秋を味わう美味しいレシピ。「さつまいもご飯」の作り方とアレンジ集

秋を味わう美味しいレシピ。「さつまいもご飯」の作り方とアレンジ集

秋が深まるにつれて、ほくほく美味しいさつまいもが旬の季節を迎えます。今回は、お米と炊き込む「さつまいもご飯」の基本の作り方をご紹介します。他の具材と組み合わせたアレンジレシピや、一緒に食べたいおかずのレシピも要チェックです!2021年10月21日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピご飯もの秋の味覚秋レシピさつまいも
お気に入り数462

秋を味わう。さつまいもご飯を作ろう!

秋を味わう美味しいレシピ。「さつまいもご飯」の作り方とアレンジ集
出典:
さつまいもは焼いたり、煮たり、ペースト状にしたりと色々な調理で楽しむことができます。でも、硬いさつまいもの皮むきや、柔らかく仕上げる工程は時間がかかり少々わずらわしいこともありますよね。さつまいもご飯なら、少ない手順と短い調理時間でほくほく美味しい食感を楽しむことができます。簡単な調理で素材の甘みを味わう、おすすめの食べ方です。

アイデア次第でアレンジ自在!色んな味を楽しんで

秋を味わう美味しいレシピ。「さつまいもご飯」の作り方とアレンジ集
出典:
さつまいもご飯は、基本の作り方をマスターできれば色々な具材と組み合わせてアレンジすることができます。さつまいもが旬を迎える秋は、野菜をはじめたくさんの食材が美味しい季節。おかずに負けない彩りと、味わいのあるさつまいもご飯レシピをぜひ楽しみながら作ってみましょう!

簡単!炊飯器で作る基本のさつまいもご飯の作り方

秋を味わう美味しいレシピ。「さつまいもご飯」の作り方とアレンジ集
出典:
基本のさつまいもご飯は、材料も手順も一度作れば覚えられるくらい簡単。土鍋がなくても、おうちの炊飯器で作ることができます。気が向いたときにさくっと作れる炊き込みご飯として、おうちの定番レシピに仲間入りするはずです。ここでは、シンプルかつ人気の作り方をご紹介します。

材料

・米
・さつまいも
・塩

作り方

1. 炊飯器に米を入れ、ふだん炊くときと同じ量の水を注ぎ、約30分〜1時間浸します。炊飯器に炊き込みモードがある際はこの手順は不要です。
2. さつまいもは皮付きのまま一口大にカットし、水に浸しておきます。
3. 1.に塩を適量入れ手で優しく混ぜてから、水気を切ったさつまいもを入れます。
4. 炊飯し、炊き上がったら軽く混ぜ合わせて完成です。
秋を味わう美味しいレシピ。「さつまいもご飯」の作り方とアレンジ集
出典:
こちらのレシピは、2合分の米に対し約150グラムの小さめのさつまいも1本で作っています。作る際は、さつまいもの大きさによって米の量や調味料を調整してください。また、さつまいもはできれば皮をむかずにそのまま使用しましょう。皮があることで柔らかくなっても形が崩れにくくなり、色合いもよくおすすめです。

さつまいもご飯のアレンジレシピ

カット不要!さつまいもをまるごと炊き込むご飯

さつまいもをカットせず、まるごと使用。初めて作る方はびっくりするような大胆なレシピです。炊き上がったらさつまいもをしゃもじで優しく切るイメージでほぐします。ほどよく柔らかくなったさつまいもの甘味を感じられますよ。
出典:

さつまいもをカットせず、まるごと使用。初めて作る方はびっくりするような大胆なレシピです。炊き上がったらさつまいもをしゃもじで優しく切るイメージでほぐします。ほどよく柔らかくなったさつまいもの甘味を感じられますよ。

気軽に作れる絶品レシピ!塩昆布×さつまいもご飯

おかずのアレンジに、あると便利な塩昆布。ほくほく甘いさつまいもとの相性はばっちりです。食べやすい長さにカットして、さつまいもとともに炊飯器に入れて完成です。手間もお金もかからず、簡単に作れるアレンジレシピです。
出典:

おかずのアレンジに、あると便利な塩昆布。ほくほく甘いさつまいもとの相性はばっちりです。食べやすい長さにカットして、さつまいもとともに炊飯器に入れて完成です。手間もお金もかからず、簡単に作れるアレンジレシピです。

コクのある、シンプルな味付け。バター醤油×さつまいもご飯

具材はさつまいものみで、味付けにこだわったアレンジレシピです。醤油、酒などの定番調味料でふっくらと炊き上がったさつまいもご飯に、バターをのせていただきます。コクがあり、思わずお箸の進んでしまうクセになる味わいです。
出典:

具材はさつまいものみで、味付けにこだわったアレンジレシピです。醤油、酒などの定番調味料でふっくらと炊き上がったさつまいもご飯に、バターをのせていただきます。コクがあり、思わずお箸の進んでしまうクセになる味わいです。

おにぎりにもおすすめ。きのこ×さつまいもご飯

さつまいもと並んで、秋の味覚として欠かせないきのこ。レシピではしめじを使っていますが、まいたけなど他のきのこでもOK。さつまいもと共に炊くだけで完成です。冷めても美味しいので、おにぎりにするのもおすすめ。簡単なのに、旬の食材をしっかりと味わえる一品です。
出典:

さつまいもと並んで、秋の味覚として欠かせないきのこ。レシピではしめじを使っていますが、まいたけなど他のきのこでもOK。さつまいもと共に炊くだけで完成です。冷めても美味しいので、おにぎりにするのもおすすめ。簡単なのに、旬の食材をしっかりと味わえる一品です。

もち米の食感と共に楽しむ。さつまいも入りの赤飯

さつまいもご飯といえば白米との組み合わせが定番ですが、赤飯でも美味しく食べることができます。もち米ならではの食べ応えで、小腹が空いた時のおやつにも。さつまいものほのかな甘味と粗塩のハーモニーをぜひ味わってみてください!
出典:

さつまいもご飯といえば白米との組み合わせが定番ですが、赤飯でも美味しく食べることができます。もち米ならではの食べ応えで、小腹が空いた時のおやつにも。さつまいものほのかな甘味と粗塩のハーモニーをぜひ味わってみてください!

秋になったら必ず食べたい。秋刀魚×さつまいもご飯

秋、大根おろしと合わせて食べるのが定番の秋刀魚。焼き魚としてメインのおかずになることが多いですが、贅沢に炊き込みご飯の具材にしてみませんか?下ごしらえして焼いた秋刀魚をさつまいもと共に炊飯し、優しく混ぜ合わせてから盛り付ければOKです。味付けは白だしや醤油でお好みの濃さになるよう調整してみましょう。
出典:

秋、大根おろしと合わせて食べるのが定番の秋刀魚。焼き魚としてメインのおかずになることが多いですが、贅沢に炊き込みご飯の具材にしてみませんか?下ごしらえして焼いた秋刀魚をさつまいもと共に炊飯し、優しく混ぜ合わせてから盛り付ければOKです。味付けは白だしや醤油でお好みの濃さになるよう調整してみましょう。

お子様に人気のレシピに仲間入り。ベーコン×さつまいもご飯

ベーコンの塩気がアクセントになったさつまいもご飯です。野菜やきのことの組み合わせ以上に食べ応えのあるレシピで、お子様向けのお弁当にもぴったり。写真のようにごまをふりかけてみたり、粉チーズで洋風にアレンジしてもよいですね。
出典:

ベーコンの塩気がアクセントになったさつまいもご飯です。野菜やきのことの組み合わせ以上に食べ応えのあるレシピで、お子様向けのお弁当にもぴったり。写真のようにごまをふりかけてみたり、粉チーズで洋風にアレンジしてもよいですね。

白だしで素材の旨みを引き出す。さつまいもと油揚げの炊き込みごはん

こちらはSTAUB(ストウブ)やLE CREUSET(ル・クルーゼ)などの鋳物ホーロー鍋を使って作る、白だしの効いたさつまいもご飯です。さつまいものほかに切り餅や油揚げ、にんじんなどを加えおこわのように仕上げます。お茶碗一杯でもしっかりと腹持ちするボリューム感。見栄えもよく、あっさりとした味付けのおかずと合わせて作りたいレシピです。
出典:

こちらはSTAUB(ストウブ)やLE CREUSET(ル・クルーゼ)などの鋳物ホーロー鍋を使って作る、白だしの効いたさつまいもご飯です。さつまいものほかに切り餅や油揚げ、にんじんなどを加えおこわのように仕上げます。お茶碗一杯でもしっかりと腹持ちするボリューム感。見栄えもよく、あっさりとした味付けのおかずと合わせて作りたいレシピです。

カラフルに、秋を感じる一品。銀杏とキノコ×さつまいもの土鍋ご飯

つるんとした、きれいな黄色い銀杏がアクセントのアレンジレシピ。にんじん、きのこ、さつまいもと共に炊き込みます。また、具材をたくさん使用することで彩り豊かに炊き上がるので、大きめの土鍋で炊いてそのまま食卓に置くととても華やかに。1杯目はそのまま、2杯目はすだちを絞って食べるとまた違った味わいが楽しめますよ。
出典:

つるんとした、きれいな黄色い銀杏がアクセントのアレンジレシピ。にんじん、きのこ、さつまいもと共に炊き込みます。また、具材をたくさん使用することで彩り豊かに炊き上がるので、大きめの土鍋で炊いてそのまま食卓に置くととても華やかに。1杯目はそのまま、2杯目はすだちを絞って食べるとまた違った味わいが楽しめますよ。

献立に迷わない♪さつまいもご飯に合うおかず・汁物レシピ

ヘルシーだけどボリューミー。厚揚げときのこの甘酢あん

きのこと豆腐を炒め、甘酢あんで和えたレシピです。肉も野菜も不使用ですが、見た目以上に食べ応えのある一品。さつまいもご飯をお腹いっぱい食べるために、おかずはヘルシーな食材を選んでみては?
出典:

きのこと豆腐を炒め、甘酢あんで和えたレシピです。肉も野菜も不使用ですが、見た目以上に食べ応えのある一品。さつまいもご飯をお腹いっぱい食べるために、おかずはヘルシーな食材を選んでみては?

秋野菜たっぷり!具沢山のごま味噌豚汁

豚肉の旨みが堪能できる豚汁に、たっぷりの秋野菜とすりごまを加えたごちそうレシピです。カットした食材を鍋に入れて煮込むだけでよいので、さつまいもご飯とあわせて短時間で作ることもできます。
出典:

豚肉の旨みが堪能できる豚汁に、たっぷりの秋野菜とすりごまを加えたごちそうレシピです。カットした食材を鍋に入れて煮込むだけでよいので、さつまいもご飯とあわせて短時間で作ることもできます。

作り置きもOK!鮭ときのこの南蛮漬け

秋鮭が手に入ったら、ぜひさつまいもご飯と組み合わせたい南蛮漬けのレシピです。一口大にカットし小麦をまぶした鮭と、たっぷりのきのこをフライパンで炒めてタレに漬け込みます。しばらく時間をおいて、タレの味が染み込んでからが食べごろ。3日間程度の保存が可能です。
出典:

秋鮭が手に入ったら、ぜひさつまいもご飯と組み合わせたい南蛮漬けのレシピです。一口大にカットし小麦をまぶした鮭と、たっぷりのきのこをフライパンで炒めてタレに漬け込みます。しばらく時間をおいて、タレの味が染み込んでからが食べごろ。3日間程度の保存が可能です。

食感も味もクセになる。お弁当にもおすすめな鶏れんこん炒め

秋〜冬が旬のれんこんと、鶏もも肉をバター醤油で甘辛く仕上げた炒め物です。酢のすっぱさも効いていて、ただ甘辛いだけではないクセになる味わい。シンプルなさつまいもご飯とあわせて、たくさん食べたいおかずレシピです。濃いめの味付けのため、お弁当のおかずにもおすすめですよ。
出典:

秋〜冬が旬のれんこんと、鶏もも肉をバター醤油で甘辛く仕上げた炒め物です。酢のすっぱさも効いていて、ただ甘辛いだけではないクセになる味わい。シンプルなさつまいもご飯とあわせて、たくさん食べたいおかずレシピです。濃いめの味付けのため、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

ほくほく、甘いさつまいもを堪能しよう。

秋を味わう美味しいレシピ。「さつまいもご飯」の作り方とアレンジ集
出典:
基本のさつまいもご飯から気軽に作れるアレンジレシピ、そしてあわせて作りたいおかずレシピまで幅広くご紹介しました。調味料をシンプルにしても、充分に美味しく食べれるさつまいもご飯。お気に入りのレシピを見つけて、ほくほく甘い味わいを献立に取り入れましょう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play