もうひとりで抱え込まないで。頑張り屋さんのための《上手な助けの求め方》

もうひとりで抱え込まないで。頑張り屋さんのための《上手な助けの求め方》

困っているときに上手に助けを求められなかったり、「助けてくれる人なんていない」と孤立してしまったり。頑張り屋さんほど、限界を超えるまでひとりで抱え込んでしまいがちですよね。人は誰かの役に立ちたい、困っている人がいたら何かしてあげたいと思うものです。あなたが上手に助けを求められるようになれば、必要なときに適切な助けを得られるようになります。もうひとりで抱え込まないために、「上手な助けの求め方」を一緒に学んでいきましょう。2019年08月12日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
自分
コミュニケーション
悩み
言葉
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
645
助けを求めることに、恥ずかしさや後ろめたさを感じていませんか。助けを求めることは本来、自分の弱みを見せることではなく、相手の価値や能力を認めるというポジティブな行動なのです。自分の力でできないことは、他人の力を借りて合理的に解決すること。そんなときに「上手な助けの求め方」ができれば、きっといろんなことがうまくいくはずです。
出典:

助けを求めることに、恥ずかしさや後ろめたさを感じていませんか。助けを求めることは本来、自分の弱みを見せることではなく、相手の価値や能力を認めるというポジティブな行動なのです。自分の力でできないことは、他人の力を借りて合理的に解決すること。そんなときに「上手な助けの求め方」ができれば、きっといろんなことがうまくいくはずです。

「助けてもらえない」と思っていませんか?

助けを求めるのが苦手だったり、貴重な人からの助けの申し出を断ってしまったり。あえて困難な道を選び、自分で自分を追い詰めてしまっていないでしょうか。「助けてもらえない」と思っているのは、もしかしたらあなたの思い込みかもしれません。
出典:

助けを求めるのが苦手だったり、貴重な人からの助けの申し出を断ってしまったり。あえて困難な道を選び、自分で自分を追い詰めてしまっていないでしょうか。「助けてもらえない」と思っているのは、もしかしたらあなたの思い込みかもしれません。

「自分の気持ちを察してくれる」という期待

自分の期待や望みを、相手も同じように分かってくれていると思っていませんか。「黙っていても察してもらえる」と期待するのは賢明ではありません。自分が思っているほど、相手はあなたの気持ちを理解してはいないものです。
出典:unsplash.com

自分の期待や望みを、相手も同じように分かってくれていると思っていませんか。「黙っていても察してもらえる」と期待するのは賢明ではありません。自分が思っているほど、相手はあなたの気持ちを理解してはいないものです。

「助けを求めることは弱みを見せること」と思っている

しっかり者な方ほど、自分で何とかしようと頑張りすぎてしまうところがありますよね。人に頼るという発想がなく、助けを求めてはいけないと自制してしまうからです。助けを求めるのは弱みを見せることでも、甘えでもないのです。
出典:

しっかり者な方ほど、自分で何とかしようと頑張りすぎてしまうところがありますよね。人に頼るという発想がなく、助けを求めてはいけないと自制してしまうからです。助けを求めるのは弱みを見せることでも、甘えでもないのです。

「迷惑をかけるのは申し訳ない」と遠慮してしまう

「人様に迷惑をかけてはいけない」と教えられてきた方も多いでしょう。それゆえ、助けを求めることは申し訳ないと遠慮してしまうのです。相手の気を煩わせ、時間を無駄にさせてしまってはならないと、助けの申し出を断ってしまった経験があるかもしれません。
出典:

「人様に迷惑をかけてはいけない」と教えられてきた方も多いでしょう。それゆえ、助けを求めることは申し訳ないと遠慮してしまうのです。相手の気を煩わせ、時間を無駄にさせてしまってはならないと、助けの申し出を断ってしまった経験があるかもしれません。

「自分で解決するべき」とプライドが邪魔をしている

仕事が手一杯のとき、部下や同僚に助けを求められますか。「示しがつかない」「頼りないと思われたくない」「手柄をとられたくない」など、プライドが邪魔していないでしょうか。部下や同僚に助けを求めることは、相手の能力を引き出し、活躍の場を与えてあげることで、決して悪いことではないのです。
出典:unsplash.com

仕事が手一杯のとき、部下や同僚に助けを求められますか。「示しがつかない」「頼りないと思われたくない」「手柄をとられたくない」など、プライドが邪魔していないでしょうか。部下や同僚に助けを求めることは、相手の能力を引き出し、活躍の場を与えてあげることで、決して悪いことではないのです。

上手な助けの求め方

「上手な助けの求め方」は、素直に「助けてほしい」と伝えることに尽きます。誰かが察してくれるはずと期待したり、弱みを見せたくないと意地を張ったり、そういったことは必要ないのです。「助けてくれる人なんていない」と決めつけず、具体的にSOSを発することで、適切な助けを得られるようになります。
出典:

「上手な助けの求め方」は、素直に「助けてほしい」と伝えることに尽きます。誰かが察してくれるはずと期待したり、弱みを見せたくないと意地を張ったり、そういったことは必要ないのです。「助けてくれる人なんていない」と決めつけず、具体的にSOSを発することで、適切な助けを得られるようになります。

SOSを伝える

あなたが忙しくて手一杯なとき、さらに仕事を頼まれてしまったとします。そんなとき「また忙しくなっちゃった」と同僚にぼやいても、明確なSOSにはなりません。「じゃあ手伝おうか?」と言ってもらえるのを待つのは、時間の無駄です。ハッキリと「助けてほしい」と伝えましょう。
出典:www.pexels.com

あなたが忙しくて手一杯なとき、さらに仕事を頼まれてしまったとします。そんなとき「また忙しくなっちゃった」と同僚にぼやいても、明確なSOSにはなりません。「じゃあ手伝おうか?」と言ってもらえるのを待つのは、時間の無駄です。ハッキリと「助けてほしい」と伝えましょう。

具体的にお願いする

助けを求めるときは、どのように「助けてほしい」のかを具体的に伝えます。相手に丸投げするのではなく、「いつまでに、何をどうするのか」をあなたが考えて、それをお願いするのです。相手によっては断られることもあるかもしれませんが、力になってくれる人はきっとあなたの周りにいるはずです。
出典:unsplash.com

助けを求めるときは、どのように「助けてほしい」のかを具体的に伝えます。相手に丸投げするのではなく、「いつまでに、何をどうするのか」をあなたが考えて、それをお願いするのです。相手によっては断られることもあるかもしれませんが、力になってくれる人はきっとあなたの周りにいるはずです。

感謝と報告をする

上手に助けを求められたら、きちんと感謝の気持ちを伝え、その後の報告をすることが大切です。力になってくれた人は、「うまくいったかな?」とその後のことまで気にかけてくれているもの。「○○さんのおかげで間に合ったし、すごくいいものができたよ。ありがとう!」と心をこめて伝えましょう。
出典:

上手に助けを求められたら、きちんと感謝の気持ちを伝え、その後の報告をすることが大切です。力になってくれた人は、「うまくいったかな?」とその後のことまで気にかけてくれているもの。「○○さんのおかげで間に合ったし、すごくいいものができたよ。ありがとう!」と心をこめて伝えましょう。

助けを求めるときの心がけ

上手な助けの求め方の鉄則は、素直に「助けてほしい」と伝えることでしたね。そうすれば、相手も快く引き受けてくれるものです。このほかにも、助けを求める相手に不快な思いをさせないための心がけがあります。いくつかご紹介しますので、ご参考になさってくださいね。
出典:

上手な助けの求め方の鉄則は、素直に「助けてほしい」と伝えることでしたね。そうすれば、相手も快く引き受けてくれるものです。このほかにも、助けを求める相手に不快な思いをさせないための心がけがあります。いくつかご紹介しますので、ご参考になさってくださいね。

言い訳をせずストレートに伝える

自分の弱みを隠そうとすると、助けを求める言葉が言い訳がましくなってしまいます。「本当は自分でできればいいんだけれど……」というように。そうではなく、「ぜひ、あなたに手伝ってほしい」とストレートに伝えましょう。必要とされていると感じられて、快く引き受けてくれるはずです。
出典:

自分の弱みを隠そうとすると、助けを求める言葉が言い訳がましくなってしまいます。「本当は自分でできればいいんだけれど……」というように。そうではなく、「ぜひ、あなたに手伝ってほしい」とストレートに伝えましょう。必要とされていると感じられて、快く引き受けてくれるはずです。

条件付きの頼みごとはしない

「今度おごるから手伝ってほしい」というような、条件付きの頼みごとはしないことです。それは取引をしていることと同じで、上手な助けの求め方とは異なります。後日、「感謝と報告」をしつつ、心ばかりのプレゼントをしたり、お礼にコーヒーをごちそうしたりすると、相手からも喜ばれるでしょう。
出典:www.pexels.com

「今度おごるから手伝ってほしい」というような、条件付きの頼みごとはしないことです。それは取引をしていることと同じで、上手な助けの求め方とは異なります。後日、「感謝と報告」をしつつ、心ばかりのプレゼントをしたり、お礼にコーヒーをごちそうしたりすると、相手からも喜ばれるでしょう。

メールではなく電話か対面でお願いする

メールやSNSは手軽で便利なツールですが、助けを求めるときには注意が必要です。文字だけのコミュニケーションでは、お互いの状況や心境までは分かりづらいもの。できれば電話や対面で、ここまでご紹介してきた「上手な助けの求め方」を実践してみてくださいね。
出典:unsplash.com

メールやSNSは手軽で便利なツールですが、助けを求めるときには注意が必要です。文字だけのコミュニケーションでは、お互いの状況や心境までは分かりづらいもの。できれば電話や対面で、ここまでご紹介してきた「上手な助けの求め方」を実践してみてくださいね。

素直に「助けてほしい」と伝えてみよう

頑張り屋さんほど、一人で問題を抱え込んでしまうものです。あえて茨の道を選ぶ必要はありません。あなたの周りには、「何かしてあげたい」「助けてあげたい」と思っている人がいるのです。素直に「助けてほしい」とSOSの声を上げれば、きっと誰かが力になってくれるはずですよ。
出典:

頑張り屋さんほど、一人で問題を抱え込んでしまうものです。あえて茨の道を選ぶ必要はありません。あなたの周りには、「何かしてあげたい」「助けてあげたい」と思っている人がいるのです。素直に「助けてほしい」とSOSの声を上げれば、きっと誰かが力になってくれるはずですよ。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play