3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術

「頭の中がもやもやして、何から手を着けたら良いものか・・」。職場でも、普段の生活でも、抱えている課題の道筋や解決策に行き詰まることってありますよね。ベストな決断が直感的に分かり、すぐ行動に移せたら良いのですが、実際はなかなかそうもいかないもの。そんなときにご提案したいのが、《3色ペン》を使った思考整理術。頭の中のもやもやをスッキリさせるカギは、その漠然とした悩み・不安を《見える化》して整理すること。3色ペンで書き出してみれば・・自ずとゴールへの道筋が明確になってきますよ。 2019年06月29日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
ストレス解消
不安
なりたい自分
悩み
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
3376

考えがまとまらず、頭がもやもや・・何から手を着けたらいい?

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:unsplash.com
仕事のプロジェクトで、たどり着きたいゴールは見えているのに、どうやってアプローチしたらいいか分からない。はたまた、何となく嫌なことが重なって、最近頭の中がぐちゃぐちゃになってしまいがち・・など。

誰もが感じることのある、頭の“もやもや”。

精神的に余裕がない場面では、いっぱいいっぱいになってしまって、余計に思考がこんがらがってしまうこともありますよね。
3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:unsplash.com
そのように、あなたに苦しい想いをさせる“もやもや”は、頭の中は手に取って見ることができないだけに、整理したり落ち着かせたりするのが、難しいもの。

頭の“もやもや”を整理するカギは、《見える化》すること

「人に話してみることで、整理される」という方法もありますが、いつも話せる相手がいるとは限らず、自分で“もやもや”を処理する必要があることも・・そんなときは、どうしたら良いのでしょうか。
3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:unsplash.com
その捉えどころのない頭の中の“もやもや”を整理するカギは、文字にして《見える化》することです。

書き出すことによって、何について自分が頭を悩ませているのか、扱いやすい対象に変えることができます。
また、書き出すだけでも、心がすっきりし、“もやもや”のストレスが軽減するという効果も。

思考の《見える化》をサポートする【3色ペン】、活用してみませんか

もやもやの《見える化》に役立つサポートアイテムがあるんです*

そのアイテムとは・・・赤・青・黒の3色を持つ【3色ペン】。
3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:
「赤・青・黒」の色が使えるペンであることがポイントなので、その色を含む4色ペンでも、赤・青・黒ごとの3本のペンを用意しても、OKです◎

100円ショップやコンビになどでも購入可能。誰もが一度は使ったことがある、親しみやすいアイテムですよね。

赤・青・黒の《3色》には意味がある!

実は、「赤・青・黒」の色には、それぞれに意味があることをご存知でしたか?

書かれたペンの色によって、同じ文字でも、読んだときに感じる印象が異なります。
3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:
<色のイメージ>
赤…エネルギー、積極性、決意
青…直感力、冷静、信頼
黒…中立、意思、基準
この<色のイメージ>とは、一般的に感じやすいとされているイメージです。

この各色のイメージを活用してみませんか。
自分なりの役割を持たせて、色を使い分けることで、《見える化》して書き出した情報の分析に役立てることができます*

それでは実践。【3色ペン】で思考整理にチャレンジしてみよう

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:unsplash.com
今回は、「頭がもやもやしていて、何から手を着ければいいものか・・」とお悩みのあなたに、すぐに実践できる《3色ボールペン》を使った思考整理術をご紹介。

仕事の生産効率アップや、心のストレス軽減にもつながる、《見える化》にチャレンジして、頭を悩ませる“もやもや”からおさらばしましょう*
<用意するもの>

・ブロック付箋
・3色ボールペン(1本タイプでない、各色バラのペンでもOK)

【step1】《3色》のゆるやかな役割を決めよう

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:unsplash.com
最初に、《赤・青・黒》各色の使い方の役割を決めて、1枚目の付箋に書いておきましょう。
例えば、仕事のプロジェクトなどで、まだ手探りな段階の作業について考えているときは
「《赤》:決定事項、《青》:検討段階、《黒》:未定」としてみてはいかがでしょうか。

また、ストレスで心がもやもやしている場合などは、
「《赤》:実際に起きたこと、《青》:その出来事から感じたこと、《黒》:消化しきれていないこと」など。

色の役割を決めるのに迷ったときは、
「《赤》:確定していること・緊急・重要、《青》:次に重要なことor《赤》と反すること、《黒》:基本となること」など。
<色のイメージ>に紐づけて設定してみましょう。

【step2】《黒》で、今の“もやもや”を、ひたすら書き出してみよう

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:unsplash.com
最初に、「1枚の付箋=1つの情報」として、頭に思い浮かぶ心配事やタスク、条件などを付箋にどんどん書き出してみましょう。

まずは、《黒》のボールペン1色のみを使って、ひたすら思い浮かぶことを、文字でアウトプットしてみて。

このとき、なるべく完結に、キーワード形式で書くのがオススメ。もし文章形式で書きたい場合は、長くなりそうになったら、別の付箋に分けて書いてみてくださいね。

【step3】《赤・青・黒》で、気になるワードや付箋を囲おう

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
《黒》での書き出しが終わったら、書いた付箋全てを一目で見渡せるよう、テーブルに広げてみましょう。

そして、ここからが《赤・青・黒》3色ボールペンの出番です* 設定した3色の役割に基づいて、当てはまるキーワードや付箋を囲っていきましょう。

付箋に書いたことを比較したり吟味したりしながら、「これは緊急で対応したいことだな」と思ったら、《赤》で付箋全体を囲う、といったように、書き出した内容を再度チェックして、整理していきましょう。
同じ色でも重要度が少し異なるときは、「★」マークを活用してみて
同じ色で囲ったものでも、整理していくうちに「こちらの方が重要度が高そう」と感じたものなどは、「★」マークを活用してみて。

付箋の右上に「★」マークを付ければ、同じ色で囲った付箋でも、他よりも重要なこと、という目印になります。

他にも、「二重線」にして再度ペンで囲う、などの方法で、区別してもOKですよ。

【step4】《赤・青・黒》ごとに、付箋を並べ替えてみよう

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:unsplash.com
《赤・青・黒》で各付箋にチェックができたら、その付箋を、各色ごとにグルーピングして並べ替えてみましょう。

ごちゃまぜになっていた情報が、重要度に応じてまとまりを帯びてきたのではないでしょうか。

また、このようにひとつひとつの情報をフラットに並べることで、思いがけない結びつきに気が付いたり、「コレとコレは一緒に進めることができそう!」といった発見を得ることもできます。
まとまりが作れたら、付箋をくっつけて、矢印を引いたり、更にペンで大きな囲いを付けたりして、ばらばらだった情報を組み立てていきましょう◎

だんだんと、やるべきこと・アプローチの仕方が見えてきませんか?

【step5】解決策が見えたら* 新しい付箋に《赤》で書き出そう

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:
課題へのアプローチの仕方や、「この悩みの原因は、ここにあったんだ・・」といったことが分かったら、グループの「名刺」になるように、新しい付箋に《赤》で、気づいたことを書き出してみましょう。

頭の中だけで考えていた間は気づけなかったことも、こうやって手順を踏めば、だんだんと整理されて道筋が見えていきます。それが実際に感じられたら・・この「思考整理術」は大成功*

【step6】ノートや写真で全体を保存・記録

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:unsplash.com
最後に、全体の流れを見返しながら、全ての付箋が収まるように記録に残しておきましょう。

大きめのノートに付箋を張り替えてもいいですし、テーブルに乗せたまま、写真を撮って保存するのも手軽でオススメです。

このように保存しておけば、時間が経ってまた頭を悩ませても、この記録を見直しながら考えれば、“もやもや”に陥ることなく次の行動が見えてくるはず*

《3色ペン》を味方に、いつでも頭のなかをクリアに保とう

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
出典:unsplash.com
今回は、分析のための手段としてご紹介した《3色ペン》ですが、色の役割さえ決めてしまえば、応用可能。手帳やノートなど、日々の何気ない場面でも、情報の整理に活躍する優れものです。

頭の中が“もやもや”したり、いっぱいいっぱいになったりしたときは、三色ボールペンを使って思考整理にチャレンジを。問題を抱えて、悩みあぐねてしまうときこそ、「チャンス!」と思ってみて*
きっと心のストレスが和らぐと共に、自分の抱えている問題がクリアになってきますよ。
*画像のご協力、ありがとうございました*

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play