今年の夏は朝顔でグリーンカーテン!育て方のコツとポイント

今年の夏は朝顔でグリーンカーテン!育て方のコツとポイント

夏の風物詩のひとつ「朝顔」。初心者でも育てやすいとあって、小学生のとき学校で育てた方も多いのではないでしょうか?その咲く姿は見た目にも涼しげですが、グリーンカーテンにすると室温を下げる効果があり、その効果はマイナス3度とも言われています。エアコンの使用を減らし、節電・節約効果が期待できる朝顔のグリーンカーテン。その作り方をご紹介します♪ 2017年06月20日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ガーデニング
グリーンカーテン
育て方
朝顔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
32

はじめに

日本の夏の風物詩「朝顔」。その可憐に咲く姿は見る人を涼しく、さわやかな気持ちにさせてくれます。近年、その朝顔でつくる「グリーンカーテン」が注目されています。
出典: www.flickr.com(@Hiroyuki Takeda)

日本の夏の風物詩「朝顔」。その可憐に咲く姿は見る人を涼しく、さわやかな気持ちにさせてくれます。近年、その朝顔でつくる「グリーンカーテン」が注目されています。

緑のカーテンとは、ゴーヤーやアサガオ類などのつる性植物をネットに絡ませて、カーテンやシェード風に仕立てたもののこと。グリーンカーテンと呼ばれることもあります。見た目が涼しげなだけではなく、植物が間近にあることで、自宅にいながら森の中のような気分を味わえます。さらに、実際に周囲の気温や室温を下げる効果があり、暑い夏を乗り切るための、欠かせないガーデニングアイテムとなりました。
出典:緑のカーテン育て方|みんなの趣味の園芸|育て方がわかる植物図鑑
暑い夏の日差しをさえぎってくれるグリーンカーテン。エアコンの使用を減らし、節電や省エネの効果が期待できます。熱い夏も快適に過ごせそうですね☆
出典: www.flickr.com(@akaitori)

暑い夏の日差しをさえぎってくれるグリーンカーテン。エアコンの使用を減らし、節電や省エネの効果が期待できます。熱い夏も快適に過ごせそうですね☆

神奈川県環境科学センターよると、2008年県内の学校でグリーンカーテンを作り、壁を緑化をしたところ、緑化されている室内はしていない室内よりも最大で3.8度、平均でも1.7度室温が低かったという実験結果が出ています。
出典:グリーンカーテンの節電効果|節電★家庭の節電対策とこの夏の節電方法

準備するもの

さっそく朝顔のグリーンカーテンを作ってみましょう♪
朝顔でグリーンカーテンをつくるのに必要なのもの
・朝顔の種
・支柱
・腐葉土
・プランター(必要数に応じて)
・ツタを絡ませるためのネット(網目が10cmほどのもの)
・底石(プランターの底に敷くための石)
出典:

朝顔でグリーンカーテンをつくるのに必要なのもの
・朝顔の種
・支柱
・腐葉土
・プランター(必要数に応じて)
・ツタを絡ませるためのネット(網目が10cmほどのもの)
・底石(プランターの底に敷くための石)

グリーンカーテンに適しているのは。「西洋あさがお」が人気ですが、「垣根朝顔」という品種もおすすめです。教材などで使われる西洋朝顔より、ツル伸びがよいです。
出典:朝顔のグリーンカーテンの作り方は?育て方のコツは? | のらりくらり
植える前に種の準備が必要です。アサガオの種は硬いので一晩水につけて吸水させるか、ペットボトルにタネをいれて振るとタネに傷が付き、発芽しやすくなります。4月~6月中が蒔き時ですが、初心者の方は種からではなく、苗から育てるのもおすすめです。
出典: www.photo-ac.com

植える前に種の準備が必要です。アサガオの種は硬いので一晩水につけて吸水させるか、ペットボトルにタネをいれて振るとタネに傷が付き、発芽しやすくなります。4月~6月中が蒔き時ですが、初心者の方は種からではなく、苗から育てるのもおすすめです。

朝顔の育て方(種の場合)

1.水はけをよくするため、プランターの底に鉢底石を敷きます。その上にプランターの高さの約8割~9割程度の土を入れます。土を入れたら、指を使ってタネをまく穴をあけます。ちょうどよい深さは、人差し指の第1関節です。15cm~20cmほどの間隔を開けてまくと植えて1週間ほどで発芽します。
出典: www.flickr.com(@Masashi Yanagiya)

1.水はけをよくするため、プランターの底に鉢底石を敷きます。その上にプランターの高さの約8割~9割程度の土を入れます。土を入れたら、指を使ってタネをまく穴をあけます。ちょうどよい深さは、人差し指の第1関節です。15cm~20cmほどの間隔を開けてまくと植えて1週間ほどで発芽します。

2.タネは1週間くらいで発芽します。たくさん芽が出た場合は、少し大きくなるのを待って「間引き」しましょう。間引きとは、本葉が開きはじめたころ、一番生育の良いものだけを残して残りをハサミで根元から切りとることです。
出典: www.flickr.com(@hiroaki maeda)

2.タネは1週間くらいで発芽します。たくさん芽が出た場合は、少し大きくなるのを待って「間引き」しましょう。間引きとは、本葉が開きはじめたころ、一番生育の良いものだけを残して残りをハサミで根元から切りとることです。

※間引きの目安
最初に出てくる葉を「子葉(しよう)」といい、次に生えてくる葉を「本葉」といいます。本葉が2~3枚になったら間引きをします
3.(苗から育てる方はここから参考にしてください)つるが伸びる前に、育てる場所に合わせてネットを張ります。ネットの上部は、サッシ枠などのの金具などがあればそこにひもなどで固定すると安定します。ひっかけるところがない場合は、突っ張り棒を外の窓枠の上に着け、そこにネットを吊るという方法もあります。

4.つるが50センチほど伸びたら、ネットにつるをはわせましょう。つるとネットをひもで結んで固定すると、つる同士がからまずキレイにはわせることができます。つるが傷つかないよう、あまり強く縛らないよう気をつけます。
出典: www.photo-ac.com

3.(苗から育てる方はここから参考にしてください)つるが伸びる前に、育てる場所に合わせてネットを張ります。ネットの上部は、サッシ枠などのの金具などがあればそこにひもなどで固定すると安定します。ひっかけるところがない場合は、突っ張り棒を外の窓枠の上に着け、そこにネットを吊るという方法もあります。

4.つるが50センチほど伸びたら、ネットにつるをはわせましょう。つるとネットをひもで結んで固定すると、つる同士がからまずキレイにはわせることができます。つるが傷つかないよう、あまり強く縛らないよう気をつけます。

※ネット張りのポイント
おうぎ型になるようつるを張るのがポイントです。ネットからはみ出たつるはカットしましょう。
※水やりのポイント
水やりは晴天の日は1日に1回、朝か夕方にたっぷりと。暑さがピークを迎える8月頃は、1日2回くらい必要な日もあるので、様子を見てあげましょう。プランターの下の穴から水が出てくるまで、十分にあげてください。
出典: www.photo-ac.com

※水やりのポイント
水やりは晴天の日は1日に1回、朝か夕方にたっぷりと。暑さがピークを迎える8月頃は、1日2回くらい必要な日もあるので、様子を見てあげましょう。プランターの下の穴から水が出てくるまで、十分にあげてください。

5.朝顔が開花しました~!タネから心を込めて育てた朝顔が花を咲かせると喜びもひとしお♪伸びたつると葉が、夏の暑い日差しをさえぎるカーテンになってくれますし、可憐に咲く花は目を楽しませてくれます。一石二鳥ですね☆
出典:

5.朝顔が開花しました~!タネから心を込めて育てた朝顔が花を咲かせると喜びもひとしお♪伸びたつると葉が、夏の暑い日差しをさえぎるカーテンになってくれますし、可憐に咲く花は目を楽しませてくれます。一石二鳥ですね☆

白やブルー系の朝顔は涼しげでさわやかな印象に、ピンクの朝顔はかわいらしい印象になります。好みに合ったものを選びましょう♪
出典: www.flickr.com(@Mark Turnauckas)

白やブルー系の朝顔は涼しげでさわやかな印象に、ピンクの朝顔はかわいらしい印象になります。好みに合ったものを選びましょう♪

6・開花してから1か月半ほどで実が茶色くなってくると採種時期です。収穫したタネは、翌年植えるときまで保存しておきましょう。
出典: www.flickr.com(@hiroaki maeda)

6・開花してから1か月半ほどで実が茶色くなってくると採種時期です。収穫したタネは、翌年植えるときまで保存しておきましょう。

さいごに

夏の日差しをさえぎり、室内を涼しく保ってくれる朝顔の「グリーンカーテン」。エアコンの使用を減らし、節電・節約効果が期待できます。地球にもお財布にも優しいですので、ぜひ挑戦なさってはいかがでしょうか?
出典:

夏の日差しをさえぎり、室内を涼しく保ってくれる朝顔の「グリーンカーテン」。エアコンの使用を減らし、節電・節約効果が期待できます。地球にもお財布にも優しいですので、ぜひ挑戦なさってはいかがでしょうか?

苗から始めるグリーンカーテン*おすすめ植物8種と作り方
苗から始めるグリーンカーテン*おすすめ植物8種と作り方

外はお日さまギラギラの猛暑でも、窓辺にグリーンカーテンがあれば、日差しがやわらぎ、省電力も期待できます。ひと口にグリーンカーテンといっても、美しい花が咲いたり、食べられる実がなったりと、その魅力もさまざま。種から育ててもよいのですが、苗を購入すると成長はあっという間!次の夏こそ、グリーンカーテンを生活の愉しみに加えてみませんか?

朝顔以外にもグリーンカーテンの種類は豊富です。ゴーヤ、ヘチマ、ひょうたん、パッションフルーツなど、苗から育てる簡単な方法とコツをご紹介しています。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play