1. トップ
  2. グルメ
  3. ドリンク
  4. 豆乳
  5. メインも副菜もおまかせ!「豆乳」で作るヘルシー&おいしい<おかず>レシピ
メインも副菜もおまかせ!「豆乳」で作るヘルシー&おいしい<おかず>レシピ

メインも副菜もおまかせ!「豆乳」で作るヘルシー&おいしい<おかず>レシピ

女性に嬉しい栄養素がたっぷり入った「豆乳」。美容や健康目的で毎日飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。でも、毎日そのまま飲むのって、飽きてしまいませんか?そこで今回は、そんな豆乳をおいしく摂取するために、豆乳を使った<おかず>のレシピをご紹介していきます。メインのおかずや副菜、おもてなしやお弁当に使えるおかずまで、いろいろな豆乳のレシピをご紹介!ぜひ食事から豆乳を取り入れていきましょう。2019年12月01日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
ドリンク豆乳おかずヘルシー
お気に入り数955

「豆乳」はいろいろな料理に使えます!

メインも副菜もおまかせ!「豆乳」で作るヘルシー&おいしい<おかず>レシピ
出典:pixabay.com
牛乳の代わりに使われることも多い豆乳。牛乳がたくさんの料理に使われているように、豆乳もいろいろな料理に活用することができます。今回はその中でも<おかず>がテーマ。豆乳を飲むのに飽きてしまったり、毎日の食事作りに困ったりしたときは、ぜひ参考にしてみてください。

今日はこれで決まり♪豆乳を使った《メイン》のおかず

基本!ヘルシーな<クリームシチュー&クラムチャウダー>

豆乳で作るお料理と言えば、シチューは欠かせませんね!こちらは、バターも生クリームも使わない、ヘルシーなクリームシチューのレシピ。豆乳・水・米粉の量を調整することで、お好みの滑らかさに仕上げます。このレシピを基本に、グラタンやパスタソースなどアレンジしていくことも可能ですよ。
出典:

豆乳で作るお料理と言えば、シチューは欠かせませんね!こちらは、バターも生クリームも使わない、ヘルシーなクリームシチューのレシピ。豆乳・水・米粉の量を調整することで、お好みの滑らかさに仕上げます。このレシピを基本に、グラタンやパスタソースなどアレンジしていくことも可能ですよ。

このクリームシチューのレシピを応用して作るのが、こちらのクラムチャウダー。基本的な作り方は同じですが、材料や分量が少しずつ違います。ポイントは、シチューには入れた「チーズ」を使わないこと。シーフードの風味や旨味が残り、クラムチャウダーらしい味わいになります。
出典:

このクリームシチューのレシピを応用して作るのが、こちらのクラムチャウダー。基本的な作り方は同じですが、材料や分量が少しずつ違います。ポイントは、シチューには入れた「チーズ」を使わないこと。シーフードの風味や旨味が残り、クラムチャウダーらしい味わいになります。

豆乳とカボチャで作る、カレー風味の<グラタン>

グラタンも豆乳を使えばヘルシーに!小麦粉やバターの代わりに、豆乳とカボチャで作るグラタンのレシピです。具材は、チーズ・エビ・卵・ブロッコリーなど、ダイエット中でも食べやすい低糖質なものをチョイス。ほんのりカレー風味に仕上げてあるので、一皿でしっかり満足できます。
出典:

グラタンも豆乳を使えばヘルシーに!小麦粉やバターの代わりに、豆乳とカボチャで作るグラタンのレシピです。具材は、チーズ・エビ・卵・ブロッコリーなど、ダイエット中でも食べやすい低糖質なものをチョイス。ほんのりカレー風味に仕上げてあるので、一皿でしっかり満足できます。

食物繊維もりもり♪切干大根の<豆乳オムレツ>

牛乳や生クリームを使うオムレツも、豆乳を使ってヘルシーに仕上げてみませんか?こちらのレシピでは具材に、食物繊維たっぷりの切干大根を使用。そこに、トマトやブロッコリーを加えた、野菜たっぷりのグラタンです。もちろん、お好みの具材を入れてもOK!朝ごはんやランチにも良さそうです。
出典:

牛乳や生クリームを使うオムレツも、豆乳を使ってヘルシーに仕上げてみませんか?こちらのレシピでは具材に、食物繊維たっぷりの切干大根を使用。そこに、トマトやブロッコリーを加えた、野菜たっぷりのグラタンです。もちろん、お好みの具材を入れてもOK!朝ごはんやランチにも良さそうです。

相性バッチリ!白菜と豚肉の<豆乳炒め>

手早く作れる炒め物。豆乳を加えれば、いつもとはひと味違うまろやかな味わいに仕上がりますよ。具材は白菜と豚肉を使用。豆乳との相性はばっちりです。加熱する前のお肉には、片栗粉をまぶしておいて、旨味をぎゅっと閉じ込めます。味付けや香り付けは、昆布茶とごま油で。ごはんによく合うおかずレシピです。
出典:

手早く作れる炒め物。豆乳を加えれば、いつもとはひと味違うまろやかな味わいに仕上がりますよ。具材は白菜と豚肉を使用。豆乳との相性はばっちりです。加熱する前のお肉には、片栗粉をまぶしておいて、旨味をぎゅっと閉じ込めます。味付けや香り付けは、昆布茶とごま油で。ごはんによく合うおかずレシピです。

余った具材で試してみない?<豆乳煮>

和のイメージが強い煮物ですが、豆乳を使えばおしゃれな洋風の煮物を作ることができます。スープには白ワインをたっぷり使用。白味噌を加えてコクを出します。具材はシチューと似ていますが、味は全く別物!余った具材で挑戦してみてはいかがでしょうか。
出典:

和のイメージが強い煮物ですが、豆乳を使えばおしゃれな洋風の煮物を作ることができます。スープには白ワインをたっぷり使用。白味噌を加えてコクを出します。具材はシチューと似ていますが、味は全く別物!余った具材で挑戦してみてはいかがでしょうか。

いつものメニューに<豆乳ソース>をトッピング

定番メニューを豆乳でアレンジしてみましょう。例えば鮭のムニエル。豆乳で作ったまろやかなホワイトソースは、鮭との相性抜群です。ごはんにもパンにも合うところがすごい!余ったソースはパスタやグラタン、ドリアなどにリメイクできるところも魅力です。
出典:

定番メニューを豆乳でアレンジしてみましょう。例えば鮭のムニエル。豆乳で作ったまろやかなホワイトソースは、鮭との相性抜群です。ごはんにもパンにも合うところがすごい!余ったソースはパスタやグラタン、ドリアなどにリメイクできるところも魅力です。

<豆乳クリームコロッケ>はお弁当にも使える!

お弁当にも使えるおかずなら、豆乳クリームコロッケがおすすめ。油で揚げず、オーブンで焼き上げて作ります。その分カロリーもカットできて、とってもヘルシー♪中はトロトロで濃厚な味わい。晩ごはんにもお弁当にもおすすめの、大満足メニューです。
出典:

お弁当にも使えるおかずなら、豆乳クリームコロッケがおすすめ。油で揚げず、オーブンで焼き上げて作ります。その分カロリーもカットできて、とってもヘルシー♪中はトロトロで濃厚な味わい。晩ごはんにもお弁当にもおすすめの、大満足メニューです。

シチューだけじゃない!<カレー>にも豆乳を

シチューのイメージが強い豆乳ですが、実はカレーにも使えるんです!こちらのレシピでは、豆乳とすりおろしたバナナをプラス。ほんのりやさしい甘さになるので、お子さんも食べやすい一品に。ルウの作り方を知っておけば、うどん、ドリア、コロッケなど、リメイクの楽しみも広がります。
出典:

シチューのイメージが強い豆乳ですが、実はカレーにも使えるんです!こちらのレシピでは、豆乳とすりおろしたバナナをプラス。ほんのりやさしい甘さになるので、お子さんも食べやすい一品に。ルウの作り方を知っておけば、うどん、ドリア、コロッケなど、リメイクの楽しみも広がります。

もう一品おかずがほしいときに。豆乳を使った《副菜》レシピ

レンチン時短のお手軽おかず<キッシュ>

生クリームの代わりに豆乳を入れて作る、ヘルシーなキッシュのレシピ。タマネギやニンジン、ツナ、チーズなど、いろいろな食材が入っています。レンジでチンして作るので、食感はふわふわ♪お子さんも喜ぶ、お手軽おかずです。
出典:

生クリームの代わりに豆乳を入れて作る、ヘルシーなキッシュのレシピ。タマネギやニンジン、ツナ、チーズなど、いろいろな食材が入っています。レンジでチンして作るので、食感はふわふわ♪お子さんも喜ぶ、お手軽おかずです。

豆乳のちょい足しで<サラダ>をもっとおいしく

豆乳を使ったシーザーサラダドレッシングでいただく、かぼちゃとごぼうのサラダ。野菜の甘味たっぷりで、食べ応えのあるおかずです。豆乳のシーザーサラダドレッシングは、レシピを覚えておけば他のサラダにも使えて便利!甘味の強い根菜にかけるときは、酸味をきかせるのがポイントですよ。ぜひいろいろなお野菜で試してみてください。
出典:

豆乳を使ったシーザーサラダドレッシングでいただく、かぼちゃとごぼうのサラダ。野菜の甘味たっぷりで、食べ応えのあるおかずです。豆乳のシーザーサラダドレッシングは、レシピを覚えておけば他のサラダにも使えて便利!甘味の強い根菜にかけるときは、酸味をきかせるのがポイントですよ。ぜひいろいろなお野菜で試してみてください。

あっさり味の里芋に、塩気をきかせたベーコンを入れて作るサラダ。大葉で彩りと風味を加えました。ここに、マヨネーズと豆乳をプラス!まろやかさと旨味が加わり、食べやすくなります。おつまみにもおすすめのおかずです。
出典:

あっさり味の里芋に、塩気をきかせたベーコンを入れて作るサラダ。大葉で彩りと風味を加えました。ここに、マヨネーズと豆乳をプラス!まろやかさと旨味が加わり、食べやすくなります。おつまみにもおすすめのおかずです。

おもてなしには豆乳で作る<お豆腐>や<茶碗蒸し>を

豆乳ににがりを入れて蒸して作る、豆乳のお豆腐。なんだかとても大変そうですが、意外と簡単!材料を混ぜて蒸すだけで作ることができるんですよ♪枝豆など、お好みの具材を加えて彩りよく仕上げましょう。お好みで醤油をかけていただきます。
出典:

豆乳ににがりを入れて蒸して作る、豆乳のお豆腐。なんだかとても大変そうですが、意外と簡単!材料を混ぜて蒸すだけで作ることができるんですよ♪枝豆など、お好みの具材を加えて彩りよく仕上げましょう。お好みで醤油をかけていただきます。

茶碗蒸しに豆乳を入れると、とってもなめらかに仕上がります!こちらも具材を入れて蒸すだけでOK。出汁がしっかりきいているので、豆乳が苦手な方でも食べやすくなっています。お好みの具材で挑戦してみてくださいね。
出典:

茶碗蒸しに豆乳を入れると、とってもなめらかに仕上がります!こちらも具材を入れて蒸すだけでOK。出汁がしっかりきいているので、豆乳が苦手な方でも食べやすくなっています。お好みの具材で挑戦してみてくださいね。

朝ごはんにおすすめ!豆乳で作る<お味噌汁>

まろやかでクリーミーな豆乳のお味噌汁のレシピ。起きたばかりの身体によく染みます。味噌は、ほんのり甘い白味噌を使用。豆乳の色も活かされ、見た目もきれいに仕上がります。具材はお好みでOK。豆乳のお鍋やスープをイメージしながらお好きな具材で作ってみてください。
出典:

まろやかでクリーミーな豆乳のお味噌汁のレシピ。起きたばかりの身体によく染みます。味噌は、ほんのり甘い白味噌を使用。豆乳の色も活かされ、見た目もきれいに仕上がります。具材はお好みでOK。豆乳のお鍋やスープをイメージしながらお好きな具材で作ってみてください。

寒い朝には、カルボナーラ風のお味噌汁もおすすめです。タマネギやベーコン、コンソメなどカルボナーラの材料に、豆乳と味噌を加えて作ります。味噌や豆乳は加熱し過ぎないように、最後に入れるのがポイント。栄養たっぷり!ごはんにもパンにも合う、新感覚のお味噌汁です。
出典:

寒い朝には、カルボナーラ風のお味噌汁もおすすめです。タマネギやベーコン、コンソメなどカルボナーラの材料に、豆乳と味噌を加えて作ります。味噌や豆乳は加熱し過ぎないように、最後に入れるのがポイント。栄養たっぷり!ごはんにもパンにも合う、新感覚のお味噌汁です。

今日はどんな料理に使ってみる?

メインも副菜もおまかせ!「豆乳」で作るヘルシー&おいしい<おかず>レシピ
出典:pixabay.com
洋風の料理だけでなく、和風の料理にも万能に使える豆乳。栄養たっぷりでヘルシーでおいしくて…いいことづくしですね!ぜひ、いろいろな豆乳レシピを試してみてください。
素敵な画像とレシピのご協力ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play