凝り固まった体をぐーんと伸ばそう!伸びで得られる4つのメリット&簡単お家ストレッチ

凝り固まった体をぐーんと伸ばそう!伸びで得られる4つのメリット&簡単お家ストレッチ

座りっぱなしや立ちっぱなしの姿勢が続いて、知らない間に体がガチガチに硬くなってしまった…なんて経験はありませんか?そんな時は、ぐーんと伸びをしてみてください。伸びをするとなんだか体が軽くなった感じがしませんか?ストレッチは体が柔らかくなるだけではなく、姿勢や血行が良くなったり肩凝り緩和に繋がったり、美容や健康にとって様々な嬉しい効果が期待できると言われています。今回は体を伸ばすことで得られるメリットや、簡単なストレッチ方法をご紹介していきます! 2019年06月03日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
ストレッチ
セルフケア
体の不調
肩こり
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
643

体がカチコチに硬くなっていませんか?

座りっぱなしや立ちっぱなしの姿勢が続いて、体がカチコチに硬くなっている…とお悩みの人は多いのではないでしょうか。またそれが原因で、何となく体が重い、疲れが取れない…といった症状が出てきている人も多いかもしれません。
そんな時、みなさんはどんな風にケアをしていますか?お風呂にゆっくりと入ったり、睡眠をしっかり取るようにしたり、もちろんこういったケアはとても大切なことですが、まずはぐーっと手足を伸ばしてみてください。
凝り固まった体をぐーんと伸ばそう!伸びで得られる4つのメリット&簡単お家ストレッチ
出典:pixabay.com
伸びをすると、なんだか体が軽くなった感じがしませんか?ストレッチは体が柔らかくなるだけではなく、姿勢や血行が良くなったり、肩凝り緩和に繋がったり、美容や健康にとって様々な嬉しい効果が期待できると言われています。
凝り固まった体をぐーんと伸ばそう!伸びで得られる4つのメリット&簡単お家ストレッチ
出典:unsplash.com
今回はストレッチを行うことで得られるメリットや、ストレッチを行う時の注意点、効果的なストレッチ方法をご紹介していきます。カチコチの体にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

体を伸ばすとどんな良いことがある?

1. 姿勢が伸びる

体が硬くなっていると筋肉の収縮が上手くできなくなると言われています。また生活習慣によって体の使い方に左右差があると、筋肉の左右バランスが崩れ、柔らかい部分や硬い部分ができてしまいます。
全身に無理な負担がかかることで、体に歪みができやすくなり姿勢が悪くなる…なんてことも。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

体が硬くなっていると筋肉の収縮が上手くできなくなると言われています。また生活習慣によって体の使い方に左右差があると、筋肉の左右バランスが崩れ、柔らかい部分や硬い部分ができてしまいます。
全身に無理な負担がかかることで、体に歪みができやすくなり姿勢が悪くなる…なんてことも。

2. 首肩凝り・腰痛を予防

筋肉の収縮が上手くできない状態は、常に硬く負担がかかっているということ。筋肉の凝り・ハリがあると体を上手く動かせないので、さらに凝り固まってしまうことも。
出典:unsplash.com

筋肉の収縮が上手くできない状態は、常に硬く負担がかかっているということ。筋肉の凝り・ハリがあると体を上手く動かせないので、さらに凝り固まってしまうことも。

それが常態化すると、首肩凝り・腰痛がどんどん強くなり、関節にも負担がかかるので、体のいろいろな部分に痛みが出る可能性も。筋肉や腱を伸ばして負担を減らすと、凝り・ハリの予防へと繋がります。
出典:unsplash.com

それが常態化すると、首肩凝り・腰痛がどんどん強くなり、関節にも負担がかかるので、体のいろいろな部分に痛みが出る可能性も。筋肉や腱を伸ばして負担を減らすと、凝り・ハリの予防へと繋がります。

3. むくみ・冷えがスッキリ

筋肉が硬くなると血行が悪くなってしまいがち。またリンパの流れは筋肉の動きに頼っているため、硬くなっていると滞りやすくなると言われています。筋肉を伸ばして柔らかい状態にすることで収縮がスムーズになり、筋肉がポンプのような役割を果たしてくれます。巡りが良くなると末端まで血液が届けられ、老廃物をスムーズに流し、むくみや冷え緩和に繋がると言われています。
出典:unsplash.com

筋肉が硬くなると血行が悪くなってしまいがち。またリンパの流れは筋肉の動きに頼っているため、硬くなっていると滞りやすくなると言われています。筋肉を伸ばして柔らかい状態にすることで収縮がスムーズになり、筋肉がポンプのような役割を果たしてくれます。巡りが良くなると末端まで血液が届けられ、老廃物をスムーズに流し、むくみや冷え緩和に繋がると言われています。

4. 美肌などエイジングケアができる

姿勢や血行の状態はエイジングケアにも関係があると言われています。凝り固まっていると老廃物を溜め込みやすくなってしまうため肌荒れの原因になることも。
スーっと伸びた立ち姿勢は年齢を感じさせず、とてもキレイに見えるだけでなく、巡りが良くなることで肌質のアップも期待できますよ。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

姿勢や血行の状態はエイジングケアにも関係があると言われています。凝り固まっていると老廃物を溜め込みやすくなってしまうため肌荒れの原因になることも。
スーっと伸びた立ち姿勢は年齢を感じさせず、とてもキレイに見えるだけでなく、巡りが良くなることで肌質のアップも期待できますよ。

ストレッチをする時の注意点は?

必ずウォーミングアップをしましょう

筋肉が温まっていない状態で、急にストレッチをしてしまうと、上手く動かせないだけでなくケガの原因にも。
また朝起きてすぐは、体温が下がって筋肉も一番硬くなっている時間帯なので特に注意が必要です。
出典:unsplash.com

筋肉が温まっていない状態で、急にストレッチをしてしまうと、上手く動かせないだけでなくケガの原因にも。
また朝起きてすぐは、体温が下がって筋肉も一番硬くなっている時間帯なので特に注意が必要です。

息を止めないようにしましょう

一生懸命に伸ばそうとするあまり、ストレッチをする時に無意識に息を止めてしまっていませんか?
ふ~っと吐く息に合わせてストレッチをすると、体が伸ばしやすくなります。ただ呼吸にばかり気を取られて、ストレッチがおろそかになってしまってはいけないので、あまり考えすぎずに「呼吸を止めない」ということを意識するように心がけると良いでしょう。
出典:unsplash.com

一生懸命に伸ばそうとするあまり、ストレッチをする時に無意識に息を止めてしまっていませんか?
ふ~っと吐く息に合わせてストレッチをすると、体が伸ばしやすくなります。ただ呼吸にばかり気を取られて、ストレッチがおろそかになってしまってはいけないので、あまり考えすぎずに「呼吸を止めない」ということを意識するように心がけると良いでしょう。

ゆっくり行いましょう

少しでも柔らかくしたいと、反動を使って伸ばしたり痛みを我慢して無理に伸ばしたりするのはNGです。
筋肉は伸ばし過ぎると元に戻ろうと縮む性質があると言われているので、せっかくストレッチをしても伸びにくくなる可能性があります。
自身が今、動かせる範囲内で、無理なくゆっくりと伸ばすように心がけましょう。
出典:unsplash.com

少しでも柔らかくしたいと、反動を使って伸ばしたり痛みを我慢して無理に伸ばしたりするのはNGです。
筋肉は伸ばし過ぎると元に戻ろうと縮む性質があると言われているので、せっかくストレッチをしても伸びにくくなる可能性があります。
自身が今、動かせる範囲内で、無理なくゆっくりと伸ばすように心がけましょう。

全身をバランス良く伸ばしましょう

筋肉は体の前側と後側、内側と外側をバランス良く伸ばさないと逆に硬くなってしまう可能性があります。体を動かす時には、前後や左右の筋肉がそれぞれ伸び縮みしているので、まんべんなくストレッチをすることで、効果アップも期待できます。
出典:unsplash.com

筋肉は体の前側と後側、内側と外側をバランス良く伸ばさないと逆に硬くなってしまう可能性があります。体を動かす時には、前後や左右の筋肉がそれぞれ伸び縮みしているので、まんべんなくストレッチをすることで、効果アップも期待できます。

ヨガマットや絨毯の上でストレッチを行いましょう

ベッドや布団の上は柔らかすぎて安定しなかったり、フローリングのような床の上では逆に硬すぎてストレッチには向いていなかったりします。厚めの絨毯やカーペット、ヨガマットのような程よい柔らかさのものの上なら安定性があるので、正しいフォームでしっかりとストレッチすることが出来ます。
出典:unsplash.com

ベッドや布団の上は柔らかすぎて安定しなかったり、フローリングのような床の上では逆に硬すぎてストレッチには向いていなかったりします。厚めの絨毯やカーペット、ヨガマットのような程よい柔らかさのものの上なら安定性があるので、正しいフォームでしっかりとストレッチすることが出来ます。

ヨガマットは10㎜程度の厚さがあると、膝をついたり寝転んだりした時に負担を軽減してくれるのでおすすめですよ。
出典:

ヨガマットは10㎜程度の厚さがあると、膝をついたり寝転んだりした時に負担を軽減してくれるのでおすすめですよ。

簡単にできて効果的*体を伸ばすストレッチをご紹介

寝転んでぐーんと伸びるだけ♪お手軽ストレッチ

両手足を思いっきり伸ばすだけで全身のストレッチになります。関節もリリースされて、とってもスッキリ♪

首肩凝りがスッキリ!猫の伸びポーズストレッチ

肩甲骨周辺など背中の筋肉や胸側の筋肉もしっかりと伸びるストレッチ。上半身全体が軽くなりますよ。

座り疲れてお尻がガチガチの時におすすめ

同じ姿勢を長時間続けることでお尻は知らないうちにガチガチに凝り固まってしまうことが…。お尻と一緒に股関節もストレッチできるので、腰回りが楽になりますよ。

体が硬い人もできる!ヨガストレッチ

体が硬いとストレッチが億劫になりがちですが、タオルを使ったりと工夫することで簡単にストレッチできちゃいます。

代謝アップも期待!全身ストレッチ

全身をしっかりと伸ばせるおすすめのストレッチ。柔軟性が高まって、しなやかな体になり代謝アップにも期待大!

おわりに。

凝り固まった体をぐーんと伸ばそう!伸びで得られる4つのメリット&簡単お家ストレッチ
出典:unsplash.com
体をぐーんと伸ばすことで得られるメリットや、おすすめのストレッチをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。無理のない範囲で生活に取り入れて綺麗でしなやかな体に、そして元気で楽しい毎日を過ごしましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play