東京五輪の注目スポーツ♪この春は《ボルダリング》を気軽に楽しんでみませんか

東京五輪の注目スポーツ♪この春は《ボルダリング》を気軽に楽しんでみませんか

「今年こそ、何か新しいことをスタートしたい」というあなたにおすすめしたいスポーツが、「ボルダリング」。アウトドアブームも相まって数年前から人気がぐんぐん上昇中です。 高い壁を体一つでグイグイよじ上る姿に、「ハードなスポーツ」というイメージを持っている方が多いかもしれませんが、手軽にスタートでき、女性でも十分に楽しめるんですよ。 来年の東京オリンピックの正式種目に決まったこともあり、ますます注目度大!「ボルダリング」の魅力を、初心者さん向けにわかりやすくご紹介します。 2019年02月26日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
趣味
リフレッシュ・気分転換
休日
リフレッシュ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
59

人気急上昇中* 今年こそ「ボルダリング」にトライしませんか

数年前からブームになっていますが、最近ますます熱い眼差しが注がれているのが、こちらの「ボルダリング」。

間近に迫った「東京五輪」の正式種目に決まったことで、大会の様子もテレビで取り上げられるように。いろんな場所で、目にする機会が、増えてきています。

そんな大注目の「ボルダリング」に、あなたもトライしてみませんか。
出典:

数年前からブームになっていますが、最近ますます熱い眼差しが注がれているのが、こちらの「ボルダリング」。

間近に迫った「東京五輪」の正式種目に決まったことで、大会の様子もテレビで取り上げられるように。いろんな場所で、目にする機会が、増えてきています。

そんな大注目の「ボルダリング」に、あなたもトライしてみませんか。

高い壁を上る姿を見て「非常にハードで、ハードルが高そう!」と思いがちですが、実はそうでもありません。

「スポーツに自信がない」「運動不足を気軽に解消したい」「楽しくリフレッシュしたい」というあなたにも、オススメなスポーツですよ♪

今回は、実は親しみやすい「ボルダリング」の魅力を、初心者さんむけにご紹介していきます。
出典:

高い壁を上る姿を見て「非常にハードで、ハードルが高そう!」と思いがちですが、実はそうでもありません。

「スポーツに自信がない」「運動不足を気軽に解消したい」「楽しくリフレッシュしたい」というあなたにも、オススメなスポーツですよ♪

今回は、実は親しみやすい「ボルダリング」の魅力を、初心者さんむけにご紹介していきます。

まずは簡単に、「ボルダリング」についておさらい

「ロッククライミング」の一種

「ボルダリング(bouldering)」は、2~4mほどの巨大な岩「ボルダー(Boulder)」を、自分の手足でよじ登るスポーツのことを言います。

山の岩壁などを登る「ロッククライミング」の一種なので、トレーニングを続ければ、ロッククライミングへのステップアップを目指すことも!

本来は野外で岩の壁を登るものでしたが、「ボルダリングジム」の登場によって、身近な屋内スポーツとして楽しめるようになっています。
出典:

「ボルダリング(bouldering)」は、2~4mほどの巨大な岩「ボルダー(Boulder)」を、自分の手足でよじ登るスポーツのことを言います。

山の岩壁などを登る「ロッククライミング」の一種なので、トレーニングを続ければ、ロッククライミングへのステップアップを目指すことも!

本来は野外で岩の壁を登るものでしたが、「ボルダリングジム」の登場によって、身近な屋内スポーツとして楽しめるようになっています。

体力任せではなく、「コースをどう攻略するか」がカギ

そして、「ボルダリングジム」で楽しめるのが、この「ホールド」を持ち手・足場にしながら、壁をよじ登ってくことです。こんなにカラフルで、不思議なかたちもたくさん。なんだか見るだけでもわくわくしますね。

ただし「ホールド」を足場にして、下から上によじ登ればゴール!という、シンプルなルールではありません。
出典:www.instagram.com(@xxmiho0627xx)

そして、「ボルダリングジム」で楽しめるのが、この「ホールド」を持ち手・足場にしながら、壁をよじ登ってくことです。こんなにカラフルで、不思議なかたちもたくさん。なんだか見るだけでもわくわくしますね。

ただし「ホールド」を足場にして、下から上によじ登ればゴール!という、シンプルなルールではありません。

実は「ホールド」の近くにはいろんな色のテープがつけられており、これが『レベル別のコース設定』の目印。
そう、ボルダリングは『レベル別のコース』に沿って登っていく」という、課題攻略型のスポーツなのです。

それゆえ、自分が手でつかんだり、足を置いたりできる「ホールド」は、自分が決めたコースの目印となる、同じ色・形のテープが付いているホールドに限られます。
出典:

実は「ホールド」の近くにはいろんな色のテープがつけられており、これが『レベル別のコース設定』の目印。
そう、ボルダリングは『レベル別のコース』に沿って登っていく」という、課題攻略型のスポーツなのです。

それゆえ、自分が手でつかんだり、足を置いたりできる「ホールド」は、自分が決めたコースの目印となる、同じ色・形のテープが付いているホールドに限られます。

そこで、「どこに手をかけるべきか」「次の片手、片足をどこに動かすか」など、想像力を働かせてイメージすることも、このスポーツではとても重要となります。

次の一手を考えて、それによって、結果が左右するのも、ボルダリングならではの面白味です。一見ハードなスポーツに見えて、意外と体力よりも、頭を使って楽しめますよ。
出典:unsplash.com

そこで、「どこに手をかけるべきか」「次の片手、片足をどこに動かすか」など、想像力を働かせてイメージすることも、このスポーツではとても重要となります。

次の一手を考えて、それによって、結果が左右するのも、ボルダリングならではの面白味です。一見ハードなスポーツに見えて、意外と体力よりも、頭を使って楽しめますよ。

初心者さんに贈る、ボルダリングの7つの魅力

1. 特別な準備は必要なし。手ぶらで行っても大丈夫。

*必要なものについて
ボルダリングで特別に必要となるのは、「シューズ」と「チョーク」の2つ。「シューズ」は、滑りにくくする摩擦が得られる特殊なソールが使われており、狭いホールドにも足がかかりやすいよう、タイトにフィットするようなサイズ設定になっています。また、汗で手が滑るのを防いでくれるのが「チョーク」の役割です。こういった専用グッズは、ジムでも数百円でレンタルできるので、自分で準備する必要はありません。

ボルダリングで特別に必要となるのは、「シューズ」と「チョーク」の2つ。「シューズ」は、滑りにくくする摩擦が得られる特殊なソールが使われており、狭いホールドにも足がかかりやすいよう、タイトにフィットするようなサイズ設定になっています。また、汗で手が滑るのを防いでくれるのが「チョーク」の役割です。こういった専用グッズは、ジムでも数百円でレンタルできるので、自分で準備する必要はありません。

*服装について
また、気になるウェアですが、手足が曲げ伸ばししやすい服装ならOKなので、スウェットや普段スポーツジムに行くようなウェアはもちろん、Tシャツに柔らかめのゆったりジーンズ・・・という手持ちの服で登る人も。わざわざ専用ウェアを準備するプレッシャーもありません。
出典:unsplash.com

また、気になるウェアですが、手足が曲げ伸ばししやすい服装ならOKなので、スウェットや普段スポーツジムに行くようなウェアはもちろん、Tシャツに柔らかめのゆったりジーンズ・・・という手持ちの服で登る人も。わざわざ専用ウェアを準備するプレッシャーもありません。

ただし、体を大きく使い、高いところに上るスポーツなので、裾がめくれ上がってしまうような服や、裾を踏みやすいパンツなどは避けた方が無難です。また、手足に擦り傷やあざなどができる可能性もありますので、気になる方はレギンスなどで手足を保護するのもいいでしょう。
出典:

ただし、体を大きく使い、高いところに上るスポーツなので、裾がめくれ上がってしまうような服や、裾を踏みやすいパンツなどは避けた方が無難です。また、手足に擦り傷やあざなどができる可能性もありますので、気になる方はレギンスなどで手足を保護するのもいいでしょう。

もちろん、クライミングウェアで「山ガール」テイストにしたり、スポーツブランドのウェアで「スポーティー」なコーデにしたり・・・とファッションを楽しむこともできます。

かたちから入ってモチベーションを上げるのもいい方法ですね。
出典:

もちろん、クライミングウェアで「山ガール」テイストにしたり、スポーツブランドのウェアで「スポーティー」なコーデにしたり・・・とファッションを楽しむこともできます。

かたちから入ってモチベーションを上げるのもいい方法ですね。

2. メイクしたままでOK!

ボルダリングはハードな側面もあるものの、一般的なコースなら壁に上る時間は1本あたり30~90秒程度とごく短時間。しかも屋内ジムであれば、汗びっしょり・・・ということにはなりにくいスポーツ。そのため、メイクも崩れにくいんです。フルメイクの道具を持ち運ぶ必要がないのはとてもお手軽。
出典:unsplash.com

ボルダリングはハードな側面もあるものの、一般的なコースなら壁に上る時間は1本あたり30~90秒程度とごく短時間。しかも屋内ジムであれば、汗びっしょり・・・ということにはなりにくいスポーツ。そのため、メイクも崩れにくいんです。フルメイクの道具を持ち運ぶ必要がないのはとてもお手軽。

さらに待ち合わせ前のちょっとした空き時間や、帰宅途中で下車してジムへ・・・という通い方ができるので、無理なく日常に組み込みやすいのも嬉しいポイントです。
出典:unsplash.com

さらに待ち合わせ前のちょっとした空き時間や、帰宅途中で下車してジムへ・・・という通い方ができるので、無理なく日常に組み込みやすいのも嬉しいポイントです。

3. 天気・気温・時間に左右されない

ボルダリングジムは基本的に屋内で空調も効いているので、いつも快適。天気や気温によってジムに通う予定を調整したり、シーズンごとにウェアを準備・・・という必要がありません。
また、ジムは朝や昼間~夜遅くまで空いているところが多いので、ライフスタイルに合わせてコンスタントに通うことができます。
出典:unsplash.com

ボルダリングジムは基本的に屋内で空調も効いているので、いつも快適。天気や気温によってジムに通う予定を調整したり、シーズンごとにウェアを準備・・・という必要がありません。
また、ジムは朝や昼間~夜遅くまで空いているところが多いので、ライフスタイルに合わせてコンスタントに通うことができます。

4. 周りに気を遣わず、自分のレベルに専念できる

ジムでは、難易度ごとにコースが設定されており、各自自分にあったレベルにトライできます。そのため、初心者でも周りに気を遣ってレベルを合わせたり、逆に遠慮したりする必要はありません(ジムによっては、初心者専用ウォールなどが準備されている場合もあります)。もちろん、個人競技なので、たとえ何度失敗しても周りに迷惑をかけることもなし。
出典:unsplash.com

ジムでは、難易度ごとにコースが設定されており、各自自分にあったレベルにトライできます。そのため、初心者でも周りに気を遣ってレベルを合わせたり、逆に遠慮したりする必要はありません(ジムによっては、初心者専用ウォールなどが準備されている場合もあります)。もちろん、個人競技なので、たとえ何度失敗しても周りに迷惑をかけることもなし。

なかなか攻略できないコースに繰り返しトライしたり、難易度の低いコースに戻って復習したり、いつもよりちょっと難しい課題に挑戦したり・・・時間の使い方は、自分にあったようにカスタマイズすればよいのです◎
出典:unsplash.com

なかなか攻略できないコースに繰り返しトライしたり、難易度の低いコースに戻って復習したり、いつもよりちょっと難しい課題に挑戦したり・・・時間の使い方は、自分にあったようにカスタマイズすればよいのです◎

5. 次こそは!モチベーションがこまめに刺激される

「バランス系」「パワー系」のようなコースバリエーション、80°~150°(ジムにより異なります)といったウォールの傾斜の違いなど・・・。難易度別にコース設定されているため、自分にあったレベルでトライできます。

そのため、上達した実感を得やすいということも、ボルダリングの大きな魅力。
出典:

「バランス系」「パワー系」のようなコースバリエーション、80°~150°(ジムにより異なります)といったウォールの傾斜の違いなど・・・。難易度別にコース設定されているため、自分にあったレベルでトライできます。

そのため、上達した実感を得やすいということも、ボルダリングの大きな魅力。

ゲーム感覚でトライするうちに、その都度その都度負けん気が刺激され、モチベーションを保ちやすいです。課題を攻略できたときは、達成感がたまりませんよ♪

目標も設定しやすく、一度ハマると次へ次へ・・・と限界以上の力を出したくなります。
出典:unsplash.com

ゲーム感覚でトライするうちに、その都度その都度負けん気が刺激され、モチベーションを保ちやすいです。課題を攻略できたときは、達成感がたまりませんよ♪

目標も設定しやすく、一度ハマると次へ次へ・・・と限界以上の力を出したくなります。

6. ジム巡りを気軽に楽しめる

一般的なスポーツジムでは「月会費制」が多い中、ボルダリングジムでは「ビジター制度(都度払い)」が充実しています。

まずは一回・・・と気軽に体験できるだけではなく、いろんなジムを試して自分にとって相性がいい施設に通えばよいので、身構えすぎずに第一歩を踏み出せます。
出典:unsplash.com

一般的なスポーツジムでは「月会費制」が多い中、ボルダリングジムでは「ビジター制度(都度払い)」が充実しています。

まずは一回・・・と気軽に体験できるだけではなく、いろんなジムを試して自分にとって相性がいい施設に通えばよいので、身構えすぎずに第一歩を踏み出せます。

お一人様や親子連れも居心地がよいところ、常連さんが多いところ、イベントやスクールが充実しているところなど、ジムの個性はさまざま。自主的なサークルが結成されて仲間と上達を目指したり、いつの間にか顔見知りになれるこじんまりとしたところも。

何か所かのぞいてみて、自分と相性のいいホームジムを決めるのもいいですね。もちろん、上達のためにいくつかのジムを並行して通うのも、とても効果的です。
出典:

お一人様や親子連れも居心地がよいところ、常連さんが多いところ、イベントやスクールが充実しているところなど、ジムの個性はさまざま。自主的なサークルが結成されて仲間と上達を目指したり、いつの間にか顔見知りになれるこじんまりとしたところも。

何か所かのぞいてみて、自分と相性のいいホームジムを決めるのもいいですね。もちろん、上達のためにいくつかのジムを並行して通うのも、とても効果的です。

7. 痩せやすい体を作れる

ボルダリングは、短時間で大きな力が発揮される「無酸素運動」が中心。脂肪を燃焼させる「有酸素運動」に対して、「無酸素運動」は筋肉量を増やして基礎代謝を高める運動。つまり、ボルダリングによって筋力が鍛えられることで基礎代謝、つまり1日の消費カロリーが増えるため、痩せやすい体質になることが期待できます。
出典:unsplash.com

ボルダリングは、短時間で大きな力が発揮される「無酸素運動」が中心。脂肪を燃焼させる「有酸素運動」に対して、「無酸素運動」は筋肉量を増やして基礎代謝を高める運動。つまり、ボルダリングによって筋力が鍛えられることで基礎代謝、つまり1日の消費カロリーが増えるため、痩せやすい体質になることが期待できます。

初心者さんにお勧めの「ボルダリング施設」3選

GRAVITY RESEARCH(グラビティリサーチ) <全国15店舗>

「GRAVITY RESEARCH(グラビティリサーチ)」は、北海道から九州まで、全国展開されているボルダリングジム。店舗によっては、ロープを使ってさらに高い壁を登る「リードクライミング」にチャレンジすることも可能。上達したときの楽しみ方が色々あるので、ステップアップが楽しくなりますね。

さらにお得なレディースデイがあったり、店舗ごとにレベル別イベント、上達のためのテーマ別講習会などの企画も。訪れるたびにモチベーションを刺激してくれそうです。
出典:

「GRAVITY RESEARCH(グラビティリサーチ)」は、北海道から九州まで、全国展開されているボルダリングジム。店舗によっては、ロープを使ってさらに高い壁を登る「リードクライミング」にチャレンジすることも可能。上達したときの楽しみ方が色々あるので、ステップアップが楽しくなりますね。

さらにお得なレディースデイがあったり、店舗ごとにレベル別イベント、上達のためのテーマ別講習会などの企画も。訪れるたびにモチベーションを刺激してくれそうです。

NOBOROCK(ノボロック) <関東5店舗>

都内3店舗、神奈川・埼玉に各1店舗を展開する「NOBOROCK(ノボロック)」。限られたエリアではありますが、どの店舗も最寄り駅からアクセスが良く、通いやすいのが嬉しいポイント。

1回ごとのビジター料金や、1ヶ月or6ヶ月有効のPASSの発行もあり、初心者に嬉しいサービスが行き届いていますよ。ちなみにPASSは全店舗共通で使用できるので、気軽にジム巡りを楽しめますね。

都内3店舗、神奈川・埼玉に各1店舗を展開する「NOBOROCK(ノボロック)」。限られたエリアではありますが、どの店舗も最寄り駅からアクセスが良く、通いやすいのが嬉しいポイント。

1回ごとのビジター料金や、1ヶ月or6ヶ月有効のPASSの発行もあり、初心者に嬉しいサービスが行き届いていますよ。ちなみにPASSは全店舗共通で使用できるので、気軽にジム巡りを楽しめますね。

※写真提供:NOBOROCK(ノボロック)

cocoon athletics(コクーンアスレチックス) <さいたま1店舗>

最後に、さいたま市のコクーンシティ内にある「cocoon athletics(コクーンアスレチックス)」をご紹介。ボルダリングエリア ⾃体はコンパクトなものの、初⼼者~上級者まで楽しめるコースが豊富にセットされています。

コンパクトなスペースだからこそ、上級者の⽅が登っている様⼦も、近い距離で⾒ることができますよ。知らない⼈同⼠が⾃然に 顔⾒知りになりやすい、あたたかい雰囲気も魅⼒のジムです。
出典:cocoonathletics.jp

最後に、さいたま市のコクーンシティ内にある「cocoon athletics(コクーンアスレチックス)」をご紹介。ボルダリングエリア ⾃体はコンパクトなものの、初⼼者~上級者まで楽しめるコースが豊富にセットされています。

コンパクトなスペースだからこそ、上級者の⽅が登っている様⼦も、近い距離で⾒ることができますよ。知らない⼈同⼠が⾃然に 顔⾒知りになりやすい、あたたかい雰囲気も魅⼒のジムです。

また、こちらのジムでは、ボルダリングの他、ラン、ヨガといったスポーツも楽しめます。例えば、ボルダリングの後、ヨガでクールダウンしたり。また、ヨガで体の緊張をほぐしてから、ボルダリングにトライしたりと、いろんな楽しみ⽅ができるのが素敵ですね。

また、こちらのジムでは、ボルダリングの他、ラン、ヨガといったスポーツも楽しめます。例えば、ボルダリングの後、ヨガでクールダウンしたり。また、ヨガで体の緊張をほぐしてから、ボルダリングにトライしたりと、いろんな楽しみ⽅ができるのが素敵ですね。

ちなみに、ナチュラルなカフェスペースも併設。外の光がたくさん差し込む空間で、気持ちのよく過ごせます。スポーツ目的で訪れるジムですが、疲れをためずに、とってもリラックスして過ごせそうですね。
出典:cocoonathletics.jp

ちなみに、ナチュラルなカフェスペースも併設。外の光がたくさん差し込む空間で、気持ちのよく過ごせます。スポーツ目的で訪れるジムですが、疲れをためずに、とってもリラックスして過ごせそうですね。

ちょっとした一歩から、「ボルダリング」の楽しい世界へ

今までハードルが高そうだった「ボルダリング」を、身近なものとして感じていただけましたか?最初は想像以上の筋肉痛に襲われることもありますが、むしろ普段使っていない体の隅々にまで刺激が加わったことを実感できるはず。2回、3回と繰り返すうちに、体の使い方を自然に覚えて、長時間楽しめるようになりますよ。
まずは次の週末に。ぜひボルダリングジムに足を運んでみてくださいね。
出典:

今までハードルが高そうだった「ボルダリング」を、身近なものとして感じていただけましたか?最初は想像以上の筋肉痛に襲われることもありますが、むしろ普段使っていない体の隅々にまで刺激が加わったことを実感できるはず。2回、3回と繰り返すうちに、体の使い方を自然に覚えて、長時間楽しめるようになりますよ。
まずは次の週末に。ぜひボルダリングジムに足を運んでみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play