の美しさに、感嘆の溜息を漏らした経験はありませんか?料理を、より華やかに引立てている素敵な器のコーディネートを見ると、自分でも試してみたくなりますよね。その色や模様一つで、食卓を活き活きと華やかにしてくれる素敵な器たちで、毎日の食卓も楽しく彩ってみませんか?

kiu-chan

北欧テイストが指先で踊る♪「北欧ネイル」を試してみませんか?

北欧テイストが指先で踊る♪「北欧ネイル」を試してみませんか?

雑貨やインテリアで北欧テイストを楽しむように、指先もスカンジナビアンカラーで彩ってみませんか。リネンのワンピや白スニーカーなどナチュラルテイストのファッションとも相性のいい「北欧ネイル」。ミナ ペルホネンやマリメッコなどのテキスタイルを参考にしたデザインを取り入れたりして、北欧のデザインやテイストが、そのまま指先で踊るようなデザイン...

kiito

ほんの気持ちを添えて。気軽に渡せる【1000円前後】の贈り物

ほんの気持ちを添えて。気軽に渡せる【1000円前後】の贈り物

借りていたモノを返すときや、仕事を手伝ってもらった時など日々何かちょっとした御礼をしたい時があります。大きな御礼をしてしまうとかえって気を負わせてしまいそうなことも、ちょこっとしたものなら素直に喜んでもらえそうですね。それがとても可愛かったり、クスっと笑える面白いものだったり、お役立ちなものなら尚更良いでしょう。そんなささやかで素敵...

hrsw

ふわり、揺れる。大人可愛いギャザースカートを手作りしませんか?

ふわり、揺れる。大人可愛いギャザースカートを手作りしませんか?

お洋服を作るのは難しそう…なんて思ってしまいますが、実はギャザースカートはとっても簡単。まっすぐに裁断して、まっすぐに縫うだけで、あっという間に作れるんです。ハンドメイド初心者さんでも、失敗なくできてしまいます。ふんわり揺れるギャザースカートは、春夏のお出掛けにぴったり。手作りなら、さらに愛着も湧いて、たくさん履きたくなってしまいそ...

chiiisa

スロー&贅沢なひととき。週末の朝は『お家カフェ』から始めてみませんか?

スロー&贅沢なひととき。週末の朝は『お家カフェ』から始めてみませんか?

がんばった週末のお休みは、お家でゆっくり過ごしたいもの。そんな朝には“お家カフェ”で、スロー&贅沢なひとときを過ごしてみませんか?簡単に作れる朝食・デザートのレシピ、ゆっくりと楽しむ美味しいコーヒー。そしていつもの食卓をカフェ風にチェンジしてくれる食器、簡単なテーブルコーディネートなどのアイデアをご紹介します。

air

急須に湯のみ、こだわり茶葉「お茶周り」のグッズを揃えて美味しい一杯を♪

急須に湯のみ、こだわり茶葉「お茶周り」のグッズを揃えて美味しい一杯を♪

おうちでほっこりと和のティータイム。そんな癒しの時間って大切ですよね。せっかくなら、素敵なお茶周りグッズを揃えて、よりおうちでのお茶の時間を素敵なものにしませんか?ズお茶周りのグッズって、急須に湯のみの他にも、茶筒やお盆、お茶菓子にぴったりな小皿など、意外とたくさんあります。そこで、おうちでお茶の時間がより楽しくなる、そんな素敵な「...

musasi

気持ちがふわっとハッピーに♪北欧インテリアにプラスしたい『春色雑貨』集めました

気持ちがふわっとハッピーに♪北欧インテリアにプラスしたい『春色雑貨』集めました

5月に入り、だんだんとぽかぽか陽気になってきましたね。衣替えも少しずつ進めている人も多いかと思います。お洋服は冬物から春物に衣替えしますが、インテリアはどうでしょうか?寝具やラグなど実用的なものは変化があるかもしれませんが、ちょっとしたインテリアは一年中そのまま…ということもあるかと思います。でも、そのちょっとしたインテリアを春らし...

ma_ko

穏やかでぬくもりのある暮らし。モノトーンで作る北欧インテリア

穏やかでぬくもりのある暮らし。モノトーンで作る北欧インテリア

北欧といったら、鮮やかなカラーがまずイメージとして浮かぶのではないでしょうか。生活の中で適度に北欧風の鮮やかなカラーを取り入れるのもおしゃれですが、実はモノトーンカラーとの相性も良かったりします。注目されているモノトーンカラーの北欧インテリア。実例とおすすめの取り入れ方をご紹介します。

ichive

バッグの中をすっきり整頓!ポーチ&便利なグッズ

バッグの中をすっきり整頓!ポーチ&便利なグッズ

バッグの中にたくさんのものを入れると、ごちゃついてしまいがち。バッグの中身を整理するには、ポーチや便利なグッズを使いましょう。おすすめのポーチやグッズ、整理整頓のコツをご紹介します。

suun

食器棚にしまったままじゃもったいない。難しくない「柄のお皿」の使い方

食器棚にしまったままじゃもったいない。難しくない「柄のお皿」の使い方

おしゃれだけど、料理と喧嘩してしまいそうで一見使いづらい「柄のお皿」。料理がおいしそうに映え、お皿も引き立つ使い方のヒントを素敵な写真とともにご紹介していきます*お気に入りの食器と、より楽しい食事の時間を過ごしましょう♪

piku_peku

春夏の子ども服にぴったり!かわいい布地が買えるネットショップ

春夏の子ども服にぴったり!かわいい布地が買えるネットショップ

暖かくなり、洋服が1枚で着られる季節はソーイングにぴったりの季節。かわいい子ども服を作りたくなりますね。赤ちゃんにぴったりのガーゼや、定番のコットン、春夏におすすすめのリネン混など、さまざまな生地をご紹介します。生地を扱っているネットショップも合わせてチェックしてみてください。

suun

シンプルでやわらかい。春のモノトーンインテリア

シンプルでやわらかい。春のモノトーンインテリア

まだまだ寒い日は続くものの、日差しや気温も少し春を感じられるようになる季節になりましたね。春といえば新生活がスタートする時期。これを期にお部屋のインテリアを春用に見直してみてはいかがでしょうか?取り入れやすく、今あるインテリアとも馴染みやすいのがモノトーンのインテリアグッズ。白と黒のシンプルなものですが組み合わせ方によってはナチュラ...

flickan

この春こそ取り入れたい!「スカーフ」コーデで着こなしにアクセント

この春こそ取り入れたい!「スカーフ」コーデで着こなしにアクセント

昨年から流行中の「スカーフ」。2017年春はどう取り入れる?気にはなるけどイマイチどうコーディネートしたら良いのかよく分からない…手持ちの洋服に合わせたいけど、「色」「柄」「大きさ」、どう選ぶのが正解?そんなスカーフコーデにお悩みのあなたに、最新のみんなのおしゃれなスカーフの使い方をご紹介します。結び方のアレンジ方法やバランスのよい...

shanti

インテリアでも春気分♪ファブリックで「衣替え」してみない?

インテリアでも春気分♪ファブリックで「衣替え」してみない?

鮮やかなピンク色の梅の花もほころびはじめ、桜の蕾も少しづつ膨らみを増してきましたね。春はもうそこまでやってきています。冬のコーディネートにもそろそろ飽きてきた頃ではないでしょうか?まだ、寒い日もありますが、インテリアにも少しづつ春色を取り入れて、陽気な季節を楽しむ準備をはじめましょう。春ならではのエネルギッシュな草花の彩りをぜひ、イ...

shanti