1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 生き方
  5. 職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~
職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~

職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~

新年度もスタートし、そろそろ職場の人間関係にも慣れてきた頃でしょうか。新入社員、中堅、パート、アルバイト、派遣や契約社員など、それぞれの立場によっても多様で複雑な人付き合いが存在しています。中には気の合わない、苦手な人と一緒に仕事をしないといけない場合も…。そんなとき、気持ちを少し楽にする方法を、行動や習慣、文学などからヒントを得たいと思います。2020年04月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方なりたい自分ヒント人間関係
お気に入り数2215

苦手な上司や同僚、どう接すればいい?

職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~
出典:pixabay.com
第一印象から、ちょっと苦手だな…と思ってしまうこと、ありますよね。威圧的だったり、大きな声だったり…、なれなれし過ぎる態度に距離を置きたいと思ってしまったり。一度ついた苦手意識はなかなか取れず、仕事に影響が出てしまう場合も。また、仕事上のさまざまなシチュエーションでも、苦手な人はできてしまいますね。

嫌な仕事を押し付けられる

職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~
出典:pixabay.com
上司や同僚から皆が敬遠するような仕事を回されたり、真面目に一生懸命やろうとすればするほど、要領のいい人や話の上手な人にいいように使われてしまったり。一人で抱え込んでどんどん疲弊してしまうことも。そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

ひとまず、やりきってみる

とりあえず、その仕事を受けて、一通り自分なりの方法でやりきってみるのも一つの手です。皆が敬遠している仕事というのは、どこかに「嫌な理由」があるはず。そこをはっきりさせてどうすれば効率よく楽しくできるか考え工夫してみると、思いがけない達成感が生まれるかもしれません。
出典:pixabay.com

とりあえず、その仕事を受けて、一通り自分なりの方法でやりきってみるのも一つの手です。皆が敬遠している仕事というのは、どこかに「嫌な理由」があるはず。そこをはっきりさせてどうすれば効率よく楽しくできるか考え工夫してみると、思いがけない達成感が生まれるかもしれません。

抱えている仕事を明確にして、手の空いている人に手伝ってもらう

「何でもかんでも仕事を振られてしまう…」と思っているあなたは、テキパキと仕事のできる人と思われ、頼られてしまっているのかもしれません。キャパオーバーを感じたら、我慢することなく自分自身が抱えている仕事を明確に伝えて、手の空いている人に手伝ってもらいましょう。
出典:pixabay.com

「何でもかんでも仕事を振られてしまう…」と思っているあなたは、テキパキと仕事のできる人と思われ、頼られてしまっているのかもしれません。キャパオーバーを感じたら、我慢することなく自分自身が抱えている仕事を明確に伝えて、手の空いている人に手伝ってもらいましょう。

いない所で陰口を言われる

職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~
出典:pixabay.com
人伝いに陰口の事実を知らされたり、聞こえる所で言われてしまったり…。そんなときは負の感情に支配されて、仕事に手が付かなくなってしまうかもしれません。陰口を言った相手を意識してしまい、一緒に仕事をするにしても円滑に進めることが難しくなりますよね。そんなときはどのような行動を取ったらいいのでしょうか。

聞き流し、でも忘れない

怒りの感情に支配されたとしても、相手にぶつけることは控えましょう。会社は学校などと違い、利益を生む場所です。お給料を貰っている以上、仕事に集中したいですよね。陰口や嫌味は聞き流してしまいましょう。でも、きっちり忘れずに「どういうときになぜ言われたか」を分析し、今後のことを考えてひそかに対策を練るのもいいかもしれません。
出典:pixabay.com

怒りの感情に支配されたとしても、相手にぶつけることは控えましょう。会社は学校などと違い、利益を生む場所です。お給料を貰っている以上、仕事に集中したいですよね。陰口や嫌味は聞き流してしまいましょう。でも、きっちり忘れずに「どういうときになぜ言われたか」を分析し、今後のことを考えてひそかに対策を練るのもいいかもしれません。

ビジネスライク、ポーカーフェイスで

陰口や嫌味を言っている人の顔って、どんなに顔のパーツが整っていても、美しくありませんよね。陰口を一緒になって言っている人も同じ。周囲はしっかり見ています。自分自身は陰口や嫌味を言わないと決めて、淡々と仕事を進めましょう。
出典:pixabay.com

陰口や嫌味を言っている人の顔って、どんなに顔のパーツが整っていても、美しくありませんよね。陰口を一緒になって言っている人も同じ。周囲はしっかり見ています。自分自身は陰口や嫌味を言わないと決めて、淡々と仕事を進めましょう。

長い世間話に付き合わされる

職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~
出典:pixabay.com
隣の席の人が話し好きで、止めどなく私語をしてくる…。また、給湯室で呼び止められてさまざまな噂話に付き合わされる…。うまく断れない場合、なかなかのストレスですが、職場の人間関係を気にしたら、むげに話を切ることもできず、困ってしまいますよね。

程よいタイミングで席を立つ、その場から離れる

相手に電話がかかってきたタイミング、何か別のことに気を取られているタイミングで、さっと席を立ちその場を離れましょう。何度か繰り返すことによって、「話し掛けたら悪いかな」とさりげなく相手に気付かせるという、ささやかな抵抗のテクニックです。
出典:pixabay.com

相手に電話がかかってきたタイミング、何か別のことに気を取られているタイミングで、さっと席を立ちその場を離れましょう。何度か繰り返すことによって、「話し掛けたら悪いかな」とさりげなく相手に気付かせるという、ささやかな抵抗のテクニックです。

配置替えをしてもらう

上司から直接私語を慎むよう注意して貰っても、いろいろ手を尽くしても無理な場合は、配置替えを頼んでみましょう。その場合の表向きの理由は「人より暑がりなので」「冷え性なので」のような、誰も傷つけないものにしておくといいでしょう。
出典:pixabay.com

上司から直接私語を慎むよう注意して貰っても、いろいろ手を尽くしても無理な場合は、配置替えを頼んでみましょう。その場合の表向きの理由は「人より暑がりなので」「冷え性なので」のような、誰も傷つけないものにしておくといいでしょう。

プライベートでもお声が…断ってもいい?

職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~
出典:pixabay.com
苦手な上司や同僚から、直接食事などに誘われたらどうしますか?仕事に影響が出ることを恐れて、無理して行く必要はないと思いますが、いかがでしょうか。時にはそれでも行かなければならない事情があるかもしれませんが、我慢や緊張を強いられる時間であるなら、断る勇気を持ちましょう。

スケジュールが合わないと告げる

「その日は用事があって」「早く帰らないといけない日で」…など、理由は何でもいいと思います。何度か続けるうちに「あの子は誘っても来ない」と印象づけることができます。仕事をしっかりやっていれば問題はないと思いますが、付き合いのいい人と比べると、仕事の質はより完璧を求められてしまう傾向があるかもしれません。
出典:pixabay.com

「その日は用事があって」「早く帰らないといけない日で」…など、理由は何でもいいと思います。何度か続けるうちに「あの子は誘っても来ない」と印象づけることができます。仕事をしっかりやっていれば問題はないと思いますが、付き合いのいい人と比べると、仕事の質はより完璧を求められてしまう傾向があるかもしれません。

なるべく定時で帰るよう心掛ける

誘う隙を与えないという作戦です。テキパキさっさと仕事を片付けて、プライベートの時間を楽しむこともでき、お勧めです。オンオフしっかり区切ることで、仕事の効率も考えるようになりますよ。
出典:pixabay.com

誘う隙を与えないという作戦です。テキパキさっさと仕事を片付けて、プライベートの時間を楽しむこともでき、お勧めです。オンオフしっかり区切ることで、仕事の効率も考えるようになりますよ。

たまには誘いに乗ってみる

時には断れない誘いもあるでしょう。無理する必要はありませんが、そんな場合は前向きな気持ちで参加してみましょう。美味しい料理を食べたりお酒が程よく入れば、思いがけず会話が広がり、その人の意外な一面を知ることもあります。苦手に感じていた人も話してみたら実はいい人だった!なんてことも。
出典:pixabay.com

時には断れない誘いもあるでしょう。無理する必要はありませんが、そんな場合は前向きな気持ちで参加してみましょう。美味しい料理を食べたりお酒が程よく入れば、思いがけず会話が広がり、その人の意外な一面を知ることもあります。苦手に感じていた人も話してみたら実はいい人だった!なんてことも。

嫌な気分になってしまったら…職場で気軽にリフレッシュ

職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~
出典:pixabay.com
職場で落ち込むようなことがあったときは、いつまでも引きずらず、その日のうちに解決してしまいましょう。暗い顔をしていれば、周囲は必要以上に気を遣い、人間関係がぎくしゃくしてしまいます。抱えてしまった負の感情にピリオドを打つつもりで、気分転換をしましょう。

好きなコーヒーやお茶を飲む

お気に入りのコーヒーや、フレーバーティーなどで休憩を。パソコンの画面から目をそらして、遠くの風景を眺めてみるのもいいかもしれません。
出典:pixabay.com

お気に入りのコーヒーや、フレーバーティーなどで休憩を。パソコンの画面から目をそらして、遠くの風景を眺めてみるのもいいかもしれません。

席で簡単なストレッチ

仕事の合間に、ぐっと両手を上げたり、首の筋を伸ばしたりと軽めのストレッチもお勧めです。人目が気になるようでしたら、更衣室やトイレなどで首をゆっくり回してみたりするだけでも、すっきりしますよ。
出典:pixabay.com

仕事の合間に、ぐっと両手を上げたり、首の筋を伸ばしたりと軽めのストレッチもお勧めです。人目が気になるようでしたら、更衣室やトイレなどで首をゆっくり回してみたりするだけでも、すっきりしますよ。

アロマオイルで香りを楽しむ

お気に入りのアロマオイルの小瓶を携帯し、休み時間、ハンカチに1~2滴垂らして、香りを楽しむのもいいですね。ほんのり、幸せな気分になりますよ。
出典:pixabay.com

お気に入りのアロマオイルの小瓶を携帯し、休み時間、ハンカチに1~2滴垂らして、香りを楽しむのもいいですね。ほんのり、幸せな気分になりますよ。

心を軽くする呪文のことば~文学から~

座右の銘のような大げさなものではなく、辛いときに唱えると何となく気分が軽くなるフレーズを持つといいですね。お薦めを3つ紹介します。
職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~
出典:pixabay.com

君は君 我は我也 されど仲よき(武者小路実篤)

武者小路実篤(1885~1976)は、日本の小説家、詩人、劇作家、画家です。職場で人間関係に悩んだとき、ふっと楽にしてくれる言葉です。苦手な人に無理に合わせなくてもいいんです。さまざまな考え方や生き方があって、それでもお互いを尊重できるような関係が理想的ですね。

夏痩せて嫌ひなものは嫌ひなり(三橋鷹女)

生真面目で、苦手な上司や同僚に合わせようと、無理をしてしまいがちな人にはこの言葉を。三橋鷹女(1899~1972)は戦後活躍した女流俳人です。夏場食欲がなく、すっかり痩せてしまった。何か食べなければ身が持たない、食べろ食べろと周囲は言うけれど、嫌いなものは死んでも食べたくない…といったところでしょうか。職場でも、何となく周囲に合わせて笑っていれば丸く収まりますが、嫌なものは嫌だと言えたらどんなにすっきりするでしょう。そんな勇気を持ちたいと思わせる言葉です。

日に新たに、日々に新たなり

中国古代、殷王朝を開いた湯王が言い始めたといわれる言葉が原典。「ひにあらたに、ひびにあらたなり」。どんなに嫌なことがあったとしても明日は新しい日。気持ちを切り替えて、今日よりよい日にしたいですね。

心を楽にして、気持ちよく仕事をしよう

職場の人間関係、視点を変えて少し楽になろう~苦手な人との関わり方~
出典:pixabay.com
大切なのは負の感情を蓄積させず、少しずつ手放していくことです。苦手、嫌いという気持ちは自分自身に負荷を与えてしまうもの。相手を好きになる必要はありません。一緒に仕事をしている人と気軽に捉え、日々気持ちを新たに気持ちよく過ごしていきましょう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play