フレッシュ素材を味わう一杯。世界的にブームを呼んでいる「ミクソロジーカクテル」って?

フレッシュ素材を味わう一杯。世界的にブームを呼んでいる「ミクソロジーカクテル」って?

ヨーロッパやハリウッドのセレブたちの間で話題の「ミクソロジー」。新鮮なフルーツや野菜、ハーブやスパイスなどさまざまな素材を用いて作る新感覚のカクテルです。健康を考えたレシピもあり、暑い夏の日にぴったり。今、進化する革新的なドリンクに要注目です! 2018年06月26日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
ドリンク
アルコールドリンク・お酒
カクテル
野菜
夜時間
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
98

「ミクソロジーカクテル」って、何?

お酒をジュースやシロップで割るのがクラシカルなカクテル。一方ミクソロジーとは、フレッシュなフルーツや野菜、ハーブなどを使っていくモダンな一杯。混ぜ合わせるだけではなく、さまざまな技法でクリエイトしていくドリンクです。
出典:unsplash.com

お酒をジュースやシロップで割るのがクラシカルなカクテル。一方ミクソロジーとは、フレッシュなフルーツや野菜、ハーブなどを使っていくモダンな一杯。混ぜ合わせるだけではなく、さまざまな技法でクリエイトしていくドリンクです。

まるで飲むサラダ!?

素材そのものの食感を活かして創り上げていくのが、ミクソロジー。フレッシュなおいしさや香りが楽しめます。
出典:unsplash.com

素材そのものの食感を活かして創り上げていくのが、ミクソロジー。フレッシュなおいしさや香りが楽しめます。

パフォーマンスも楽しみのうち

革新的な技術と芸術的なセンスによって料理界の最先端はますます進化していきています。カクテルにおいても、液体窒素や遠心分離機、バーナーなどが用いられ、斬新なオリジナル作が誕生しています。見た目のインパクトも大。
出典:unsplash.com

革新的な技術と芸術的なセンスによって料理界の最先端はますます進化していきています。カクテルにおいても、液体窒素や遠心分離機、バーナーなどが用いられ、斬新なオリジナル作が誕生しています。見た目のインパクトも大。

アイデアが凝縮されたフュージョン・ドリンク

想像の上を行く素材の組み合わせもあります。例えば、「ジンとレタス」「ペリエとトマト」「レモンジュースと魚介のスープ」など。レシピは料理のように幅広く、意外なおいしさにたどり着くことも。
出典:unsplash.com

想像の上を行く素材の組み合わせもあります。例えば、「ジンとレタス」「ペリエとトマト」「レモンジュースと魚介のスープ」など。レシピは料理のように幅広く、意外なおいしさにたどり着くことも。

世界の注目が集まる「ミクソロジスト」

カクテルのおいしさにバーテンの腕が重要なように、ミクソロジーの要となるのが「ミクソロジスト」。素材と技術を駆使していくスペシャリストです。新感覚の味を生み出すプロたちは、まるでシェフのようでもあり、科学者のようでもあります。
出典:unsplash.com

カクテルのおいしさにバーテンの腕が重要なように、ミクソロジーの要となるのが「ミクソロジスト」。素材と技術を駆使していくスペシャリストです。新感覚の味を生み出すプロたちは、まるでシェフのようでもあり、科学者のようでもあります。

イギリスから広まったカクテル界のトレンド

ミクソロジーの発祥はロンドン。もう20年近く前に生まれたそうですが、ここ最近になって世界的にブームが巻き起こっています。
出典:unsplash.com

ミクソロジーの発祥はロンドン。もう20年近く前に生まれたそうですが、ここ最近になって世界的にブームが巻き起こっています。

専門バーも続々オープン

日本でもミクソロジーを扱うバーや、専門のラウンジが増えてきました。日本人ミクソロジストたちの高い技術も評判です。
お酒が苦手な人のためのノンアルコールでも個性がいろいろあるので、一度体験してみては。
出典:unsplash.com

日本でもミクソロジーを扱うバーや、専門のラウンジが増えてきました。日本人ミクソロジストたちの高い技術も評判です。
お酒が苦手な人のためのノンアルコールでも個性がいろいろあるので、一度体験してみては。

家でもできるミクソロジー風カクテル・レシピ

専門店に行けば本格的なミクソロジーが味わえますが、自宅でも気軽に「ミクソロジーテイスト」をトライすることはできます。
ここからは、旬の食材やアイデアが詰まったカクテル・レシピをご紹介します。

甘酸っぱいプラム + しゃりしゃりキュウリ

ウォッカにレモン汁やプラムソースをミックス。ポイントはすりおろしたキュウリのしゃきしゃき感。
爽やかなサプライズのある一杯です。
出典:

ウォッカにレモン汁やプラムソースをミックス。ポイントはすりおろしたキュウリのしゃきしゃき感。
爽やかなサプライズのある一杯です。

リフレッシュできるサマーカクテル♪

オレンジ、レモン、ライムなどの柑橘系フルーツに、タイムやミントといったハーブをミックス。
たっぷりのフルーツを加えることで、涼しげな見た目にも癒されますね。暑い日や疲れを癒したい時に最適。
出典:

オレンジ、レモン、ライムなどの柑橘系フルーツに、タイムやミントといったハーブをミックス。
たっぷりのフルーツを加えることで、涼しげな見た目にも癒されますね。暑い日や疲れを癒したい時に最適。

日本酒ベースの爽やかフローズン

こちらはフローズンタイプ。青りんごとぶどうを使った色鮮やかなカクテル。ベースは意外にも日本酒。
出典:

こちらはフローズンタイプ。青りんごとぶどうを使った色鮮やかなカクテル。ベースは意外にも日本酒。

漢方食材「クコの実」をミックス

ノンアルコールのモヒートアレンジ。漢方食材であるクコの実を加えている、健康と美容のためのレシピです。
出典:

ノンアルコールのモヒートアレンジ。漢方食材であるクコの実を加えている、健康と美容のためのレシピです。

ついクセになる一杯。決め手は「パクチー」

続いてこちらもモヒート風。ですが、モヒートというと通常ミントが使われるところを、このレシピではパクチーを使用。
香草好きにはたまりません。
出典:

続いてこちらもモヒート風。ですが、モヒートというと通常ミントが使われるところを、このレシピではパクチーを使用。
香草好きにはたまりません。

こちらも、爽やかなグリーンの正体はパクチー。はちみつや牛乳などでマイルドな口当たりに仕上げられています。なんと、カレーのお供に合うとか。
出典:

こちらも、爽やかなグリーンの正体はパクチー。はちみつや牛乳などでマイルドな口当たりに仕上げられています。なんと、カレーのお供に合うとか。

生姜シロップで心身ほっこり

生姜を煮詰めて作る自家製シロップ。炭酸で割ればオリジナルのジンジャーエールに。ほかにも、好みのフルーツや野菜との相性を試してみて。お家ミクソロジーのベースと成り得る体に嬉しいレシピです。
出典:

生姜を煮詰めて作る自家製シロップ。炭酸で割ればオリジナルのジンジャーエールに。ほかにも、好みのフルーツや野菜との相性を試してみて。お家ミクソロジーのベースと成り得る体に嬉しいレシピです。

フレッシュ素材を飲んで体感!

ミクソロジーの語源は、mix(混ぜる) + ology(科学・学問)。混ぜ合わせること。“科学するミックス論”といったニュアンスでしょうか。定まったパターンではない素材の組み合わせを追求していくことがミクソロジーです。料理のようにレシピの可能性は無数にあり、また、料理とは違う形で食材の持ち味を活かすことができます。
あなたもぜひ試してみてください♪
出典:unsplash.com

ミクソロジーの語源は、mix(混ぜる) + ology(科学・学問)。混ぜ合わせること。“科学するミックス論”といったニュアンスでしょうか。定まったパターンではない素材の組み合わせを追求していくことがミクソロジーです。料理のようにレシピの可能性は無数にあり、また、料理とは違う形で食材の持ち味を活かすことができます。
あなたもぜひ試してみてください♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play