人気の【きくらげレシピ】を総まとめ!おすすめ23選・下ごしらえ方法

人気の【きくらげレシピ】を総まとめ!おすすめ23選・下ごしらえ方法

コリコリッとした食感が美味しいキノコ「きくらげ」。きくらげと豚肉の卵炒め(木須肉)、きくらげ入りのかき玉スープ、中華サラダなど、中華料理で人気の食材のひとつです。今回は「きくらげ」人気レシピをご紹介!「生のきくらげ」と「乾燥きくらげ」、それぞれの下ごしらえの方法も解説します。ヘルシーな「きくらげ」を献立に取り入れてみてくださいね。2021年08月11日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材きのこおかず中華料理家庭料理
お気に入り数311

知っておくと便利!コリッと食感が美味しい「きくらげ」レシピ集

歯ごたえのあるコリっとした食感が特徴的なキノコ「きくらげ」。

きくらげと豚肉の卵炒め、きくらげ入りのかき玉スープ、中華サラダなど…中華風の料理で大活躍。脇役ながらも“名脇役”な人気食材です。
人気の【きくらげレシピ】を総まとめ!おすすめ23選・下ごしらえ方法
出典:
そこで今回は、そんな「きくらげ」を使った料理を、お家で上手につくるコツ&人気のレシピをご紹介!「きくらげ」には生タイプと乾燥タイプがあり、それぞれの特徴や下ごしらえの方法などもあわせて解説していきます。

扱うのが難しいと思われがちな「きくらげ」ですが下処理さえうまくいけば、調理は簡単ですよ。
カロリーが低いのに、女性に嬉しい栄養素がたっぷりと含まれていて、ヘルシーな食生活を応援してくれる「きくらげ」。

美味しいレシピを押さえて、もっともっと「きくらげ」を活用してみてくださいね♪

【基礎知識】きくらげとは?

きくらげは、キクラゲ目キクラゲ科キクラゲ属のきのこの一種。独特の食感があり、日本や中国など東アジアで好まれている食材です。炒め物や酢の物などで使われる「黒きくらげ」のほか、スープやデザートなどで使われる「白きくらげ」もあります。
人気の【きくらげレシピ】を総まとめ!おすすめ23選・下ごしらえ方法
出典:
■市販のきくらげは2種類。生きくらげ or 乾物きくらげ
市販のきくらげといえば、スーパーでは乾燥タイプ(乾物)がよく並んでいます。ですが、生のきくらげもありますよ。

■きくらげの美味しさは、「コリコリとした歯応え」「味にクセが無いこと」
きくらげは、独特の食感が美味しさのポイントのひとつです。
➤「乾燥きくらげ」は、コリコリとした歯ごたえのある食感。
➤「生きくらげ」はプリっとした瑞々しさのある食感。
海藻のようにも思える、インパクトのある見た目とは裏腹に、味はクセがなく、いろいろな食材と使うことができます。かさまし食材としても人気。中華料理だけではなく、日本料理や洋食にも◎。
オンリーワン食感&スルンと快便!?ブーム間近“謎のきのこ”祭り - NHK ガッテン!
NHK「ガッテン!」公式ページ。きくらげの魅力やレシピを紹介しています。
日本きくらげオンラインショップ
画像上/富士山の天然水で栽培された「日本きくらげ」。

低カロリーで、「食物繊維・ビタミンD・鉄分」などの栄養を摂れる!

きくらげの主な栄養素

■食物繊維…水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の両方が含まれているため、腸内環境を整え、便秘解消に効果が期待できる

■カリウム…余分な塩分を外に排出する手助けとなり、むくみを改善したり、血圧を下げたりする効果が期待できる

■ビタミンD…カルシウムの吸収を促し、骨粗しょう症を予防する効果が期待できる

■鉄分…レバーよりも含有量が多く、貧血予防に効果が期待できる
カロリーが低く、非常にヘルシーで、女性に嬉しい栄養素も豊富なので、ダイエット食材として使う人も多いんですよ。NHKの情報番組「ガッテン!」では、きくらげを食べることで、便秘解消が期待できると放送され、話題になりました。

きくらげには、食物繊維、カリウム、ビタミンD、鉄分などが豊富。

テレビなどのメディアでは「1日5gのきくらげを毎日食べるだけでも、体の中から変わっていく」と話題になり、きくらげがスーパーから消えたことも…。すこしずつでも、食べ続けることで、効果を実感できるんですね。

「美味しい食べ方」は…きくらげの食感を楽しめる料理にすること!

加熱するなら、鶏がらスープの素を使った「中華炒め」や「スープ」が人気

人気の【きくらげレシピ】を総まとめ!おすすめ23選・下ごしらえ方法
出典:
きくらげ料理といえば、やっぱり中華料理が一番最初に思い浮かびますよね。まず、おすすめしたいのは、きくらげと豚肉の卵炒め。町の中華屋さんでも大人気のメニューで、木須肉(読み方:ムースーロー、あるいは、ムーシーロー)とも呼ばれます。

このほか、きくらげ入りの卵スープや、八宝菜といった中華の炒め物料理全般でも大活躍。コリコリ食感が、料理のアクセントになってくれます。

冷んやりサッパリ食べるなら、「サラダ」「酢の物」もおすすめ

人気の【きくらげレシピ】を総まとめ!おすすめ23選・下ごしらえ方法
出典:
冷やしてさっぱりと食べる料理にするなら、サラダや酢の物が人気。なかでも、「きくらげときゅうりの酢の物」は箸休めや酒の肴にもぴったり!弾力のある、クラゲのような食感だからこそ、海藻サラダや酢の物とも相性抜群なんですね。

実は気になる!きくらげのQ&A

Q1:レシピの材料は「生きくらげ」になっているけど「乾燥きくらげ」でも代用できる?

生きくらげと乾燥きくらげは、食感に大きな違いがあります。生きくらげはプルプルとした食感、乾燥きくらげはコリコリとした食感で、それぞれに良さがありますよね。味や風味には大きなクセのないきくらげなので、生きくらげでも乾燥きくらげでも、味そのものには違いはあまりありません。

食感に違いがありますが、「生きくらげ」を「乾燥きくらげ」で代用しても美味しく仕上がります。

Q2:戻した乾燥きくらげ、使い切れなったら保存できる?

水で戻すのに時間がかかる「乾燥きくらげ」。戻すと思いのほか大きくなるので、使い切れなかったということも…。そんなときは「冷蔵」や「冷凍」で保存できます。すぐに使えないなら、冷凍庫へ。1カ月程度保存できます。
▼【冷蔵庫】で保存する方法
1.戻した乾燥きくらげの水気を拭き取る
2.ラップでぴっちり包み込む
3.冷蔵庫の野菜室で保存
★1週間程度で食べ切ること
▼【冷凍庫】で保存する方法
1.戻した乾燥きくらげは、30秒茹でる
2.水気を拭き取る
3.ラップでぴっちり包み込む
4.冷凍庫で保存
★1カ月程度で食べ切ること

【レシピの前に】まず買ってきたら?「下ごしらえ」を確認しよう

「生のきくらげ」の下処理方法

人気の【きくらげレシピ】を総まとめ!おすすめ23選・下ごしらえ方法
出典:
生きくらげは、加熱処理が必須。必ず、火を通してから食べるようにしましょう。
▼生きくらげの下処理の方法
1.石づきをカット
2.30秒茹でる
3.しっかり湯切りして、冷ます
サラダなど冷たい料理に使う場合などは、この下処理方法で、いったん、加熱したものを冷まして使います。炒め物や煮物など、加熱する料理の場合は、湯通しは必要ありません。石づきをカットしたら、調理に進んでOK。

石づきは、生きくらげを触ってやや硬くなっている部分です。包丁やキッチンバサミを使って、カットしましょう。最近の生きくらげは、最初から石づきがカットしてあるものもあるようです。

「乾燥きくらげ」の下処理方法

乾燥きくらげは、水で戻す方法とお湯で戻す方法があります。水で戻す方が風味、栄養が失われにくく、おすすめ。時間がないときは、お湯で戻すと、素早く調理に入ることができます。

※生きくらげと同様、加熱調理する場合は湯通しは必要ありません。
▼乾燥きくらげの下処理の方法
<水で戻す場合>
1.きくらげがしっかり浸かるくらいの水に入れ、冷蔵庫で6時間程度おく
2.石づきがあれば、カットする
3.30秒茹でる
4.しっかり湯切りし、冷ます

<お湯で戻す場合>
1.きくらげがしっかり浸かるくらいのぬるま湯(38度~40度程度)に入れ、常温で15分程度おく
2.石づきがあればカットする
3.30秒茹でる
4.しっかり湯切りし、冷ます
人気の【きくらげレシピ】を総まとめ!おすすめ23選・下ごしらえ方法
出典:
独特のコリコリ食感が美味しいきくらげ。水で戻す場合も、お湯で戻す場合も、時間をおきすぎると食感が悪くなってしまいます。使いたい時間から逆算して、ちょうどいいタイミングで戻し終わるようにするといいでしょう。

―《それでは本題!》家庭で人気の【きくらげ】レシピ23選 ―

それでは、きくらげ料理の人気レシピをご紹介。下記の順番でお届けします。

・① きくらげと卵の炒め物(木須肉 など)
・② きくらげのスープ
・③ きくらげのサラダ・ナムル・和えもの
・④ きくらげの酢の物
・➄ 佃煮など、ほぼ「きくらげ」だけで作れる料理
・おまけ:❻「定番」に縛られない!きくらげの絶品料理

・定番レシピ①:きくらげと卵の炒め物(木須肉 など)

豚肉ときくらげの卵炒め

主な材料:豚肉、きくらげ、チンゲンサイ、卵
きくらげを豚肉、卵、チンゲンサイと合わせた炒め物です。卵の黄色とチンゲンサイの緑に、黒っぽいきくらげが入ることで、見た目もぐっと引き締まります。

ふわふわ卵とシャキシャキのチンゲンサイ、ジューシーな豚肉、さらにコリコリのきくらげと食感の違いも楽しい炒め物。それぞれの食材に火を通し過ぎないように気を付けましょう。
出典:

きくらげを豚肉、卵、チンゲンサイと合わせた炒め物です。卵の黄色とチンゲンサイの緑に、黒っぽいきくらげが入ることで、見た目もぐっと引き締まります。

ふわふわ卵とシャキシャキのチンゲンサイ、ジューシーな豚肉、さらにコリコリのきくらげと食感の違いも楽しい炒め物。それぞれの食材に火を通し過ぎないように気を付けましょう。

ワンポイントアドバイス:ふわふわ卵にするには、いったん取り出すのが◎
卵は先に焼いて、ふわふわ卵に。熱したフライパンに卵液を入れたら、ふちが固まるまで触らないこと!はじめから、菜箸などで混ぜてしまうと、細かいスクランブルエッグのような状態に。大きく、ふわっとした仕上がりにするためには、半熟になった頃合いを見計らって、さっと大きく混ぜ込みます。

火が通ったら、いったん、お皿などに取り出して。ほかの具材を炒め終わったところで合わせるようにすると、ふんわり感を損なうことなく、ボリュームのあるふわふわ卵が食べられますよ。
出典:

卵は先に焼いて、ふわふわ卵に。熱したフライパンに卵液を入れたら、ふちが固まるまで触らないこと!はじめから、菜箸などで混ぜてしまうと、細かいスクランブルエッグのような状態に。大きく、ふわっとした仕上がりにするためには、半熟になった頃合いを見計らって、さっと大きく混ぜ込みます。

火が通ったら、いったん、お皿などに取り出して。ほかの具材を炒め終わったところで合わせるようにすると、ふんわり感を損なうことなく、ボリュームのあるふわふわ卵が食べられますよ。

きくらげの卵炒め

主な材料:きくらげ、卵
シンプルなきくらげの卵炒めです。オイスターソースでコクのある味付けに。

乾燥きくらげは、ぬるま湯で戻して、調理時間を短くしています。卵ときくらげを炒め合わせるときは、さっと大きく混ぜるようにして、ふんわり卵をキープしましょう。
出典:

シンプルなきくらげの卵炒めです。オイスターソースでコクのある味付けに。

乾燥きくらげは、ぬるま湯で戻して、調理時間を短くしています。卵ときくらげを炒め合わせるときは、さっと大きく混ぜるようにして、ふんわり卵をキープしましょう。

もやしときくらげ・卵の中華炒め

主な材料:もやし、きくらげ、卵
もやしでかさまししたきくらげの卵炒めです。もやしは強火で1分ほど加熱することで、食感よく食べられます。卵ももやしも火を通し過ぎないように気を付けて。火加減が弱すぎると、水っぽい仕上がりになってしまいます。

生きくらげを使っていますが、乾燥きくらげでも◎。乾燥きくらげは戻すとかなり増えるので、戻す量に気をつけて。
出典:

もやしでかさまししたきくらげの卵炒めです。もやしは強火で1分ほど加熱することで、食感よく食べられます。卵ももやしも火を通し過ぎないように気を付けて。火加減が弱すぎると、水っぽい仕上がりになってしまいます。

生きくらげを使っていますが、乾燥きくらげでも◎。乾燥きくらげは戻すとかなり増えるので、戻す量に気をつけて。

卵とキクラゲの炒め物

主な材料:きくらげ、しめじ、ピーマン、卵
野菜もたっぷり入ったきくらげの卵炒め。これひと皿で、タンパク質や食物繊維、カリウムやビタミンCなどさまざまな栄養素が摂れます。きくらげとピーマン、しめじの大きさを揃えると、食べやすくなりますよ。ピーマンもしめじも火を通すと、くったりとするので、あまり小さくしすぎないように。
出典:

野菜もたっぷり入ったきくらげの卵炒め。これひと皿で、タンパク質や食物繊維、カリウムやビタミンCなどさまざまな栄養素が摂れます。きくらげとピーマン、しめじの大きさを揃えると、食べやすくなりますよ。ピーマンもしめじも火を通すと、くったりとするので、あまり小さくしすぎないように。

キクラゲとキヌサヤの卵炒め

主な材料:きくらげ、きぬさや、卵
きぬさやを入れたきくらげの卵炒めです。半分に切ったきぬさやは、食感を残すくらいに炒めることが美味しく作るポイント。きくらげは、ひとくち大に。先にきぬさやを切ってから、長さを合わせるようにすると、見栄えがよくなります。

卵を4個入れるレシピなので、卵を入れる際のフライパンはしっかりと熱して。アツアツにしていないと、卵を入れたときに温度が下がって、きれいなふわふわ半熟卵が作れません。
出典:

きぬさやを入れたきくらげの卵炒めです。半分に切ったきぬさやは、食感を残すくらいに炒めることが美味しく作るポイント。きくらげは、ひとくち大に。先にきぬさやを切ってから、長さを合わせるようにすると、見栄えがよくなります。

卵を4個入れるレシピなので、卵を入れる際のフライパンはしっかりと熱して。アツアツにしていないと、卵を入れたときに温度が下がって、きれいなふわふわ半熟卵が作れません。

きくらげ入りニラ玉

主な材料:にら、きくらげ、卵
マヨネーズとオイスターソースを混ぜ合わせたコクのあるソースで味付けたきくらげ入りにら玉。やわらか食感のにら玉に、コリコリきくらげが入ると、食べごたえもアップ!お酒のつまみにもぴったりです。
出典:

マヨネーズとオイスターソースを混ぜ合わせたコクのあるソースで味付けたきくらげ入りにら玉。やわらか食感のにら玉に、コリコリきくらげが入ると、食べごたえもアップ!お酒のつまみにもぴったりです。

・定番レシピ②:きくらげのスープ

キクラゲと卵のスープ

主な材料:きくらげ、玉ねぎ、卵
きくらげと玉ねぎ、卵を入れたシンプルなスープです。スープにする場合でも、乾燥きくらげは、一度、水かお湯で戻してから使います。戻さずに使うと、食べた後に体内で予想外にふくらんでしまい、体調を崩すこともあるそう。

大きめのひとくち大にカットしたきくらげで、お腹も大満足。小腹が減ったときのヘルシースープにもおすすめです。
出典:

きくらげと玉ねぎ、卵を入れたシンプルなスープです。スープにする場合でも、乾燥きくらげは、一度、水かお湯で戻してから使います。戻さずに使うと、食べた後に体内で予想外にふくらんでしまい、体調を崩すこともあるそう。

大きめのひとくち大にカットしたきくらげで、お腹も大満足。小腹が減ったときのヘルシースープにもおすすめです。

もやしときくらげのスープ

主な材料:きくらげ、もやし
もやしを2袋とたっぷり使ったきくらげスープ。きくらげはキッチンバサミを使って、細切りにして。もやしときくらげがよく馴染んで、食べやすくなります。

もやしがしんなりしたら、最後に味を確認することを忘れずに。もやしの水分で、味がぼやけてしまわないように、しょうゆで味を調えることが大切です。
出典:

もやしを2袋とたっぷり使ったきくらげスープ。きくらげはキッチンバサミを使って、細切りにして。もやしときくらげがよく馴染んで、食べやすくなります。

もやしがしんなりしたら、最後に味を確認することを忘れずに。もやしの水分で、味がぼやけてしまわないように、しょうゆで味を調えることが大切です。

キクラゲと卵の中華スープ

主な材料:きくらげ、卵
簡単な汁物がほしいときに、買い置きの材料で作れる中華スープです。スープの部分を先に作って、きくらげと卵を入れたら、火を止めます。火が入りすぎないので、卵はふわふわ、きくらげはコリコリに仕上がりますよ。
出典:

簡単な汁物がほしいときに、買い置きの材料で作れる中華スープです。スープの部分を先に作って、きくらげと卵を入れたら、火を止めます。火が入りすぎないので、卵はふわふわ、きくらげはコリコリに仕上がりますよ。

・定番レシピ③:きくらげのサラダ・ナムル・和えもの

きくらげときゅうりの中華風サラダ

主な材料:きくらげ、きゅうり、にんじん
すりごまをたっぷりと入れた中華風のサラダです。きくらげ、きゅうり、にんじんは長さ、太さを揃えるように千切りにすると、見栄えがよくなりますし、調味料も均一に絡みます。

ポン酢のさっぱり味は、食卓にひとつあると嬉しいお味。献立のアクセントにもなりますね。
出典:

すりごまをたっぷりと入れた中華風のサラダです。きくらげ、きゅうり、にんじんは長さ、太さを揃えるように千切りにすると、見栄えがよくなりますし、調味料も均一に絡みます。

ポン酢のさっぱり味は、食卓にひとつあると嬉しいお味。献立のアクセントにもなりますね。

きくらげ・にんじん・くるみのサラダ

主な材料:きくらげ、にんじん、くるみ
にんじん、きくらげ、くるみを和えたサラダ。食感の違う3種類の食材がうまく絡みあって、デリ風の仕上がりに。

中華風が多いきくらげのサラダですが、オリーブオイルを使って洋風になりました。くるみは、軽く煎っておくと、香ばしさもプラスできます。
出典:

にんじん、きくらげ、くるみを和えたサラダ。食感の違う3種類の食材がうまく絡みあって、デリ風の仕上がりに。

中華風が多いきくらげのサラダですが、オリーブオイルを使って洋風になりました。くるみは、軽く煎っておくと、香ばしさもプラスできます。

3色ナムル(白滝・きくらげ・にんじん)

主な材料:きくらげ、にんじん、白滝
ぷるんとした白滝、やわらかなにんじん、コリコリしたきくらげと、食感も色味も違う食材を合わせたナムルです。

3色ナムルをベースに、きゅうりや戻した切干大根、絹さや、アスパラ、いんげんなどを和えても◎。冷蔵庫の残り食材を活用できる重宝レシピですね。
出典:

ぷるんとした白滝、やわらかなにんじん、コリコリしたきくらげと、食感も色味も違う食材を合わせたナムルです。

3色ナムルをベースに、きゅうりや戻した切干大根、絹さや、アスパラ、いんげんなどを和えても◎。冷蔵庫の残り食材を活用できる重宝レシピですね。

きくらげと胡瓜の柚子胡椒マヨ和え

主な材料:きくらげ、きゅうり
タネの部分をくりぬいたきゅうりを半月切りにして、きくらげと和えた簡単和え物。いつも見慣れているきゅうりも、タネの部分をくりぬくだけで、雰囲気がずいぶん変わります。

きくらげは小さめにちぎっておくと、上品な雰囲気に。柚子胡椒マヨネーズ味で、まろやかさな旨みが楽しめます。
出典:

タネの部分をくりぬいたきゅうりを半月切りにして、きくらげと和えた簡単和え物。いつも見慣れているきゅうりも、タネの部分をくりぬくだけで、雰囲気がずいぶん変わります。

きくらげは小さめにちぎっておくと、上品な雰囲気に。柚子胡椒マヨネーズ味で、まろやかさな旨みが楽しめます。

ゴーヤとキクラゲのサラダ

主な材料:きくらげ、ゴーヤ、油揚げ、ネギ
茹でたゴーヤとパリッと焼き上げた油揚げ、コリコリッとしたきくらげの食感が楽しいサラダ。苦味の効いたゴーヤが夏らしく、爽やかな風味はビールのおつまみにもぴったり。きくらげは細めに、ゴーヤは薄めに切っていくと、それぞれの食材が馴染みやすくなります。
出典:

茹でたゴーヤとパリッと焼き上げた油揚げ、コリコリッとしたきくらげの食感が楽しいサラダ。苦味の効いたゴーヤが夏らしく、爽やかな風味はビールのおつまみにもぴったり。きくらげは細めに、ゴーヤは薄めに切っていくと、それぞれの食材が馴染みやすくなります。

きくらげの黒酢和え

主な材料:きくらげ、しょうが
下処理をしたきくらげを調味料で和えるだけというスピードレシピ。きくらげは、茹でて冷水にさらしたあと、しっかり水気を切っておきましょう。水切りが不十分だと、水っぽくなって、調味料の味がぼやけます。

黒い料理がひとつ入ると、食卓全体が引き締まりますね。
出典:

下処理をしたきくらげを調味料で和えるだけというスピードレシピ。きくらげは、茹でて冷水にさらしたあと、しっかり水気を切っておきましょう。水切りが不十分だと、水っぽくなって、調味料の味がぼやけます。

黒い料理がひとつ入ると、食卓全体が引き締まりますね。

・定番レシピ④:きくらげの酢の物

きゅうりときくらげの中華風酢の物

主な材料:きくらげ、きゅうり
きゅうりときくらげのベーシックな酢の物です。薄くスライスしたきゅうりは塩をふって、しっかり水気を絞って。きくらげを水で戻すときに、砂糖をくわえるとふっくらとした仕上がりになるそう。

冷蔵庫で4日ほど保存できるので、作り置きおかずとしてもおすすめです。
出典:

きゅうりときくらげのベーシックな酢の物です。薄くスライスしたきゅうりは塩をふって、しっかり水気を絞って。きくらげを水で戻すときに、砂糖をくわえるとふっくらとした仕上がりになるそう。

冷蔵庫で4日ほど保存できるので、作り置きおかずとしてもおすすめです。

生きくらげの酢の物

主な材料:きくらげ、しょうが
だし醤油とお酢を合わせた調味液にきくらげを和えるだけの簡単レシピです。千切りのしょうがをたっぷりと添えて、風味をアップ!あとひと品足りないなというときにも重宝します。
出典:

だし醤油とお酢を合わせた調味液にきくらげを和えるだけの簡単レシピです。千切りのしょうがをたっぷりと添えて、風味をアップ!あとひと品足りないなというときにも重宝します。

・定番レシピ➄:佃煮など、ほぼ「きくらげ」だけで作れる料理

生きくらげの明太子佃煮

きくらげの千切りを調味液で煮つけて、明太子をからめる佃煮。明太子のぷちぷちとした食感が楽しく、ごはんが進みます。濃いめの味付けなので、日本酒やビールの肴にもおすすめです。
出典:

きくらげの千切りを調味液で煮つけて、明太子をからめる佃煮。明太子のぷちぷちとした食感が楽しく、ごはんが進みます。濃いめの味付けなので、日本酒やビールの肴にもおすすめです。

ラー油きくらげ

ラー油&ごま油で風味豊かに炒めたきくらげは、ピリリとした辛味が効いています。きくらげは細めに切ると、上品な仕上がりに、太めに切ると食べごたえが出ます。白煎りごまは、火を止めてから和えると爆ぜませんよ。
出典:

ラー油&ごま油で風味豊かに炒めたきくらげは、ピリリとした辛味が効いています。きくらげは細めに切ると、上品な仕上がりに、太めに切ると食べごたえが出ます。白煎りごまは、火を止めてから和えると爆ぜませんよ。

きくらげだけのビビンバ丼

きくらげだけで作るビビンバをごはんにたっぷりのせたビビンバ丼。忙しい日のおひとり様ランチにも◎。

にんにく、すりごま、コチュジャンと風味の良い調味料をしっかりつかってメリハリを効かせると美味しくできますよ。
出典:

きくらげだけで作るビビンバをごはんにたっぷりのせたビビンバ丼。忙しい日のおひとり様ランチにも◎。

にんにく、すりごま、コチュジャンと風味の良い調味料をしっかりつかってメリハリを効かせると美味しくできますよ。

・おまけレシピ❻:「定番」に縛られない!きくらげの絶品料理

牛肉ときくらげのオイスター炒め

主な材料:きくらげ、牛肉、にんじん、しょうが、チンゲンサイ
牛肉ときくらげを使ったごちそう炒め物です。カラフルで食欲をそそりますよね。火が通りにくい順に、フライパンに投入して仕上がりを均一に。牛肉とチンゲンサイは炒めすぎないように気を付けて、やわらかな食感を楽しみましょう。

生きくらげと乾燥きくらげ、どちらでも作れますが、どちらを使うかでフライパンに入れる順番が異なりますのでご注意を。
出典:

牛肉ときくらげを使ったごちそう炒め物です。カラフルで食欲をそそりますよね。火が通りにくい順に、フライパンに投入して仕上がりを均一に。牛肉とチンゲンサイは炒めすぎないように気を付けて、やわらかな食感を楽しみましょう。

生きくらげと乾燥きくらげ、どちらでも作れますが、どちらを使うかでフライパンに入れる順番が異なりますのでご注意を。

生きくらげの白和え

主な材料:きくらげ、木綿豆腐
煎りごまと豆腐の和え衣と合わせたきくらげの白和えです。素材の美味しさを堪能できるシンプルなレシピ。豆腐の水切りをしっかりしておくと、和え衣が水っぽくならず、きくらげの食感も生かせます。

豆腐と和える前に、ごまを軽く煎っておくとより香ばしさがアップ!時間がないときは、市販の煎りごまを使っても大丈夫です。
出典:

煎りごまと豆腐の和え衣と合わせたきくらげの白和えです。素材の美味しさを堪能できるシンプルなレシピ。豆腐の水切りをしっかりしておくと、和え衣が水っぽくならず、きくらげの食感も生かせます。

豆腐と和える前に、ごまを軽く煎っておくとより香ばしさがアップ!時間がないときは、市販の煎りごまを使っても大丈夫です。

ジャーサラダ☆切干大根とキクラゲのツナサラダ

主な材料:きくらげ、にんじん、切干大根、ほうれんそう、ツナ、サニーレタス
調味料を瓶にいれ、あとは順番に食材をつめていくだけという簡単レシピのジャーサラダ。切り干し大根を一番下に入れておくと、味がじんわりと染み込んで美味しくなります。食べるときに、お皿に出して全体を馴染ませるように。

時間のあるときに、瓶につめて冷蔵庫に入れておけば、食べたいときにすぐ食べられますね。
出典:

調味料を瓶にいれ、あとは順番に食材をつめていくだけという簡単レシピのジャーサラダ。切り干し大根を一番下に入れておくと、味がじんわりと染み込んで美味しくなります。食べるときに、お皿に出して全体を馴染ませるように。

時間のあるときに、瓶につめて冷蔵庫に入れておけば、食べたいときにすぐ食べられますね。

美味しい「きくらげ」の食べ方をマスターして、食卓を豊かに

ヘルシーで美味しい「きくらげ」。乾燥タイプなら、日持ちもしますし、買い置きしておけば、あとひと品欲しいなというときにも対応できますよね。

コリコリッとした食感は、ほかの食材ではなかなか味わえないもの。ぜひ、お家でも、「きくらげ」をもっともっと楽しんでみてくださいね♪
出典:

ヘルシーで美味しい「きくらげ」。乾燥タイプなら、日持ちもしますし、買い置きしておけば、あとひと品欲しいなというときにも対応できますよね。

コリコリッとした食感は、ほかの食材ではなかなか味わえないもの。ぜひ、お家でも、「きくらげ」をもっともっと楽しんでみてくださいね♪

画像のご協力をありがとうございました
・STORES(ストアーズ)

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play