いつもごきげんな自分でいるために。気持ちを楽にする「言葉のサプリ」

いつもごきげんな自分でいるために。気持ちを楽にする「言葉のサプリ」

不機嫌がデフォルトかと思うくらい、いつもイライラしている。ごきげんでいるほうが自分も楽だし、まわりに迷惑をかけることもない。そう頭ではわかっているのに、感情が先走ってコントロールできずにいる――。不機嫌な自分でいるのか、穏やかな気持ちでいるのか。その明暗を分けるのは、ほんの一瞬立ち止まれるかどうかにあります。感情のままに行動するのではなく、ひと呼吸おいて賢明な選択をするのです。「言葉のサプリ」は、不機嫌に傾きそうな自分を呼び戻すことば。気持ちを楽にして、ごきげんな自分へと導くことばなのです。2021年07月06日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし言葉習慣思考法ストレスマネジメント
お気に入り数583

不機嫌な自分よりも、ごきげんな自分でいたい――

いつもごきげんな自分でいるために。気持ちを楽にする「言葉のサプリ」
出典:unsplash.com
誰だって、不機嫌な自分よりもごきげんな自分でいたいもの。

しかし現実はそうもいかず、いつもイライラしている。自分を制御できず、人や物に当たってしまう。そんな自分にますます嫌気がさし、不機嫌から抜け出せないでいる――。

そんなときに気持ちを落ち着かせるのが、「言葉のサプリ」です。

口ぐせで気持ちを楽にする

ひとつの考えにとらわれると、視野が狭くなり、ものごとを大局的に見られなくなります。そんなときは、その場から立ち去るのがいちばんです。

たとえ物理的に移動できなくても、「口ぐせ」で意識を別の方向に向けることはできます。

「とりあえず」でひとまず棚に上げる

「とりあえず」は便利なことばです。「とりあえずごはん食べよ」「とりあえずお風呂入ろ」というように、すばやくスイッチを切り替えることができます。

行き詰まったとき、八方ふさがりになったとき。ひとまず棚に上げて、その間に気持ちを立て直すのです。

「ねばならぬ」よりも「こうしたい」に忠実に

いつもごきげんな自分でいるために。気持ちを楽にする「言葉のサプリ」
出典:unsplash.com
イライラしているとき、たいていは「ねばならぬ」に基づいて行動しているもの。あるいは、そうならない現実にいらだっていることもあるでしょう。

そうではなく、心の底から湧き出る「こうしたい」に忠実であること。「ねばならぬ」の陰に隠れている、「こうしたい」を見つけ出すのです。

「まぁこんなもの」と達観する

いつもごきげんな自分でいるために。気持ちを楽にする「言葉のサプリ」
出典:unsplash.com
もっとできるはず。まだまだ頑張れる。本当はもう限界なのに、身も心もボロボロになるまで酷使していないでしょうか。

自分に厳しくするのも、他者に求めるのも、ほどほどに。「まぁこんなもの」とピリオドを打ち、達観することもときには必要なのです。

「いいね」で自分も相手も認める

いつもごきげんな自分でいるために。気持ちを楽にする「言葉のサプリ」
出典:unsplash.com
こんなんじゃダメ、なんでできないの? もっとちゃんとして! 自分にも相手にも言いがちなことばです。これらのことばはいらだちを生みます。

自分の考えとは異なることであっても、まずは「いいね」と認めること。そのうえで自分の意見を述べるのが、不機嫌を生まない秘訣です。

毎日のごきげんをつくる言葉

思うようにいかない毎日だからこそ、自分のごきげんは自分でつくるしかありません。いやだな、気に入らないなと感じることもあるでしょう。

そんなときに「言葉のサプリ」を思い出し、うつむきがちな心を立て直すのです。

違いこそが強み

いつもごきげんな自分でいるために。気持ちを楽にする「言葉のサプリ」
出典:unsplash.com
他者と比べることが習慣になっていないでしょうか。生まれも育ちも違えば、考え方も価値観も違うもの。それぞれに違いがあって当然なのです。

劣っているととらえるのではなく、違いこそが強みなのだと考えます。その違いが自分たる個性なのですから。

愛するものをひとつでも多く

いつもごきげんな自分でいるために。気持ちを楽にする「言葉のサプリ」
出典:unsplash.com
毎日のごきげんをつくるには、好きなこと、楽しいこと、気分が弾むこと、笑顔になれること、夢中になれることを増やすことです。

そうして愛するものがひとつでも多くなればなるほど、毎日が豊かに変わっていきます。不機嫌でいる暇などなくなるのです。

自分が好きな自分でいる

自分のことが好きになれない。そう思う人ほど、いらだちも多くあるものです。ならば、自分が好きな自分になりきってみてはいかがでしょう。

あなたはどんな自分なら好きになれますか。どんな自分が好きでしょうか。自分が好きな自分でいることこそが、ごきげんでいる極意です。

ごきげんな人生をつくる言葉

当たり前のことですが、人生は一度きりです。ある程度のやり直しはできたとしても、過去を取り戻すことはできません。

ならば、今すぐにでも後悔しない人生を始めるのです。不機嫌な人生よりも、ごきげんな人生へ。あなたにはそれを選択する力があるのですから。

感謝すべきことはいくらでもある

不幸な生い立ちや恵まれない環境を嘆いたり、思い通りにならない現実に怒りを覚えたり。負の感情がガスのように充満していませんか。

その状況を打破するには、感謝することです。人生には感謝すべきことはいくらでもあります。どちらに意識を向けるか、心を使うかは、あなた次第です。

人生の持ち時間は有限

人生の持ち時間は有限です。あとどれだけ残っているかなど、誰にもわかりません。もしもあと少ししかなかったら? 大切な人にかけた言葉に後悔はないか? やり残したことはないか? いろんな考えが巡るでしょう。

限りあるものだからこそ、一日一日を大切に生きることができるのです。

どんな顛末もありうるもの

いつもごきげんな自分でいるために。気持ちを楽にする「言葉のサプリ」
出典:unsplash.com
予期せぬ出来事に右往左往したり、長年の努力が実らなかったり、人生は思うようにいかないこともあります。思い描いていたゴールから大きく外れることもあるでしょう。

人生とは思い通りにならないものであり、どんな顛末だってありうるのです。そういうものだと理解していれば、もっと楽に生きていくことができます。

「言葉のサプリ」で、いつもごきげんな自分でいよう

気持ちを楽にする「言葉のサプリ」をご紹介しました。

不機嫌な自分でいることは、何のメリットもありません。人生のロスでしかないのです。すばやく気持ちを立て直し、ごきげんな自分へと導く。

不機嫌に傾きそうになったら、「言葉のサプリ」を思い出してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play