使い方はとっても簡単♪ワッフルメーカーでおいしい楽しいおやつの時間

使い方はとっても簡単♪ワッフルメーカーでおいしい楽しいおやつの時間

家族や友達と、みんなで作って楽しむ出来立ておやつの「ワッフル」は、見た目もお洒落でアレンジも豊富。スイーツとしてティータイムだけでなく、野菜を挟んだりポテトサラダを挟んだりして、朝食やブランチにもおすすめです。最近は「ワッフルメーカー」も色々と市販され、電気で簡単に調理できるものや、直火で使えるものもあり、簡単におうちでワッフルを楽しめるとか。そこで、おすすめのワッフルメーカーとワッフルのレシピのご紹介です。 2018年12月08日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
ビタントニオ
バウルー
BRUNO
キーワード:
キッチンツール
調理器具
レシピ
おうちカフェ
ワッフル
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
412

電気で簡単調理!おすすめワッフルメーカー

Vitantonio(ビタントニオ)

「日々のいい時間を、暮らしに寄り添う道具から」をコンセプトに、1999年に誕生した日本の調理家電ブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」。
出典:

「日々のいい時間を、暮らしに寄り添う道具から」をコンセプトに、1999年に誕生した日本の調理家電ブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」。

ビタントニオの調理家電は毎日の食生活がバラエティー豊かに彩られる機能性、日本人の暮らしに合ったサイズ感、そしてキッチンに置いておきたくなるスタイリッシュなデザインが特徴。食にこだわりがあり、食事の時間を大切にしている人たちにも選ばれています。
出典: Vitantonio/ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカー ホワイト  | 食器と料理道具の専門店「プロキッチン」
こちらの「ワッフル&ホットサンドベーカー」は、本体にセットしたら電気式なので火加減を気にせず焼き上がりを待つだけ。そんな手軽さが忙しい朝にとても助かります。そのうえ、ハイパワー&高温設計のため、焼き時間は約3~4分!
出典:

こちらの「ワッフル&ホットサンドベーカー」は、本体にセットしたら電気式なので火加減を気にせず焼き上がりを待つだけ。そんな手軽さが忙しい朝にとても助かります。そのうえ、ハイパワー&高温設計のため、焼き時間は約3~4分!

短時間で、外はカリっ、中はふわっとしたワッフルに仕上がるので、家族の人数が多くても手早く焼きたてワッフルを食卓に出すことができて◎。深型のワッフルプレートはフッ素樹脂加工が施されているうえに取り外して丸洗いできるので、衛生面も安心です。
出典:

短時間で、外はカリっ、中はふわっとしたワッフルに仕上がるので、家族の人数が多くても手早く焼きたてワッフルを食卓に出すことができて◎。深型のワッフルプレートはフッ素樹脂加工が施されているうえに取り外して丸洗いできるので、衛生面も安心です。

ワッフルプレートだけでなく、もう一種類、仕切りのないスクエアホットサンドプレートも付属されているので、ワッフルだけでなく、気分を変えてホットサンドも楽しむことができ、朝食やブランチがより充実しそう。
出典:

ワッフルプレートだけでなく、もう一種類、仕切りのないスクエアホットサンドプレートも付属されているので、ワッフルだけでなく、気分を変えてホットサンドも楽しむことができ、朝食やブランチがより充実しそう。

ビタントニオの使い方
実際に使っているところや、使い方が知りたい!そんな方も多いのでは。こちらの動画は、簡単に美味しいワッフルを作る行程を確認できます。確かにこれなら初心者さんでも、お店でいただくようなワッフルを手軽に作れそうと納得できるかも。

BRUNO(ブルーノ)

遊び心に満ちた大人が集い、生まれたというライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」の「「BRUNO ホットサンドメーカー ダブル」。
出典:

遊び心に満ちた大人が集い、生まれたというライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」の「「BRUNO ホットサンドメーカー ダブル」。

焼き上がったら自動で電源が切れるうえに、音で焼き上がりを知らせてくれる便利な機能付きのホットサンドメーカーは、名称通りにホットサンドを、美味しく作ることができます。が、オプションのプレートを使用すれば、焼き目が華やかで見た目もキュートなワッフルも簡単に作ることができます。
出典:

焼き上がったら自動で電源が切れるうえに、音で焼き上がりを知らせてくれる便利な機能付きのホットサンドメーカーは、名称通りにホットサンドを、美味しく作ることができます。が、オプションのプレートを使用すれば、焼き目が華やかで見た目もキュートなワッフルも簡単に作ることができます。

生地の置き方次第で大きな長方形のワッフルに仕上げたり、丸型を同時に2~3枚焼くこともできるので、家族の人数やお腹の空き具合で調整できて便利。
出典:

生地の置き方次第で大きな長方形のワッフルに仕上げたり、丸型を同時に2~3枚焼くこともできるので、家族の人数やお腹の空き具合で調整できて便利。

こちらは大きなたい焼きが作れるおさかなプレート。他にミニタルトやキッシュ作りにも使えるミニタルトプレートもあり、どのプレートも簡単に付け替えることができるので、料理の幅がさらに広がりそう。
出典:

こちらは大きなたい焼きが作れるおさかなプレート。他にミニタルトやキッシュ作りにも使えるミニタルトプレートもあり、どのプレートも簡単に付け替えることができるので、料理の幅がさらに広がりそう。

キャンプにも◎直火で調理できるワッフルメーカー

BAWLOO(バウルー)

ブラジルでもともと使われていたホットサンド器具の名称であった「バウルー」。直火で焼き上げ、手軽に使えるこちら「BAWLOO(バウルー)」の「ワッフルトースター」は、日本人のライフスタイルに合わせた仕様になっているので使い勝手も抜群です。
出典:

ブラジルでもともと使われていたホットサンド器具の名称であった「バウルー」。直火で焼き上げ、手軽に使えるこちら「BAWLOO(バウルー)」の「ワッフルトースター」は、日本人のライフスタイルに合わせた仕様になっているので使い勝手も抜群です。

さすがホットサンドメーカーとして実績のあるブランドが手がけるだけあり、ワッフルトースターも試行錯誤を繰り返し、手軽に外はカリッ、中はふんわりの美味しいワッフルが手軽に焼けるように工夫が施されています。
出典:

さすがホットサンドメーカーとして実績のあるブランドが手がけるだけあり、ワッフルトースターも試行錯誤を繰り返し、手軽に外はカリッ、中はふんわりの美味しいワッフルが手軽に焼けるように工夫が施されています。

サイズはW12.5×L35.7×H2.8cmで、重量も約640gと女性でも扱いやすく、内側はフッ素樹脂加工を施されているので、生地が焦げ付かずに使い終わった後のお手入れも楽なのも嬉しいポイントです。
出典:

サイズはW12.5×L35.7×H2.8cmで、重量も約640gと女性でも扱いやすく、内側はフッ素樹脂加工を施されているので、生地が焦げ付かずに使い終わった後のお手入れも楽なのも嬉しいポイントです。

ワッフルって作ったことがないけどどうやって作るのか心配な方、実は市販のホットケーキミックスで美味しくで作れるんです。バウルーを使って、はじめは市販のホットケーキミックスで、自宅で美味しいワッフルを焼いてみませんか?慣れてきたら、以下のアレンジレシピにチャレンジするのも楽しそう。
出典:

ワッフルって作ったことがないけどどうやって作るのか心配な方、実は市販のホットケーキミックスで美味しくで作れるんです。バウルーを使って、はじめは市販のホットケーキミックスで、自宅で美味しいワッフルを焼いてみませんか?慣れてきたら、以下のアレンジレシピにチャレンジするのも楽しそう。

デザートに♡おすすめのアレンジレシピ

混ぜて簡単♪ベルギーワッフル

薄力粉、強力粉、砂糖、はちみつ、塩、牛乳、卵、ドライイースト、バターなどで作るワッフルは簡単に作れるのに、本格的なベルギーワッフルに焼き上がります。チョコチップやナッツなど混ぜて焼いても◎。アレンジもきくので基本の作り方を覚えておくと重宝しそう。
出典:

薄力粉、強力粉、砂糖、はちみつ、塩、牛乳、卵、ドライイースト、バターなどで作るワッフルは簡単に作れるのに、本格的なベルギーワッフルに焼き上がります。チョコチップやナッツなど混ぜて焼いても◎。アレンジもきくので基本の作り方を覚えておくと重宝しそう。

秘密のレシピ〜サクふわ♪私のアメリカンワッフル

前述したベルギーワッフルはイーストで発酵させて作りますが、アメリカンワッフルはベーキングパウダーを使って膨らませて作るので、ふんわりとしているのが特徴です。さらにこちらのレシピは、バターを少しオリーブオイルに変えることで、より滑らかで軽い生地に焼き上がり食感も抜群に♪
出典:

前述したベルギーワッフルはイーストで発酵させて作りますが、アメリカンワッフルはベーキングパウダーを使って膨らませて作るので、ふんわりとしているのが特徴です。さらにこちらのレシピは、バターを少しオリーブオイルに変えることで、より滑らかで軽い生地に焼き上がり食感も抜群に♪

ゴーフル・フーレ

フランス語でゴーフル(地方によってはゴーフル・フーレとも)と呼ばれているワッフル。こちらのレシピは、ハンドミキサーでしっかりと泡立てたメレンゲを使い、ふんわりとした生地に仕上がるだけでなく、甘さも控えめなので、食事にも◎。軽い食感と飽きのこない味にいくらでもいただけそう。
出典:

フランス語でゴーフル(地方によってはゴーフル・フーレとも)と呼ばれているワッフル。こちらのレシピは、ハンドミキサーでしっかりと泡立てたメレンゲを使い、ふんわりとした生地に仕上がるだけでなく、甘さも控えめなので、食事にも◎。軽い食感と飽きのこない味にいくらでもいただけそう。

《スウェーデンの伝統》薄焼きワッフル

国によって特徴があり、興味深いワッフルですが、こちらはスウェーデン風ワッフル。スウェーデンのワッフルの特徴は、甘くない生地で薄いこと。なので、トッピング次第でデザートにも食事にも使えそう。
出典:

国によって特徴があり、興味深いワッフルですが、こちらはスウェーデン風ワッフル。スウェーデンのワッフルの特徴は、甘くない生地で薄いこと。なので、トッピング次第でデザートにも食事にも使えそう。

チョコワッフル

強力粉、薄力粉、ドライイースト、アーモンドパウダー、バター、ココア、砂糖、はちみつ、卵、牛乳、そしてチョコチップで作る、ティータイムにピッタリのチョコワッフル。美味しく仕上げるポイントは、1次発酵のときにじっくりと発酵させること。生地の膨らみが足りないと仕上がりが生っぽくなってしまうので、美味しく仕上げるために注意が必要かも。
出典:

強力粉、薄力粉、ドライイースト、アーモンドパウダー、バター、ココア、砂糖、はちみつ、卵、牛乳、そしてチョコチップで作る、ティータイムにピッタリのチョコワッフル。美味しく仕上げるポイントは、1次発酵のときにじっくりと発酵させること。生地の膨らみが足りないと仕上がりが生っぽくなってしまうので、美味しく仕上げるために注意が必要かも。

イチゴワッフル

  強力粉、スキムミルク、塩、卵、イチゴシロップ、ドライイースト、バターで作るワッフルに、  イチゴ、砂糖、 レモン汁、
キルシュで作るイチゴのコンフィチュールや生クリーム、チョコソースなどをトッピングした、見た目も華やかなイチゴワッフルは、ケーキの代わりにお祝いの場にも使えそう。
出典:

強力粉、スキムミルク、塩、卵、イチゴシロップ、ドライイースト、バターで作るワッフルに、 イチゴ、砂糖、 レモン汁、
キルシュで作るイチゴのコンフィチュールや生クリーム、チョコソースなどをトッピングした、見た目も華やかなイチゴワッフルは、ケーキの代わりにお祝いの場にも使えそう。

豆乳でふんわりワッフル

薄力粉、ベーキングパウダー、卵、ブラウンシュガー、グレープシードオイル又はサラダ油、そして豆乳で作るアメリカンタイプのワッフル。豆乳を入れることで、外側がサクッとし、中はふんわりの、理想的なワッフルに仕上がります。
出典:

薄力粉、ベーキングパウダー、卵、ブラウンシュガー、グレープシードオイル又はサラダ油、そして豆乳で作るアメリカンタイプのワッフル。豆乳を入れることで、外側がサクッとし、中はふんわりの、理想的なワッフルに仕上がります。

ブルーベリーチーズワッフル

ブルーベリー(ドライ)、クリームチーズ	、砂糖、ケーキ用マーガリン、卵、塩、牛乳、薄力粉で作る「ブルーベリーチーズワッフル」。クリームチーズとブルーベリーはとても相性が良いので、リピしたくなりそう。
出典:

ブルーベリー(ドライ)、クリームチーズ 、砂糖、ケーキ用マーガリン、卵、塩、牛乳、薄力粉で作る「ブルーベリーチーズワッフル」。クリームチーズとブルーベリーはとても相性が良いので、リピしたくなりそう。

アップルジンジャーソースふんわりワッフル

アップルジンジャーシュガー、皮付きリンゴ、グラニュー糖などで作るアップルソースがかかった見た目も◎のワッフル。ソースはワッフル以外にアイスクリームやヨーグルトにも使えそう。
出典:

アップルジンジャーシュガー、皮付きリンゴ、グラニュー糖などで作るアップルソースがかかった見た目も◎のワッフル。ソースはワッフル以外にアイスクリームやヨーグルトにも使えそう。

人参のワッフル

すりおろした人参、薄力粉、ベーキングパウダー、卵、牛乳、砂糖、マーガリン、サワークリーム、はちみつで作る人参のワッフル。人参が苦手な子でも、すりおろして生地に混ぜるうえに、サワークリームとはちみつのホイップをのせていただくので、美味しくペロリといただけちゃいそう。
出典:

すりおろした人参、薄力粉、ベーキングパウダー、卵、牛乳、砂糖、マーガリン、サワークリーム、はちみつで作る人参のワッフル。人参が苦手な子でも、すりおろして生地に混ぜるうえに、サワークリームとはちみつのホイップをのせていただくので、美味しくペロリといただけちゃいそう。

3種のふわふわワッフル

市販のパンケーキミックスを使って作る、プレーンワッフルと、抹茶パウダーを追加して作るワッフルに、人参パウダーを追加して作るワッフルのカラフルで味もそれぞれ特徴があって美味しいの3種のワッフルは、食感もふわふわで、食べる手が止まらないかも。
出典:

市販のパンケーキミックスを使って作る、プレーンワッフルと、抹茶パウダーを追加して作るワッフルに、人参パウダーを追加して作るワッフルのカラフルで味もそれぞれ特徴があって美味しいの3種のワッフルは、食感もふわふわで、食べる手が止まらないかも。

米粉ワッフル

  米粉、 ベーキングパウダー、 粉チーズ、卵、牛乳、はちみつ、サラダ油で作る外はサクッ!中はモチモチのワッフルに、
アボカド、レモン汁、生クリームで作るアボカドディップを添えて。ほんのりチーズの味が美味しいワッフルとグリーンのアボカドディップは見た目の相性も◎。さらにプチトマトやベビーリーフを一緒に盛りつければ、これだけでカフェ飯スタイルになり、充実した朝食やランチになりそう。
出典:

米粉、 ベーキングパウダー、 粉チーズ、卵、牛乳、はちみつ、サラダ油で作る外はサクッ!中はモチモチのワッフルに、
アボカド、レモン汁、生クリームで作るアボカドディップを添えて。ほんのりチーズの味が美味しいワッフルとグリーンのアボカドディップは見た目の相性も◎。さらにプチトマトやベビーリーフを一緒に盛りつければ、これだけでカフェ飯スタイルになり、充実した朝食やランチになりそう。

おわりに

いかがでしたか?スイーツとして人気のあるワッフル。しかし、甘いタイプだけでなく、パンの代わりにいただくのも◎。ワッフルメーカーを使えば簡単に作ることができるので、気になるアイテムやレシピを見つけたら、それぞれのページをチェックしてみてください。毎朝の食卓や休日のブランチがより優雅に充実するかも。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play