何となく押し込んでない?「クローゼット収納のコツ・収納アイデア」をご紹介!

何となく押し込んでない?「クローゼット収納のコツ・収納アイデア」をご紹介!

毎日悩む洋服選び。難しくしているのは、クローゼット収納の乱雑さかもしれません。諦めていた狭いスペースも、ちょっとした発想の転換や便利アイテムの活用で有効スペースがたくさん生まれます。今回は、壁面や鏡裏などクローゼットのすき間利用のアイデアや取り出しやすさのための工夫など、収納術をいろいろとご紹介。収納ケースの有効活用、棚のDIYアイデア、100均グッズを使った収納方法などもまとめています。ブログやインスタで見つけた収納例も添えていますので、ぜひ参考にしてみてください。 2019年05月17日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
片付け
整理整頓
整理術
収納術
クローゼット
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
897

すっきり収納で、毎日使いやすいクローゼットに!

何となく押し込んでない?「クローゼット収納のコツ・収納アイデア」をご紹介!
出典:
よく片付いているクローゼットは、どこになにがあるかが分かっているので、ものを探すこともなく、身支度に時間もかかりません。コーディネートを楽しむ余裕も生まれます。衣替えや模様替えを兼ねて、クローゼットを見直してみませんか?

クローゼット収納のコツは?

まずはいらないものを処分して分類を

クローゼットの収納を本気で考えるなら、まずは必要でないものを処分することから始めましょう。そして、すべての洋服を季節や用途によって分類します。そうすることで、どこになにをしまったらいいか全体的な構想がまとまっていきます。
出典:

クローゼットの収納を本気で考えるなら、まずは必要でないものを処分することから始めましょう。そして、すべての洋服を季節や用途によって分類します。そうすることで、どこになにをしまったらいいか全体的な構想がまとまっていきます。

便利な収納アイテムを活用して使いやすい空間に

計画的に収納していくうちに、いままで気づかなかったデッドスペースなどが見つかります。そんなスペースを最大限に活用するために、各種ボックス、ワイヤーネットや突っ張り棒、フック、吊り下げホルダー、手軽なDIYパーツなどさまざまな便利アイテムを使いましょう。
出典:

計画的に収納していくうちに、いままで気づかなかったデッドスペースなどが見つかります。そんなスペースを最大限に活用するために、各種ボックス、ワイヤーネットや突っ張り棒、フック、吊り下げホルダー、手軽なDIYパーツなどさまざまな便利アイテムを使いましょう。

クローゼットがもういっぱい!増えすぎた洋服は上手に断捨離しよう♪
クローゼットがもういっぱい!増えすぎた洋服は上手に断捨離しよう♪

断捨離は、ただモノを捨てるだけではありません。自分にとって大切なものを見つめ直し、新しい暮らしを手に入れる整理法。しかも整理することで、気持ちまで前向きになれるとか!?クローゼットからあふれた洋服を上手に断捨離して、心地よいシンプルライフを叶えましょう。

自分にとって大切なものを見つめ直し、新しい暮らしを手に入れる整理法『断捨離』。心地よい暮らしをもたらす断捨離で、より良いシンプルライフを叶えましょう。

すき間スペースの効率的な利用アイデア

クローゼットの奥行きに合わせた収納ケース

クローゼットの奥行きにぴったり合う収納ケースを積めば、スペースに無駄がありません。ボックスをそろえれば、見た目もきれいです。
出典:

クローゼットの奥行きにぴったり合う収納ケースを積めば、スペースに無駄がありません。ボックスをそろえれば、見た目もきれいです。

チェストやカラーボックスなどで空間を仕切る

スペースを無駄なく効率よく使うには、チェストやカラーボックスなどを使って空間を仕切って分類しながら収納することがポイント。見た目のすっきり感や出し入れのしやすさにもつながります。
出典:

スペースを無駄なく効率よく使うには、チェストやカラーボックスなどを使って空間を仕切って分類しながら収納することがポイント。見た目のすっきり感や出し入れのしやすさにもつながります。

狭いクローゼットも壁面利用でスペースを増やす工夫を

壁面に有孔ボードを設置するのも、収納力アップに役立ちます。ただ、S字フックではなく、特殊なフックが必要なようです。
出典:

壁面に有孔ボードを設置するのも、収納力アップに役立ちます。ただ、S字フックではなく、特殊なフックが必要なようです。

突っ張り棒を取り付けて、かごや小物を引っ掛ける!

壁面に突っ張り棒を取り付けて、アクセサリーやメイク道具を吊り下げて収納。帽子やマフラーにショール、スカーフなど軽いものを引っ掛けて収納するのもいいですね。
出典:

壁面に突っ張り棒を取り付けて、アクセサリーやメイク道具を吊り下げて収納。帽子やマフラーにショール、スカーフなど軽いものを引っ掛けて収納するのもいいですね。

クローゼットの扉の裏スペースをバッグ収納などに

クローゼットの扉裏にドアフックを取り付けて、バッグなど物を収納。デッドスペースが一気に有効スペースに。
出典:

クローゼットの扉裏にドアフックを取り付けて、バッグなど物を収納。デッドスペースが一気に有効スペースに。

「無印良品」のホルダーなど吊り下げ収納で衣類・小物をまとめる

ポールなどに吊り下げるタイプのラックで、Tシャツや小物を収納するのもいいですね。写真右の吊り下げラックは、無印良品のシューズホルダーだとか。この方は、帽子・めがねなどのこまごましたものをここにまとめているようです。
出典:

ポールなどに吊り下げるタイプのラックで、Tシャツや小物を収納するのもいいですね。写真右の吊り下げラックは、無印良品のシューズホルダーだとか。この方は、帽子・めがねなどのこまごましたものをここにまとめているようです。

ハンガーはスリムなものを!スカートやパンツなら3段式ハンガーなども

ハンガーはかさばるものも多いので、スカートやパンツはスリムで省スペースなアルミハンガーや3段式ハンガーなどを使うのもいいですね。
出典:

ハンガーはかさばるものも多いので、スカートやパンツはスリムで省スペースなアルミハンガーや3段式ハンガーなどを使うのもいいですね。

こんなスリムなパンツハンガーもあります。限られたクローゼットの空間を有効活用できそうですね。
出典:

こんなスリムなパンツハンガーもあります。限られたクローゼットの空間を有効活用できそうですね。

クローゼットの上の棚の利用法

シーズンオフの布団やコートなどを収納

シーズンオフの布団やコート類、スキーウエアなどの季節ものは、収納袋に入れてクローゼットの上の段に保管するのがおすすめ。いまのシーズンに使うものは、手が届きやすい下のスペースにまとめましょう。
出典:

シーズンオフの布団やコート類、スキーウエアなどの季節ものは、収納袋に入れてクローゼットの上の段に保管するのがおすすめ。いまのシーズンに使うものは、手が届きやすい下のスペースにまとめましょう。

バッグ・帽子などの型崩れしやすい小物を収納

バッグや帽子など、型崩れしやすく、形もさまざまなアイテムは、クローゼットの上の棚にまとめるのも賢い方法ですね。バッグは縦置きすることで取り出しやすく、しかも美しいフォルムがキープできます。
出典:

バッグや帽子など、型崩れしやすく、形もさまざまなアイテムは、クローゼットの上の棚にまとめるのも賢い方法ですね。バッグは縦置きすることで取り出しやすく、しかも美しいフォルムがキープできます。

【DIY】クローゼットに棚がない(足りない)場合は作る

もし上部などにスペースが余っていれば、棚を作ってしまうのもいいですね。ミリ単位で棚の高さが変えられる棚受けレールをつけて、棚を乗せるだけ。できるだけ軽いものを収納しましょう。
出典:

もし上部などにスペースが余っていれば、棚を作ってしまうのもいいですね。ミリ単位で棚の高さが変えられる棚受けレールをつけて、棚を乗せるだけ。できるだけ軽いものを収納しましょう。

取り出しやすさのための工夫を凝らした収納方法

出し入れ自在なキャスター付きラックやスチールワゴンなどを活用する

前後を入れ替えやすいキャスター付きのラックや衣装ケースなどはおすすめ。クローゼットの中が掃除がしやすいのもメリットですね。
出典:

前後を入れ替えやすいキャスター付きのラックや衣装ケースなどはおすすめ。クローゼットの中が掃除がしやすいのもメリットですね。

中身が見える引き出し式の衣装ケースに

どこになにがあるか一目で分かるクリアケースは便利ですね。とくに家族のものを入れる場合は、みんなが分かりやすいというのがポイントかも。
出典:

どこになにがあるか一目で分かるクリアケースは便利ですね。とくに家族のものを入れる場合は、みんなが分かりやすいというのがポイントかも。

ラベリングで分かりやすく

生活感を出したくない場合は、このようにラベリングをすると、忙しい朝なども無駄なく取り出したいものが取り出せます。お部屋のトーンに合うラベリングでおしゃれな雰囲気を。
出典:

生活感を出したくない場合は、このようにラベリングをすると、忙しい朝なども無駄なく取り出したいものが取り出せます。お部屋のトーンに合うラベリングでおしゃれな雰囲気を。

フックで吊るして取り出しやすく

クローゼットにベビーカーフックをつけるアイデア。普通のS字フックよりもグラグラしないので、少し重たいものをかけても大丈夫です。
出典:

クローゼットにベビーカーフックをつけるアイデア。普通のS字フックよりもグラグラしないので、少し重たいものをかけても大丈夫です。

完璧じゃなくてOK!ゆるりと楽しむ整理収納《ラベリングアイディア集》
完璧じゃなくてOK!ゆるりと楽しむ整理収納《ラベリングアイディア集》

整理収納にどんなイメージがあるでしょうか?統一された収納ケースがずらりと棚に並んでいる様子を思い浮かべる方が多いかもしれませんね。すっきりと整った収納は誰しも憧れるものですが、実際に自らの生活に当てはめようとすると、どこか無理があったりすることも。それは「完璧にしなければならない」という考えに縛られているからです。お手本通りじゃなくていい。もっと自由に、ゆるりと整理収納を楽しんでみませんか?

お手本通りじゃなくていい。もっと自由に、ゆるりと『整理収納』を楽しんでみませんか?ラベリングにスポットを当て、おしゃれで分かりやすいアイディアをご提案いたします!

安くて便利!100均グッズを使ったおすすめの収納術

クリアファイルでコンパクトに収納

100円ショップのクリアファイルをカットして筒状にテープで貼り付けて、そこに肌着など薄手の衣類を畳んで入れれば、立てて収納することができます。
出典:

100円ショップのクリアファイルをカットして筒状にテープで貼り付けて、そこに肌着など薄手の衣類を畳んで入れれば、立てて収納することができます。

帽子やかばん・季節ものなどを箱に収納

100円ショップで売られている段ボール製の箱は、蓋つきなのでホコリがかぶらず収納できます。季節ものなどを整理するのにぴったりです。
出典:

100円ショップで売られている段ボール製の箱は、蓋つきなのでホコリがかぶらず収納できます。季節ものなどを整理するのにぴったりです。

仕切りケースでインナーやハンカチ整理

クローゼットの引き出しは、インナーやハンカチ、靴下がちらばりやすいもの。でも、仕切りケースがあれば、無理なく整然と収納することができます。気持ちがいいですし、なにより取り出しやすさが抜群。引き出しの中の掃除も簡単です。
出典:

クローゼットの引き出しは、インナーやハンカチ、靴下がちらばりやすいもの。でも、仕切りケースがあれば、無理なく整然と収納することができます。気持ちがいいですし、なにより取り出しやすさが抜群。引き出しの中の掃除も簡単です。

100均?無印?イケア?みんなが本当に使っている「収納ボックス」集めてみたよ♪
100均?無印?イケア?みんなが本当に使っている「収納ボックス」集めてみたよ♪

シンプルライフ、ミニマリスト……。必要最低限のものに囲まれて生活すること。誰しもが憧れるそんなライフスタイル。でも、そんな理想的な生活って現実問題なかなか難しいですよね。そんな時にも味方になってくれるのが、収納ボックスの存在ではないでしょうか。ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均、無印良品、IKEA(イケア)、ニトリ、皆さんはどのお店の収納ボックスをお使いですか?今回は、キッチン、冷蔵庫、クローゼット、玄関、洗面所など、ブロガーさんたちの素敵な収納術をご紹介します。

身近にあるリーズナブルなお店のアイテムや、アイデアで空間をキレイに見せる『収納ボックス』をご紹介します!ブロガーさんたちの素敵な収納術も必見です。

おしゃれ収納のテクニック

収納ケースを目隠しリメイク

透明のケースは中身が見えてしまうので、プラダンをカットして前面に入れています。すっきりときれいに見えますね。
出典:

透明のケースは中身が見えてしまうので、プラダンをカットして前面に入れています。すっきりときれいに見えますね。

一人暮らしのお部屋にもぴったり!おしゃれなハンガーラック

もしクローゼットに収まりきらないときは、ハンガーラックを利用しましょう。服をかけるだけではなく、お気に入りのバッグなどをディスプレイする感覚で置くことができますよ。
出典:

もしクローゼットに収まりきらないときは、ハンガーラックを利用しましょう。服をかけるだけではなく、お気に入りのバッグなどをディスプレイする感覚で置くことができますよ。

モノトーン・木製など同じ形・色・素材のハンガーで統一

ハンガーは、シックな色で同じデザインのもので統一すると見た目もよく、かさばりません。プラスティック・木製など素材をそろえるのも落ち着いた印象づくりのコツ。
出典:

ハンガーは、シックな色で同じデザインのもので統一すると見た目もよく、かさばりません。プラスティック・木製など素材をそろえるのも落ち着いた印象づくりのコツ。

衣装カバーですっきり見せる

シーズンオフのコートやスーツなどをポールに掛けて収納する場合は、衣装カバーをかぶせるのもいいですね。クローゼット内がすっきり見え、ほこりがかからないのも大きなメリット。
出典:

シーズンオフのコートやスーツなどをポールに掛けて収納する場合は、衣装カバーをかぶせるのもいいですね。クローゼット内がすっきり見え、ほこりがかからないのも大きなメリット。

収納力アップ!「ハンガーラック」で増えすぎた洋服をお洒落にしまおう
収納力アップ!「ハンガーラック」で増えすぎた洋服をお洒落にしまおう

普段良く使うアウターや、お気に入りのワンピース、お客様のコートなどをサッとかけることが出来るハンガーラック。クローゼットが一杯で、収納場所が欲しい!といったときにも 便利なアイテムです。シンプルで機能的なハンガーラックを上手に使って、お部屋をきれいにしてみましょう。

クローゼットからはみ出たお洋服や、毎日使うアウターたちは「ハンガーラック」にしまいませんか?シンプルで機能的なハンガーラックを上手に使って、お部屋をきれいに保ちましょう。

ブログやインスタで見つけたクローゼットの素敵な収納例

リビングのクローゼットを解体して必需品を大集合

こちらは、リビングのクローゼットを解体して、日常で使うこまごましたアイテムを集結させるエリアを作った例。扉や蓋がついたボックスで統一することで、ごちゃごちゃした印象になるのを防いでいます。
出典:

こちらは、リビングのクローゼットを解体して、日常で使うこまごましたアイテムを集結させるエリアを作った例。扉や蓋がついたボックスで統一することで、ごちゃごちゃした印象になるのを防いでいます。

夏冬の子供服を全収納したかわいい子供部屋クローゼット

子供の服は、すべて子供部屋のクローゼットにまとめれば、衣替えなども簡単。上の棚には季節ものをまとめて。上段のボックスは前が開くタイプで、取り出しが便利だそうです。
出典:

子供の服は、すべて子供部屋のクローゼットにまとめれば、衣替えなども簡単。上の棚には季節ものをまとめて。上段のボックスは前が開くタイプで、取り出しが便利だそうです。

オープン棚+バスケットでこどものおもちゃ収納

子供部屋で一番散らかるのが、おもちゃ。こんなふうにバスケットに入れて棚にしまえばすっきりしますね。素材も柔らかいので子供が当たっても平気ですし、おもちゃも隠れるのでお部屋の表情も落ち着きます。
出典:

子供部屋で一番散らかるのが、おもちゃ。こんなふうにバスケットに入れて棚にしまえばすっきりしますね。素材も柔らかいので子供が当たっても平気ですし、おもちゃも隠れるのでお部屋の表情も落ち着きます。

クローゼットに本棚を収納

クローゼットにスペースの余地があるなら、本棚を収納してしまうのもいいアイデアですね。居住スペースがすっきりとして住みやすくなります。本にほこりがかかりにくいのもよさそう。
出典:

クローゼットにスペースの余地があるなら、本棚を収納してしまうのもいいアイデアですね。居住スペースがすっきりとして住みやすくなります。本にほこりがかかりにくいのもよさそう。

ウォークインクローゼットならタンスなどの家具も中に入れ込む

ウォークインクローゼットがある場合は、タンスなどの家具も入れ込んでしまうのも、お部屋をすっきりさせるコツです。
出典:

ウォークインクローゼットがある場合は、タンスなどの家具も入れ込んでしまうのも、お部屋をすっきりさせるコツです。

クローゼットにIKEAの収納システムを導入した例

収納システムを使えば、機能的にスペースを無駄なく使えます。見た目もよく、取り出しも便利なので、選択肢のひとつとしてありそうですね。
出典:www.instagram.com(@duckshome___dh)

収納システムを使えば、機能的にスペースを無駄なく使えます。見た目もよく、取り出しも便利なので、選択肢のひとつとしてありそうですね。

白一色の清潔感のある収納

収納ボックスやケース、ワゴンなどをすべて白で統一。アイテムの種類も揃えているので、整然とした美しさがあります。明るいお部屋がご希望なら、白一色の収納もよさそうですね。
出典:www.instagram.com(@lovehome_5)

収納ボックスやケース、ワゴンなどをすべて白で統一。アイテムの種類も揃えているので、整然とした美しさがあります。明るいお部屋がご希望なら、白一色の収納もよさそうですね。

賃貸でもOK!クローゼットがない場合の衣服・小物の収納の仕方

もしもクローゼットがないなら、人気のDIYパーツ「ディアウォール」を使って、こんな壁面収納を作ってみてはいかが?傷をつけないので、賃貸でも大丈夫です。
出典:

もしもクローゼットがないなら、人気のDIYパーツ「ディアウォール」を使って、こんな壁面収納を作ってみてはいかが?傷をつけないので、賃貸でも大丈夫です。

洗面所クローゼットは「ニトリ」のカゴや書類ファイルでバスグッズを分類

洗面所のクローゼットは、タオルをはじめ、石鹸・シャンプーや洗剤のストックなど収納するアイテムが多いですね。そこで、こんなカゴやファイルを駆使して、一ヶ所にまとめてみてはいかが?同じシリーズのアイテムで統一感を持たせるのがコツ。
出典:

洗面所のクローゼットは、タオルをはじめ、石鹸・シャンプーや洗剤のストックなど収納するアイテムが多いですね。そこで、こんなカゴやファイルを駆使して、一ヶ所にまとめてみてはいかが?同じシリーズのアイテムで統一感を持たせるのがコツ。

クローゼットがすっきりすると、気持ちも毎日すっきり!

何となく押し込んでない?「クローゼット収納のコツ・収納アイデア」をご紹介!
出典:
クローゼットがきれいにまとまってお部屋がすっきりすると、ほんとうに気持ちよく暮らすことができます。いいことづくめの収納改革。衣替えを兼ねて、この秋冬トライしてみませんか?
そろそろ衣替え。みんなはどうしてる?ブロガーさんの『クローゼットの整理術』を学ぼう!
そろそろ衣替え。みんなはどうしてる?ブロガーさんの『クローゼットの整理術』を学ぼう!

まだ少し残暑が続きそうですが、そろそろ秋物を出したくなってきましたね。衣替えの季節になると必ず気になるのが「収納問題」。どうしても増えてしまう衣類や小物の収納に毎シーズン頭を悩ませてしまいます。今回はそんなお悩みを少しでも解消できるように、素敵なインテリアに囲まれて暮らしているブロガーさんのクローゼットを覗いてポイントを見つけてみました。

衣替えの季節に抱える悩み「収納問題」。程よく空間があり、使いやすいように収納されたクローゼットの整理術とは?ちょっとした収納のコツを暮らし上手なブロガーさんたちのブログから探ってみました。
“デッドスペース”や“収納”に大活躍♪『突っ張り棒』の活用アイデア集
“デッドスペース”や“収納”に大活躍♪『突っ張り棒』の活用アイデア集

お部屋の広さや収納スペースには限りがありますよね。いくら断捨離で無駄なものを増やさない生活を心がけていても、もっと使いやすい実用的な収納ができたらいいのに…と思うことはありませんか?そんな時におすすめなのが、100円ショップで手軽に購入できる『突っ張り棒』です。今回は、玄関(靴箱)、キッチン(シンク下)、お風呂、洗面所、クローゼット、トイレなど、お家のエリアごとに、デッドスペースや収納など『突っ張り棒』を使った空間の有効活用方法とアイデアをご紹介します。

本記事で少しご紹介した「突っ張り棒」ですが、もっと使いこなせば、クッションだって、帽子だって収納できちゃうんです。クローゼットがより快適になりますよ。“突っ張って引っ掛ける”だけじゃない底力を知りたい方は、こちらの記事をチェック!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play