梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS

梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS

雨の日が続くと、ジメジメした空気になんとなく気持ちもモヤモヤしてしまいがち。なかなかお出かけする気分にならない休日もありますが、そんなときこそ思い切りおこもり時間を充実させるチャンス!今回は、梅雨の休日を楽しむアイデアをご提案します♪あなたはどれにチャレンジしてみる?2024年06月04日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らしリフレッシュ・気分転換お菓子・スイーツ癒し
お気に入り数639
※価格・在庫状況は記事公開時点のものです。最新の情報はアイテムページからご確認ください

目次

1.香りに癒やされる

大好きな香りに包まれると、すーっと心が穏やかに。外でも楽しめるパフュームや、落ち着く香りのお香など……。気分や季節に合わせて「MY定番」を探すのも楽しいものです。
気持ちの変化に寄り添う香り
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
季節の変わり目は体だけではなく心もゆらぎやすいもの。そんなときのお守り代わりになってくれるのが、喜怒哀楽をイメージして作られた「Relation Kaori Labo」のアロマスプレー。悲しい気持ちのときは「ほろほろ」、とがった気持ちのときは「ぴりぴり」など、それぞれにユニークな名前がつけられています。仕事中や眠る前、外出先でも、気分を変えたいときのお供にぴったり。
お部屋の空気を変えたいときに
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
古くから空間の浄化や祈りのために使われてきたパロサントとホワイトセージは、なんだかどんよりした気分や場の空気を変えたいときにぴったり。スパイシーで奥深い香りのパロサント、すーっとしたハーブの香りが心をクリアにしてくれます。お気に入りの受け皿を見つけてディスプレイを楽しむのも◎。
▼こちらもおすすめ!

2.手仕事に没頭してみる

どうしてもモヤモヤと考え事をしてしまう……というときは、手仕事にチャレンジを!集中して手を動かしているうちに、いつのまにかスッキリできるかも◎初心者さんにもおすすめのキットがこちらです。
販売終了間近!今の時季だけの「梅しごと」
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
梅しごとシーズン真っ盛り!完熟梅(南高梅)・氷砂糖・密封びんの3点セットは梅シロップや梅酒づくりが初めての方にぴったり。フルーティーで香り豊かなシロップに仕上がる、完熟梅のセットはキナリノモール限定ですよ。梅しごとは今の時季だけのお楽しみなので、挑戦してみたい方はお見逃しなく。
※予約販売期間は2024年6月25日 17:00まで
大人かわいい刺繍キット
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
刺繍は大人の女性に人気の趣味。ちくちくと作業を進める時間は無心になれて、完成したときはこの上ない達成感がありますよ♪こちらはすずらんをモチーフにした、大人かわいいアルファベットの刺繍キット。わかりやすい写真の解説付きなので初心者さんも安心です。上手にできたら、お気に入りの布や贈り物にも施したいですね!
▼こちらもおすすめ!

3.梅雨ならではの念入り掃除で気持ちよく

湿度が高い梅雨は掃除の絶好のチャンス!ホコリも舞いにくく油汚れなどを落としやすいため、台所や窓ふきなどをいつもより念入りにきれいにするのもアリ。年末から溜まった汚れを落とせば、晴れやかな気持ちになれそうです。ここでは、作業が楽になるおすすめグッズをご紹介。
洗剤いらず!油汚れが落とせるふきん
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
水拭きだけで油汚れを落とす優秀ふきん。使用後も水ですすぐだけで汚れが落ちるから、気が付いたときのちょこっと拭き掃除が習慣になりそう!ガスコンロまわりはもちろん、冷蔵庫などなるべく洗剤を使いたくない場所にもおすすめです。使い込んでも白さと柔らかさをキープし、長く使えるのもうれしいポイント♪
窓ガラスも今のうちにきれいに!
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
春に溜まった花粉や塵で汚れた窓ガラス掃除も、この梅雨にきれいにしましょう。おすすめはスウェーデン発のロングセラーモップ。先端のクロスは、極細マイクロファイバーがあらゆる凹凸にフィットしホコリや微細なバクテリアをしっかりキャッチ。ハンドルは約100〜180cmまで調節できるので、窓や天井などの高い場所、狭い場所のお掃除にも最適です♪
▼こちらもおすすめ!

4.ほっとひと息できる時間を

体がむくんだりだるさを感じやすい梅雨のお休みは、自分の体をゆっくりいたわってあげるのが吉。とっておきのハーブティーやバスソルトで、心と体を整えてくださいね。
飲みやすいハーブティーでほっとひと息
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
無添加にこだわったコスメを展開する「Ruam Ruam(ルアンルアン)」のオリジナルハーブティー。ハーブの後味が苦手な方でも飲みやすいフルーティーな味わいです。おなかをリラックスさせてくれる「キャンドルブッシュ」や、むくみがちな体の水分補給にもおすすめの「ルイボス」「ギムネマ」「黒豆」など、12種類のハーブと2種類のフルーツを配合。体全体の巡りを考えて作られたハーブティーで自分をいたわってあげましょう。
いつもと違う贅沢バスタイムを楽しむ
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
最近ちょっとお疲れ気味なら、いつもよりちょっと長めに湯舟に浸かって自分を癒やしてあげましょう。おすすめは、心身の緊張をほぐしてくれる「joscille(ジョシーユ)」のバスソルト。食べてもおいしい新島の海水塩と、農薬不使用の薬草を贅沢に使って作られています。疲れた日、冷えを強く感じる日、肌の乾燥を感じるとき、とっておきのバスタイムを楽しんで。
▼こちらもおすすめ!

5.旬のお花や植物を愛でる

お部屋で過ごす時間が長い方は、旬のお花や植物をお迎えしてみませんか?インテリアに合わせてスワッグを飾ったり、キュートなミニ盆栽を育てたり、愛でるうちにホッと穏やかな気持ちになれますよ。
長く楽しめる紫陽花のドライフラワー
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
お花のある生活ってやっぱり憧れ!ドライフラワーならお世話する手間もかからず、長い間楽しめるので、生花になかなか手が出せないという方にもおすすめです。こちらは西洋紫陽花のドライ。淡いグリーンの花びらにピンクがにじみ、空間を優しい雰囲気に演出してくれます。お部屋に飾れば、ほっこりあたたかい気持ちになれそうです。
初心者さんにもおすすめのミニ盆栽
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
手のひらサイズのミニ盆栽を展開する「石木花」から、白鳥花(白丁花)の鉢をご紹介。小さくも生命力にあふれた幹を眺めていると元気をもらえそう。春と秋には可憐な白い花を楽しめます。丈夫で屋内でも育てやすい品種なので初心者さんにもおすすめ。毎日の暮らしの中で自然を感じられる盆栽、今年こそデビューしてみませんか?
▼こちらもおすすめ!

6.ヘアケア・スキンケアを変えてみる

湿気で髪のうねりや肌のゆらぎが気になる梅雨。この機会に、いつも使っているケア用品をチェンジしてみませんか?雨の日もお出かけが楽しみになる、スペシャルなアイテムをご紹介します。
丁寧なヘアケアで梅雨のうねりにアプローチ!
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
老舗の石けんメーカーが約5年の歳月をかけて開発したシャンプーとコンディショナー。あらゆる髪のお悩みに徹底的に向き合い、リピーターを増やしている人気アイテムです。ひどい寝癖や傷み、切れ毛や枝毛はもちろんこの季節のうねりや広がりが気になる方にもおすすめ。「しっとりタイプ」と「さらさらタイプ」、お悩みに合わせて選んでみてくださいね。まず少量で試してみたいという方はトライアルセットもおすすめです。
ぷるぷる感が気持ちいいスキンケア
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
ジメッとした日は、ぷるぷる感が気持ちいいジェルクリームでスキンケアを。癒やしをくれるオリエンタルブーケの香りは、フランスのトップパフューマーが監修。美容オイル配合で、乾燥が気になるときにもぴったりのアイテムです。一日の始まりに、お風呂上りに、特別なケアタイムを楽しみましょう。
▼こちらもおすすめ!

7.寝室を整える

寝苦しい日も多い今の季節は、肌に心地よいアイテムで快適なおやすみタイムを。明るいカラーやお気に入りの柄を選べば、休日の朝も晴れやかな気分で目覚めることができそうです。
気分が晴れやかになるブランケット
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
使い始めから肌に馴染む「ラプアン カンクリ」のリネンブランケット。吸水性にすぐれ肌に密着しないので、これからの季節にもぴったりなアイテムです。ガマの穂が風に揺れている様子が描かれた涼し気なデザインで、穏やかな気持ちで眠りにつくことができそう。気分が沈みがちな梅雨は、イエローやライムなど明るいカラーを選んでみるのもおすすめです。
思わず頬ずりしたくなる心地よさ!
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
なんとなく同じものを使いがちな枕カバーも、季節に合わせて新調してみては。熱を溜め込まずサラッとした質感の強撚糸は、触れるとひんやり心地よく、寝苦しい夜も快適な眠りをかなえてくれます。すぐに乾燥するので、洗濯物が乾きにくいこの季節もうれしいですね。
▼こちらもおすすめ!

8.雨や曇りを“しっとり”に変換

気分が上がらない雨や曇りの日は、発想の転換でしっとりとした雰囲気をとことん楽しんでみるのもよいものです。静かな音楽やキャンドルを用意して、自分だけの世界に没入しましょう。
雨の日プレイリストを楽しむ
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
あいにくの雨の日は、しっとりした雰囲気の曲を探してみましょう。音楽をさらに楽しむなら、スウェーデン発のオーディオブランド「TRANSPARENT」の美しいスピーカーがおすすめです。アルミニウムフレームと強化ガラスで作られたスケルトンなボディは、おしゃれなインテリアとしても◎。
照明を落として何もしない時間を過ごす
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
日中でも部屋が薄暗いときは、お気に入りの照明やキャンドルで瞑想してみるのもあり。頭のモヤモヤを手放して、「今ここ」に集中する時間を作りましょう。石川県の老舗「高澤ろうそく店」の菜の花ろうそくは、優しい印象のイエローカラーが魅力。植物性のロウを使った和ろうそくは煤が出にくく汚れやニオイも気にならないのがうれしいポイント。強い香りが苦手な方にもおすすめです。
▼こちらもおすすめ!

9.目で楽しむ“とっておき”をお取り寄せ

甘くておいしいスイーツって、やっぱり幸せな気分にしてくれますよね。特に最近どんより気味……という方は、いつもよりちょっと特別なおしゃれスイーツを味わいましょう!
見た目も爽やかなレモンの和三盆
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
気分が上がらない日は、太陽の恵みをたっぷり受けた「豊島レモン」を使ったお菓子はいかが?こちらは果汁とレモンピールの爽やかな酸味が楽しめるカモメ型の和三盆。ひとり時間のおやつにも、おもてなしにも、思わず笑顔になれる贅沢おやつを召し上がれ。
ラピスラズリの美しさを表現したケーキ
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
自然の造形美をプロダクトやフードにのせて発信している「ウサギノネドコ」の鉱物スイーツ。ずっと眺めていたくなるほど美しい、こちらのケーキは「ラピスラズリのオペラ」です。バタフライピーという天然由来の色素をホワイトチョコレートに混ぜて、ラピスラズリの青色を表現。特別感たっぷりの一品です!
▼こちらもおすすめ!

10.室内TRIP!知らない世界に触れよう

外出の予定がない休日は、スマホやパソコンから離れて読書を楽しむのがおすすめ。世代を超えて読み継がれる物語や、美しい写真集……まだ知らない世界に触れて、お部屋にいながらショートトリップを楽しみましょう。
あの名作をもう一度
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
「時間」について考えさせられる不朽の名作『モモ』。幼いころに読んだことがあるという人も、大人になって読み返すと違った視点で大切なことを発見できるかもしれません。箱入りの愛蔵版はオレンジ色の布表紙に、本文はこげ茶のインクで印刷されたレトロな装丁。棚に飾っておくだけでインテリアとしても楽しめそうです。
『モモ 愛蔵版』ミヒャエル・エンデ 著、大島かおり 訳(岩波書店)
神秘的な星の世界へ出かけよう
梅雨の休日、どう過ごす?モヤモヤを吹き飛ばす10TIPS
山、海、空など、全11種類のテーマをひも解く手のひらサイズの辞典シリーズ。『星の辞典』では、充実の写真やイラストで星座や天体を紹介しています。雨のおこもり時間は、神秘的な星の世界に触れて非日常を楽しみましょう。お子さんの勉強やギフトにもおすすめです。
『星の辞典』柳谷杞一郎 著(雷鳥社)
▼こちらもおすすめ!
自分の好みに合ったアイデアは見つかりましたか?キナリノモールのアイテムも活用して、ご機嫌な毎日を過ごしてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー