私への処方箋のように*「好きな花言葉でつくった花束」をお家に飾りませんか

私への処方箋のように*「好きな花言葉でつくった花束」をお家に飾りませんか

お家に生花を飾ると、今の季節の彩りを身近に感じることができ、暮らしに張りをもたらしてくれますよね。今回は、そんな花のある暮らしの魅力を、もう1歩踏み込んで楽しむ方法をご提案♪ 自分が好きな「花言葉」を持つ花をいくつか組み合わせて花束を作り、飾ってみてはいかがでしょう。そこで今回は、ステキな花言葉を持つ花と、おすすめの組み合わせをまとめました。コツをおさえて、日常はもちろん、新年など、ハレの日を迎えたお家空間にも「好きな花言葉でつくった花束」を飾ってみましょう。2021年12月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
ガーデニングフラワーアレンジメントブーケおうち時間ギフト・プレゼント・贈り物
お気に入り数983

私にパワーを与えてくれる。好きな花言葉で、花束をつくってみよう

私への処方箋のように*「好きな花言葉でつくった花束」をお家に飾りませんか
出典:
「花束」というと、ちょっと敷居が高いもののように感じていませんか?一種類のお花ではなく、複数のお花を合わせた「花束」は、お祝い事や記念日などのギフト用のイメージが強いかもしれません。でも、たまには、自分のお家用に特別な花束を作ってみてはいかがでしょう。

今回は、花言葉の意味に注目した、オリジナルの花束づくりをご提案♪

「美しい花言葉を持った花」と、オリジナル花束の作成例として「おすすめの組み合わせ」をご紹介します。
私への処方箋のように*「好きな花言葉でつくった花束」をお家に飾りませんか
出典:unsplash.com
今の自分が求めているパワーを授けてくれるような花言葉を持った花を、お部屋の好きな場所に飾ってみましょう。慣れ親しんでいる身近な花でも、また特別な魅力を感じ取れますよ♪

【知識】まずはおさらい*カテゴリ別「花言葉辞典」

私への処方箋のように*「好きな花言葉でつくった花束」をお家に飾りませんか
出典:unsplash.com
ヨーロッパでは神話や伝説にまつわるものが多い花言葉。日本では、四季を踏まえつつ、花の特徴を生かして決められており、より親しみやすくなっています。

〈恋愛・結婚〉の花言葉

┗【かすみ草】清らかな心、魅力、無邪気、幸福

■開花時期 5~8月

ブーケやフラワーアレンジメントの名わき役として愛される、カスミソウ。ピュアな花嫁を演出する花として、ウェディングブーケや神父の花冠にもよく使われます。
出典:unsplash.com

■開花時期 5~8月

ブーケやフラワーアレンジメントの名わき役として愛される、カスミソウ。ピュアな花嫁を演出する花として、ウェディングブーケや神父の花冠にもよく使われます。

┗【すずらん】純愛、純潔、幸福の再来

■開花時期 4~6月

名前の通り、小さな鈴のような花がとっても可憐。明るく、清らかなイメージの花言葉がウェディングにぴったりで、最近ではイギリス皇太子さまの結婚式でも使われ話題に。
出典:unsplash.com

■開花時期 4~6月

名前の通り、小さな鈴のような花がとっても可憐。明るく、清らかなイメージの花言葉がウェディングにぴったりで、最近ではイギリス皇太子さまの結婚式でも使われ話題に。

┗【カラー】清純、乙女のしとやかさ、素晴らしい美しさ

■開花時期 4月~7月

すっきりと洗練された姿が印象的。名前の由来は、ギリシャ語で「美しい」という意味の「Calla」と、修道女の襟に似ているので「襟」という意味の「Collar」から名前が付いたという説があります。
出典:

■開花時期 4月~7月

すっきりと洗練された姿が印象的。名前の由来は、ギリシャ語で「美しい」という意味の「Calla」と、修道女の襟に似ているので「襟」という意味の「Collar」から名前が付いたという説があります。

┗【マーガレット】真実の愛、信頼、恋占い

■開花時期 3~5月

マーガレットは「好き、嫌い、好き、嫌い…」の花占いでおなじみ。小ぶりで可愛らしく、ナチュラル感があるので、ブーケはもちろん、ボトルなどに無造作に生けても絵になりますね。
出典:

■開花時期 3~5月

マーガレットは「好き、嫌い、好き、嫌い…」の花占いでおなじみ。小ぶりで可愛らしく、ナチュラル感があるので、ブーケはもちろん、ボトルなどに無造作に生けても絵になりますね。

┗【バラ】愛情、美

■開花時期 5月~6月、10月

花の女王とも呼ばれる人気の高いバラ。2000年以上昔から人と関わりがあり、現在ではなんと約15,000種類以上もの品種があるそう。色によっても花言葉が変わる代表的な花のひとつです。

赤・・情熱、愛情、美
白・・純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬
ピンク・・上品、感謝、幸福
オレンジ・・絆、信頼
出典:

■開花時期 5月~6月、10月

花の女王とも呼ばれる人気の高いバラ。2000年以上昔から人と関わりがあり、現在ではなんと約15,000種類以上もの品種があるそう。色によっても花言葉が変わる代表的な花のひとつです。

赤・・情熱、愛情、美
白・・純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬
ピンク・・上品、感謝、幸福
オレンジ・・絆、信頼

〈希望・門出〉の花言葉

┗【ガーベラ】希望、常に前進

■開花時期 4月~10月

お花屋さんでよく目にする、陽気で明るい印象のガーベラ。色や種類が多く、その数は300種にも及ぶとか。色によっても花言葉が変わります。

ピンク・・崇高美、思いやり、感謝
白・・希望、律儀
赤・・神秘、限りなき挑戦
黄・・親しみやすい
オレンジ・・我慢強さ、冒険心
出典:unsplash.com

■開花時期 4月~10月

お花屋さんでよく目にする、陽気で明るい印象のガーベラ。色や種類が多く、その数は300種にも及ぶとか。色によっても花言葉が変わります。

ピンク・・崇高美、思いやり、感謝
白・・希望、律儀
赤・・神秘、限りなき挑戦
黄・・親しみやすい
オレンジ・・我慢強さ、冒険心

┗【カモミール】逆境で生まれる力、癒しと強さ

■開花時期 5月~7月

甘いリンゴのような香りを持つカモミール。ハーブティーでご存知の方も多いのでは?生命力が強く、踏まれてもたくましく育つことから、その様子が花言葉にも反映されているそう。
出典:www.photo-ac.com

■開花時期 5月~7月

甘いリンゴのような香りを持つカモミール。ハーブティーでご存知の方も多いのでは?生命力が強く、踏まれてもたくましく育つことから、その様子が花言葉にも反映されているそう。

┗【スイートピー】門出、優しい思い出

■開花時期 4月~5月

19世紀のイギリス王朝でアレクサンドラ王妃が愛したことで有名になったスイートピー。花からほのかな甘い香りが漂い、リラックス効果も発揮します。
出典:

■開花時期 4月~5月

19世紀のイギリス王朝でアレクサンドラ王妃が愛したことで有名になったスイートピー。花からほのかな甘い香りが漂い、リラックス効果も発揮します。

〈友情〉の花言葉

┗【ミモザ】友情、豊な感受性

■開花時期 2月~4月

鮮やかなイエローカラーが目を惹くミモザ。海外では春を告げる花としても知られ、女性への感謝の気持ちを込めて、ミモザの花束をプレゼントする習慣もあるそうです。
出典:

■開花時期 2月~4月

鮮やかなイエローカラーが目を惹くミモザ。海外では春を告げる花としても知られ、女性への感謝の気持ちを込めて、ミモザの花束をプレゼントする習慣もあるそうです。

┗【トルコキキョウ】感謝、思いやり

■開花時期 5~8月

ドレスのスカートのような姿が印象的なトルコキキョウ。つぼみの形がトルコ人のターバンのようで、姿や形が桔梗に似ていることからその名が付いたといわれています。
出典:

■開花時期 5~8月

ドレスのスカートのような姿が印象的なトルコキキョウ。つぼみの形がトルコ人のターバンのようで、姿や形が桔梗に似ていることからその名が付いたといわれています。

┗【ライラック】思い出、友情、謙虚

■開花時期 4月~6月

ライラックの花びらは通常4枚なのですが、5枚のものを見つけて黙って飲み込むと、愛する人と永遠に結ばれるという言い伝えが♪紫と白、それぞれ色ごとに花言葉があります。

紫・・恋の芽生え、初恋
白・・青春の歓び、無邪気
出典:unsplash.com

■開花時期 4月~6月

ライラックの花びらは通常4枚なのですが、5枚のものを見つけて黙って飲み込むと、愛する人と永遠に結ばれるという言い伝えが♪紫と白、それぞれ色ごとに花言葉があります。

紫・・恋の芽生え、初恋
白・・青春の歓び、無邪気

〈人の魅力をあらわす〉花言葉

┗【コスモス】乙女の心、謙虚

■開花時期 6~10月

明治時代に日本に来てから、その愛らしい容姿と丈夫で育てやすいことから大人気に。秋を代表する花として「秋桜」と名付けられました。色によって花言葉が変わる花のひとつです。

赤・・愛情、調和
白・・優美
ピンク・・純潔
出典:

■開花時期 6~10月

明治時代に日本に来てから、その愛らしい容姿と丈夫で育てやすいことから大人気に。秋を代表する花として「秋桜」と名付けられました。色によって花言葉が変わる花のひとつです。

赤・・愛情、調和
白・・優美
ピンク・・純潔

┗【ポピー】陽気で優しい、いたわり、思いやり

■開花時期 4月~6月

赤、白、ピンク、オレンジなど色とりどりの花で、春の訪れを知らせるポピー。日本では「ヒナゲシ」という名前で知られています。
出典:

■開花時期 4月~6月

赤、白、ピンク、オレンジなど色とりどりの花で、春の訪れを知らせるポピー。日本では「ヒナゲシ」という名前で知られています。

┗【ラナンキュラス】魅力的、晴れやかな魅力、あなたは魅力に満ちている

■開花時期 4月~5月

コロンと華やかで、色の種類が多く、ブーケによく使われるラナンキュラス。幾重にも重なった花びらが特徴です。花言葉も、その明るく鮮やかな色合いの花びらに由来しているそう。
出典:unsplash.com

■開花時期 4月~5月

コロンと華やかで、色の種類が多く、ブーケによく使われるラナンキュラス。幾重にも重なった花びらが特徴です。花言葉も、その明るく鮮やかな色合いの花びらに由来しているそう。

【実践編】シーン別・花言葉を組み合わせた花束を作ってみよう

≫≫『元気が欲しい時』の組み合わせ

ガーベラ(思いやり)×バラ(温かな心)×スイートピー(優美)

同じくらいの大きさのガーベラ、バラ、スイートピーを組み合わせたブーケです。ピンク系の色合いでまとめています。ガーベラ、バラ、スイートピーは色によって花言葉が異なる花。優しく力を呼び起こす花を集めました。
出典:

同じくらいの大きさのガーベラ、バラ、スイートピーを組み合わせたブーケです。ピンク系の色合いでまとめています。ガーベラ、バラ、スイートピーは色によって花言葉が異なる花。優しく力を呼び起こす花を集めました。

トルコキキョウ(優美)×ガーベラ(思いやり)×レースフラワー(細やかな愛情)

トルコキキョウ、ガーベラ、レースフラワーにピンクのカーネーションと小さな花がきゅっと集まったスターチス
を合わせて。心をやわらかく奮い立たせてくれます。
出典:

トルコキキョウ、ガーベラ、レースフラワーにピンクのカーネーションと小さな花がきゅっと集まったスターチス
を合わせて。心をやわらかく奮い立たせてくれます。

ガーベラ(限りなき挑戦)×マーガレット(信頼)×かすみ草(幸福)

ぱっと目を惹く赤いガーベラを主役に、可憐なマーガレットとかすみ草をプラス。ゆっくりと前向きに進んでいきたくなる花言葉を持つ花言葉でブーケに。ラッピングも赤をベースにして、元気いっぱいの雰囲気になっていますね。
出典:www.photo-ac.com

ぱっと目を惹く赤いガーベラを主役に、可憐なマーガレットとかすみ草をプラス。ゆっくりと前向きに進んでいきたくなる花言葉を持つ花言葉でブーケに。ラッピングも赤をベースにして、元気いっぱいの雰囲気になっていますね。

トルコキキョウ(優美)×ガーベラ(思いやり)×スプレーバラ(温かい心)

トーンの違うピンクを重ねた大人っぽいブーケです。淡い色味のトルコキキョウ、ガーベラ、バラとスプレーバラに、レモンリーフの鮮やかなグリーンで全体を引き締めています。穏やな雰囲気で、そっと元気づけてくれるような花を集めました。
出典:

トーンの違うピンクを重ねた大人っぽいブーケです。淡い色味のトルコキキョウ、ガーベラ、バラとスプレーバラに、レモンリーフの鮮やかなグリーンで全体を引き締めています。穏やな雰囲気で、そっと元気づけてくれるような花を集めました。

ガーベラ(冒険心)×かすみそう(幸福)×アルストロメリア(凛々しさ)

白いかすみ草とアストロメリアを中心に、オレンジのガーベラ、ピンクのカーネーション、青いブルースターとカラフルなブーケです。オレンジのガーベラの「冒険心」にアルストロメリアの「凛々しさ」を組み合わせ、溌剌とした印象の花束に。
出典:

白いかすみ草とアストロメリアを中心に、オレンジのガーベラ、ピンクのカーネーション、青いブルースターとカラフルなブーケです。オレンジのガーベラの「冒険心」にアルストロメリアの「凛々しさ」を組み合わせ、溌剌とした印象の花束に。

トルコキキョウ(思いやり)×リューカデンドロン(閉じた心を開く)×バーベナ(魅力)

シックな色合いの花とグリーンを集めた花束。トルコキキョウ、リューカデンドロン、バーベナにダリアやソリダコを合わせています。すこし元気が出ない時、心を開いて新たな一歩を踏み出す助けになりそうな花束ですね。
出典:

シックな色合いの花とグリーンを集めた花束。トルコキキョウ、リューカデンドロン、バーベナにダリアやソリダコを合わせています。すこし元気が出ない時、心を開いて新たな一歩を踏み出す助けになりそうな花束ですね。

ひまわり(憧れ)×フィーバーヒュー(楽しむ)×ジニア(幸福)

大きなひまわりを中心に、動きが可愛らしい花を集めたブーケです。「憧れ」という花言葉を持つひまわりは、いつも太陽の方を向いている明るい花。元気が欲しいときにぴったりの花ですよね。フィーバーヒューやジニア、センニチコウ(不朽)、バーベナ(魅力)など、前向きな花言葉ばかりが集まり、見ているだけで元気が湧いてくるような花束に仕上がりました。
出典:

大きなひまわりを中心に、動きが可愛らしい花を集めたブーケです。「憧れ」という花言葉を持つひまわりは、いつも太陽の方を向いている明るい花。元気が欲しいときにぴったりの花ですよね。フィーバーヒューやジニア、センニチコウ(不朽)、バーベナ(魅力)など、前向きな花言葉ばかりが集まり、見ているだけで元気が湧いてくるような花束に仕上がりました。

バラ(幸福)×アカシア(豊かな感受性)×コデマリ(優雅)

やわらかな花で、ふんわりとしたフォルムを作った可愛らしいブーケ。大きめのピンクのバラをメインに据え、パステルカラーの花たちで周りを囲んでいます。アカシアやケイトウ(おしゃれ)など個性的な花がアレンジされていて、気持ちもぐんと上がりそうですね。
出典:

やわらかな花で、ふんわりとしたフォルムを作った可愛らしいブーケ。大きめのピンクのバラをメインに据え、パステルカラーの花たちで周りを囲んでいます。アカシアやケイトウ(おしゃれ)など個性的な花がアレンジされていて、気持ちもぐんと上がりそうですね。

ラナンキュラス(魅力的)×ミモザ(豊な感受性)×アカシアテレサ(優雅)

淡いイエロー系のトーンで揃えた小さめブーケ。ラナンキュラスの周りに沿うように、ミモザとクリーム色のアカシアテレサを配置。心の奥底から元気が溢れてくるような、素敵な花言葉が集まっていますね。
出典:

淡いイエロー系のトーンで揃えた小さめブーケ。ラナンキュラスの周りに沿うように、ミモザとクリーム色のアカシアテレサを配置。心の奥底から元気が溢れてくるような、素敵な花言葉が集まっていますね。

≫≫『癒されたい時』の組み合わせ

バラ(深い尊敬)×ヤロウ(治癒)×スペアミント(思いやり)

バラに、セイヨウノコギリソウとよばれるヤロウを組み合わせ、スペアミントのグリーンで全体を引き締めたブーケ。ラウンド型にしているので、まるでウェディングブーケのようですね。心を癒すような花言葉の花を集めています。スペアミントのいい香りも心を癒す助けになりそうです。
出典:www.instagram.com(@wazagarden)

バラに、セイヨウノコギリソウとよばれるヤロウを組み合わせ、スペアミントのグリーンで全体を引き締めたブーケ。ラウンド型にしているので、まるでウェディングブーケのようですね。心を癒すような花言葉の花を集めています。スペアミントのいい香りも心を癒す助けになりそうです。

カモミール(癒しと強さ)×ミント(美徳)×ゼラニウム(尊敬)

淡いグリーンと白でまとめたふんわりしたハーブのボリュームブーケ。カモミール、ミント、ゼラニウムは、いい香りがすることでも人気のハーブたちです。花言葉だけではなく、香りの面でも癒し効果の高いブーケに仕上がっています。
出典:

淡いグリーンと白でまとめたふんわりしたハーブのボリュームブーケ。カモミール、ミント、ゼラニウムは、いい香りがすることでも人気のハーブたちです。花言葉だけではなく、香りの面でも癒し効果の高いブーケに仕上がっています。

アルストロメリア(気配り)×ラナンキュラス(あなたは魅力に満ちている)×カーネーション(癒し)

花びらが多い花をぎゅっと集めた、華やかなブーケです。内面の気持ちを高める花言葉を持つラナンキュラスとアルストロメリアに緑のカーネーションで癒しの意味合いをプラス。心の深いところを癒してくれる花束ですね。
出典:

花びらが多い花をぎゅっと集めた、華やかなブーケです。内面の気持ちを高める花言葉を持つラナンキュラスとアルストロメリアに緑のカーネーションで癒しの意味合いをプラス。心の深いところを癒してくれる花束ですね。

ヒペリカム(きらめき)×ユーカリ(再生)×テトラゴナ(おおらかな心)

ワイルドなイメージの花とグリーンを合わせたナチュラルブーケ。ゆったりとした心で大きく構えていれば、いずれ再生の時がやってくるというイメージの花言葉を組み合わせています。明るい色味の花では刺激が強いなと感じるときは、こうした穏やかな雰囲気のブーケがおすすめです。
出典:

ワイルドなイメージの花とグリーンを合わせたナチュラルブーケ。ゆったりとした心で大きく構えていれば、いずれ再生の時がやってくるというイメージの花言葉を組み合わせています。明るい色味の花では刺激が強いなと感じるときは、こうした穏やかな雰囲気のブーケがおすすめです。

ブルーアイス(永遠)×クジャクアスター(いつもご機嫌)×コットンフラワー(私を包んで)

トーンの質感の違う白と緑を重ねたキュートなブーケです。ふんわりとしたコットンフラワーが目を惹きますよね。やわらかく心を包み込み、いつもご機嫌に過ごせるようにという願いが感じられそう。ちょっぴり疲れてしまって、癒しが欲しい時にぴったりのブーケですよ。
出典:

トーンの質感の違う白と緑を重ねたキュートなブーケです。ふんわりとしたコットンフラワーが目を惹きますよね。やわらかく心を包み込み、いつもご機嫌に過ごせるようにという願いが感じられそう。ちょっぴり疲れてしまって、癒しが欲しい時にぴったりのブーケですよ。

マトリカリア(楽しむ)×かすみ草(幸福)×ヤロウ(治癒)

白をベースに小さな花を集めて、たっぷりとしたイメージで作ったブーケ。小花の持つ可憐な雰囲気に、傷ついた心もすっと癒されそう。多幸感のある花言葉に治癒の意味を持つヤロウを組み合わせて、穏やかな癒しのイメージを作っています。
出典:

白をベースに小さな花を集めて、たっぷりとしたイメージで作ったブーケ。小花の持つ可憐な雰囲気に、傷ついた心もすっと癒されそう。多幸感のある花言葉に治癒の意味を持つヤロウを組み合わせて、穏やかな癒しのイメージを作っています。

≫≫『心のざわつきをおさえたい時』の組み合わせ

ガーベラ(希望)×カラー(清浄)×ケイトウ(個性)

白とグリーンで作った清楚なイメージのブーケです。なぜか心がざわついているような気がしたら、まずは落ち着いて前を向いてみましょう。白いガーベラとカラーの花言葉で心を落ち着かせ、そこに緑のケイトウをプラス。人それぞれ個性があると思うことで、不必要な心のざわめきが収まるかもしれませんよ。
出典:

白とグリーンで作った清楚なイメージのブーケです。なぜか心がざわついているような気がしたら、まずは落ち着いて前を向いてみましょう。白いガーベラとカラーの花言葉で心を落ち着かせ、そこに緑のケイトウをプラス。人それぞれ個性があると思うことで、不必要な心のざわめきが収まるかもしれませんよ。

カーネーション(尊敬)×トルコキキョウ(思いやり)×レースフラワー(繊細)

淡い色合いでまとめた落ち着きのある雰囲気が素敵なブーケ。カーネーション、トルコキキョウ、レースフラワー、ビナーナム・スノーボールを組み合わせ、繊細な心をゆったりと受け止めるような花言葉が集められました。ざわめく心に穏やかさを与え、私たちをじんわりと整えてくれる花束に仕上がっています。
出典:

淡い色合いでまとめた落ち着きのある雰囲気が素敵なブーケ。カーネーション、トルコキキョウ、レースフラワー、ビナーナム・スノーボールを組み合わせ、繊細な心をゆったりと受け止めるような花言葉が集められました。ざわめく心に穏やかさを与え、私たちをじんわりと整えてくれる花束に仕上がっています。

ガーベラ(希望)×フランネルフラワー(誠実)×ライラック(思い出)

ガーベラをメインに、小花をたっぷりとアレンジした小ぶりのブーケ。どの花も小さいながら、存在感があり、ざわめく心を落ち着かせてくれるイメージの花言葉を持っています。キッチンやリビングなど、いつでも目に入るところに置いておけば、ふっと肩の力を抜いて過ごせそう。
出典:

ガーベラをメインに、小花をたっぷりとアレンジした小ぶりのブーケ。どの花も小さいながら、存在感があり、ざわめく心を落ち着かせてくれるイメージの花言葉を持っています。キッチンやリビングなど、いつでも目に入るところに置いておけば、ふっと肩の力を抜いて過ごせそう。

バラ(絆)×ガーベラ(希望、我慢強さ)×ブルースター(信じあう心)

オレンジを基調にした明るくかわいらしいブーケです。ガーベラはオレンジと白の2色を使い、花言葉も「我慢強い」と「希望」を重ねています。絆、信じあう心といった他者とのつながりを意識した花言葉の花をプラス。揺らぎのない心を手繰り寄せる助けになりますよ。
出典:

オレンジを基調にした明るくかわいらしいブーケです。ガーベラはオレンジと白の2色を使い、花言葉も「我慢強い」と「希望」を重ねています。絆、信じあう心といった他者とのつながりを意識した花言葉の花をプラス。揺らぎのない心を手繰り寄せる助けになりますよ。

トルコキキョウ(すがすがしい美しさ)×バラ(深い尊敬)×フロックス(協調)

少しずついろいろな花を集めた豪華なブーケ。トルコキキョウ、バラ、フロックスをベースに、ハイドランジア、ワックスフラワースモークグラス、ベビーハンズ、マリーサイモン、カクトラノオなど小さめで可憐な花がたっぷり入っています。

まとめて花を咲かすフロックスの持つ「協調」という花言葉を中心に、ざわつく心を落ち着かせるようなイメージの花言葉を集めました。色合いもトーンが抑えられ、心をフラットに保つ雰囲気に。
出典:

少しずついろいろな花を集めた豪華なブーケ。トルコキキョウ、バラ、フロックスをベースに、ハイドランジア、ワックスフラワースモークグラス、ベビーハンズ、マリーサイモン、カクトラノオなど小さめで可憐な花がたっぷり入っています。

まとめて花を咲かすフロックスの持つ「協調」という花言葉を中心に、ざわつく心を落ち着かせるようなイメージの花言葉を集めました。色合いもトーンが抑えられ、心をフラットに保つ雰囲気に。

ダリア(優雅)×ユーカリ(新生)×バラ(しとやか)

大輪のダリアカマクラを中心にしたブーケ。ぱっと目を惹く大振りの花は、求心力があり、パワーに満ちている花です。ざわめく心もすーっと落ち着かせて、凪いだ状態にしてくれるでしょう。ユーカリの香りには、頭をすっきりさせる効果もあるので、心と体のざわめきを取り払ってくれそうです。
出典:

大輪のダリアカマクラを中心にしたブーケ。ぱっと目を惹く大振りの花は、求心力があり、パワーに満ちている花です。ざわめく心もすーっと落ち着かせて、凪いだ状態にしてくれるでしょう。ユーカリの香りには、頭をすっきりさせる効果もあるので、心と体のざわめきを取り払ってくれそうです。

≫≫『ありがとうの気持ちが溢れている時』の組み合わせ

バラ(深い尊敬)×カーネーション(感謝)×キイチゴ(尊重される)

深みのある色合いにまとめられた小ぶりのブーケです。穏やかに、感謝の気持ちを伝えたいときにぴったりの花言葉が集められています。おうちで飾るときは、家族への感謝はもちろん、日頃頑張っている自分への感謝を込めてみてもいいですね。
出典:

深みのある色合いにまとめられた小ぶりのブーケです。穏やかに、感謝の気持ちを伝えたいときにぴったりの花言葉が集められています。おうちで飾るときは、家族への感謝はもちろん、日頃頑張っている自分への感謝を込めてみてもいいですね。

トルコキキョウ(思いやり)×ダリア(感謝)×バラ(幸福)

大きな花と小さな花をリズミカルに混ぜ、バランスよく仕上げたブーケ。ダリアは色によって花言葉が異なる花です。白のダリアの花言葉は「感謝」。ありがとうの気持ちが溢れているときにぴったりですよね。幸福感たっぷりの花束になっています。
出典:

大きな花と小さな花をリズミカルに混ぜ、バランスよく仕上げたブーケ。ダリアは色によって花言葉が異なる花です。白のダリアの花言葉は「感謝」。ありがとうの気持ちが溢れているときにぴったりですよね。幸福感たっぷりの花束になっています。

バラ(幸福)×ユリ(純粋)×ガーベラ(感謝)

白とピンクでまとめた優しい印象のブーケです。幸せなオーラが漂う花言葉が集まっており、見ているだけでも力が湧いてきそう。こちらもシンプルに幸福感と感謝をあらわしたいときにおすすめの花束ですね。
出典:unsplash.com

白とピンクでまとめた優しい印象のブーケです。幸せなオーラが漂う花言葉が集まっており、見ているだけでも力が湧いてきそう。こちらもシンプルに幸福感と感謝をあらわしたいときにおすすめの花束ですね。

トルコキキョウ(思いやり)×カーネーション(感謝)×かすみ草(幸福)

トルコキキョウにカーネーション、かすみ草を合わせたブーケ。お祝い事にもよく使われる組み合わせの花言葉を持つ花たちです。やわらかな花びらが重なる様子も多幸感があり、感謝の気持ちをあらわしたいときにおすすめ。
出典:

トルコキキョウにカーネーション、かすみ草を合わせたブーケ。お祝い事にもよく使われる組み合わせの花言葉を持つ花たちです。やわらかな花びらが重なる様子も多幸感があり、感謝の気持ちをあらわしたいときにおすすめ。

バラ(深い尊敬)×ベビーハンズ(幸福な家庭)×スモークツリー(賑やかな家庭)

すこしくすんだような色合いの花を集めたノスタルジックなイメージのブーケです。ふわふわとしたスモークツリーが目を惹きますね。家族に対する感謝の気持ちがあふれいてるなら、このようなブーケはいかがでしょう。あまり馴染みのない花の花言葉なので、家族に説明しながら、一緒にその想いについて語ってみてもいいですね。
出典:

すこしくすんだような色合いの花を集めたノスタルジックなイメージのブーケです。ふわふわとしたスモークツリーが目を惹きますね。家族に対する感謝の気持ちがあふれいてるなら、このようなブーケはいかがでしょう。あまり馴染みのない花の花言葉なので、家族に説明しながら、一緒にその想いについて語ってみてもいいですね。

カーネーション(感謝)×ヒペカリム(きらめき)×ガーベラ(感謝)

こんもりと丸くつくった可愛らしいブーケです。カーネーションとガーベラという「感謝」の花言葉を持つ花を重ねました。ほかにもポンポンマム、ユーカリ、バラ、ヒペカリムなど結婚式でもよく使われる幸福感のある花言葉の花を集めています。感謝と愛情がぎゅっと詰まった花束に仕上がっていますね。
出典:

こんもりと丸くつくった可愛らしいブーケです。カーネーションとガーベラという「感謝」の花言葉を持つ花を重ねました。ほかにもポンポンマム、ユーカリ、バラ、ヒペカリムなど結婚式でもよく使われる幸福感のある花言葉の花を集めています。感謝と愛情がぎゅっと詰まった花束に仕上がっていますね。

番外編:花言葉だけでなく「花の色のパワー」に注目してみても◎

色が与える心理的な効果を意識して、「いまの自分にあっている色」の花を選ぶというのもおすすめ。身近な花屋さんで、もっと気軽に花束を作れますよ。

以下記事で、色のチカラについて詳しくご説明しています。あわせて参考にしてみてください。
色彩のプロに訊く*私らしい暮らしを叶える《色のチカラ》の取り入れ方
色彩のプロに訊く*私らしい暮らしを叶える《色のチカラ》の取り入れ方

「パーソナルカラー」「イエローベース/ブルーベース」など、おしゃれに敏感な方の間で“自分に似合う色”を意識したワードが頻繁に登場する昨今。でも今回ご紹介したいのは“似合う色”ではなく、“自分が必要としている色”のお話。そう、色は自分を「よりよく見せる」だけではなく、「守る」「癒す」「奮い立たせる」など、心を整えたり、自分らしい毎日を実現してくれる心強い味方でもあるのです。今回は、現場で活躍中のカラーコンサルタントの方にたっぷりお話を伺いながら、色のチカラを活用するヒントをご紹介していきます。

おしまいに

私への処方箋のように*「好きな花言葉でつくった花束」をお家に飾りませんか
出典:unsplash.com
季節で出回る旬の花というだけではなく、花言葉に注目してオリジナル花束を作ると、より満足感の高い花束ができあがりそうです。

素敵な花言葉に心を寄せて、あなたの暮らしにもオリジナル花束を迎え入れてみてくださいね♪
画像のご協力をありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play