小豆(あずき)のチカラで疲れと冷えをほっくり癒やす。あずきカイロ・あずき枕の活用法&レシピ

小豆(あずき)のチカラで疲れと冷えをほっくり癒やす。あずきカイロ・あずき枕の活用法&レシピ

体の芯まで冷えてくる季節。冷えて疲れが溜まりやすくなっていませんか?小豆の湿熱を利用したネックピローなどのあったかアイテムはご存知の方も多いはず。冷えて疲れた体に”お風呂に浸かったようなしみこむような温かさ”で、疲れがほどけていく感覚はやみつきです♪冷え性さんの温熱療法としても使える小豆カイロや小豆枕などのアイテムは、正しく使えば安全で、何度も使える優れモノ。そんな小豆のあったかアイテムについてご紹介します。2017年07月14日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
温活
あずき
小豆カイロ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
394

あたたかさに癒やされたい季節

年末が近づいて、寒さが身にしみるころ。何かと忙しいこの時期は仕事に家事にと疲労が溜まりがち。寒さで縮こまると余計に疲れを感じますよね。
出典:stocksnap.io

年末が近づいて、寒さが身にしみるころ。何かと忙しいこの時期は仕事に家事にと疲労が溜まりがち。寒さで縮こまると余計に疲れを感じますよね。

また、時期を問わずデスクワークで肩こりに悩まされている方やパソコンやスマホの見過ぎで目に疲れがたまっている方、冷え性の方におすすめしたいのが、「あずきカイロ」です。
出典:stocksnap.io

また、時期を問わずデスクワークで肩こりに悩まされている方やパソコンやスマホの見過ぎで目に疲れがたまっている方、冷え性の方におすすめしたいのが、「あずきカイロ」です。

Photo on [VisualHunt.com](https://visualhunt.com/re4/4d865a1c)

「あずきカイロ」は、優しい温かさと繰り返し使えるのが嬉しい自然素材のカイロです。まるでお風呂に浸かったかのように体をじんわり温めるあずきのあったかアイテムを活用してみませんか?
出典:visualhunt.com

Photo on VisualHunt.com

「あずきカイロ」は、優しい温かさと繰り返し使えるのが嬉しい自然素材のカイロです。まるでお風呂に浸かったかのように体をじんわり温めるあずきのあったかアイテムを活用してみませんか?

あずきカイロの効果

あずきを温めると、蒸しタオルと同じ“湿熱”が20分~30分程度持続します。お風呂に使ったようなじんわりとしみこむ暖かさがあるのは、あずきが水分をたっぷり含んでいるからです。
出典:

あずきを温めると、蒸しタオルと同じ“湿熱”が20分~30分程度持続します。お風呂に使ったようなじんわりとしみこむ暖かさがあるのは、あずきが水分をたっぷり含んでいるからです。

湿熱はカイロなどの乾いた熱よりも体への浸透性や効果が高く、体を効率よく温めるにはぴったり。普段の疲れ解消はもちろん、冷え症さんには特におすすめ。「温活」という言葉があるほど、冷え性改善は女性の体の悩み解消にもつながります♪
出典:stocksnap.io

湿熱はカイロなどの乾いた熱よりも体への浸透性や効果が高く、体を効率よく温めるにはぴったり。普段の疲れ解消はもちろん、冷え症さんには特におすすめ。「温活」という言葉があるほど、冷え性改善は女性の体の悩み解消にもつながります♪

ドライアイや眼精疲労にも効果的。適度な重さと温まる心地よさで、寝落ち注意です。温熱効果で炎症を抑える効果もあるそうなので、花粉症などの鼻詰まり解消にも◎。
出典:

ドライアイや眼精疲労にも効果的。適度な重さと温まる心地よさで、寝落ち注意です。温熱効果で炎症を抑える効果もあるそうなので、花粉症などの鼻詰まり解消にも◎。

使い方とオススメの温めポイント

基本的な使い方

電子レンジで500W:1分~1分20秒、600W:1分ほど温めます。熱過ぎず、気持ちよいと感じる程度に微調節を。
破裂、発火、焦げる可能性があるため、2分以上は温めないように注意してください。
出典:

電子レンジで500W:1分~1分20秒、600W:1分ほど温めます。熱過ぎず、気持ちよいと感じる程度に微調節を。
破裂、発火、焦げる可能性があるため、2分以上は温めないように注意してください。

使う際は、必ずカバーをつけるか、服の上から使いましょう。温め過ぎてしまった際には、タオルを間に挟むなどで調整してください。低温やけどの可能性もあるので、無理は禁物です。
出典:

使う際は、必ずカバーをつけるか、服の上から使いましょう。温め過ぎてしまった際には、タオルを間に挟むなどで調整してください。低温やけどの可能性もあるので、無理は禁物です。

温かさが持続する時間は10~20分程度。一回温めたものは、4時間~半日ほど経ってから使用しましょう。あずきの中の水分が飛んでしまうので、破裂したり焦げてしまう原因になります。150回程度繰り返し使用可能です。
出典:

温かさが持続する時間は10~20分程度。一回温めたものは、4時間~半日ほど経ってから使用しましょう。あずきの中の水分が飛んでしまうので、破裂したり焦げてしまう原因になります。150回程度繰り返し使用可能です。

効率のよい温めポイント

目の疲れ、ドライアイの方はアイマスク型を目の上にのせて。肩や首のこりがつらい方は、大きめのネックピローを使って首や肩まわりを温めて。体の力が抜けて、リラックス効果バツグンです♪
出典:

目の疲れ、ドライアイの方はアイマスク型を目の上にのせて。肩や首のこりがつらい方は、大きめのネックピローを使って首や肩まわりを温めて。体の力が抜けて、リラックス効果バツグンです♪

体全体を温めたい時は、腰よりもお腹や足の裏が有効だそう。冷え性さんなら、小さなあずきカイロを厚手の靴下の中に忍ばせて、のんびりくつろぐのもおすすめ♪
出典:

体全体を温めたい時は、腰よりもお腹や足の裏が有効だそう。冷え性さんなら、小さなあずきカイロを厚手の靴下の中に忍ばせて、のんびりくつろぐのもおすすめ♪

作り方

材料について

手作りする際に使う布地は、必ず綿100%などを使用してください。化学繊維の布はレンジで温めると溶けてしまいます。せっかく作ったのに…ということにならないように、パーツなども注意してくださいね♪
出典:

手作りする際に使う布地は、必ず綿100%などを使用してください。化学繊維の布はレンジで温めると溶けてしまいます。せっかく作ったのに…ということにならないように、パーツなども注意してくださいね♪

また、あずきの香りが苦手という方は、玄米やフラックスシード(亜麻仁)でもOK♪ただし、あずきよりも長持ちはしないため、シーズンごとに中身を入れ替えるのがベストです。あずきであれば3年ほどは保つと言われています。
出典:

また、あずきの香りが苦手という方は、玄米やフラックスシード(亜麻仁)でもOK♪ただし、あずきよりも長持ちはしないため、シーズンごとに中身を入れ替えるのがベストです。あずきであれば3年ほどは保つと言われています。

癒し効果を更にプラス

小豆とラベンダーを一緒に入れたカイロなら、あったかいのはもちろんラベンダーの香りにも癒されますね。
出典:

小豆とラベンダーを一緒に入れたカイロなら、あったかいのはもちろんラベンダーの香りにも癒されますね。

小豆カイロのカバーにサシェを忍ばる方法なら日によって、気分によって香りを変えられます。また、バックやクローゼットに入れておくこともできますね。
出典:

小豆カイロのカバーにサシェを忍ばる方法なら日によって、気分によって香りを変えられます。また、バックやクローゼットに入れておくこともできますね。

おわりに

身近に存在している天然素材の便利な活用方法。温まりたいこの時期に、簡単にほっこり温まって癒されるアイテムは、すんなり日常に溶け込みそうです。
出典:stocksnap.io

身近に存在している天然素材の便利な活用方法。温まりたいこの時期に、簡単にほっこり温まって癒されるアイテムは、すんなり日常に溶け込みそうです。

忙しくて疲れもたまるけれど、楽しいイベントもいっぱいなこの時期。体調を崩さないためにも、体をほっくり温めて癒やされてくださいね♪
出典:

忙しくて疲れもたまるけれど、楽しいイベントもいっぱいなこの時期。体調を崩さないためにも、体をほっくり温めて癒やされてくださいね♪

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play