春はきれいなお部屋から。美空間に導く《カンタンお掃除術》

春はきれいなお部屋から。美空間に導く《カンタンお掃除術》

暖かくなってくると、掃除を頑張ってみようかな!とやる気が出る方も多いのではないでしょうか。冬の間に溜まったホコリや汚れを一掃して、気持ちよく春を迎えたいですね。今回は、美空間に導くお掃除術を部屋別にご紹介します。特別な道具を用意しなくてもご家庭にあるものでできることばかり。是非試してみてくださいね。 2019年04月21日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
家事
掃除
掃除術
暮らし方
習慣
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
400

始まりの春!きれいな空間で過ごしたい

春から夏にかけて暖かくなる季節は、気温の上昇によってカビや汚れが気になる季節。年末に大掃除していても、少しずつ汚れが溜まってきて気になる!という方も多いのでは。今回は、始まりの春を気持ちよく過ごす美空間をつくるお掃除術をご紹介します。
出典:

春から夏にかけて暖かくなる季節は、気温の上昇によってカビや汚れが気になる季節。年末に大掃除していても、少しずつ汚れが溜まってきて気になる!という方も多いのでは。今回は、始まりの春を気持ちよく過ごす美空間をつくるお掃除術をご紹介します。

キッチンは水まわりを重点的に

キッチンは、住まいのなかでも汚れが溜まりやすく掃除が大変な場所のひとつ。特に水まわりや冷蔵庫は、きれいな状態をキープしたいですね。
出典:

キッチンは、住まいのなかでも汚れが溜まりやすく掃除が大変な場所のひとつ。特に水まわりや冷蔵庫は、きれいな状態をキープしたいですね。

特に注意したいのが、汚れが溜まりやすい排水口。雑菌などが繁殖しやすいため、日ごろのこまめなお手入れをしておきたいですね。

お掃除のプロも愛用しているのが重曹。排水口全体に重曹をふりかけて5分ほど置き、汚れをブラシなどで擦ります。仕上げに水で洗い流したら完了です。
出典:

特に注意したいのが、汚れが溜まりやすい排水口。雑菌などが繁殖しやすいため、日ごろのこまめなお手入れをしておきたいですね。

お掃除のプロも愛用しているのが重曹。排水口全体に重曹をふりかけて5分ほど置き、汚れをブラシなどで擦ります。仕上げに水で洗い流したら完了です。


常にフル稼働している冷蔵庫は、なかなかお手入れが行き届かない場所なのではないでしょうか。

大掃除のように中身を全部取り出すのは大変なので、気が付いた時にさっと拭き掃除。ぬるま湯で濡らし固く絞ったタオルを使うと良いでしょう。ドアパッキン部分は、歯ブラシや綿棒などを使えばきれいになりますよ。
出典:

常にフル稼働している冷蔵庫は、なかなかお手入れが行き届かない場所なのではないでしょうか。

大掃除のように中身を全部取り出すのは大変なので、気が付いた時にさっと拭き掃除。ぬるま湯で濡らし固く絞ったタオルを使うと良いでしょう。ドアパッキン部分は、歯ブラシや綿棒などを使えばきれいになりますよ。

玄関は靴のお手入れがきれいの鍵に

靴は、外で過ごした時に付いた汚れを屋内に持ち込んでしまうもの。玄関をきれいに保つなら、靴箱や靴のお手入れに注目してみてください。
出典:

靴は、外で過ごした時に付いた汚れを屋内に持ち込んでしまうもの。玄関をきれいに保つなら、靴箱や靴のお手入れに注目してみてください。

汗や雨などで汚れた靴は、そのまま靴箱に入れてしまうとカビなどの原因になります。汚れをさっと落として、乾燥させてから靴箱にしまいましょう。
出典:

汗や雨などで汚れた靴は、そのまま靴箱に入れてしまうとカビなどの原因になります。汚れをさっと落として、乾燥させてから靴箱にしまいましょう。

除湿消臭対策として、市販の芳香剤が苦手な方は、重曹を小さな箱などに入れて靴箱に置いておくのもおすすめ。気になる玄関の匂い対策にもなります。
出典:

除湿消臭対策として、市販の芳香剤が苦手な方は、重曹を小さな箱などに入れて靴箱に置いておくのもおすすめ。気になる玄関の匂い対策にもなります。

洗面所はカビ対策がポイントに

洗面所も汚れやカビなどが気になる場所。洗面台はもちろん、洗濯機まわりや洗濯機本体もきれいにしておきたいですね。

特に洗濯機は、休みなく使い続ける家電のため、水気が完全に乾かずにカビが繁殖しやすいのがお悩み。
出典:

洗面所も汚れやカビなどが気になる場所。洗面台はもちろん、洗濯機まわりや洗濯機本体もきれいにしておきたいですね。

特に洗濯機は、休みなく使い続ける家電のため、水気が完全に乾かずにカビが繁殖しやすいのがお悩み。

そこで、心がけたいのが洗濯機内部も洗剤を残さないこと。目安で使ってしまいがちですが、洗濯量に合った正しい洗剤量を使うことで洗剤残りを予防できます。
出典:

そこで、心がけたいのが洗濯機内部も洗剤を残さないこと。目安で使ってしまいがちですが、洗濯量に合った正しい洗剤量を使うことで洗剤残りを予防できます。

さらに、洗濯機の蓋を開けて、中をしっかり乾燥させることも大切なポイント。ただし、小さなお子さんのいるご家庭では、洗濯機のなかに入らないよう十分に気を付けてくださいね。
出典:

さらに、洗濯機の蓋を開けて、中をしっかり乾燥させることも大切なポイント。ただし、小さなお子さんのいるご家庭では、洗濯機のなかに入らないよう十分に気を付けてくださいね。

浴室は日々の心がけできれいを保つ

湿気が多く室内温度も高くなる浴室をきれいに保つには、カビ予防が欠かせません。入浴後は、湿気がこもらないよう換気をしましょう。窓がないご家庭でも、換気扇をまわして上手に湿気を逃がしましょう。
出典:

湿気が多く室内温度も高くなる浴室をきれいに保つには、カビ予防が欠かせません。入浴後は、湿気がこもらないよう換気をしましょう。窓がないご家庭でも、換気扇をまわして上手に湿気を逃がしましょう。

また、入浴をした最後の人は、45度以上の温水を浴室内部に掛けるとカビ予防になると言われています。さらに、残った水分を拭きとると◎
出典:

また、入浴をした最後の人は、45度以上の温水を浴室内部に掛けるとカビ予防になると言われています。さらに、残った水分を拭きとると◎

掃除用具も、ハンギング収納にして乾燥させればきれいを保てます。こちらのお宅では、タオルハンガーにフックを組み合わせて上手に収納していますね。
出典:

掃除用具も、ハンギング収納にして乾燥させればきれいを保てます。こちらのお宅では、タオルハンガーにフックを組み合わせて上手に収納していますね。

さぁ、すき間時間を使って少しずつ始めよう

きれいな空間を保てるかは、日ごろのお手入れ次第。改まって掃除をするのは大変ですが、日々のすき間時間を使えば、気負いなく続けられそう。
出典:

きれいな空間を保てるかは、日ごろのお手入れ次第。改まって掃除をするのは大変ですが、日々のすき間時間を使えば、気負いなく続けられそう。

今回ご紹介したお掃除術は、特別な道具を用意しなくてもご家庭にあるもので試せることがほとんど。ぜひ、あなたも参考にしてみてください。
出典:

今回ご紹介したお掃除術は、特別な道具を用意しなくてもご家庭にあるもので試せることがほとんど。ぜひ、あなたも参考にしてみてください。

素敵な画像のご協力ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play