重い腰を上げるために知っておきたい。わたし思いの「時間割引率」活用術

重い腰を上げるために知っておきたい。わたし思いの「時間割引率」活用術

やらなければいけないことがあると分かっていても、重い腰がなかなか上がらないことってありますよね。どうせやらなければいけないのに後回しにしてしまうと、後から自分の首を絞めることに…。そんな状態からいち早く抜け出すために、「時間割引率」という考え方を知り、毎日の暮らしに取り入れてみませんか?2020年10月12日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方なりたい自分思考法将来
お気に入り数827

頭では分かっていても…

仕事や家事などやらなくてはいけないことがたくさんある時、今やっておけば後からラクになると分かっていても…どうしても重い腰が上がらない時ってありますよね。
そのせいで「あの時やっておけばよかったと」後悔することも…。そんな自分を変えて余裕を持って動けるようになるために取り入れたいのが、「時間割引率」という考え方です。どんな考え方なのか、さっそく見ていきましょう!

目次

時間割引率と幸福度の関係

行動経済学においてしばしば登場する「時間割引率」の概念についてかみ砕くと、目先の利益と将来の利益を比較したとき、両者を等価として捉えることができたり、今の時間と先の時間を同じくらい大切にできる人になりますが…これだけではピンとこないですよね。暮らしの中から具体的な例を見ていきましょう。

例えば日常において

Aさんは5階まで上がりたい時、少し待ってでもエレベーターを使います。一方でBさんは、待つのは時間がもったいないといつも階段を使っています。この2人、どちらが時間割引率が高いでしょうか。
エレベーターはラクだけれども運動にはなりません。一方、階段は今は大変だけれど、足腰や心肺機能などを鍛えることができますよね。今苦しくても、将来の健康のために階段を使うBさんが、時間割引率が低い人ということになります。

例えば資料作成において

今週末の会議に使う資料を作る場合、Aさんはまだ1週間あるからと手をつけず、ギリギリになって時間と闘いながらなんとか資料を作ったとしましょう。一方でBさんは早めに作っておこうとすぐに取りかかったので、余裕を持って会議を迎えました。
作ることが決まっている資料を、今やるか後からやるかによって、時間と気持ちの余裕が違ってきますよね。Aさんは作り終えられたからいいものの、不測の事態により間に合わなくなるという可能性もあります。このような観点からも、早くから取りかかることで余裕を持てたBさんの方が時間割引率が低い人になります。
この時間割引率は、低ければ低いほど…つまり、将来の利益を割引かずに今の利益と同じように考えられる人の方が幸福度が高いといわれています。

時間割引率を下げる方法

時間割引率が低いほど幸福度が高いのであれば、下げたいとは思うものの…難しいこともありますよね。それは、やらなくてはいけないと分かっていてもやりたくない、体にいいと分かっていてもラクしたいなど、本能や欲と闘わなくてはならないからです。
とは言え、将来に向けて幸福度を高めたいですよね。時間割引率を今よりも下げるための方法にはどんなものがあるかみていきましょう。

将来を想像すること

時間割引率が最も上がる時、つまり、欲や本能に負けやすいのは「今」です。目の前に美味しいお菓子があったら食べてしまう、なんとなくテレビを見てしまうなど、「今」の誘惑には弱いですよね。
それを防ぐためには、時間割引率について思い出し、自分のこうありたい将来について想像してください。それでもやっぱり「今」に負けそうになる時は、お菓子は買い置きしない、リモコンは片付けておくなど、環境を整えましょう。

一度時間割引率を下げて報酬を得ること

一度時間割引率を下げて、階段を使ったり一駅分歩くなどして運動を始めたとしましょう。その時まわりから「なんだかスリムになったね」と褒められたら、嬉しくなってもっと運動したくなると思いませんか?
スリムになって褒められるという報酬を受け取ると、今まで運動なんて…と渋っていた自分が嘘のように運動をしたくなるものです。一度、報酬を得られるところまで継続してみましょう。

時間と気持ちに余裕を持つこと

時間割引率を下げるということは、つまり今と将来についてよく考えるということです。時間やお金、健康などあらゆる面で余裕がないと先のことなんて考えられませんよね。
食生活、運動習慣などを見直し、できるところから生活を改善することで少しづつ余裕を生み出しましょう。その余裕が先のことを考え、時間割引率を下げる行動につながります。

自分の将来のためにも、今行動し後で楽しよう♪

時間割引率を知っているかどうかによって、これからの行動が大きく変わってきそうですよね。目の前の誘惑に負けそうになったら、「ちょっと待って。後からいいことが待っているよ」と呟くのもいいでしょう。自分の将来のために、時間割引率の考え方を日々の暮らしに取り入れてみませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー