体が喜ぶ成分がいっぱい!美味しい「オリーブオイル」の正しい選び方と活用法

体が喜ぶ成分がいっぱい!美味しい「オリーブオイル」の正しい選び方と活用法

パスタやアヒージョなど、日々のお料理にも大活躍のオリーブオイル。実は、良質な油であるオレイン酸を主成分に、ビタミンA、ビタミンE、ポリフェノールなどの栄養成分が豊富。酸化に強く加熱しても機能が損なわれにくいほか、体が喜ぶ成分がたっぷり含まれているとてもヘルシーな油なんです。でもお店に行くとたくさんの種類のオリーブオイルが並んでいて、どれを選べばいいのか迷ってしまいませんか?今回は、そんな時に是非参考にしてほしいオリーブオイルの選び方や活用法をご紹介します! 2017年08月01日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
調味料
油・オイル
オリーブオイル
栄養素・成分
活用法
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
157

体が喜ぶ!オリーブオイルのメリット

オリーブの果実から得られるオリーブオイル。主にイタリア、スペイン、ギリシャなどの地中海に面した地域で、お料理から化粧品、薬品、石鹸まで、日常生活の中で幅広く使われています。パスタ作りやドレッシング作りでは欠かせないオイルですよね。
出典:

オリーブの果実から得られるオリーブオイル。主にイタリア、スペイン、ギリシャなどの地中海に面した地域で、お料理から化粧品、薬品、石鹸まで、日常生活の中で幅広く使われています。パスタ作りやドレッシング作りでは欠かせないオイルですよね。


オレイン酸を中心にした良質なオイル

オリーブオイルは他のオイルに比べ、良質な脂肪酸のオレイン酸を主成分に、少量のリノール酸が含まれています!
出典:

オリーブオイルは他のオイルに比べ、良質な脂肪酸のオレイン酸を主成分に、少量のリノール酸が含まれています!

健康と美容にうれしい、ポリフェノールやビタミン類なども豊富!

さらにオリーブオイルは、ポリフェノールやビタミンA、ビタミンE、βカロチン、食物繊維などの成分も多く含み、健康や美容にうれしい油なんです。
出典:

さらにオリーブオイルは、ポリフェノールやビタミンA、ビタミンE、βカロチン、食物繊維などの成分も多く含み、健康や美容にうれしい油なんです。

加熱しても機能が損なわれにくく、酸化に強い!

植物油や動物脂であれば、加熱すると成分が分解され酸化してしまいます。しかし嬉しいことに、加熱による酸化に強いオレイン酸が主成分であるオリーブオイルは、調理しても機能を損なわずに有効な成分をそのまま摂取することができるのです。
出典:

植物油や動物脂であれば、加熱すると成分が分解され酸化してしまいます。しかし嬉しいことに、加熱による酸化に強いオレイン酸が主成分であるオリーブオイルは、調理しても機能を損なわずに有効な成分をそのまま摂取することができるのです。

オリーブオイルの種類

様々な種類が出回っているオリーブオイル。どれにしようか悩みますが、ドレッシングや、スープなど、そのまま生でオリーブオイルを食べる時は、バージンオリーブオイルを選びましょう。
出典:

様々な種類が出回っているオリーブオイル。どれにしようか悩みますが、ドレッシングや、スープなど、そのまま生でオリーブオイルを食べる時は、バージンオリーブオイルを選びましょう。

特にオリーブの実をそのまま搾ったエクストラバージンオリーブオイルは最高品質のオイルです。アロマのような豊かな風味を味わうことができ、産地や品質によって味に個性が出ます。 オリーブの実をまるごと絞ったフレッシュジュースそのものです。
出典:

特にオリーブの実をそのまま搾ったエクストラバージンオリーブオイルは最高品質のオイルです。アロマのような豊かな風味を味わうことができ、産地や品質によって味に個性が出ます。 オリーブの実をまるごと絞ったフレッシュジュースそのものです。

ピュアオリーブオイルはアヒージョやパスタ、揚げ物など、加熱調理する時にオススメです。またオリーブオイル特有の青臭さがないので、エクストラバージンだとちょっとクセがありすぎると感じた時にもオススメです。
出典:www.flickr.com(@Daniella Segura)

ピュアオリーブオイルはアヒージョやパスタ、揚げ物など、加熱調理する時にオススメです。またオリーブオイル特有の青臭さがないので、エクストラバージンだとちょっとクセがありすぎると感じた時にもオススメです。

エキストラバージンオリーブオイルの選び方

オリーブオイルの中でも高級品の「エクストラバージンオリーブオイル」は真にいいものを選ぶのが難しいといわれています。今回はエクストラバージンオリーブオイルを選ぶときに気をつけたいポイントをまとめてみました。
~ボトルやラベルをしっかり見よう~
エキストラバージンオリーブオイルを選ぶときに目安になるのがボトルです。オリーブオイルは、紫外線にとても弱く時間とともに酸化しますので、ペットボトルではなく空気を通しにくい瓶タイプで、ダークグリーンやダークブラウンなど、黒い色の遮光瓶を選ぶのがベターです。

そしてラベルも重要なポイントです。品質を保証する認証マーク、産地、賞味・消費期限などが記載されています。
出典:www.flickr.com(@Podere Casanova)

エキストラバージンオリーブオイルを選ぶときに目安になるのがボトルです。オリーブオイルは、紫外線にとても弱く時間とともに酸化しますので、ペットボトルではなく空気を通しにくい瓶タイプで、ダークグリーンやダークブラウンなど、黒い色の遮光瓶を選ぶのがベターです。

そしてラベルも重要なポイントです。品質を保証する認証マーク、産地、賞味・消費期限などが記載されています。

産地・品種を確認する

生産地・瓶詰業者・品種を確認しましょう。オリーブオイルは産地によって味の特徴が変わるので、大切なチェックポイントのひとつです。例えばトスカーナであればフレッシュでピリッとした辛味があるなど、自分の味の好みが合う産地を覚えておけば、お店で買う時に迷うことが少なくなります。さらに、自社で生産・瓶詰めまで行っていることがベストです。
出典:

生産地・瓶詰業者・品種を確認しましょう。オリーブオイルは産地によって味の特徴が変わるので、大切なチェックポイントのひとつです。例えばトスカーナであればフレッシュでピリッとした辛味があるなど、自分の味の好みが合う産地を覚えておけば、お店で買う時に迷うことが少なくなります。さらに、自社で生産・瓶詰めまで行っていることがベストです。

製造年月日を確認する

オリーブオイルの風味と香りは、開封後約2ヶ月で失われてしまいます。ワインと違い熟成するものではないので、なるべく新鮮なものを選びましょう。製造年月日は、果実採取日やボトル詰めした日を見て確認してくださいね。
出典:

オリーブオイルの風味と香りは、開封後約2ヶ月で失われてしまいます。ワインと違い熟成するものではないので、なるべく新鮮なものを選びましょう。製造年月日は、果実採取日やボトル詰めした日を見て確認してくださいね。


できればオーガニックのオリーブオイルを

化学肥料や農薬不使用の原料を使っている、できればオーガニックのものを選びたいですよね。オーガニック認証マークの有無を確認しましょう。

化学肥料や農薬不使用の原料を使っている、できればオーガニックのものを選びたいですよね。オーガニック認証マークの有無を確認しましょう。

酸度0.8%以下のものか確認する

IOC(国際オリーブ協会)が定めるエキストラバージンオリーブオイルの基準は酸度0.8%以下。手に取ったオイルのボトルにこの表記があるかどうかをチェックしてください。英語表記のラベルであれば、acidやacidityという単語を探してみて。

IOC(国際オリーブ協会)が定めるエキストラバージンオリーブオイルの基準は酸度0.8%以下。手に取ったオイルのボトルにこの表記があるかどうかをチェックしてください。英語表記のラベルであれば、acidやacidityという単語を探してみて。

コールドプレス製法で作られているか

化学溶剤を使って高温加熱の下で抽出されたオイルは栄養成分が少なく、トランス脂肪酸などの有害物質を含んでいる可能性も。化学溶剤を使わず、昔ながらの伝統製法「低温圧搾(コールドプレス)」法で作られた安全なものを選びましょう。

化学溶剤を使って高温加熱の下で抽出されたオイルは栄養成分が少なく、トランス脂肪酸などの有害物質を含んでいる可能性も。化学溶剤を使わず、昔ながらの伝統製法「低温圧搾(コールドプレス)」法で作られた安全なものを選びましょう。

オリーブオイルを日々の食生活に取り入れよう

食卓に

オリーブオイルはボトルに入れて食卓に一つあれば、パンに浸したり、スープやサラダにもまわしかけたりできて、とっても便利なおいしい味方になってくれます!
出典:

オリーブオイルはボトルに入れて食卓に一つあれば、パンに浸したり、スープやサラダにもまわしかけたりできて、とっても便利なおいしい味方になってくれます!

ドレッシング作りに

ドレッシング作りにもオリーブオイルを使ってみましょう。白ワインビネガーと、フレッシュなオリーブオイルはサラダにもぴったり。
出典:

ドレッシング作りにもオリーブオイルを使ってみましょう。白ワインビネガーと、フレッシュなオリーブオイルはサラダにもぴったり。

アヒージョ作りに

オリーブオイルをたっぷり使う料理といえば、アヒージョ!ニンニクと一緒にオイルでキノコをくつくつ煮ただけで、びっくりするくらい簡単で美味しい一品ができちゃいます。
出典:

オリーブオイルをたっぷり使う料理といえば、アヒージョ!ニンニクと一緒にオイルでキノコをくつくつ煮ただけで、びっくりするくらい簡単で美味しい一品ができちゃいます。

パスタ作りに

オリーブオイルを使った定番のお料理といえばパスタですよね。特にシンプルなペペロンチーノはオリーブオイルの美味しさが決め手になります!
出典:

オリーブオイルを使った定番のお料理といえばパスタですよね。特にシンプルなペペロンチーノはオリーブオイルの美味しさが決め手になります!

お魚料理やお肉料理に

お肉が焼きあがった後の最後の仕上げに、オリーブオイルをひと回し。美しいツヤとフレッシュな風味がプラスされます。
出典:

お肉が焼きあがった後の最後の仕上げに、オリーブオイルをひと回し。美しいツヤとフレッシュな風味がプラスされます。

フォカッチャ作りに

もちもちの食感が魅力のイタリアのパン、フォカッチャにはバターは使いません。その代わりにオリーブオイルやハーブで味付けします。焼きたてのフォカッチャは、ごはんともおつまみとも好相性! たまにはヘルシーなパン作りもいいですね。
出典:

もちもちの食感が魅力のイタリアのパン、フォカッチャにはバターは使いません。その代わりにオリーブオイルやハーブで味付けします。焼きたてのフォカッチャは、ごはんともおつまみとも好相性! たまにはヘルシーなパン作りもいいですね。

デザート作りに

ケーキ作りにも、バター代わりにオリーブオイルを活用できます!しっとり仕上がる上に、ヘルシーで栄養もたっぷり。
出典:

ケーキ作りにも、バター代わりにオリーブオイルを活用できます!しっとり仕上がる上に、ヘルシーで栄養もたっぷり。

いかがでしたか?

選び方がわかっていれば、スーパーやショップで迷うこともありませんし、プレゼントする際にも役立ちます。是非皆さんも、もう一度買う前にボトルやラベルチェックして、よりヘルシーで美味しいオリーブオイルを選んでくださいね。
出典:www.flickr.com(@Mark Bonica)

選び方がわかっていれば、スーパーやショップで迷うこともありませんし、プレゼントする際にも役立ちます。是非皆さんも、もう一度買う前にボトルやラベルチェックして、よりヘルシーで美味しいオリーブオイルを選んでくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play