体感温度が3度下がる!お部屋を涼やかに演出してくれるインテリア【10選】

体感温度が3度下がる!お部屋を涼やかに演出してくれるインテリア【10選】

年々暑さが増すように感じる日本の夏。エアコンの効いた涼しい部屋や、冷たい食べ物や飲み物が欠かせなくなりますよね。そればかりでは体が冷えすぎてしまいますので、体感温度を下げてくれるインテリアを上手に取り入れてみませんか?大がかりな模様替えではなく、身の回りのものを夏仕様にしたり、おしゃれに涼やかさを演出したり、手軽に始められる方法をご紹介します。2018年07月19日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアコーディネート過ごし方インテリアグリーンガラス
お気に入り数230
涼やかさを演出するインテリアのポイントは、クリアな素材感だったり、ふわりとした風を感じるエア感だったり、視覚を利用するところにあります。寒色や無彩色のような色や、ガラスや天然素材のような質感から得られる視覚情報は、わたしたちに涼しげなイメージを連想させ、体感温度を3度も下げる効果があるとか。健康のためにも、環境のためにも、エアコンの温度を3度下げる前に試してみたい、涼やかなインテリアのご紹介です。
出典:

涼やかさを演出するインテリアのポイントは、クリアな素材感だったり、ふわりとした風を感じるエア感だったり、視覚を利用するところにあります。寒色や無彩色のような色や、ガラスや天然素材のような質感から得られる視覚情報は、わたしたちに涼しげなイメージを連想させ、体感温度を3度も下げる効果があるとか。健康のためにも、環境のためにも、エアコンの温度を3度下げる前に試してみたい、涼やかなインテリアのご紹介です。

クリアなガラス製のものをひとつ

つるっとした喉ごしのそうめんに、ふわふわのかき氷やよく冷えたスイカ。夏の風物詩ともいえるひんやりとした食べ物は、ガラスの器に盛られていることが多いですよね。それは、透明感のあるガラスが冷たい氷を連想させてくれるから。その視覚効果をインテリアにも応用すれば、お部屋を涼やかに演出してくれることでしょう。
出典:

つるっとした喉ごしのそうめんに、ふわふわのかき氷やよく冷えたスイカ。夏の風物詩ともいえるひんやりとした食べ物は、ガラスの器に盛られていることが多いですよね。それは、透明感のあるガラスが冷たい氷を連想させてくれるから。その視覚効果をインテリアにも応用すれば、お部屋を涼やかに演出してくれることでしょう。

花生け以外にも使えるフラワーボウル

明るい窓辺やテーブルセンター、棚の上や玄関のシューズボックスの上などに、ガラス製のフラワーボウルを飾ってみませんか。浅く水を張り、小花をラフに生けるだけでサマになります。光がきらりと反射して、クリアな透明感が目にも涼やか。窓辺など風の通り道にハーブを生けておけば、風と共にさわやかな香りも運んでくれます。花生けだけでなく、フルーツやお菓子を盛っても素敵です。
出典:

明るい窓辺やテーブルセンター、棚の上や玄関のシューズボックスの上などに、ガラス製のフラワーボウルを飾ってみませんか。浅く水を張り、小花をラフに生けるだけでサマになります。光がきらりと反射して、クリアな透明感が目にも涼やか。窓辺など風の通り道にハーブを生けておけば、風と共にさわやかな香りも運んでくれます。花生けだけでなく、フルーツやお菓子を盛っても素敵です。

凛とした音が涼を呼ぶ風鈴

日本の夏の風物詩の一つ、風鈴。そよぐ風に身を任せて凛とした音を奏でるさまは、わたしたちが気にも留めないようなわずかな風さえも感じさせてくれます。ご近所への影響が気になる現代の住宅には、氷の入ったグラスの「カランカラン」というようなやさしい音の風鈴がおすすめ。カーテンレールに吊るすのはもちろん、大型の観葉植物に吊るしても粋な演出になります。
出典:www.instagram.com(@hushykke)

日本の夏の風物詩の一つ、風鈴。そよぐ風に身を任せて凛とした音を奏でるさまは、わたしたちが気にも留めないようなわずかな風さえも感じさせてくれます。ご近所への影響が気になる現代の住宅には、氷の入ったグラスの「カランカラン」というようなやさしい音の風鈴がおすすめ。カーテンレールに吊るすのはもちろん、大型の観葉植物に吊るしても粋な演出になります。

虹を生み出すサンキャッチャー

光を反射してキラキラと虹を放つ、スワロフスキークリスタルのサンキャッチャーはいかがでしょう。風で揺れるたびにきらめく楚々とした姿は、癒しそのもの。暑さでイライラしがちな季節、こんなサンキャッチャーをただただぼんやりと眺める時間をもつのもいいかもしれませんね。
出典:

光を反射してキラキラと虹を放つ、スワロフスキークリスタルのサンキャッチャーはいかがでしょう。風で揺れるたびにきらめく楚々とした姿は、癒しそのもの。暑さでイライラしがちな季節、こんなサンキャッチャーをただただぼんやりと眺める時間をもつのもいいかもしれませんね。

ふわりとした風を感じるインテリア

そよそよとしたさわやかな風を受けると、体の表面はさらりと涼しく、なんとも心地よいですよね。それは、風の気化熱で体感温度が下がるため。最近では「1/fゆらぎ」という心地よいリズムの風を生み出す扇風機も開発されています。インテリアで風を感じる方法は、空気の動きを「見える化」すること。ゆらゆら、ふわふわと、風にそよぐモビールやヒンメリをお部屋に飾って、涼を呼び込みませんか。
出典:

そよそよとしたさわやかな風を受けると、体の表面はさらりと涼しく、なんとも心地よいですよね。それは、風の気化熱で体感温度が下がるため。最近では「1/fゆらぎ」という心地よいリズムの風を生み出す扇風機も開発されています。インテリアで風を感じる方法は、空気の動きを「見える化」すること。ゆらゆら、ふわふわと、風にそよぐモビールやヒンメリをお部屋に飾って、涼を呼び込みませんか。

風を愛でるモビール

わずかな空気の動きをとらえ、ふわりふわりと不規則に揺れるモビール。窓の外の木々が風に揺れるようすを見ると、「風が吹いているな」と感じますよね。それと同じように、お部屋の中でもモビールで空気の動きを「見える化」すれば、そよそよとした涼しげな風を感じられそうです。どんなお部屋にも似合う、シンプルで抽象的なデザインのモビールがおすすめ。
出典:

わずかな空気の動きをとらえ、ふわりふわりと不規則に揺れるモビール。窓の外の木々が風に揺れるようすを見ると、「風が吹いているな」と感じますよね。それと同じように、お部屋の中でもモビールで空気の動きを「見える化」すれば、そよそよとした涼しげな風を感じられそうです。どんなお部屋にも似合う、シンプルで抽象的なデザインのモビールがおすすめ。

浮遊感が魅力のヒンメリ

フィンランドの伝統装飾であるヒンメリ。別名「光のモビール」といわれ、藁に糸を通した多面体をつなぎ合わせたものです。現代ではプラスチック素材のストローで作られることも多く、その多彩なデザインとエレガントな雰囲気で、広く親しまれています。こちらのヒンメリは細い真鍮の管で作られたもの。気品のある雰囲気がモダンなお部屋にぴったりです。
出典:

フィンランドの伝統装飾であるヒンメリ。別名「光のモビール」といわれ、藁に糸を通した多面体をつなぎ合わせたものです。現代ではプラスチック素材のストローで作られることも多く、その多彩なデザインとエレガントな雰囲気で、広く親しまれています。こちらのヒンメリは細い真鍮の管で作られたもの。気品のある雰囲気がモダンなお部屋にぴったりです。

さわやかな透け感のカーテン

窓まわりも夏仕様に変えてみませんか。日陰の風通しのよい窓には、透け感のあるカーテンがさわやかでおすすめです。薄手で軽い生地なら、ふわふわと風になびき、見た目にも涼しげ。日差しが気になる窓には、遮光機能やUVカット機能のついたカーテンがよいでしょう。外からの熱気で部屋の中が暑くなるのを防ぎ、エアコン効率も向上して省エネに。
出典:

窓まわりも夏仕様に変えてみませんか。日陰の風通しのよい窓には、透け感のあるカーテンがさわやかでおすすめです。薄手で軽い生地なら、ふわふわと風になびき、見た目にも涼しげ。日差しが気になる窓には、遮光機能やUVカット機能のついたカーテンがよいでしょう。外からの熱気で部屋の中が暑くなるのを防ぎ、エアコン効率も向上して省エネに。

繊細な葉のインテリアグリーン

みずみずしいグリーンも、涼感をもたらしてくれます。そよそよと葉を揺らして風のありかを教えてくれるのは、エバーフレッシュやコンシンネのような、繊細な葉をしたインテリアグリーン。大型の鉢を置く場所がなければ、ドウダンツツジのような「枝もの」を花瓶に生ける方法もあります。
出典:

みずみずしいグリーンも、涼感をもたらしてくれます。そよそよと葉を揺らして風のありかを教えてくれるのは、エバーフレッシュやコンシンネのような、繊細な葉をしたインテリアグリーン。大型の鉢を置く場所がなければ、ドウダンツツジのような「枝もの」を花瓶に生ける方法もあります。

色づかいと素材感の融合

涼やかさを演出するインテリアで忘れてはならないのが、色づかい。海や空、水をイメージさせるブルー系は、寒色系のなかでも夏にぜひ取り入れたい色づかいです。温度を感じさせないモノトーン系は、白やグレーなら雪や氷を、ダークグレーや黒はひんやりとした土や石を連想させます。こうした色の心理効果と合わせて、さらりとした手触りのものや、クールな素材感のものをインテリアに取り入れてみましょう。
出典:

涼やかさを演出するインテリアで忘れてはならないのが、色づかい。海や空、水をイメージさせるブルー系は、寒色系のなかでも夏にぜひ取り入れたい色づかいです。温度を感じさせないモノトーン系は、白やグレーなら雪や氷を、ダークグレーや黒はひんやりとした土や石を連想させます。こうした色の心理効果と合わせて、さらりとした手触りのものや、クールな素材感のものをインテリアに取り入れてみましょう。

ブルー系×リネン

寝苦しい夜が続く季節には、寝具もさらりと心地よいものに変えませんか。リネン素材のブランケットなら、さらりとした手触りで通気性もばつぐん、こもった熱を逃がしてくれます。空や水をイメージさせるさわやかなブルーを選べば、体感温度もぐっと下がることでしょう。夏のベッドリネンとしてはもちろん、エアコンで肌寒いときの羽織ものに、ソファでくつろぐときのひざ掛けにと、マルチに活躍してくれます。
出典:

寝苦しい夜が続く季節には、寝具もさらりと心地よいものに変えませんか。リネン素材のブランケットなら、さらりとした手触りで通気性もばつぐん、こもった熱を逃がしてくれます。空や水をイメージさせるさわやかなブルーを選べば、体感温度もぐっと下がることでしょう。夏のベッドリネンとしてはもちろん、エアコンで肌寒いときの羽織ものに、ソファでくつろぐときのひざ掛けにと、マルチに活躍してくれます。

モノトーン系×アルミ

温度を感じさせないモノトーン系を、ポスターフレームで取り入れてみるのはいかがでしょう。アルミ製の細いフレームにクリアなキャンバス……モダンなデザインには一切無駄がありません。フレームを2枚組み合わせて、奥行き感を出してもおしゃれ。アルミがもたらすクールな素材感は、シンプルでスタイリッシュなお部屋にぴったりです。
出典:

温度を感じさせないモノトーン系を、ポスターフレームで取り入れてみるのはいかがでしょう。アルミ製の細いフレームにクリアなキャンバス……モダンなデザインには一切無駄がありません。フレームを2枚組み合わせて、奥行き感を出してもおしゃれ。アルミがもたらすクールな素材感は、シンプルでスタイリッシュなお部屋にぴったりです。

ペールカラー×ガラス

涼しげなテーブルウェアといえば、ガラスの食器です。無色透明のものはシンプルで使い勝手がよいですが、ちょっと色味を足したいときにはペールカラーがおすすめ。ややくすんだ淡い色のソーダガラスは、どこかノスタルジックな雰囲気がただよいます。お茶やジュースを飲むのにはもちろん、デザートボウルにもいいですし、そばちょこのように使っても素敵です。
出典:www.instagram.com(@hushykke)

涼しげなテーブルウェアといえば、ガラスの食器です。無色透明のものはシンプルで使い勝手がよいですが、ちょっと色味を足したいときにはペールカラーがおすすめ。ややくすんだ淡い色のソーダガラスは、どこかノスタルジックな雰囲気がただよいます。お茶やジュースを飲むのにはもちろん、デザートボウルにもいいですし、そばちょこのように使っても素敵です。

涼やかインテリアで快適に♪

身の回りのインテリアを夏仕様に変えるだけで、実際の室温よりも体感温度はぐっと下がります。クリアなガラス製のもの、空気の動きが見えるもの、またその色づかいやクールな素材感のものなど、お部屋を涼やかに演出してくれるアイテムはさまざま。お好みの涼を呼び込むインテリアで、まだまだ続く暑い日々を快適にすごしてくださいね。
出典:

身の回りのインテリアを夏仕様に変えるだけで、実際の室温よりも体感温度はぐっと下がります。クリアなガラス製のもの、空気の動きが見えるもの、またその色づかいやクールな素材感のものなど、お部屋を涼やかに演出してくれるアイテムはさまざま。お好みの涼を呼び込むインテリアで、まだまだ続く暑い日々を快適にすごしてくださいね。

今回画像をお借りしたサイトさま、ブロガーさまのページはこちらです。
ご紹介したほかにも、涼やかなインテリアアイテムや参考になるインテリアがたくさんありますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play