ものづくり

23件RSS

お出かけ日和に行ってみよう! 秋のおすすめクラフトイベント6選

お出かけ日和に行ってみよう! 秋のおすすめクラフトイベント6選

行楽の秋ですね。少し遠出をしたり、知らない町を訪れて、暮らしを豊かにする手仕事の作品と触れ合ってみませんか。この秋おすすめのクラフトイベントをご紹介します!

iichi_japan

秋の夜長は、ものづくりが楽しい*北欧てしごと教室で「手芸・クラフト」を学ぼう

秋の夜長は、ものづくりが楽しい*北欧てしごと教室で「手芸・クラフト」を学ぼう

“芸術の秋”は刺繍や編み物など、おうちでのんびりとハンドメイドを楽しみたい季節です。とはいえ、初心者さんは「何から始めたらいいの?」と悩んでしまうもの…。そんな方はぜひ「北欧てしごと教室」で、手芸やクラフトを学んでみませんか?刺繍や編み物の基本を覚えれば、秋のおうち時間がさらに楽しくなるはずです。今回は北欧刺繍や編み物のクラスなど、...

phrud

初心者さんでも挑戦しやすい♪「型紙つき」のハンドメイドアイテム集めたよ

初心者さんでも挑戦しやすい♪「型紙つき」のハンドメイドアイテム集めたよ

ちくちくお裁縫をする時間は、心配事や悩み事を忘れられる自分だけの時間。暑い日や雨の日、そしてもうすぐ訪れる芸術の秋には、おうちにこもってハンドメイドにチャレンジしてみませんか?今回はミシンを持っている方や、お裁縫が初めてだけど何か作ってみたいという方、自己流でつくってきたけれどもっと作りたい!という方へ、型紙をダウンロードできるもの...

Liko

【MADE IN SABAE】めがねのまち:福井県鯖江市にお出かけしてみませんか?

【MADE IN SABAE】めがねのまち:福井県鯖江市にお出かけしてみませんか?

福井県は、日本列島の真ん中あたり、日本海側に位置する北陸三県のひとつです。福井県の名物を答えられない方でも、「めがねの産地」として“さばえ”という地名を耳にしたことがあるという方は多いのではないでしょうか。ここ数年、「めがねフェス」という眼鏡に関するイベントも開催し大きな賑わいをみせている福井県鯖江市。今回は、知らないともったいない...

pppko333

神戸は日本酒の街。蔵元『神戸酒心館』で日本酒の魅力をめぐる

神戸は日本酒の街。蔵元『神戸酒心館』で日本酒の魅力をめぐる

神戸といえば、ファッションやスイーツを一番に連想するでしょう。それと、忘れてはいけないのが日本を代表する酒どころということ。灘五郷(なだごごう)と呼ばれる神戸から西宮エリアは、酒蔵密集地帯。ところで近年は、食事や晩酌のシーンで女性も日本酒をという選択肢も定番になりました。フルーティーな味わいやアルコール度数が低いスパーリングなども流...

かわた まい

vol.68 MAITO・小室真以人さん
– 草木染めから生まれる、ものづくりの輪

vol.68 MAITO・小室真以人さん – 草木染めから生まれる、ものづくりの輪インタビュー

桜、桑、縄文杉など、自然の色を抽出した色素で染められる草木染め。「MAITO/真糸(マイト)」に並ぶ服や小物は、すべて「草木染め」で染められています。アイテムに温もりを感じるのは、自然の色の優しさだけではなく、全国の職人さんの技術と想いが込められているから。人にも、自然にも優しく、そしてものづくりに関わる全ての人が幸せであってほしい...

キナリノ編集部

陶芸・雑貨・アクセサリー。【Makers' Base】でものづくり体験をしませんか?

陶芸・雑貨・アクセサリー。【Makers' Base】でものづくり体験をしませんか?

DIYやモノづくりに興味はあっても、なかなか手をだせない人も多いのではないでしょうか。陶芸やアクセサリーなどのワークショップを多数開催している「Makers' Base」なら、気軽にモノづくり体験が出来ます。Makers' Baseで世界に一つだけのオリジナル作品作りをしませんか?

hika

大分県の自然と人々の想いがこもったショッピングサイト「Oita Made」

大分県の自然と人々の想いがこもったショッピングサイト「Oita Made」

湯量豊富な温泉、豊かな自然、産業、食文化など魅力がいっぱいの大分県。そんな、大分県の魅力を全国の人に伝えようと誕生したのが『Oita Made(オオイタメイド)』です。大分県内で穫れたものを主原料として、大分県で暮す人々が丁寧に作り上げた商品のみを扱っています。そんな、大分県とものづくりに対する深い気持ちがこもった素敵な商品をご紹介...

musasi

 初めてでも大丈夫。「Makers' Base(メイカーズベイス)」でモノ作りを楽しもう!

初めてでも大丈夫。「Makers' Base(メイカーズベイス)」でモノ作りを楽しもう!

DIYや手作りアイテムの人気が高まっています。自分で作ったオリジナルアイテムの売買を気軽にできるアプリも盛り上がりを見せています。もし自分のオリジナルが作れたら‥自分が作ったものを売ることができたら‥。そんな思いを持っていても、大掛かりな道具を揃えるのは大変だし、プリンターやレーザーカッターなど専門的な機器を使う知識もないしと諦めて...

t_miho

vol.42 田中帽子店 -ただひたすら「この夏」のために。
130年続く風物詩を守り続ける

vol.42 田中帽子店 -ただひたすら「この夏」のために。 130年続く風物詩を守り続けるインタビュー

「夏」といえばあなたは何を思い出しますか? 海、川、山、空。楽しい夏の思い出と一緒に浮かぶのは「麦わら帽子」ではないでしょうか。「田中帽子店」は埼玉県春日部市で、明治13年から麦わら帽子を作り続けている老舗帽子メーカーです。いつの時代も変わらない「夏の風物詩」がどのように生まれ、守られてきたのか。130年続く帽子メーカーの歴史をひも...

キナリノ編集部

いつもの装いに個性をプラス*「TRICOTÉ(トリコテ)」の暮らしを彩る雑貨たち

いつもの装いに個性をプラス*「TRICOTÉ(トリコテ)」の暮らしを彩る雑貨たち

キッチュでポップなデザインと、アート性を感じさせる幾何学模様が特徴のライフスタイルブランド「TRICOTÉ(トリコテ)」。ファッションアイテムから生活雑貨、文房具、グラフィックデザインまで多岐に渡る活動を行っているブランドです。今回は主にファッションアイテムに注目♪ちょっと個性的なアイテムで、コーディネートにアクセントをプラスしてみ...

hon-ma

vol.38 TESHIKI-手式- 中田絢子さん 松岡朋子さん 洋服のように、下着にも選ぶ楽しさを

vol.38 TESHIKI-手式- 中田絢子さん 松岡朋子さん 洋服のように、下着にも選ぶ楽しさをインタビュー

二人の姉妹がデザイナーを務める「TESHIKI-手式-」。シンプルながら遊び心のあるデザインと履き心地で人気のアンダーウェアブランドです。「消耗品」と一括りにされがちな下着ですが、毎日身につけるものこそ、自分が心地良いと思えるものを「選ぶ」ことが大切なのではないでしょうか。そんな「選ぶ楽しさ」を思い出させてくれる「TESHIKI-手...

キナリノ編集部

自然の色で丁寧に染めていく。「ソメヤスズキ」の草木染を暮らしの中に

自然の色で丁寧に染めていく。「ソメヤスズキ」の草木染を暮らしの中に

4年ほど前に東京から岡山県へ移住してきた鈴木夫婦が始めた草木染のブランド「ソメヤスズキ」。オーガニックコットンや自然素材にこだわったものづくりは、丁寧で安心できるプロダクトを生み出しています。吾妻袋やエプロンを手がける他、ワークショップなども開催しており、ブランドを通し、草木染をより身近に感じることができます。ちょっと特別な「草木染...

22hana

当たり前の普段着を。新ブランドHATSKI(ハツキ)のデニムが気になる!

当たり前の普段着を。新ブランドHATSKI(ハツキ)のデニムが気になる!

2016年にスタートしたばかりの国産デニムブランド「HATSKI(ハツキ)」をご紹介いたします。生地造りから製法まで、国産にこだわったデニムは、肉厚で頼りになる毎日使いのアイテム。縫製は全てを手仕事で行い、ジャパンメイドのプライドを感じます。これからの展開が気になるブランドです♪是非チェックして、その穿き心地を是非確かめてみてくださいね。

22hana

vol.31 点と線模様製作所・岡理恵子さん -北で見つけた
「土地」と「ものづくり」が繋がる場所

vol.31 点と線模様製作所・岡理恵子さん -北で見つけた 「土地」と「ものづくり」が繋がる場所インタビュー

北海道は小樽市。日本海側に面し、北海道の中でも雪が多いこの場所で、小さな物語のような模様が作られていることをご存知ですか? 「点と線模様製作所」は、北海道の風景や生き物を題材にしたテキスタイルブランドです。ずっと大事にしたい絵本のような、懐かしくて愛おしい模様たちは、どんなふうに「土地」と結びついているのでしょうか。今回は、デザイナ...

キナリノ編集部

ものづくりの“きっかけ”をテーマにしたリトルプレス「muule(ムーレ)」

ものづくりの“きっかけ”をテーマにしたリトルプレス「muule(ムーレ)」

何かを始める時、人それぞれにその動機=“きっかけ”があります。これから何かを始めようと思っている方、また作家さんや作品に興味のある方にぴったりな冊子。こちらでは、ものづくりの“きっかけ”に焦点をあてたリトルプレス「muule(ムーレ)」を紹介しています。

fuyury7

vol.22 手創り市・名倉哲さん - 作家さんにとっての日常的な舞台を作り続けて

vol.22 手創り市・名倉哲さん - 作家さんにとっての日常的な舞台を作り続けてインタビュー

東京で開催される手づくり市の先駆けとも言われている「雑司ヶ谷手創り市」。地域に長年愛されてきた鬼子母神堂と大鳥神社を舞台に2006年10月から始まったこの市は来年10周年を迎えます。雑司ヶ谷手創り市をはじめ、作家さんとお客さんが出会う場所を作り続ける名倉哲さんにお話を伺いました。

キナリノ編集部

高架下に広がるものづくりの街。「2k540」って知ってる?

高架下に広がるものづくりの街。「2k540」って知ってる?

秋葉原からちょっと足を伸ばして上野方面に線路伝いを歩いていくと、高架下に「2k540」と書いてある場所に行きあたります。その中には数々のショップがあり、不思議な空間が広がります。普通のショップとは違うコンセプトの元に集まった、ものづくりの街ならではのお店が並んでいるのです。今回は、何度も通いたくなる「2k540 AKI-OKA AR...

hou20

関西発★made in westが仕掛ける新しいモノづくり

関西発★made in westが仕掛ける新しいモノづくり

関西の企業とクリエイターをつなぎ魅力的な製品を生み出す「made in west(メイドインウエスト)」。独創的で丁寧な関西のモノづくりが今注目を浴びています。歴史や伝統、長年信頼を寄せている技術にクリエイターの感性をプラスした素敵なプロダクトをご紹介します。

l_olly

お茶をしながらハンドメイド体験♪ 「ものづくり」カフェで遊ぼう

お茶をしながらハンドメイド体験♪ 「ものづくり」カフェで遊ぼう

みなさんは「ものづくりカフェ」をご存知ですか? お茶やコーヒー、美味しいスイーツなどを楽しみながら、手芸や工芸など様々なもの作りを体験できるお店が「ものづくりカフェ」なんです。今回は「ものづくりカフェ」の魅力と、おすすめのお店7軒をご紹介します。あなたも「ものづくりカフェ」を訪れて、豊かな気持ちになってみませんか?

togetu

チェンマイで生み出される手仕事の品。【バーンロムサイ】子どもたちの“生きる”を支えるものづくり。

チェンマイで生み出される手仕事の品。【バーンロムサイ】子どもたちの“生きる”を支えるものづくり。

「バーンロムサイ」は1999年、HIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ・チェンマイに開園。「ガジュマルの木の下」という意味の名前なのだそう。ここで生み出される美しいプロダクトの数々が今、注目を集めています。カラフルで繊細な刺繍の古布や天然素材の染めものなど、チェンマイ周辺の少数民族の伝統の手仕事を生かした“ものづくり”は、...

lilium

オーブンで焼く粘土「ポリマークレイ」でものづくりをしよう♪

オーブンで焼く粘土「ポリマークレイ」でものづくりをしよう♪

オーブンで加熱すれば、プラスチックのように固まるポリマークレイ。そんな万能なポリマークレイを使ってアクセサリーや可愛い小物を作っちゃおう!作り方や作品例などをご紹介します♪

akuri

『デザイン+ものづくりユニット』”TSUGI”ってどんなユニット?

『デザイン+ものづくりユニット』”TSUGI”ってどんなユニット?

関西から福井県に移住してきた20代7名のデザイン+ものづくりユニットであるTSUGI。福井の魅力を伝える思いを胸にものづくりや多くのイベントを企画!そんな素敵なTSUGIの活動をご紹介します!

8x8x

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play