1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. ストレス解消
  5. 悩み
  6. 悩んでも前に進むために。「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツ
悩んでも前に進むために。「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツ

悩んでも前に進むために。「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツ

「ちょっとした生きづらさ」を感じていませんか。仕事やプライベートの人間関係だったり、日々の暮らしにあるもどかしい悩みだったり……。誰にも打ち明けられず、モヤモヤと心をすり減らすのはもったいないこと。悩みそのものはすぐに解決できなくとも、妥協点を見つけることは可能です。そんな「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツをご紹介します。2020年02月18日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らしストレス解消悩み人間関係ストレス
お気に入り数1090

「ちょっとした生きづらさ」で悩んでいませんか

悩んでも前に進むために。「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツ
出典:unsplash.com
わざわざ人に相談するほどでもないけれど、誰かに話を聞いてほしいような「ちょっとした生きづらさ」。程度の差こそあれ、誰しもそういった悩みを抱えながら生きています。それでも日常は刻一刻と流れていく――。
悩みながらも前に進むためには、「ちょっとした生きづらさ」に折り合いをつけることが大切です。

人間関係の悩みと折り合いをつけるコツ

人付き合いが苦手だったり、家族との摩擦に苦しんでいたりしていませんか。社会生活と人間関係は切っても切り離せないものです。違う人間どうしが一緒に生活していれば、大なり小なり悩みも出てくるもの。
相手を変えることはできません。あなたが、相手との適切な距離感をとり、折り合いをつけるのです。

人付き合いが苦手でつらい

悩んでも前に進むために。「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツ
出典:unsplash.com
人付き合いが苦手という方は、相手に合わせて無理をしたり、よく見せようと自分を取り繕ったりしているのかもしれません。自分を偽らないとお付き合いできない間柄は、身の丈に合っていないということ。そのままの自分でいられる相手、今あるご縁を大切にすることです。

家族との関係がしんどい

核家族化が進んだ現代は、家族との関係性に悩む人も増えています。切っても切れない関係だからこそ、あえて“他人”だと思えばいいのです。お節介や過干渉には「他人なのに親身に考えてくれている」、不快なことや理解できないことには「他人だから当然」だと思えば、適度な距離感が保てます。

職場の人やママ友との関係に疲れた

悩んでも前に進むために。「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツ
出典:unsplash.com
職場の人やママ友との関係に疲れてしまうのは、仕事のため、子どものためといった、損得を前提とした関係だからです。どちらかが優位だったり、負担を強いられたりするような関係は、フェアではありませんよね。あなたが純粋に尊敬できる、あるいは前向きになれる、元気になれるような相手でなければ、少し距離をおいてもいいかもしれません。

自信のなさと折り合いをつけるコツ

悩んでも前に進むために。「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツ
出典:unsplash.com
人と比べて落ち込んだり、ダメな自分を責めたてたりして、自信を失っていませんか。社会から、あるいは周囲から、無言の「こうあるべき」という圧力を受け取ってしまうこともあるでしょう。
あなたは唯一無二の存在です。代わりになる人間などいない、ということを忘れないでくださいね。

人と比べて落ち込む

人と比べてしまうのは、違いがあるからこそ。わたしたちは多面的な存在です。特定の一面だけを比較して、自分は劣っていると決めつけるのは短慮というもの。ほかにも優れた面がいくつもあるはずなのに、気付こうとしていないだけかもしれませんよ。

大事なことをいつも先送りしてしまう

大事なことほど勇気が必要で、それゆえ面倒だったり億劫だったりするものですよね。今の自分は過去の自分の結果であるように、少し先の自分は今の自分が決めるものです。ダラダラと先送りして後悔するのが分かっているのなら、今やらねばならないことをコツコツと積み重ねていくのが賢明でしょう。

いつまでも失敗したことをクヨクヨする

失敗したことをいつまでもクヨクヨと思い悩んでいませんか。そんなときは、潔く認めてさっさと寝てしまいましょう。寝ている間に、脳内の回路が「次からは失敗しない」ように作り変えられるからです。「失敗は賢くなるチャンス!」と思えば、クヨクヨしている暇なんてありませんよね。

自分には誇れるものがない

自分には熱中できることもないし、誇れるものがない――。特定の分野を極めたスペシャリストを目の当たりにすると、そう思ってしまうのも仕方ありません。ただ、世の中には、ジェネラリストといわれる「幅広い知識を持つ人」が重宝される場面も多いものです。まずは目の前にある仕事や役割に、誠実に向き合ってみませんか。

現在、過去、未来と折り合いをつけるコツ

過去に囚われたまま苦しんでいたり、際の読めない将来に不安を抱いたりしていませんか。ただでさえ、今を生きていくだけで精いっぱいなのに、どちらを向いても息苦しい――。
そんな八方塞がりに陥っていているときこそ、「今、ここ」に集中することです。わたしたちは過去でも未来でもなく、今、この時に生きているのですから。

過去に囚われて苦しい

過去の出来事に囚われて苦しいときは、感情を点数化してみましょう。あなたの心を支配する「決めつけ」、「決めつけへの反論」をパーセンテージで表すのです。その後の気持ちはどう変化したかも、書き記しておきます。
過去は自己理解の役に立つこともありますが、今の自分を幸せにするものではないことに気付きましょう。

多忙で気持ちに余裕がない

気持ちに余裕が持てないのは、いつも考え事をして「心ここにあらず」になっているからです。目の前のことひとつひとつに集中しているでしょうか? あれこれ考えを巡らせても、わたしたちが一度にできることは限られています。
今できることに最大限集中することが、漠然とした気忙しさを和らげるのです。

このままでいいのか将来が不安

個人の将来だけでなく、社会全体も未来が見通せない不安定な時代です。こうすれば正解というセオリーも、先を読む確実な方法もありません。
考えても仕方ないことに時間を費やすくらいなら、「今、ここ」に心を尽くすことです。そして、「永遠に変わらないものもない」ということを心得ておくと、どんな変化にも柔軟に対応できるようになります。

「ちょっとした生きづらさ」があっても大丈夫

悩んでも前に進むために。「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツ
出典:unsplash.com
「ちょっとした生きづらさ」と折り合いをつけるコツをご紹介しました。
程度の差こそあれ、誰しも「ちょっとした生きづらさ」を抱えて生きているものです。大切なのは、うまく折り合いをつけながら、日々前に進んでいくこと。
ご紹介したコツをご参考に、あなたもちょうどいい妥協点を見つけてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play