イライラとさようなら。“怒りタイプ”別「アンガーマネジメント」実践方法

イライラとさようなら。“怒りタイプ”別「アンガーマネジメント」実践方法

「イライラ」という感情はできれば持ちたくないないもの。毎日の生活をもっと穏やかに優しい気持ちで過ごすことができれば、きっともっと自分も他人も大切にできるはずです。この記事では、「怒りとうまく付き合う方法=アンガーマネジメント」についてご紹介します。ご自身の“怒りタイプ”をしっかり把握して対処法を知り、「イライラ」という感情と上手く付き合っていきましょう。2019年11月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
ストレス解消
ストレスマネジメント
なりたい自分
思考法
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
490
毎日生活していると、ついイライラしてしまうことがありますよね。そんなネガティブな感情を持っても良いことはないと、わかってはいるけど……イライラしない人なんていないはずです。
出典:unsplash.com

毎日生活していると、ついイライラしてしまうことがありますよね。そんなネガティブな感情を持っても良いことはないと、わかってはいるけど……イライラしない人なんていないはずです。

怒りっぽくなっていると、気持ちが落ち着かず、周りの人に八つ当たりしてしまったり、不機嫌な声で返事をしてしまったり……。後から、「あんな態度をとるんじゃなかったなぁ。」と後悔しますよね。
出典:www.pexels.com

怒りっぽくなっていると、気持ちが落ち着かず、周りの人に八つ当たりしてしまったり、不機嫌な声で返事をしてしまったり……。後から、「あんな態度をとるんじゃなかったなぁ。」と後悔しますよね。

でも、自分のイライラとしっかり向き合い、“怒りタイプ”を把握することで、怒りをうまくコントロールすることができるようになります。
毎日の生活をもっと穏やかに優しい気持ちで過ごすために、日々の生活にアンガーマネジメントを取り入れてみませんか?
出典:unsplash.com

でも、自分のイライラとしっかり向き合い、“怒りタイプ”を把握することで、怒りをうまくコントロールすることができるようになります。
毎日の生活をもっと穏やかに優しい気持ちで過ごすために、日々の生活にアンガーマネジメントを取り入れてみませんか?

「アンガーマネジメント」とは?

「アンガーマネジメント(Anger management)」とは、1970年代からアメリカで取り入れられている心理療法プログラム。怒りを予防して、怒りとうまく付き合うための方法です。現在では、セラピーの一環として、また企業などの社内研修でも取り入れられています。
出典:unsplash.com

「アンガーマネジメント(Anger management)」とは、1970年代からアメリカで取り入れられている心理療法プログラム。怒りを予防して、怒りとうまく付き合うための方法です。現在では、セラピーの一環として、また企業などの社内研修でも取り入れられています。

「アンガーマネジメント」を行う上で大切なポイントは、怒ることやイライラすること自体を否定するのではなく、“怒りやイライラは人間の自然な感情”として受け止めることです。“イライラや怒ること自体にはまったく問題はない”ということを理解しましょう。
出典:unsplash.com

「アンガーマネジメント」を行う上で大切なポイントは、怒ることやイライラすること自体を否定するのではなく、“怒りやイライラは人間の自然な感情”として受け止めることです。“イライラや怒ること自体にはまったく問題はない”ということを理解しましょう。

毎日の生活や職場で、コミュニケーションを円滑に行うための「アンガーマネジメント」を身につけることができれば、周りの人へもいい影響を与え、イライラすることのない自分に自信が持てるようになりますよ。
出典:unsplash.com

毎日の生活や職場で、コミュニケーションを円滑に行うための「アンガーマネジメント」を身につけることができれば、周りの人へもいい影響を与え、イライラすることのない自分に自信が持てるようになりますよ。

怒りで人生を台無しにしない!「アンガーマネジメント」を学んでみませんか
怒りで人生を台無しにしない!「アンガーマネジメント」を学んでみませんか

「アンガーマネジメント」をご存知でしょうか? 怒りを予防し、コントロールする心理スキルのことです。怒りは問題解決に役立つ一面もありますが、たいていはマイナスの結果として自分に跳ね返ってきてしまいます。心にも体にも悪影響を与え、周囲との関係も険悪にしてしまう怒り。それをコントロールできるのとできないのとでは、人生の質をも左右するのです。「アンガーマネジメント」を学び、怒りにとらわれない生き方を目指しませんか。

アンガーマネジメントとは?はこちらの記事でも詳しくご紹介しています。

怒りを抑える3つの「アンガーマネジメント」

衝動のコントロール

「最初の6秒」をやりすごす

人は怒りを感じた際、最初の6秒に強いアドレナリンが出るといわれています。怒りを感じたらその瞬間に行動するのではなく、ぐっとこらえて、まずその原因についてメモしてみましょう。紙に書かなくても、軽く携帯にメモを取る程度でOKです。今の自分の怒りレベルを数字で書くのもGOOD。
出典:unsplash.com

人は怒りを感じた際、最初の6秒に強いアドレナリンが出るといわれています。怒りを感じたらその瞬間に行動するのではなく、ぐっとこらえて、まずその原因についてメモしてみましょう。紙に書かなくても、軽く携帯にメモを取る程度でOKです。今の自分の怒りレベルを数字で書くのもGOOD。

思考のコントロール

「べき思考」をゆるめる

人はつい相手に「~べき」を求めてしまいます。その「~べき」の境界を広げること、ハードルを下げることが大事です。価値観は人それぞれ。自分とは異なることをもう一度認識し、怒る必要がある内容なのかどうかを吟味します。自分と他者との違いを埋めていく努力が必要となる方法です。
出典:unsplash.com

人はつい相手に「~べき」を求めてしまいます。その「~べき」の境界を広げること、ハードルを下げることが大事です。価値観は人それぞれ。自分とは異なることをもう一度認識し、怒る必要がある内容なのかどうかを吟味します。自分と他者との違いを埋めていく努力が必要となる方法です。

行動のコントロール

「できるものだけ」コントロールする

まずは最近怒ったことについて書き出します。「いつまでに」「どのように」「どのくらい変わったら」自分の気持ちが収まるのか?気が済むか?を決めておくことが大事です。
そしてコントロールできない要素については放置します。この「放置する」ことがまさに大事なこと。「諦め」とは違った、「そういうものだ」という受け止めの姿勢が大事なのです。
出典:unsplash.com

まずは最近怒ったことについて書き出します。「いつまでに」「どのように」「どのくらい変わったら」自分の気持ちが収まるのか?気が済むか?を決めておくことが大事です。
そしてコントロールできない要素については放置します。この「放置する」ことがまさに大事なこと。「諦め」とは違った、「そういうものだ」という受け止めの姿勢が大事なのです。

あなたどのタイプ?自分の“怒りタイプ”を知ろう

イライラや怒りのコントロールといっても、どんな場面でイライラするのかは、人によって違いますよね。アンガーマネジメントを実践する前に、ご自身の「怒りのタイプ」を理解しておくことが大事なポイントになります。みなさんは、どのタイプがあてはまりますか?それぞれ怒りを抑えるコツもご紹介しますので参考になさってくださいね。
出典:unsplash.com

イライラや怒りのコントロールといっても、どんな場面でイライラするのかは、人によって違いますよね。アンガーマネジメントを実践する前に、ご自身の「怒りのタイプ」を理解しておくことが大事なポイントになります。みなさんは、どのタイプがあてはまりますか?それぞれ怒りを抑えるコツもご紹介しますので参考になさってくださいね。

正義感が強い真面目な努力家タイプ

自分の考え方に芯があり、日々目標に向かって努力を惜しみません。正義感が強いのが特徴です。正義感が強く真面目な故、ルール違反や規則に従わない人へは怒りを感じます。
出典:unsplash.com

自分の考え方に芯があり、日々目標に向かって努力を惜しみません。正義感が強いのが特徴です。正義感が強く真面目な故、ルール違反や規則に従わない人へは怒りを感じます。

怒りを抑えるコツ

間違っていることを指摘しないと気が済まない傾向があり、上から目線……と思われてしまうことも。正しい・正しくないの判断を下すのはもちろん自由ですが、必ずしもそれが正解だとは限りません。自分のルールや考えを押し付けすぎないようにしましょう。

自分にも他人にも厳しい完璧主義タイプ

完璧を追求し、常に冷静に物事を判断し、分析します。完璧さを他人にも求めてしまうので、自分にも他人にも厳しくなりがち。優柔不断な人とは上手くいかないことが多いようです。
出典:unsplash.com

完璧を追求し、常に冷静に物事を判断し、分析します。完璧さを他人にも求めてしまうので、自分にも他人にも厳しくなりがち。優柔不断な人とは上手くいかないことが多いようです。

怒りを抑えるコツ

物事は白か黒だけではなく、グレーも存在するということを理解しましょう。また主観にばかりとらわれず、時には第三者目線で客観視することも必要。新しい見方ができるようになることで、より寛容に振る舞えるようになるはずです。

目立ちたがり屋なリーダータイプ

自分に自信を持ち、リーダー的存在になるカリスマタイプ。人から頼られることが多いです。プライドが高く、人からの評価を気にしてしまうのも特徴です。
出典:unsplash.com

自分に自信を持ち、リーダー的存在になるカリスマタイプ。人から頼られることが多いです。プライドが高く、人からの評価を気にしてしまうのも特徴です。

怒りを抑えるコツ

自分に自信を持っていることは大切ですが、人からの評価を気にしすぎないことが大事です。また、自分中心になり、周りが見えなくなることも。自分の思い通りにならずイラっとしてしまった時は、それは本当にやらなくてはいけないことなのか・自分の考えが最善なのかを一度立ち止まって考えてみましょう。

自己アピールが得意な前向きパワフルタイプ

向上心が高く、前向き&積極的に挑戦するパワフルタイプ。諦めずに物事を達成させるのが特徴。ただ、自分が“できる”タイプ故、相手の感情を考えるのが苦手。自己主張が強く、自分の意見が通らないとストレスを感じる傾向があります。
出典:unsplash.com

向上心が高く、前向き&積極的に挑戦するパワフルタイプ。諦めずに物事を達成させるのが特徴。ただ、自分が“できる”タイプ故、相手の感情を考えるのが苦手。自己主張が強く、自分の意見が通らないとストレスを感じる傾向があります。

怒りを抑えるコツ

自分の意見を持って主張ができるのは素晴らしいこと。ですが、全ての人があなたと同じではないと理解することが大切です。相手の気持ちを考えて、寄り添う努力をしてみましょう。そうすれば自ずと視野が広がり、自分の主張・考えだけが全てではないことが理解できるはず。

柔和で芯のある我が道タイプ

一見、穏やかに見られるタイプですが、自分の意思をしっかりと持っているタイプ。揺らぐことなく、我が道を突き進むタイプです。
出典:unsplash.com

一見、穏やかに見られるタイプですが、自分の意思をしっかりと持っているタイプ。揺らぐことなく、我が道を突き進むタイプです。

怒りを抑えるコツ

自分の信条を強く持っているため、自分と合わない事や人にイライラしてしまいがち。“自分ルール”を少し緩めてみることで、イライラの頻度はグッと下がります。ちょっと合わないな……と思ったことや人に対して、はなから「合わない」と決めつけず、いい面を見つける努力をしてみましょう。

慎重で保守的な戦略家タイプ

何事にも慎重派&冷静。保守的なので、冒険は好みません。また簡単に人に心を開きにくく、人に頼ることが苦手。一人で頑張ってしまいすぎるところがあります。
出典:unsplash.com

何事にも慎重派&冷静。保守的なので、冒険は好みません。また簡単に人に心を開きにくく、人に頼ることが苦手。一人で頑張ってしまいすぎるところがあります。

怒りを抑えるコツ

人を心から信用することが苦手で、表面上は愛想よくできても、心の奥ではそう思っていないということもしばしば。「あの人はこうだから」といったレッテルをはって、壁を作ってしまうのは相手はもちろん自分にとっても損なこと。まずは自分から心をオープンにすることを心掛けてみましょう。またもっと人に頼ってみることで、心が開きやすくなります。

イライラとうまく付き合って毎日を穏やかに♪

「怒り」ってかなりパワーを使いますよね。そのパワーを怒りではない、他のプラスに転じることができれば、毎日の生活をもっともっと快適に過ごす事ができますよ♪毎日の生活をより穏やかに、周りの方との円滑なコミュニケーションをとれるように、そして何より自分を大切にするためにも「アンガーマネジメント」を身につけて、イライラと上手く付き合いましょう!
出典:unsplash.com

「怒り」ってかなりパワーを使いますよね。そのパワーを怒りではない、他のプラスに転じることができれば、毎日の生活をもっともっと快適に過ごす事ができますよ♪毎日の生活をより穏やかに、周りの方との円滑なコミュニケーションをとれるように、そして何より自分を大切にするためにも「アンガーマネジメント」を身につけて、イライラと上手く付き合いましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play