1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. ヘルス・ビューティー
  4. ストレッチ
  5. リフレッシュ&仕事の効率UPも期待!《椅子に座ったままできるストレッチ》
リフレッシュ&仕事の効率UPも期待!《椅子に座ったままできるストレッチ》

リフレッシュ&仕事の効率UPも期待!《椅子に座ったままできるストレッチ》

デスクワークなどで一日の大半を座りっぱなしで過ごしていると、肩がこったり気分が優れなかったりなにかと不調が起こりがち。かといって、運動をする時間を確保するのはなかなか難しい…という人は多いかと思います。そんなときにおすすめなのが「椅子に座ったままできるストレッチ」。隙間時間を使って行うので、無理なく続けられそうです。また体をのばしたり、ねじったりすることでリフレッシュできて、その後の業務をクリアな気分で取り組めるメリットも。今回は「椅子に座ったままできるストレッチ」をご紹介します。2020年04月17日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
ヘルス・ビューティーストレッチセルフケア隙間時間
お気に入り数682

隙間時時間にトライ!「椅子に座ったままできるストレッチ」

デスクワークなどで一日の大半を座りっぱなしで過ごしている、という人は多いかと思います。しかし、パソコンやスマホでの作業が長くなるほどに、目が疲れたり首や肩こりが辛くなったりと不調が蓄積してしまう可能性も。忙しい人にこそ試してほしいのが「椅子に座ったままできるストレッチ」です。
仕事の合間の隙間時間でできるので継続しやすく、のばしたりねじったりすることで体も頭もスッキリとリフレッシュできるので、その後の業務をクリアな状態で取り組むことができるはず◎
今回は、座りっぱなしが続くと起こりやすいプチ不調を紹介しつつ、仕事の合間にぜひ取り入れてほしい「椅子に座ったままできるストレッチ」を紹介します!

座りっぱなしが続くと起こりやすい、5つのプチ不調

【1】首や肩がこる・腰が痛い

休み時間を取ることなく、長時間座椅子に座ってパソコン業務などを続けていると、キーボードを触るような“手を前に出す姿勢”が固定されてしまい、正しい姿勢をキープすることが難しくなっていく傾向にあります。
またお尻のどちらか片方に体重を乗せて座っている人も多いため、これが全身のバランスの崩れに繋がり、首や肩、腰にも負担をかけてしまう原因に。
出典:unsplash.com

休み時間を取ることなく、長時間座椅子に座ってパソコン業務などを続けていると、キーボードを触るような“手を前に出す姿勢”が固定されてしまい、正しい姿勢をキープすることが難しくなっていく傾向にあります。
またお尻のどちらか片方に体重を乗せて座っている人も多いため、これが全身のバランスの崩れに繋がり、首や肩、腰にも負担をかけてしまう原因に。

お尻は座っている間、ずっと上半身の体重を支えている状態です。この負担が日々蓄積されることで、気づかない間にこり固まってしまいます。
お尻は腰回りの筋肉と共に骨盤を支えているということもあり、お尻がこると腰痛を引き起こす可能性が高くなってしまうと言われているのです。
出典:unsplash.com

お尻は座っている間、ずっと上半身の体重を支えている状態です。この負担が日々蓄積されることで、気づかない間にこり固まってしまいます。
お尻は腰回りの筋肉と共に骨盤を支えているということもあり、お尻がこると腰痛を引き起こす可能性が高くなってしまうと言われているのです。

【2】骨盤が歪みやすくなる

お尻のこりや体重のかけ方だけでなく、脚を組んで座るなど座り方に癖があると、骨盤のバランスが不安定になると言われています。
体の要と呼ばれる骨盤ですが、ここの歪みは全身のバランスが崩れる原因のひとつとも考えられるので、とても大切なパーツ。ボディラインの崩れが気になるという人は、骨盤のゆがみが原因になっている可能性も。
出典:unsplash.com

お尻のこりや体重のかけ方だけでなく、脚を組んで座るなど座り方に癖があると、骨盤のバランスが不安定になると言われています。
体の要と呼ばれる骨盤ですが、ここの歪みは全身のバランスが崩れる原因のひとつとも考えられるので、とても大切なパーツ。ボディラインの崩れが気になるという人は、骨盤のゆがみが原因になっている可能性も。

【3】脚がむくみやすくなる

朝はスッと履けた靴が、帰る時にはきつくなっている…という話をよく耳にしますが、長時間座っていると脚の筋肉をほとんど使わない状態が続きます。通常は歩いたり走ったりと足を動かすことで、ふくらはぎのポンプ機能が上手く働き、血液を押し上げてくれますが、座りっぱなしだとそれが上手く行われず、脚がむくみやすくなってしまいます。
出典:www.pexels.com

朝はスッと履けた靴が、帰る時にはきつくなっている…という話をよく耳にしますが、長時間座っていると脚の筋肉をほとんど使わない状態が続きます。通常は歩いたり走ったりと足を動かすことで、ふくらはぎのポンプ機能が上手く働き、血液を押し上げてくれますが、座りっぱなしだとそれが上手く行われず、脚がむくみやすくなってしまいます。

さらに長時間座っていることで、お尻や太ももが圧迫されてしまい、血流が悪くなる可能性が高くなります。リンパの流れも滞ることが予想されるので、どんどんむくみが強くなるという悪循環に陥ってしまいがちです。
出典:www.pexels.com

さらに長時間座っていることで、お尻や太ももが圧迫されてしまい、血流が悪くなる可能性が高くなります。リンパの流れも滞ることが予想されるので、どんどんむくみが強くなるという悪循環に陥ってしまいがちです。

【4】ぽっこりお腹になる

骨盤からの影響を大きく受けているとも言えるパーツが「お腹」。体幹が使われず姿勢が崩れると、お腹がたるみやすいと考えられています。
座りっぱなしで姿勢が崩れると、骨盤が後ろに倒れる「骨盤後傾」の状態になりやすく、それが原因でぽっこりお腹になってしまうと言われています。
出典:unsplash.com

骨盤からの影響を大きく受けているとも言えるパーツが「お腹」。体幹が使われず姿勢が崩れると、お腹がたるみやすいと考えられています。
座りっぱなしで姿勢が崩れると、骨盤が後ろに倒れる「骨盤後傾」の状態になりやすく、それが原因でぽっこりお腹になってしまうと言われています。

またインナーマッスルの衰えから、内臓の位置が下がり、体内活動が上手く働かなくなることで、冷えを招く可能性も。冷えが続くと、体はそれを温めるために脂肪をつけようとするので、ぽっこりお腹だけでなく“腰回り”にまで脂肪を蓄えてしまう原因にもなりかねません。
出典:www.pexels.com

またインナーマッスルの衰えから、内臓の位置が下がり、体内活動が上手く働かなくなることで、冷えを招く可能性も。冷えが続くと、体はそれを温めるために脂肪をつけようとするので、ぽっこりお腹だけでなく“腰回り”にまで脂肪を蓄えてしまう原因にもなりかねません。

【5】ヒップラインが崩れやすくなる

座りっぱなしということは。お尻はずっと潰されているような状態になります。それが毎日続くことで、お尻がどんどん平たくなり横に広がってしまうことも。
年齢を重ねるとヒップラインは崩れやすくなるとも言いますが、座りっぱなしが続くと若い人でも起こりえるので油断できません。
出典:www.pexels.com

座りっぱなしということは。お尻はずっと潰されているような状態になります。それが毎日続くことで、お尻がどんどん平たくなり横に広がってしまうことも。
年齢を重ねるとヒップラインは崩れやすくなるとも言いますが、座りっぱなしが続くと若い人でも起こりえるので油断できません。

椅子に座りながら行う、簡単ストレッチをご紹介!

座りっぱなしで起こる不調をリセットするためには、日々のケアが大切になってきます◎ここからは、仕事の合間などの隙間時間でできる、椅子を使ったストレッチを紹介します。疲れ緩和の効果も期待できますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

すき間時間でできる!首肩スッキリストレッチ

首肩を簡単に伸ばせるストレッチ方法です。ちょっとしたすき間時間にパパっとできるのが嬉しいポイント。首肩周りがスッキリすることで頭も軽くなり、仕事や勉強がはかどりますよ。

背筋がスーッと伸びて楽チン♪体側ストレッチ

気づいた時に誰でも簡単にできるお手軽ストレッチ。体側を伸ばすことで丸くなっていた背中もスーッと伸びて、深く呼吸もしやすくなり体が楽になるでしょう。

丸くなった猫背をシャキッと!肩甲骨ストレッチ

凝り固まった背中をスッキリさせる肩甲骨ストレッチ。肩が内側に入っている人やパソコンと長時間にらめっこしている人にはとくにおすすめです。

下半身のもたつき撃退!脚・お尻のむくみ・コリ緩和ストレッチ

座りっぱなしでむくんだ脚を軽くしてくれる椅子ヨガです。たった5分間で、血行促進から冷え緩和も期待できるので、仕事終わりでいつも下半身がだるくなるという人はぜひ実践してみましょう。

肩凝り腰痛スッキリ♪上半身スペシャルヨガ

肩こりでお悩みの人にはぜひおすすめ椅子ヨガです。仕事の休憩中だけでなくお家でのリラックスタイムなど時間が取れそうな時にはスペシャルケアしましょう。

グッズを使った「マッサージ&ストレッチ」にもトライ!

オフィスでもお家でも◎「マッサージボール」でセルフケア

YunTech マッサージボール ストレッチボール
出典:amazon.co.jp

全身に転がして凝りをほぐせる「マッサージボール」。イボイボが程良い刺激となり、凝り固まった部分の柔軟性を高める効果が期待できます。座りながら足裏で転がすだけでなく、首や肩・背中など気になる所をピンポイントにセルフケアできるのが嬉しいですね。

YunTech マッサージボール ストレッチボール
1,199円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

ふくらはぎを伸ばして脚スッキリ「ストレッチボード」

La-VIE(ラヴィ) ストレッチボード のびちゃん 角度3段階調節 ふくらはぎ 背中
出典:amazon.co.jp

上に乗るだけで脚がスッキリする「ストレッチボード」。立位・座位のどちちらにも使えるので、体重の乗せ方に合わせて傾斜を調整すれば、ふくらはぎがストレッチできますよ。また寝転がって使えば背中を伸ばすこともできるので、一台二役の優れものです。

La-VIE(ラヴィ) ストレッチボード のびちゃん 角度3段階調節 ふくらはぎ 背中
2,773円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

座りながらしっかりマッサージ「ストレッチハーツ」

TBS公式/ストレッチハーツ ソフト&ターボセット ストレッチアイテム/保阪尚希プロデュース (ブラック・オレンジ)
出典:amazon.co.jp

肩甲骨やお尻周りをしっかりとほぐすことができる「ストレッチハーツ」。この独特な形状のおかげで上手く体にフィットしてくれるので、左右対称に刺激を与えられ効率的にストレッチできます。椅子に座りながら使えるので取入れやすいですね。

TBS公式/ストレッチハーツ ソフト&ターボセット ストレッチアイテム/保阪尚希プロデュース (ブラック・オレンジ)
9,880円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

ストレッチを取り入れて、気分も仕事の効率もUPしよう!

リフレッシュ&仕事の効率UPも期待!《椅子に座ったままできるストレッチ》
出典:unsplash.com
椅子に座ってできるストレッチは、空いた時間に取り組みやすいだけでなく、継続しやすいというメリットも◎体も心もスッキリしますから、きっとリフレッシュすることができるでしょう。仕事や家事の隙間時間を使って、ぜひ試してみてくださいね。

※ストレッチをする際は、無理をせずケガをしないよう気を付けて行ってくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play