体の芯までぽかぽかに♪冬の寒い夜に飲みたいホットカクテルの作り方

体の芯までぽかぽかに♪冬の寒い夜に飲みたいホットカクテルの作り方

寒い夜には、あたたかい飲み物が欲しくなりますね。そんなとき、ホットミルクやチャイの代わりに、ホットカクテルをつくってみるのはいかがでしょうか? 話題の「ホットトディー」や「ホットバタードラム」「アイリッシュコーヒー」「エッグノッグ」など、おうちでも簡単に作ることができる冬に飲みたいホットカクテルレシピをご紹介します♪ 2017年01月10日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
コーヒー
お酒
チャイ
ホットワイン
ホットカクテル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
143

おうちで手軽にカフェバー気分♪ ホットカクテルを作ってみよう

寒い夜には、スパイスの効いた味が恋しくなりますね。シナモンやクローブ、生姜といったスパイスとも相性抜群なホットカクテルは、冬の夜のお供にぴったりです。

今晩は、からだを内側からじんわりとあたためてくれるホットカクテルでほっこりしましょ。

出典:

寒い夜には、スパイスの効いた味が恋しくなりますね。シナモンやクローブ、生姜といったスパイスとも相性抜群なホットカクテルは、冬の夜のお供にぴったりです。

今晩は、からだを内側からじんわりとあたためてくれるホットカクテルでほっこりしましょ。

ホットカクテルの定番「ホットバタードラム」

ラム酒の香りと、バターのこっくりとした味わいが素敵なホットカクテル。

出典:

ラム酒の香りと、バターのこっくりとした味わいが素敵なホットカクテル。

シナモンやクローブなどのスパイスをくわえるとさらに香りが引き立ちます。

出典: www.flickr.com(@Jill Robidoux)

シナモンやクローブなどのスパイスをくわえるとさらに香りが引き立ちます。

■材料
・お湯…適量
・ダークラム(ゴールドラム)…45ml
・バター…10g
・角砂糖…1個
・お好きなスパイス(シナモンなど)…適量

■作り方
1.耐熱グラスかマグカップを熱湯であたためる。
2.グラスに角砂糖を入れ、少量の熱湯で砂糖と溶かす。
3.ラム酒を注ぎ、熱湯で満たし、軽く混ぜる。
4.バターを溶かして完成。お好みのスパイスをくわえてもOK。

ミルクでマイルドにアレンジされた「ホットバタードラムカウ」

熱湯をホットミルクに置き換えると、「ホットバタードラムカウ」というカクテルに。
ラム酒のアルコールが牛乳でまろやかになり、アルコールが苦手なひとにも飲みやすいカクテルです。

出典:

熱湯をホットミルクに置き換えると、「ホットバタードラムカウ」というカクテルに。
ラム酒のアルコールが牛乳でまろやかになり、アルコールが苦手なひとにも飲みやすいカクテルです。

アルコール入りの真夜中のコーヒー「アイリッシュコーヒー」

いつもよりちょっとだけ、夜更かししたい日に。
アイリッシュウイスキーの香るコーヒーです。

出典:

いつもよりちょっとだけ、夜更かししたい日に。
アイリッシュウイスキーの香るコーヒーです。

もこもこの生クリームをのせて。お好みの甘さでどうぞ。

出典:

もこもこの生クリームをのせて。お好みの甘さでどうぞ。

はちみつレモンのような味わい「ホットトディー」

お湯割りの蒸留酒(ウイスキーなど)に、甘味料とスパイスをくわえたカクテル「ホットトディー」。
体がぽかぽかになるので、スコットランドでは風邪のひきはじめに良いとされているドリンクです。

出典: www.flickr.com(@Dinah Pena)

お湯割りの蒸留酒(ウイスキーなど)に、甘味料とスパイスをくわえたカクテル「ホットトディー」。
体がぽかぽかになるので、スコットランドでは風邪のひきはじめに良いとされているドリンクです。

■材料
・熱湯…適量
・ウイスキー…約40ml
・はちみつ…大さじ1~2
・レモン…適量
・お好みのスパイス

■作り方
1.グラスにウイスキーとはちみつ、レモンを絞りよく混ぜる。
2.ゆっくりとお湯を注いだら完成。
生姜やナツメグ、シナモンなどのスパイスがよく合います。
こちらはメイプルシロップを加えてアレンジしたホットトディー。

他にも工夫次第でアレンジ可能なのがホットトディーの楽しいところ。

リラックス効果の高いカモミールをハチミツに香り付けした自家製ハニーシロップを加えると、こちらは「カモミールホットトディー」の出来上がり。寝る前に飲むと、身体もあたたまりぐっすり眠れそうですね。

出典: www.flickr.com(@L.A. Foodie)

こちらはメイプルシロップを加えてアレンジしたホットトディー。

他にも工夫次第でアレンジ可能なのがホットトディーの楽しいところ。

リラックス効果の高いカモミールをハチミツに香り付けした自家製ハニーシロップを加えると、こちらは「カモミールホットトディー」の出来上がり。寝る前に飲むと、身体もあたたまりぐっすり眠れそうですね。

<カモミールハニーシロップの作り方>
■材料
・熱湯…1/8カップ
・はちみつ…1/4カップ
・乾燥カモミール…大さじ1

■作り方
1.はちみつとお湯を合わせ、均一になるまでよく混ぜます。
2.しっかり混ざったところで、乾燥カモミールを追加します。
3.30分ほど待ってから、茶こしやガーゼなどを使ってこし、冷まします。

上記の「ホット・トディー」に加えるはちみつの代わりに、このカモミールシロップを使ってください♪

炭酸?いいえ違うんです「ホットアップルサイダートディー」

アメリカやカナダで親しまれている「アップルサイダー」は、りんごを果肉や繊維まで絞った濃厚なりんごジュース。
日本ではなかなか手に入らないので、100%のアップルジュースで代用します。

出典: www.flickr.com(@Timothy Krause)

アメリカやカナダで親しまれている「アップルサイダー」は、りんごを果肉や繊維まで絞った濃厚なりんごジュース。
日本ではなかなか手に入らないので、100%のアップルジュースで代用します。

こっくりとした甘さにほっこり「エッグノッグ」

卵黄(もしくは全卵)を使ったホットカクテル「エッグノッグ」。
日本の卵酒にも似ていますね。ちなみに卵酒は英語で「sake nogs」というそうです。

出典:

卵黄(もしくは全卵)を使ったホットカクテル「エッグノッグ」。
日本の卵酒にも似ていますね。ちなみに卵酒は英語で「sake nogs」というそうです。

抹茶やホットチョコレートで「エッグノッグ」をアレンジ

エッグノッグのホットミルクをホットチョコレートに置き換えれば「チョコレートエッグノッグ」に。
他にも、抹茶を加えたり、ココアに置き換えたりとアレンジ可能です♪

出典:

エッグノッグのホットミルクをホットチョコレートに置き換えれば「チョコレートエッグノッグ」に。
他にも、抹茶を加えたり、ココアに置き換えたりとアレンジ可能です♪

まるでロシアンティーのような味わいの「アマレットティー」

杏仁(アンズの核部分)のリキュール「アマレット」をつかったホットカクテルです。
アーモンドのような香りと、アンズのさわやかな甘さのアマレットは、紅茶だけでなく、コーヒー、ウーロン茶、ルイボスティーと合わせてもおいしいと人気。

出典:

杏仁(アンズの核部分)のリキュール「アマレット」をつかったホットカクテルです。
アーモンドのような香りと、アンズのさわやかな甘さのアマレットは、紅茶だけでなく、コーヒー、ウーロン茶、ルイボスティーと合わせてもおいしいと人気。

大人のホットミルクアレンジ「ホットミルクパンチ」など

ホットミルクを大人用にアレンジしたホットカクテルで優しいひとときを♪
画像は、日本酒とミルクを合わせて甘味を加えた「ホットミルク酒」。

出典:

ホットミルクを大人用にアレンジしたホットカクテルで優しいひとときを♪
画像は、日本酒とミルクを合わせて甘味を加えた「ホットミルク酒」。

洋風がお好みなら、「ホットミルクパンチ」はいかが?
ホットミルクにブランデーとラム酒を加えた、ぐっすり眠れそうなホットカクテルです。おやすみ前の一杯に。

■材料
・ラム酒…20ml
・ブランデー…20ml
・砂糖…お好みで
・ホットミルク…適量

■作り方
1.ラム酒とブランデーを合わせ、ホットミルクを注ぐ。
2.軽く混ぜて完成。シナモンやナツメグがよく合います。

おやすみ前に、ほっこり

いかがでしたか?
スパイスの効いたホットカクテルは、風邪のひきはじめにも効果を発揮してくれそうです。
おやすみ前のホットカクテルで、明日も元気にがんばりましょう♪

出典: www.flickr.com(@lemon168)

いかがでしたか?
スパイスの効いたホットカクテルは、風邪のひきはじめにも効果を発揮してくれそうです。
おやすみ前のホットカクテルで、明日も元気にがんばりましょう♪

キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play