1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 生き方
  5. 幸せ
  6. 「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと

人生の中で何度も経験する出会いや別れ。いい思い出になった別れもあれば、苦い思い出になった出会いもあるかもしれません。ところが考え方や行動を少し意識するだけで、晴れやかな気持ちで別れを受け入れ、また自然体の自分で新しい出会いを経験することができます。これからの人生の素敵な一コマにするための出会いや別れについての心得をご紹介します。2020年04月11日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方幸せ新生活引越し
お気に入り数1203

人生は「出会い」と「別れ」の繰り返し

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
人生にはたくさんの人との出会いがあります。そしてその先には自ら離れることを決めた別れや望まない別れなどいろいろな「別れ」があることも事実です。その一つひとつを大切にするためには、どうしたらよいのでしょうか。

切ない「別れ」を素敵な思い出にしよう

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
退職や引っ越しなどで今まで慣れ親しんだ場所を離れるのは悲しいことですが、人生の中では避けて通ることができないことでもあります。

それなら、せめて切ない別れを素敵な思い出に変えられるように考えてみましょう。

後悔のない「別れ方」をするために

人間関係を円満に終わらす

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
苦手な上司、好きになれなかったママ友など、人間関係は必ずしも良好なものばかりではありません。でも「会うのもこれが最後かもしれない」と思えば、寛容になり少し歩み寄ってみようかなという気持ちにもなります。

ちょっとした会話をすることで「思ったよりも話しやすい」と分かったら、すっきりとお別れができそうですね。

職場の同僚から“友人”へ

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
仲がよかった同僚がいる職場を離れることは、精神的につらいことです。もし今後も付き合いたいと思うなら、職場の同僚という関係性から“友人”になってみましょう。

別れは寂しいですが、今までとは違う新しい関係性になると考えればとても楽しみですね。

感謝の気持ちを言葉で伝える

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
今までお世話になった方への感謝の気持ちはぜひ言葉で表しましょう。職場の場合は、お菓子を持って挨拶に伺ってみてください。また引っ越しをする場合は、家の近所の馴染みのお店に一言お礼を伝えて。

感謝の気持ちを直接伝えることで、自分自身の気持ちも晴れやかになります。

「立つ鳥跡を濁さず」退職時の心得

仕事の引継ぎ、挨拶は計画的に

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
退職をすることが決まったら、引き継ぎを計画的に進めましょう。またクライアントへの挨拶も上司と話して余裕を持って連絡し、後任の報告を。きちんと社外にも連絡をすることは、会社全体の信用に関わるので滞りなく進めましょう。

ポジティブな発言を心がける

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
社内外問わず、退職の理由を問われることもあります。本当は退職の理由が、“人間関係”や“自分に対する評価が低かったから”という理由だとしてもそのまま伝えることは避けましょう。“ステップアップするために”または“以前から興味があった職種だから”など、ネガティブなことは自分の胸にしまってポジティブな言葉に変えて伝えましょう。
言葉を変えれば、気持ちも変わる。普段の言葉を「ポジティブ」に言い換えよう
言葉を変えれば、気持ちも変わる。普段の言葉を「ポジティブ」に言い換えよう

コップに入った水、「もうこれしかない」と言うか「まだこのくらいある」と言うか。同じコップの水に対して、プラスとマイナスの両面からの言い方がありますね。言葉に自己暗示の力があるのなら、普段使っている言葉をポジティブにして、気持ちも前向きに明るくありたいですよね。普段使っている言葉について、努めてポジティブな言い換えを意識してみませんか?

いつも使っている言葉をポジティブな言葉に言い換えることで、円滑なコミュニケーションを取ることにも繋がります。

未来に繋がる「出会い」を楽しもう

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
別れのあとには必ず新たな出会いがあります。不安な気持ちがあるのは当然。けれども「楽しもう」という気持ちを持っていればきっとうまくいきます。

無理に自分をよく見せようとせず自然体を心がけましょう。

基本的なコミュニケーションを大切に

「挨拶」は関係性づくりのファーストステップ

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
新しい環境だけではありませんが、やはり挨拶はとても大切です。会話をする人だけではなく、職場ですれ違った人や引っ越し先でも挨拶を心がけましょう。

初めは会釈を返されるだけだとしても、続けていくことで自分の存在を印象づけることにもなります。

上手な“聞き役”に徹して

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
“聞き役になる”ということは、自分の興味がないことでも耳を傾ける必要があります。ところがそれを繰り返していけば「この人は話しやすい」と相手に感じてもらえるようになり、距離感が縮まります。

自分のことは少しずつ話す

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
もちろん、ずっと聞き役ばかりではストレスもたまります。信頼関係ができてきたら、自分のことを少しずつ話してみましょう。プライベートのことをさらけ出す必要はありません。同僚たちとランチに行く際に「今日はあのお店に行ってみませんか」と自分から意見を出すだけで十分です。

周りの反応を見ながら、少しずつ自己アピールしてみましょう。

周りをよく観察する

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
新しい環境では、意識して周りを観察することが大切です。マンションでのルールや職場のルールなど、周りの人の行動をよく見ることできっと気づくことがあります。ぜひいつも以上に観察することを心がけてみてください。
新生活、出会いを味方につけて*「自己紹介」&「初対面の会話」成功のコツ
新生活、出会いを味方につけて*「自己紹介」&「初対面の会話」成功のコツ

立春が過ぎ、暦の上では春の始まりとなりました。春の新生活を迎えるという方は、少しずつ、身の回りや心の準備を進めていきませんか。そこで今回は、そのような「新生活」で役立つ情報をお届け。新しい環境に踏み出せば、“人との出会い”はつきものですが、それは貴重な自己PRの機会でもあります。そこで、好印象を与えられる「自己紹介」&「初対面の会話」のコツをご紹介します。新生活での人間関係を味方につけて、楽しい“これから”の一歩を踏み出して下さいね。

新しい出会いの後には、初対面の人とも上手く話せるようなコツを身につけておきましょう。

新しい職場での心得

わからないことを素直に聞ける謙虚さを

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
年を重ねるごとにプライドが邪魔をして、恥ずかしいからと素直に聞くことが難しくなります。新しい環境では、わからないのが当たり前。謙虚な気持ちを持って「教えてください」と訊いてみましょう。

簡単な仕事こそ丁寧に

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
「これぐらいすぐできる」という仕事こそ、丁寧にこなしましょう。どんな簡単な仕事でも、その仕上がりの質によって周りの人からの評価が変わってしまいます。仕事の大小に関わらず、着実に積み重ねていきましょう。

成果を求めて焦らない

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
新しい仕事を任されると焦って結果を求めてしまいがちです。ところが早く結果を出したからといって、それがベストとはいえません。ミスをしてしまい周りに迷惑をかけて、「新人なのに」と妬まれてしまう可能性もあります。

まずは目の前の仕事を着実にこなしていくことが、その人の評価にも繋がります。
もうひとりで抱え込まないで。頑張り屋さんのための《上手な助けの求め方》
もうひとりで抱え込まないで。頑張り屋さんのための《上手な助けの求め方》

困っているときに上手に助けを求められなかったり、「助けてくれる人なんていない」と孤立してしまったり。頑張り屋さんほど、限界を超えるまでひとりで抱え込んでしまいがちですよね。人は誰かの役に立ちたい、困っている人がいたら何かしてあげたいと思うものです。あなたが上手に助けを求められるようになれば、必要なときに適切な助けを得られるようになります。もうひとりで抱え込まないために、「上手な助けの求め方」を一緒に学んでいきましょう。

頑張っているときこそ、周りの人に力を借りてみましょう。

環境の変化に対応する「心のヒント」

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
不安や期待で胸がいっぱいになる出会いと別れ。環境の変化や人間関係の変化に心が不安定になってしまうかもしれません。そんなときは、有意義に時間を使って穏やかな時間を過ごしましょう。

孤独を感じてしまったときは

散歩に出てみる

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
「知らない場所だから」と部屋の中に閉じこもってばかりいるとネガティブな考え方に傾いてしまいがちです。新しい町に引っ越しをした場合は、探検がおすすめ。家の近くに素敵なカフェを見つけたり、自然いっぱいの場所と出会えれば癒しの時間を過ごすこともできます。

片づけや買い物をして手を動かす

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
引っ越しをしたら、片づけにも相当な時間が必要です。生活用品の買い出しも必要です。もし孤独を感じてしまいそうになったら、すぐに体を動かしてみましょう。後回しにしていた段ボールを片づけているうちに、気持ちもすっきりして孤独を感じるスキもなくなりますよ。

映画や本の世界に浸る

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
新しい環境では、毎日気持ちが張り詰めた状態に。そんなときはゆっくりと映画を観たり、部屋で本を読むのもおすすめです。本や映画の世界にどっぷりと浸ることで、現実から少し離れて気を紛らわすことができます。
孤独だって悪くない。「ひとりですごす時間」があなたの人生を豊かにする
孤独だって悪くない。「ひとりですごす時間」があなたの人生を豊かにする

孤独が辛い、あるいは誰かといても孤独を感じる……。そんな方にお伝えしたいのが、孤独は悪くありませんし、恐れることもないということです。むしろ、ひとりですごす時間が、あなたの人生を豊かにさえします。そうは言っても孤独は寂しいし、みじめに思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、孤独をどのように捉えたらいいか、どのようにひとりの時間をすごせばいいかをご紹介します。孤独だって悪くないと思えれば、ひとりですごす時間をもっと楽しむことができるようになりますよ。

ひとりで過ごす時間が、人生を豊かで有意義な時間にしてくれます。

「別れ」も「出会い」も大切な一コマ

「別れ」と「出会い」は人生を変える。プラスにするために心得ておきたいこと
出典:unsplash.com
出会いと別れは誰にでも必ずあること。そしてこれまでの出会いの中で、あなたに様々な影響を与えてくれた人との思い出はずっと心に残ります。寂しいことと思わず、これからの自分がより成長するための大切な一コマとして前向きに考えましょう。

もしかしたらまたどこかでご縁があるかもしれません。そのとき、より成長した自分を見せることができたら幸せですね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play