大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻のカバー画像

大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅

一度は憧れる北欧インテリア。でも、カラフルな雑貨はハードルが高いし、何から揃えたらいいかわからない……。今回は素敵なお部屋づくりのヒントを探るべく、ふだんから北欧アイテムに触れているショップスタッフのご自宅におじゃましました。前編では、WEBショップ「KOZLIFE」を運営する小柴さん夫妻のお部屋をご紹介します。

202
2024年04月18日作成
「KOZLIFE(コズライフ)」CEO・小柴大樹さん、店長・小柴みわこさん

「KOZLIFE(コズライフ)」CEO・小柴大樹さん、店長・小柴みわこさん

今回お話を伺ったのは、都内のマンションで息子さんと三人で暮らす小柴さんご夫妻。お二人が運営するWEBショップ「KOZLIFE(コズライフ)」には、北欧の豊かな暮らしをお手本にセレクトしたインテリア、キッチン雑貨が揃います。とはいえ、取り扱っているのはいわゆる「老舗」ではなく、2000年代にスタートした比較的新しい北欧ブランドがメイン。過去にコペンハーゲンで暮らしていたこともあるというCEOの小柴大樹さんは、デンマークのメーカーと長く仕事をしてきた経験から、まだ日本では知名度が低かったブランドを店長のみわこさんと二人三脚で少しずつ広めてきました。「0円スタート」だったという無名のショップは昨年15周年を迎え、現在は国内外のブランドから取引を依頼されることも増えました。

KOZLIFEの魅力はなんといっても親しみやすい製品紹介です。ひとつは、スタッフの個人的な推しポイントや「あるある!」と共感してしまう生活のお悩みなど、親しい友人からおすすめされているような感覚で読める飾らない文章。そして、自分の家に置き換えてイメージしやすい写真もポイントです。「生活に特化したものを販売しているんだから、リアルな使用感をお客さんに伝えたい」という思いから、当時のネットショップではまだ珍しかったイメージ写真を掲載するようになったのだそう。

12年前に越してきたこの部屋でも、食卓やキッチンなどで数々の撮影がおこなわれてきました。KOZLIFEで販売されているアイテムは、小柴さん夫妻が長年大切にしてきた暮らしそのものなのです。

模様替え感覚で季節ごとに好きなポスターを

ポスターはデンマークで2013年に創設された「PAPER COLLECTIVE(ペーパーコレクティブ)」のもの。世界で活躍するアーティストと共に制作されたさまざまなデザインから、KOZLIFEでは日本の住宅に似合うデザインをセレクト

ポスターはデンマークで2013年に創設された「PAPER COLLECTIVE(ペーパーコレクティブ)」のもの。世界で活躍するアーティストと共に制作されたさまざまなデザインから、KOZLIFEでは日本の住宅に似合うデザインをセレクト

まず目に飛び込んでくるのは、ダイニングの壁一面に飾られたポスター。もともとインテリアはシンプル派で、ポスターもモノトーンを選んでいたというお二人。あるとき思い立って鮮やかなアートを取り入れてみたところ「こんなに雰囲気が変わるんだ」と、色の持つパワーに驚かされたのだそう。それからは、模様替え感覚で季節ごとにさまざまなアートを楽しむようになったといいます。

取材当日はあいにくの雨だったものの、豊かな色彩に不思議と晴れやかな気持ちに。飾られているアートはトーンやタッチもそれぞれ異なり、不思議と調和しているので高度なテクニックが必要かと思いきや、好きなものを飾るだけでもサマになるのだとか。
やわらかいタッチのイラストは和室にも似合う

やわらかいタッチのイラストは和室にも似合う

こちらはコペンハーゲンのグラフィックデザインスタジオ「All the Way to Paris」と「PAPER COLLECTIVE」によって生み出された「MADO(マド)」のポスター。ブランド名は日本語が由来で、「世界中の子どもたちに向けた窓であってほしい」という思いが込められている。大胆なタッチのイラストでインテリアに遊び心を演出できる

こちらはコペンハーゲンのグラフィックデザインスタジオ「All the Way to Paris」と「PAPER COLLECTIVE」によって生み出された「MADO(マド)」のポスター。ブランド名は日本語が由来で、「世界中の子どもたちに向けた窓であってほしい」という思いが込められている。大胆なタッチのイラストでインテリアに遊び心を演出できる

「ポスターってどうやって飾ればいいんだろう?と悩まれる方も多いと思うのですが、意外と難しく考えないで大丈夫なんですよ。たくさん飾るのであればサイズも統一しないほうが動きが出るし、自分が好きなアートを選んだら、あとはパズルのように直感的に壁に取りつけていくだけでOK。『北欧のアートを取り入れたい』と考えている初心者さんにもおすすめです」(みわこさん)
大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅
(写真:KOZLIFE)
マンションには窓がない場所が多いため、玄関には明るい植物などのポスターを。清潔にすることはもちろん、明るい雰囲気をつくったり好きな香りで満たすことなど風水の考えも大切にしているそうです。この日は、玄関に飾ると縁起がいいと言われているふくろうのイラストが!小さいサイズのポスターは狭い場所にもおすすめ。
Paper Collective|Vessel ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
Paper Collective|Vessel ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
8,800
Paper Collective|Forma y Espacio ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
Paper Collective|Forma y Espacio ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
8,800
Paper Collective|Back ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
Paper Collective|Back ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
8,800
Paper Collective|Fine Dining/French Sunday ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
Paper Collective|Fine Dining/French Sunday ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
8,800
Paper Collective|The Man I Met At A Bar ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
Paper Collective|The Man I Met At A Bar ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
8,800
Paper Collective|【新デザイン追加】Orange/Peaches/Lemons/ ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
Paper Collective|【新デザイン追加】Orange/Peaches/Lemons/ ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
8,800
Paper Collective|Indigo Fruit/Lilac Berry ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
Paper Collective|Indigo Fruit/Lilac Berry ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【新デザイン】【受注発注】【キャンペーン対象】
8,800
Paper Collective|SDO ポスター 30×40/50×70 【受注発注】【キャンペーン対象】
Paper Collective|SDO ポスター 30×40/50×70 【受注発注】【キャンペーン対象】
8,800
MADO|So Much Love/Skateboard ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【受注発注】
MADO|So Much Love/Skateboard ポスター 30×40/50×70 北欧/インテリア/アート/日本正規代理店品【受注発注】
8,800
a good view|米津祐介 ポスター 20×20/30×30 キーウィ/シロフクロウ/ペンギン/ライチョウ
a good view|米津祐介 ポスター 20×20/30×30 キーウィ/シロフクロウ/ペンギン/ライチョウ
1,980
a good view|長野訓子 ポスター 20×20/30×30 バタフライ/オリーブ
a good view|長野訓子 ポスター 20×20/30×30 バタフライ/オリーブ
1,980
a good view|一柳綾乃 ポスター 20×20/30×30 コレオプシス/オキザリス/スプラウト/ワイルドフラワー
a good view|一柳綾乃 ポスター 20×20/30×30 コレオプシス/オキザリス/スプラウト/ワイルドフラワー
1,980
a good view|エリザ・デフォッセ・菊池 ポスター 20×20/30×30 カンガス/ドリームプランツ/ストーンズグリッド/ストーンズライン/スリーストーンズ
a good view|エリザ・デフォッセ・菊池 ポスター 20×20/30×30 カンガス/ドリームプランツ/ストーンズグリッド/ストーンズライン/スリーストーンズ
1,980
KOZLIFEで取り扱い中のポスターもぜひチェックを!

パワースポットでもある窓際にはグリーンを

大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅
小柴さん宅でもうひとつ目をひくのが、空間いっぱいに置かれたグリーン。晴れた日には光がたくさん入る窓際は、この部屋のパワースポットでもあります。空気の入れ替えをこまめにしたり、植物を飾ることでさらに気持ちよい空間になるのだそう。

メインとなるスチール製のプラントボックスは、2006年に設立されたデンマークの「ferm LIVING(ファームリビング)」のもの。KOZLIFEでも人気ナンバーワンのブランドです。植物は高さや大きさを見ながらバランスよく配置することで奥行を出すのがポイント。
大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅
こちらもferm LIVINGのプラントポット。陶器に比べてとても軽く、気軽に場所を移動できるところがお気に入り。スリムな脚で床のお掃除もしやすく、スツールや棚の上にのせても絵になります。
大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅
この春に販売開始したばかりのアイアンのハンギングポット。華奢なフレームが、植物を美しいオブジェのようなに演出してくれます。フックで掛けるだけで取りつけも簡単。シンプルなインテリアが好きな人にもおすすめです。
大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅
日光を浴びてすくすく成長しているメインの観葉植物から株分けした、通称“子どもたち”がお部屋のいたるところに。スウェーデンのブランド「Cooee Design(クーイー デザイン)」のフラワーベースは、まんまるでツルッとした質感が魅力。「テーブルの真ん中に置いても邪魔にならないし、季節の花を一輪飾るだけでお部屋も心も明るくなります」とみわこさん。KOZLIFEの食卓風景にもよく登場するアイテムです。

温かみのある照明でリラックスできる空間を演出

大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅
北欧インテリアでもうひとつ欠かせないのが照明。

「北欧の家庭は照明がすごく充実していて。寒い土地で暮らす人々は家の中にいる時間が長いので、少しでも空間を明るくしたいという思いがあって、昔から文化として息づいているんです」と大樹さん。小柴家でも、特に家族が集まるダイニングは、ポータブルの間接照明などを上手く取り入れてリラックスできる空間づくりを心がけているのだそう。
大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅
メインの照明は「ferm LIVING」のコレクトランプ。ダイニングテーブルの上から少し長めにコードをセットするのが黄金距離なのだそう。モダンなデザインでありながら、どこか懐かしさを感じるフォルムで日本の家庭にもなじみます。ソケットとシェードは別売りなので、お部屋の雰囲気によってしっくりくるカラーを選べるのもうれしい。
大樹さんの特等席であるダイニングテーブルにはハンス.J.ウェグナーが手掛けた名作「Yチェア」や「チャイナチェア」が。なかにはご両親から引き継いだ50年(!)ものも。座面を修理しながら大切に使っている

大樹さんの特等席であるダイニングテーブルにはハンス.J.ウェグナーが手掛けた名作「Yチェア」や「チャイナチェア」が。なかにはご両親から引き継いだ50年(!)ものも。座面を修理しながら大切に使っている

これからも心地よい暮らしを

大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅
▲最近販売を開始した「rikka」の六花皿
お二人が生活の中で大切にしているのが「食」。お互いに作ることも食べることも大好きで、大樹さんはイタリアンなど海外の料理、みわこさんは家庭料理と得意分野もそれぞれ。KOZLIFEでも、料理家さんを交えて誰でも気軽においしく作れる「KOZレシピ」を長年発信してきました。

この日ごちそうになったのは、みわこさんお手製の蒸しパン( レシピはこちらから)。 やさしい甘みに心もほぐれ、自然と会話もはずみます。終始穏やかなトーンでお話してくれた大樹さんと、エネルギッシュで明るいみわこさん。居心地がよく、元気をもらえるこの部屋は、そんなお二人によく似ていました。
大人の北欧インテリア入門 【前編】アートや植物で癒しの部屋づくり――KOZLIFE 小柴さんご夫妻宅
ちなみに「KOZLIFE」は、英語の「コージー」と「ライフ」を組み合わせた造語で「心地よい生活を提案するショップでありたい」と名づけられたものです。

KOZLIFEとも深い関わりを持つデンマークでは、同じく居心地の良い雰囲気や空間を意味する「ヒュッゲ」という言葉が大切にされています。家族と囲む食卓、くつろげるソファ、自分がほっとするキャンドルの香り……素敵な部屋づくりに何より欠かせないのは、好きな人やものと過ごす幸福なひとときなのかもしれません。
「KOZLIFE」のアイテムをもっと見る
Photo/Ai Tomatsu
≫後編はこちらから!
大人の北欧インテリア入門 【後編】心地いい幸せな暮らしって?――hushykke 羽戸正美さん宅
大人の北欧インテリア入門 【後編】心地いい幸せな暮らしって?――hushykke 羽戸正美さん宅

一度は憧れる北欧インテリア。でも、カラフルな雑貨はハードルが高いし、何から揃えたらいいかわからない……。今回は素敵なお部屋づくりのヒントを探るべく、ふだんから北欧アイテムに触れているショップスタッフのご自宅におじゃましました。後編では、北欧を中心とした日用品、インテリア雑貨の販売を行うWEBショップ「hushykke」を運営する羽戸正美さんのお部屋をご紹介します。

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー