目指すは素敵なワンパターン!少ない服を上手に着回すミニマリストになろう

目指すは素敵なワンパターン!少ない服を上手に着回すミニマリストになろう

「お出かけ前にクローゼットの前で何十分も悩んだ末、イマイチなスタイリングになってしまった」なんて経験をしたことがある人は多いはず。いっそ必要最低限の服だけ持って、上手に着回してみませんか?「断捨離」や「シンプルライフ」の一貫として増えている、“必要最低限の服だけ持つ”こと。「私服の制服化」「ユニフォーム化」とも呼ばれている、ミニマリストについてご紹介します。 2017年02月27日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
断捨離
定番
ファッション
ミニマリスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
3110

ミニマリストとは

ミニマリスト=最小限主義者。
ここでは洋服に特化して、「最低限の服しか持たない」ミニマリストについてご紹介します。

出典: pixabay.com

ミニマリスト=最小限主義者。
ここでは洋服に特化して、「最低限の服しか持たない」ミニマリストについてご紹介します。

少ない服しか持たない効果

「フランス人は10着しか服を持たない」

話題の書籍「フランス人は10着しか服を持たない」は、アメリカ人の主婦が学生時代にホームステイしたフランスでの暮らしと、人生が変わった出来事のひとつとして「10着だけのタンス」について書かれています。その効果はいろいろ。

出典:

話題の書籍「フランス人は10着しか服を持たない」は、アメリカ人の主婦が学生時代にホームステイしたフランスでの暮らしと、人生が変わった出来事のひとつとして「10着だけのタンス」について書かれています。その効果はいろいろ。

クローゼットの扉を開けるのが嬉しくなる

部屋に備わっているクローゼットは「10着がぎりぎり入る程度の大きさ」というのがパリのスタンダード。そこにゆったりと収まっている服を見ると、気分が晴れやかになるそうです。
あちこち探したり迷ったりすることが無いと思えば、その気持ちがわかるような気がしますよね。

出典: stocksnap.io

部屋に備わっているクローゼットは「10着がぎりぎり入る程度の大きさ」というのがパリのスタンダード。そこにゆったりと収まっている服を見ると、気分が晴れやかになるそうです。
あちこち探したり迷ったりすることが無いと思えば、その気持ちがわかるような気がしますよね。

買い物欲がおさまる

そんな素敵な体験をすると、不思議と買い物欲がおさまります。物足りなさを感じてしまいそうですが、逆に整然としたクローゼットを維持するため、極力購入を控えるようになるそうです。
そうなると、本当に必要なものを買うときに、素材にこだわった良いものを選べるようになりますね。

出典: stocksnap.io

そんな素敵な体験をすると、不思議と買い物欲がおさまります。物足りなさを感じてしまいそうですが、逆に整然としたクローゼットを維持するため、極力購入を控えるようになるそうです。
そうなると、本当に必要なものを買うときに、素材にこだわった良いものを選べるようになりますね。

服の管理をしっかりとできるようになる

着る服がなくなってしまうので、まめに洗濯したり服をこまめにケアするようになります。料理をする際にはエプロンをつけて服が汚れないように気を遣うなど、良い習慣が身に付きます。

出典: www.pexels.com

着る服がなくなってしまうので、まめに洗濯したり服をこまめにケアするようになります。料理をする際にはエプロンをつけて服が汚れないように気を遣うなど、良い習慣が身に付きます。

何通りもの着こなしを考えられるようになる

当然、数少ない服をどう組み合わせるか着こなしに頭を使うようになり、何通りものスタイリングを考えられるようになります。

出典:

当然、数少ない服をどう組み合わせるか着こなしに頭を使うようになり、何通りものスタイリングを考えられるようになります。

いつも好きな服ばかり着るようになる

少ない数の服なので、必然的にお気に入りばかりが揃い、毎日好きな服だけを身につけることになります。
好きな服を着ていると気分も良いですよね。

出典: www.pexels.com

少ない数の服なので、必然的にお気に入りばかりが揃い、毎日好きな服だけを身につけることになります。
好きな服を着ていると気分も良いですよね。

どんな服を持つべきか

始められる枚数から

クローゼットいっぱいに洋服がつまっている人に、いきなり「10着」というのは難しいかもしれません。最初は15着や20着など、できる数から始めれば大丈夫です。

出典: www.flickr.com(@Kevin Steinhardt)

クローゼットいっぱいに洋服がつまっている人に、いきなり「10着」というのは難しいかもしれません。最初は15着や20着など、できる数から始めれば大丈夫です。

服の枚数は季節ごとの基本枚数です。たとえば、冬は10着にプラスしてコートなどのアウターを足してOKということです。

出典:

服の枚数は季節ごとの基本枚数です。たとえば、冬は10着にプラスしてコートなどのアウターを足してOKということです。

タンクトップやTシャツなどのインナーは数に入りません。スカーフや帽子、バッグなどの小物も数にはカウントしなくてOKです。そう考えると、意外と無理じゃないような気がしてきますよね。

出典: www.pexels.com

タンクトップやTシャツなどのインナーは数に入りません。スカーフや帽子、バッグなどの小物も数にはカウントしなくてOKです。そう考えると、意外と無理じゃないような気がしてきますよね。

「基本の10枚」おすすめアイテム

〜 ジーンズ 〜
上質なデニムを使用したベーシックなジーンズは、小さすぎず大きすぎない体型にあったシルエットのものを。
「A.P.C.」のジーンズは質も良く、くせのないシルエットでおすすめです。

出典:

上質なデニムを使用したベーシックなジーンズは、小さすぎず大きすぎない体型にあったシルエットのものを。
「A.P.C.」のジーンズは質も良く、くせのないシルエットでおすすめです。

カジュアルなタイプの方が自分に合っているという人には「Levi's」などのデニムブランドもおすすめです。

出典:

カジュアルなタイプの方が自分に合っているという人には「Levi's」などのデニムブランドもおすすめです。

〜 きれいめパンツ 〜
オフィスウェアにもなるようなきれいなパンツ。後ろから見てもきれいなシルエットで、身体に合ったサイズ感のものを選びましょう。

出典:

オフィスウェアにもなるようなきれいなパンツ。後ろから見てもきれいなシルエットで、身体に合ったサイズ感のものを選びましょう。

〜 ブラックドレス 〜
クラシカルな黒のワンピース。どんなシーンにも使えるのでワードローブに欠かせない存在です。合わせる小物次第でいろいろなスタイルングができる、シンプルなデザインのものがおすすめです。

出典:

クラシカルな黒のワンピース。どんなシーンにも使えるのでワードローブに欠かせない存在です。合わせる小物次第でいろいろなスタイルングができる、シンプルなデザインのものがおすすめです。

〜 デザインワンピース 〜
柄物でも無地でもOK。自分がいちばん好きなデザインのワンピース。自分らしさを表現できて、美しく見せてくれるものを選んでください。

出典:

柄物でも無地でもOK。自分がいちばん好きなデザインのワンピース。自分らしさを表現できて、美しく見せてくれるものを選んでください。

〜 ホワイトシャツ 〜
クラシカルでシンプルな白シャツ。ベーシックアイテムだからこそ、衿先の角度や台衿の高さ、袖や身頃のフィット感など、細かい所までしっかりとこだわって、自分の体型に合った1枚を選んで下さい。
「YAECA」の白シャツはディテールにこだわった作りでおすすめです。

出典:

クラシカルでシンプルな白シャツ。ベーシックアイテムだからこそ、衿先の角度や台衿の高さ、袖や身頃のフィット感など、細かい所までしっかりとこだわって、自分の体型に合った1枚を選んで下さい。
「YAECA」の白シャツはディテールにこだわった作りでおすすめです。

〜 ボーダートップス 〜
リラックストップスとして、フレンチカジュアルの定番「ボーダー」もお洒落に欠かせないアイテムです。
「SAINT JAMES」や「ORCIVAL」など、フランスを代表するブランドの良質なトップスがおすすめです。

出典:

リラックストップスとして、フレンチカジュアルの定番「ボーダー」もお洒落に欠かせないアイテムです。
「SAINT JAMES」や「ORCIVAL」など、フランスを代表するブランドの良質なトップスがおすすめです。

〜 スカート 〜
女性らしいアイテムのスカート。スタイルを美しく見せてくれる、お気に入りのデザインを選んでください。

出典:

女性らしいアイテムのスカート。スタイルを美しく見せてくれる、お気に入りのデザインを選んでください。

〜 テーラードジャケット 〜
ジャケットのベーシック、テーラード。だぼっとしすぎないサイズ感のものを選んで。素材やディテールによって、カジュアルからきっちりしたものまで様々あります。自分のテイストに合わせつつ、きちんとした場にも着ていけるものを1枚持っておくことをおすすめします。

出典:

ジャケットのベーシック、テーラード。だぼっとしすぎないサイズ感のものを選んで。素材やディテールによって、カジュアルからきっちりしたものまで様々あります。自分のテイストに合わせつつ、きちんとした場にも着ていけるものを1枚持っておくことをおすすめします。

〜 自分のスタイルに合わせた3枚 〜
残りの3枚は、ボトム・トップス・羽織りなどから、自分らしいスタイルをつくるために必要なアイテムを選ぶのをおすすめします。例えば、いつもショートパンツスタイルを欠かせない人はそれが必要ですし、ガウチョパンツやミモレ丈スカートなどのトレンドアイテムを取り入れたい人もいると思います。

出典: stocksnap.io

残りの3枚は、ボトム・トップス・羽織りなどから、自分らしいスタイルをつくるために必要なアイテムを選ぶのをおすすめします。例えば、いつもショートパンツスタイルを欠かせない人はそれが必要ですし、ガウチョパンツやミモレ丈スカートなどのトレンドアイテムを取り入れたい人もいると思います。

「シャツスタイルが定番」という人は、カラーや柄物など自分の好きなシャツを選んで加えて下さい。

出典: pixabay.com

「シャツスタイルが定番」という人は、カラーや柄物など自分の好きなシャツを選んで加えて下さい。

「基本の10枚」+α

先ほどの10枚に加えて、インナーや小物、季節のアウターも入れられると思うと、充実していると感じてきますよね。しかも、始められる枚数からでOKです。

出典: www.pexels.com

先ほどの10枚に加えて、インナーや小物、季節のアウターも入れられると思うと、充実していると感じてきますよね。しかも、始められる枚数からでOKです。

どう組み合わせるか

「基本の10枚」を中心とした素敵な着回しコーディネートをご紹介します。
小物使いや着こなしで全体の雰囲気が変わるので、ぜひ参考にしてみてください。
ホワイトシャツ×きれいめパンツ

出典:

ホワイトシャツ×きれいめパンツ

ホワイトシャツ×フレアスカート

出典:

ホワイトシャツ×フレアスカート

ホワイトシャツ×ジーンズ

出典:

ホワイトシャツ×ジーンズ

ホワイトシャツ×マキシスカート

出典:

ホワイトシャツ×マキシスカート

ホワイトシャツ×クロップトパンツ

出典:

ホワイトシャツ×クロップトパンツ

ボーダートップス×きれいめパンツ

出典:

ボーダートップス×きれいめパンツ

ボーダートップス×フレアスカート

出典:

ボーダートップス×フレアスカート

ボーダートップス×ラップパンツ

出典:

ボーダートップス×ラップパンツ

ボーダートップス×ジーンズ

出典:

ボーダートップス×ジーンズ

ボーダートップス×ジーンズ×キャミソール

出典:

ボーダートップス×ジーンズ×キャミソール

ボーダートップス×スカーチョ

出典:

ボーダートップス×スカーチョ

ボーダートップス×ガウチョ×ニットベスト

出典:

ボーダートップス×ガウチョ×ニットベスト

ボーダートップス×ペンシルスカート

出典:

ボーダートップス×ペンシルスカート

ボーダートップス×きれいめパンツ×ロングカーデ

出典:

ボーダートップス×きれいめパンツ×ロングカーデ

Tシャツ×ジーンズ

出典:

Tシャツ×ジーンズ

テーラードジャケット×ジーンズ

出典:

テーラードジャケット×ジーンズ

テーラードジャケット×リラックスパンツ

出典:

テーラードジャケット×リラックスパンツ

テーラードジャケット×クロップトパンツ

出典:

テーラードジャケット×クロップトパンツ

てテーラードジャケット×きれいめパンツ

出典:

てテーラードジャケット×きれいめパンツ

テーラードジャケット×ホワイトシャツ×スカンツ

出典:

テーラードジャケット×ホワイトシャツ×スカンツ

テーラードジャケット×ボーダートップス×テーパードパンツ

出典:

テーラードジャケット×ボーダートップス×テーパードパンツ

ブラックドレス×ブルゾン

出典:

ブラックドレス×ブルゾン

ブラックドレス×ハット

出典:

ブラックドレス×ハット

ブラックドレス×ニット帽

出典:

ブラックドレス×ニット帽

ブラックドレス×ジーンズ

出典:

ブラックドレス×ジーンズ

ブラックドレス×ロングカーデ

出典:

ブラックドレス×ロングカーデ

いかがでしたか?

ぎゅうぎゅう詰めのクローゼットの悩みから解放され、「これしか着られない」という縛りではなく「悩まずこれを着ればいい」と前向きに感じられるミニマリスト。
みなさんも自分ではじめられるところからスタートさせて、シンプルに心のゆとりを手にしてみてはいかがでしょうか。

出典: stocksnap.io

ぎゅうぎゅう詰めのクローゼットの悩みから解放され、「これしか着られない」という縛りではなく「悩まずこれを着ればいい」と前向きに感じられるミニマリスト。
みなさんも自分ではじめられるところからスタートさせて、シンプルに心のゆとりを手にしてみてはいかがでしょうか。

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"